福岡デザイン&テクノロジー専門学校の評判は?【入試・就職情報】

masman

by 管理人

更新日:2020-08-25

公開日:2020-08-25

         

福岡デザイン&テクノロジー専門学校は福岡県にあるアニメ・ゲーム・マンガ系の専門学校です。
福岡デザイン&テクノロジー専門学校は学校法人に認可されています。

基本情報

グループ ジャンル 所在地 学校法人
アニメ・ゲーム・マンガ系 福岡県福岡市博多区石城町21-2 認可

姉妹校の情報

姉妹校には、東京コミュニケーションアート専門学校、大阪ダンス&アクターズ専門学校、名古屋コミュニケーションアート専門学校、福岡キャリナリー製菓調理専門学校などがあります。

パンフレット・資料を見る

入試・オープンキャンパス

最寄り駅

福岡市営地下鉄箱崎線呉服駅

入試情報

一般入学試験:書類選考、作文、面接選考
指定校推薦入試:書類選考、作文、面接選考
高等学校推薦入試:書類選考、作文、面接選考
AO入学試験:作文、面接
社会人入試:書類選考、作文、面接選考

オープンキャンパス情報

福岡デザイン&テクノロジー専門学校のオープンキャンパスでは、お仕事体験フェスタや進路発見フェスタ、最先端テクノロジースペシャル&W体験DAYなどの体験イベントが開催されています。
実際に、ゲームプログラマーの体験やゲームプランナー体験、AIクリエーター体験、アニメーター体験等があり、自分に合う仕事を探すことが出来る機会です。
体験イベント以外にもAO入学説明会や保護者説明会、個別入学相談会があるので、入試のこと、学校生活の事など不安なことを何でも相談することができます。

コース詳細

各コースで概要、学費、取得できる資格、就職先をまとめました。

スーパークリエーターワールド スーパーゲームクリエーター専攻|学費:501~600万

概要

スーパークリエーターワールド スーパーゲームクリエーター専攻は、ゲームクリエーターを目指すことができる4年制のコースです。
ゲームの制作を学ぶ「ストーリーボード」や「キャラクター設定」、社会人としての基礎を学ぶ「Word」、「PowerPoint」、「英会話」、表現する技術を学ぶ「デッサン」、「キャラクターデザイン」、「Illustrator」、ビジネススキルを学ぶ「プレゼンテーション」、「コミュニケーションスキル」などのカリキュラムが組まれています。
コンピューターの基礎やゲームの作成、ゲームプログラミング作成などを学ぶことができます。

学費詳細・費用

スーパークリエーターワールド スーパーゲームクリエーター専攻 総額560万3千2百円
入学金:10万円
授業料(1年次):59万円
授業料(2年次以降年間):69万円
施設維持費(年間):30万円
総合演習費(1年次):33万円
キャリア教育振興費(1年次):6万5千8百円
総合演習費・キャリア教育振興費(2年次以降年間):39万5千8百円
健康管理費(2年次以降年間):2万円

取得可能な資格一覧

色彩検定、画像処理検定、マイクロソフトオフィススペシャリスト、Web検定などの資格取得を目指すことができます。

就職・内定先の実績

イースマイル・ホールディングス株式会社、ソルトライブ株式会社、イグジス株式会社など、ゲーム業界へ就職実績があります。

スーパークリエーターワールド スーパーCGクリエーター専攻|学費:501~600万

概要

スーパークリエーターワールド スーパーCGクリエーター専攻は、CGクリエーターを目指すことができる4年制のコースです。
立体認識力を学ぶ「立体造形」の授業や3DCG画像の制作方法を学ぶ「3DCG制作」、立体デザインを学ぶ「デジタルペイント」の授業などがあります。
社会人基礎として、英会話やコミュニケーションスキルアップの授業もあります。
業界特別ゼミや特別講義ではトップクリエーターから直接学ぶことができます。
プロの指導をもとに、商品の企画や制作を行う企業プロジェクトで、実力をつけることができます。

学費詳細・費用

スーパークリエーターワールド スーパーCGクリエーター専攻 総額560万3千2百円
入学金:10万円
授業料(1年次):59万円
授業料(2年次以降年間):69万円
施設維持費(年間):30万円
総合演習費(1年次):33万円
キャリア教育振興費(1年次):6万5千8百円
総合演習費・キャリア教育振興費(2年次以降年間):39万5千8百円
健康管理費(2年次以降年間):2万円

