福岡ECO動物海洋専門学校の評判は?【入試・就職情報】

masman

by 管理人

更新日:2020-08-25

公開日:2020-08-25

         

福岡ECO動物海洋専門学校は福岡県にある動物・植物・農業系の専門学校です。
福岡ECO動物海洋専門学校は学校法人に認可されています。

福岡ECO動物海洋専門学校の基本情報

グループ ジャンル 所在地 学校法人
動物・植物・農業系 福岡県福岡市博多区大博町4-16 認可

姉妹校の情報

姉妹校はありません。

福岡ECO動物海洋専門学校の
パンフレット・資料を見る

入試・オープンキャンパス

最寄り駅

地下鉄箱崎線呉服町駅

福岡ECO動物海洋専門学校の入試情報

AO入学:面接、書類選考
高等学校推薦入学:面接、書類選考
一般入学:面接、書類選考
社会人入学:面接、書類選考

福岡ECO動物海洋専門学校のオープンキャンパス情報

福岡ECO動物海洋専門学校では体験授業型のオープンキャンパスがあります。
校舎見学と学校説明会をしたあとに、動物たちと楽しく授業を体験できる体験授業が行われます。
その後、進路相談会や在校生とのコミュニケーションタイムが設けられているので、入学後のギャップをなくすいい機会になり、1日で完了するので、時間がない方でも参加しやすい環境が整っています。
日程や分野別に選べるので、公式ホームページを参考に選んでください。
無料送迎バスもありますので、行き方に不安を持つ人でも安心して参加できます。

コース詳細

各コースで概要、学費、取得できる資格、就職先をまとめました。

エコ・コミュニケーション科ペットワールド|学費:301~400万

概要

ペットワールドは次のペット分野に関する専攻に分かれています。
ドッグマスター専攻では犬と人が楽しく健康的に暮らすために必要なしつけやトリミングについて学内飼育犬や実際のお客様の犬より実践的に学ぶ専攻です。
動物看護士&福祉・理学療法専攻ではリハビリ施設が併設されている動物病院で犬のリハビリを実際に1日を繰り返す実習にて生徒自身の体験で学んでいく専攻です。
ペットトリマー専攻ではペットにも飼い主にも満足していただけるサービスができるトリマーを目指します。
ペットトリマー&動物看護士専攻ではトリミングなどのトリマーとしての技術と動物看護士と両方の資格を一度に目指すことのできる専攻です。
ペットトリマー&ドッグトレーナー専攻では基本的なトリミングやグルーミングと一緒にしつけなどのドッグトレーニングの技術も身につけることができます。
動物看護士専攻では国家資格となった動物看護士の取得を目標に、カルテの作成から身体一般検査など動物看護士として必要な仕事を学ぶことができます。
ドッグライフサポート専攻ではペットのしつけだけでなく、警察犬や補助犬のトレーナーを目指すための勉強をします。

学費詳細・費用

エコ・コミュニケーション科ペットワールド3年制 総額403万円
入学金:10万円
授業料:210万円
施設維持費:57万円
総合演習費及びキャリア教育振興費:126万円
ペットワールド2年制 総額268万円
入学金:10万円
授業料:135万円
施設維持費:38万円
総合演習費及びキャリア教育振興費:85万円

取得可能な資格一覧

動物看護師の取得を目指せます。
それ以外にもJKC公認トリマーC級ライセンスや愛玩動物飼養管理士、JKC公認ハンドラーC級ライセンス、E COアニマルコーディネーター、ドッグライフカウンセラー、アロマコーディネーター、日本ペットマッサージ アカデミックコース 初級など各専攻に合わせた資格の取得が可能です。

就職・内定先の実績

日本アニマルトラスト、桐生が岡動物園、群馬サファリパーク、キャンベルタウン野鳥の森、島田動物舎、ふれあいの里動物村、海遊館、天保山アニパ、アスクジャパンなどの全国各地のペット関連施設や動物園、水族館に内定・就職実績があります。

エコ・コミュニケーション科動物ワールド|学費:201~300万

概要

エコ・コミュニケーション科動物ワールドでは次の動物分野に分かれて学んでいきます。
動物園・動物飼育専攻/動物園公務員専攻は、全国各地の動物園やサファリへ訪問し、給餌作業や展示方法などを様々なことを学びます。
動物園を学生だけ企画、運営するプロジェクトなどの動物業界と連携をとったイベントが多数あります。
動物園&水族館エンターテイメント専攻では、既存の水族館や動物園がそれらの垣根を超えて新たな都市型エンターテインメント施設としてオープンする今の状況に観る人へ感動と驚きを与えられる人材を目指しています。そのような演出力と動物に関する知識に加え、お客様への表現技術や人に感動を与える創造の力、マナーなどを総合的に身につけることができます。

