高崎動物専門学校の評判は?【入試・就職情報】

masman

by 管理人

更新日:2020-08-25

公開日:2019-06-12

         

高崎動物専門学校は群馬県にある動物・植物・農業系の専門学校です。
高崎動物専門学校は学校法人に認可されています。

高崎動物専門学校の基本情報

グループ ジャンル 所在地 学校法人
動物・植物・農業系 群馬県高崎市岩押町5-4 認可

姉妹校の情報

姉妹校として、太田動物専門学校があります。

高崎動物専門学校の
パンフレット・資料を見る

入試・オープンキャンパス

最寄り駅

JR高崎駅より徒歩7分

高崎動物専門学校の入試情報

web上の募集要項のページのフォームにて、資料請求する形で入試情報を得ることができます。
URLはhttps://mgl.ac.jp/admission/recruitment/です。

高崎動物専門学校のオープンキャンパス情報

高崎動物専門学校のオープンキャンバスで特徴的なのは、参加特典があるところです。
オープンキャンバスに参加することで、面接が免除となることやオリジナルのプレゼントがもらえるという特典です。
オープンキャンバスの内容は、学校説明、校内見学、体験学習、個別相談となります。
校内見学や体験学習は、学校の在校生たちが案内してくれます。
月に1,2回の開催頻度で、日によってはランチ付きのときもあります。
申し込みはLINEアプリで気軽にすることができます。

コース詳細

各コースで概要、学費、取得できる資格、就職先をまとめました。

動物看護コース(トリミング専攻課程、栄養・リハビリテーション専攻課程)|学費:

概要

動物看護コースは、動物看護師統一認定資格の取得を目指すコースです。
動物看護師統一認定資格が8年連続県内最大の合格実績を記録し、合格率は毎年約90%以上と高めの実績があります。
トリミング専攻課程では、動物看護師統一認定資格の資格取得だけでなく、動物病院で必要なトリミングの技術も学びます。
希望者はトリミングサロンでの実習を通して、トリマーライセンスを取ることもできます。
栄養・リハビリテーション専攻課程では、動物看護士統一認定資格の資格取得に加えて、栄養学、東洋医学鍼灸、リハビリテーションについて学びます。
実習では、学校犬と一緒に高齢者福祉施設を実際に訪れ、人と犬との「絆」を自分の体感で学ぶヒューマンアニマルボンド(HAB)について学びます。
鍼灸を取り入れた看護実習も行っています。

学費詳細・費用

web上の募集要項のページのフォームにて、資料請求する形で学費の情報を得ることができます。
URLはhttps://mgl.ac.jp/admission/recruitment/です。

取得可能な資格一覧

2年間のカリキュラムを卒業することで、動物看護師統一資格の受験資格を得ることができます。
他には、NAVA認定動物看護師、NAVA認定トリマー2級、情報処理能力検定(J検)、愛玩動物飼養管理士、ペット保険講座、損害保険募集人資格、動物病院用顧客管理ソフトマスター講座、といった資格取得もできます。

就職・内定先の実績

ペット関連企業が主な内定先となりますが、内定先の具体的な企業名の記載はありません。
就職率は100%です。

プロトリマーコース(エステ専攻課程、アニマルケア専攻課程)|学費:

概要

プロトリマーコースはペットスタイリストを目指すためのトリミングの技術を学ぶことに特化したコースです。
エステ専攻課程では、ドッグエステティシャンの免許を取得することができます。
ショップナンバーワンのトリマーや自らサロンを営む現役トリマーの方々が直接指導に来てくれたり、国際大会で審査員を務める海外からの特別講師によるセミナーも開催されています。
アニマルケア専攻課程は、動物愛護センターでのボランティアをとおして、動物愛護の精神を身につけてゆく課程となります。
トリミングの世界大会で優勝した卒業生がセミナーを行っています。

学費詳細・費用

web上の募集要項のページのフォームにて、資料請求する形で学費の情報を得ることができます。
URLはhttps://mgl.ac.jp/admission/recruitment/です。

取得可能な資格一覧

ペットスタイリストに加え、NAVA認定トリマー1・2級、愛玩動物飼養管理士、NAVA認定ドッグエステティシャン、ペット保険講座、NAVA認定動物看護師、ビジネス能力検定(B検)、JDGA公認トリマー、家庭動物管理士といった資格を取得することができます。

就職・内定先の実績

ペット関連企業が主な内定先となりますが、内定先の具体的な企業名の記載はありません。
就職率は100%です。

家庭犬しつけ保育コース 家庭犬専攻|学費:

概要

家庭犬しつけ保護コースでは、家庭犬へのトレーニング技術や、人とペットのコミュニケーションについて学んでゆきます。
飼い主さんと犬のお互いがより暮らしやすい関係を築くためのアドバイザーを目指すためのコースとなります。
冷暖房完備の室内のドッグランがあるために、雨天時や暑い夏でも安心して実習ができます。

学費詳細・費用

web上の募集要項のページのフォームにて、資料請求する形で学費の情報を得ることができます。
URLはhttps://mgl.ac.jp/admission/recruitment/です。

取得可能な資格一覧

NAVA認定しつけインストラクターをはじめ、ZPKドッグインストラクター、家庭動物管理士、JAHA認定しつけインストラクター、愛玩動物飼養管理士、JAHA家庭犬マナーチャレンジ、ペット保険講座、NAVA認定動物看護師、といった資格を取得することができます。

就職・内定先の実績

ペット関連企業が主な内定先となりますが、内定先の具体的な企業名の記載はありません。
就職率は100%です。

高崎動物専門学校の
パンフレット・資料を見る

口コミ・評判

ポジティブな口コミ

担当の先生がとても優しくて相談しやすい先生でした。
資格取得に向けてしっかりサポートしてくれる学校です。
コースが色々あって自分に合ったコースが選べるところが良いです。
就職相談のため専用のブースが設けられてたり、先生方が就職先を丁寧に探してくれます。
病院での研修がとてもためになり、かなり実力をつけられます。
みんなが資格取得に向けて励める環境なので、資格取得の合格率が高いです。動物の授業だけではなく、社会に出た時の礼儀・作法・一般常識を身につけられる授業もたくさんあります。
たくさんの犬や猫を、お世話したりしつけをしたりしつつも、とても癒されて、充実した学校生活を送れます。

口コミ元

ネガティブな口コミ

犬の毛のカットの試験の受験者を決める際に、短い毛の犬に当たってしまい、「短い毛の犬しか切ってなかったから判断出来ない」という理由で落とされるという理不尽なことがあります。
学校の就職サポートは正直よくありません。
自分のバイト先からの声で就職することとなりました。
先生たちの生徒に対する好き嫌いが顕著にでています。
先生たちの犬への扱いが非常に雑であり、例えば大きめのプードルを背中を掴んで持ち上げてしまいます。
試験を受けさせる気のない理不尽な先生たちがいる学校に学費を払うという点から、納得できない学費です。
トータルして学校生活はよくありません。

口コミ元

関連記事

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*