取得可能な資格一覧

色彩検定、画像処理検定、マイクロソフトオフィススペシャリスト、Web検定などの資格取得を目指すことができます。

就職・内定先の実績

(株)オー・エル・エム・デジタル、(株)スタジオ56、(株)極東電視台などのCG業界への就職実績があります。

スーパークリエーターワールド スーパーデザイン専攻|学費:501~600万

概要

スーパークリエーターワールド スーパーデザイン専攻では、総合的に映像編集を学ぶことができます。
グラフィックデザイナーを目指すことができるコースです。
ソフトを使ってwebサイトの制作を学ぶ「Webデザイン」の授業や「イラストレーション」、「映像制作」などの授業があります。
トップクリエーターから学ぶことができる業界特別ゼミ・特別講義やプロの指導を受けて企画や制作を行う企業プロジェクトもあります。

学費詳細・費用

スーパークリエーターワールド スーパーデザイン専攻 総額560万3千2百円
入学金:10万円
授業料(1年次):59万円
授業料(2年次以降年間):69万円
施設維持費(年間):30万円
総合演習費(1年次):33万円
キャリア教育振興費(1年次):6万5千8百円
総合演習費・キャリア教育振興費(2年次以降年間):39万5千8百円
健康管理費(2年次以降年間):2万円

取得可能な資格一覧

色彩検定、画像処理検定、マイクロソフトオフィススペシャリスト、Web検定などの資格取得を目指すことができます。

就職・内定先の実績

アロー印刷株式会社、株式会社ウェルカンパニー、株式会社サンリオ、株式会社ホワイトペースなどへの就職実績があります。

ゲームワールド ゲームグラフィックデザイナー専攻|学費:401~500万

概要

ゲームワールド ゲームグラフィックデザイナー専攻は、ゲームの業界で必要なデッサン力とスキルを学び、ゲームグラフィックデザイナーを目指すことができる3年制のコースです。
デッサン、デザインベーシック、デジタル基礎の授業を通じてデザイナーの基礎力を学び、ゲームデザインやゲームイラスト、ゲーム背景の授業を通してゲーム制作を学びます。
ゲームイベントである東京ゲームショウに出展して作品の展示を行ったりプロの指導を直接受けて企画や制作を行う企業プロジェクトで経験を積むことができます。

学費詳細・費用

ゲームワールド ゲームグラフィックデザイナー専攻 総額419万7千4百円
入学金:10万円
授業料(1年次):59万円
授業料(2年次以降年間):69万円
施設維持費(年間):30万円
総合演習費(1年次):33万円
キャリア教育振興費(1年次):6万5千8百円
総合演習費・キャリア教育振興費(2年次以降年間):39万5千8百円
健康管理費(2年次以降年間):2万円

取得可能な資格一覧

IATAディプロマ、CGクリエーター検定、画像処理エンジニア検定、色彩検定、マルチメディア検定などの資格取得を目指すことができます。

就職・内定先の実績

グランディング株式会社、株式会社アソビモ、株式会社オーパス、株式会社デジタルハーツなどのゲーム業界への就職実績があります。

ゲームワールド ゲームプログラマー専攻|学費:401~500万

概要

ゲームワールド ゲームプログラマー専攻はゲームプログラムの知識やゲーム開発などを学び、ゲームプログラマーを目指すことができるコースです。
プログラミング言語やゲーム制作演習、3Dプログラミングなどの授業があります。
社会人として必要となるWord、Excel、英会話やビジネススキルとして必要なプレゼンテーション、マーケティング、コミュニケーションスキルの授業もあります。
ゲームイベントである東京ゲームショウで作品を発表したり企画や制作を行う企業プロジェクトもあり、経験を積むことができます。

学費詳細・費用

ゲームワールド ゲームプログラマー専攻 総額419万7千4百円
入学金:10万円
授業料(1年次):59万円
授業料(2年次以降年間):69万円
施設維持費(年間):30万円
総合演習費(1年次):33万円
キャリア教育振興費(1年次):6万5千8百円
総合演習費・キャリア教育振興費(2年次以降年間):39万5千8百円
健康管理費(2年次以降年間):2万円