学費詳細・費用

エコ・コミュニケーション科動物ワールド 総額271万円
入学金:10万円
授業料:138万円
施設維持費:38万円
総合演習費及びキャリア教育振興費:85万円

取得可能な資格一覧

生物分類技能検定4級・3級や全国乗馬倶楽部振興協会乗馬技能認定5級・4級、社会福祉主事任用資格、愛玩動物飼養管理士、ECOアニマルコーディネーター、コミュニケーションスキルアップ検定などの資格取得を目指します。

就職・内定先の実績

財団法人自然公園財団支笏湖支部、登別マリンパークニクス、のぼりべつクマ牧場、ノースサファリサッポロ、アクアパーク品川、横浜市立金沢動物園、新江ノ島水族館、ドルフィンファンタジー、掛川花鳥園、iZoo、東海大学海洋科学博物館などの全国各地の動物園、水族館に内定・就職実績があります。

エコ・コミュニケーション科海洋ワールド|学費:201~300万

概要

エコ・コミュニケーション科海洋ワールドでは海洋に関する3分野に分かれて学習をします。
海洋生物保護専攻は環境汚染への対策や実際のフィールドで海洋生物の調査を行います。
ドルフィントレーナー専攻はその名の通り、イルカのトレーナーを目指します。
イルカの飼育方法や生態を学ぶだけでなく生き物の調教方法などの基礎も実地で行います。
水族館のショーでイルカと関係の深いクジラやアシカ、オットセイなどの海洋生物の生態も幅広く学ぶことができるので、実際の水族館での勤務に役に立ちます。
水族館・アクアリスト専攻は全国の水族館やアクアリウムで実際に常設水槽のレイアウトなどを行い、現場での即戦力を養います。

学費詳細・費用

エコ・コミュニケーション科海洋ワールド 総額274万円
入学金:10万円
授業料:141万円
施設維持費:38万円
総合演習費及びキャリア教育振興費:85万円

取得可能な資格一覧

国家資格の潜水士やPADIオープンウォーターダイバー、PADIインストラクター、小型船舶操縦士など海洋調査の為に必要なダイビングスキルや運転資格を取得可能です。

就職・内定先の実績

アクアマリンシラハマ、ホテルドルフィンリゾート、太地町立くじらの博物館、ドルフィン・ベェイス、富山市ファミリーパーク、高岡古城公園動物園、大町市立大町山岳博物館付属園、蓼科アミューズメント水族館、滝沢牧場、東海大学海洋科学博物館などの全国各地の動物園、水族館に内定・就職実績があります。

福岡ECO動物海洋専門学校の
パンフレット・資料を見る

口コミ・評判

ポジティブな口コミ

設備が充実していて教えてくださる先生が本物の獣医さんと動物看護師さんなので勤務先の病院で実際にあった症例など現場の実情を詳しく聞けて素晴らしい環境です。
就職担当の先生はとても親身になって話してくれるし、就職にサポートしてくれます。
自分がやる気さえあれば勉強も就活も最後まで一緒に考えて悩んでサポートしてくれる先生ばかりです。
実際の現場で活躍している先生が多いので実例を多く学ぶことができて将来のためになります。
入学前は動物看護師について知らない事や不安なことがたくさんありましたが学んでいくと実習でできるようになっていてすごく達成感を味わえます。
学校から徒歩圏内に学生の寮があるので、一人暮らしの通学に不安がある方でも大丈夫です。
クラブ活動が全学的にとても活発なので、自分が学びたいと思っている技術や知識を身につけられるクラブに所属するといいです。

口コミ元

ネガティブな口コミ

学校全体の生徒人数が飼育関係の専攻に偏っているため、海洋関系の勉強や就職先を目指している方は少しだけ肩身が狭いです。
クラブ活動は複数のクラブをかけもちすることできますが授業と合わせるとかなり忙しさが増すのでおすすめはしません。
最寄り駅が地下鉄の呉服町駅という駅ですが歩いて20分ぐらいかかるので遠いです。
資格といえる資格はほぼないです。
必要な資格は自分で時間を作って学習し、自分で費用を捻出して、自力で取得するしか方法がありません。
学費は学内で動物を飼育している飼育費からなのかとても高いですが学費に見合った授業をしてくださる先生がたくさんいますのでそれなりに妥当です。
学費はかなり高いです。
勉強するための施設はとても多いが動物に対する施設の整備が不十分です。
学校の建物はすべて見学のために作られたような綺麗なだけで不便な構造です。
入学前はキレイな校舎にあこがれていたが、入学してからクラブ活動や実習などをすると動物に適していない環境だということを思い知ってしまいます。
オープンキャンパスなどにお金かけすぎです。

口コミ元

関連記事

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*