仙台接骨医療専門学校の評判は?【入試・就職情報】

masman

by 管理人

更新日:2020-08-25

公開日:2019-06-12

         

仙台接骨医療専門学校は宮城県にある介護・福祉系の専門学校です。
仙台接骨医療専門学校は学校法人に認可されています。

仙台接骨医療専門学校の基本情報

グループ ジャンル 所在地 学校法人
介護・福祉系 宮城県仙台市宮城野区福室3-4-16 認可

姉妹校の情報

姉妹校はありません。

仙台接骨医療専門学校の
パンフレット・資料を見る

入試・オープンキャンパス

最寄り駅

JR陸前高砂駅

仙台接骨医療専門学校の入試情報

一般入試:国語総合、小論文(800字程度)、面接、書類選考
推薦入試:小論文(800字程度)、面接、書類選考
指定校推薦入試:書類選考、面接
社会人入試:小論文(800字程度)、面接、書類選考

仙台接骨医療専門学校のオープンキャンパス情報

仙台接骨医療専門学校のオープンキャンパスは、予約不要なので気になっている人は気軽に参加できます。
当日は校舎案内や、先生・学生との話を通して、実際の学校の雰囲気を知ることができます。
当日は体験授業のほかに、実技の体験も用意しているので柔道整復師についてより具体的に知る事が出来ます。
またオープンキャンパスとは別に、体験入学会も開催されています。
体験入学会は予約制となります。
当日のスケジュールは、接骨院での施術やケガの治療、ケガの予防と治療など日程によって異なる内容を予定しています。
秋になると入試説明会があります。
面接や小論文の入試対策から、入学後の生活や学費など入学に向けた情報を詳細に聞けます。
社会人でも参加できるため、18時以降の夜の学校説明会もあります。

コース詳細

各コースで概要、学費、取得できる資格、就職先をまとめました。

柔道整復科昼間部|学費:201~300万

概要

柔道整復科昼間部は、3年で柔道整復師を目指します。
伝統ある柔道整復師養成学校で、柔道の実技を行いながら柔道整復師について学ぶのが特徴です。
授業では、温シップ作りも学べる数少ない学校です。
カリキュラムは、法廷単位の99単位より3単位多い102単位に設定されています。
文部科学省の職業実践専門課程に認定されており、より現場のレベルに近い実践的な教育を提供しています。
これらがレベルの高い柔道整復師を育てることを可能にしています。
講師陣は現場で活躍しているベテランが務めます。
東北大の医学部や歯学部、開業医などに教わります。
実際に講師として授業を展開するだけでなく、講演会も開きます。
現場の雰囲気や柔道整復師はどのような仕事なのかを感じ取れる場となります。
2年次からは実習がはじまります。
学習の成果をより効果的に発揮するために、チーム接骨院で実習を行います。
実習では、マッサージ・テーピング・機器の使い方だけでなく、受付業務なども行い、接骨院での一連の流れを身につけます。
2年次と3年次では、より高度な技術を学ぶために、東北大歯学部の協力のもと解剖実習見学をします。
じん帯や筋肉などの働きを医療的観点からとらえることが可能です。
個々の能力を磨く工夫として、包帯巻きコンテストを実施します。
卒業研究を生徒に課すことで、探求心やプレゼンテーション能力、問題解決力を磨きます。
最大の目標である国家試験合格に向けては、特別講義とオリジナル問題集を通して、試験に対応できる力をつけます。
就職支援も手厚く、求人は学生数の4倍あり、就職率毎年100%という高い数字を残しています。

学費詳細・費用

柔道整復科昼間部 総額300万円
入学金:30万円
授業料:210万円
その他:30万円

取得可能な資格一覧

卒業によって国家試験受験資格を取得後、国家試験合格によって柔道整復師免許が取得できます。

就職・内定先の実績

コスモス整骨院、中川はりきゅう整骨院、ほそや整骨院、医療法人恵尚会コミュニティークリニック上桜木、さくらの杜整骨院、社会福祉法人仙台白百合会、ふくろう整骨院、山崎鍼灸整骨院、ハッピィネットワーク、ソプラティコ仙台、健誠堂中央整骨院、新橋汐留治療院、笑顔堂整骨院、みなみ整骨院、五輪整骨院、きくち鍼灸整骨院・まこと整骨院、あい・メディカル、ライフケアまごころサービスなど多数の内定実績があります。

柔道整復科夜間部|学費:201~300万

概要

柔道整復科夜間部は、3年で柔道整復師を目指します。
内容はほぼ昼間部と同じカリキュラムです。
働きながら柔道整復師について学ぶことができ、かつ学費も3年間を通して昼間部より10万円安いです。
生徒も10代から50代と幅広く、より刺激的な環境で学習できます。
伝統ある柔道整復師養成学校で、柔道の実技を行いながら柔道整復師について学ぶのが特徴です。
授業では、温シップ作りも学べる数少ない学校です。
カリキュラムは、法廷単位の99単位より3単位多い102単位に設定されています。
文部科学省の職業実践専門課程に認定されており、より現場のレベルに近い実践的な教育を提供しています。
これらがレベルの高い柔道整復師を育てることを可能にしています。
講師陣は現場で活躍しているベテランが務めます。
東北大の医学部や歯学部、開業医などに教わります。
実際に講師として授業を展開するだけでなく、講演会も開きます。
現場の雰囲気や柔道整復師はどのような仕事なのかを感じ取れる場となります。
2年次からは実習がはじまります。
学習の成果をより効果的に発揮するために、チーム接骨院で実習を行います。
実習では、マッサージ・テーピング・機器の使い方だけでなく、受付業務なども行い、接骨院での一連の流れを身につけます。
2年次と3年次では、より高度な技術を学ぶために、東北大歯学部の協力のもと解剖実習見学をします。
じん帯や筋肉などの働きを医療的観点からとらえることが可能です。
個々の能力を磨く工夫として、包帯巻きコンテストを実施します。
卒業研究を生徒に課すことで、探求心やプレゼンテーション能力、問題解決力を磨きます。
最大の目標である国家試験合格に向けては、特別講義とオリジナル問題集を通して、試験に対応できる力をつけます。
就職支援も手厚く、求人は学生数の4倍あり、就職率毎年100%という高い数字を残しています。

学費詳細・費用

柔道整復科夜間部 総額290万円
入学金:20万円
授業料:210万円
その他:30万円

取得可能な資格一覧

卒業によって国家試験受験資格を取得後、国家試験合格によって柔道整復師免許が取得できます。

就職・内定先の実績

コスモス整骨院、中川はりきゅう整骨院、ほそや整骨院、医療法人恵尚会コミュニティークリニック上桜木、さくらの杜整骨院、社会福祉法人仙台白百合会、ふくろう整骨院、山崎鍼灸整骨院、ハッピィネットワーク、ソプラティコ仙台、健誠堂中央整骨院、新橋汐留治療院、笑顔堂整骨院、みなみ整骨院、五輪整骨院、きくち鍼灸整骨院・まこと整骨院、あい・メディカル、ライフケアまごころサービスなど多数の内定実績があります。

仙台接骨医療専門学校の
パンフレット・資料を見る

口コミ・評判

ポジティブな口コミ

現在調査中です。

ネガティブな口コミ

悪い口コミは見当たりませんでした

関連記事

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*