取得可能な資格一覧

IATAディプロマ、CGクリエーター検定、画像処理エンジニア検定、色彩検定、マルチメディア検定などの資格取得を目指すことができます。

就職・内定先の実績

システムソフト・アルファー株式会社、株式会社タイトー、株式会社デジタルハーツ、株式会社ペガサスジャパンなどのゲーム業界への就職実績があります。

ゲームワールド ゲームプランナー専攻|学費:401~500万

概要

ゲームワールド ゲームプランナー専攻は、ゲームの企画、制作、開発を学びゲームプランナーを目指すことができる3年生の学科です。
プランニング基礎を学ぶゲームプラニング、ゲーム企画、コンセプトデザインの授業やゲーム制作を学ぶゲーム制作実習、ゲームデザイン、ゲームゼミなどがあります。
東京ゲームショウで作品を展示し発表する機会やプロから指導を受けて制作を行う企業プロジェクトの授業を通して、経験を積むことができます。

学費詳細・費用

ゲームワールド ゲームプランナー専攻 総額419万7千4百円
入学金:10万円
授業料(1年次):59万円
授業料(2年次以降年間):69万円
施設維持費(年間):30万円
総合演習費(1年次):33万円
キャリア教育振興費(1年次):6万5千8百円
総合演習費・キャリア教育振興費(2年次以降年間):39万5千8百円
健康管理費(2年次以降年間):2万円

取得可能な資格一覧

IATAディプロマ、CGクリエーター検定、画像処理エンジニア検定、色彩検定、マルチメディア検定などの資格取得を目指すことができます。

就職・内定先の実績

株式会社エーテル、株式会社ぐるぐる、株式会社タイトー、株式会社モンスター・ラボなどのゲーム業界への就職実績があります。

E-SPORTワールド e-sportsマネジメント専攻|学費:501~600万

概要

E-SPORTワールド e-sportsマネジメント専攻は、チーム運営やビジネスマナーなどを学ぶことができる4年制の専攻です。
e-sport研究ゼミやイベント企画、ゲーム実践などの授業があります。
そのほかにも、ゲーム英会話やビジネスマナー、コミュニケーションスキルアップ、プロフェッショナルマインドなどを学ぶことができます。
トップクリエーターから学べる業界特別ゼミ・特別講義やプロの現場を体験できる産学協同プロジェクトで実践を積むことができます。

学費詳細・費用

E-SPORTワールド e-sportsマネジメント専攻 総額560万3千2百円
入学金:10万円
授業料(1年次):59万円
授業料(2年次以降年間):69万円
施設維持費(年間):30万円
総合演習費(1年次):33万円
キャリア教育振興費(1年次):6万5千8百円
総合演習費・キャリア教育振興費(2年次以降年間):39万5千8百円
健康管理費(2年次以降年間):2万円

取得可能な資格一覧

取得可能な資格の情報なないようです。

就職・内定先の実績

この専攻の具体的な就職先の情報はないようですが、イベント運営やe-sportsチーム運営、e-sportsディレクターなどとして活躍することができます。

アニメ・CGワールド アニメーション専攻|学費:401~500万

概要

アニメ・CGワールド アニメーション専攻は、アニメーターを目指すことが出来る3年制の専攻です。
授業では、人物の描写を練習する「キャラクタードローイング」や「アニメーション作画」、「デジタルアニメーション」などの授業があります。
イラストやストーリー作りの基礎やデザインの基礎などしっかりと学ぶことができます。
2年次には、台本の制作や収録、DVD制作などを行う「オリジナルアニメーション制作」を行います。
トップクリエーターから学ぶことができる業界特別ゼミ・特別講義もあり、経験を積むことができます。

学費詳細・費用

アニメ・CGワールド アニメーション専攻 総額419万7千4百円
入学金:10万円
授業料(1年次):59万円
授業料(2年次以降年間):69万円
施設維持費(年間):30万円
総合演習費(1年次):33万円
キャリア教育振興費(1年次):6万5千8百円
総合演習費・キャリア教育振興費(2年次以降年間):39万5千8百円
健康管理費(2年次以降年間):2万円

取得可能な資格一覧

色彩検定、CGクリエイター検定、webデザイナー検定、マイクロオフィススペシャリストなどの資格取得を目指すことができます。

就職・内定先の実績

株式会社ジーベック、株式会社スタジオ・ライブ、株式会社ホワイトフォックス、株式会社東映アニメーションなどのアニメ業界への就職実績があります。

アニメ・CGワールド CG&映像クリエーター専攻|学費:401~500万

概要

アニメ・CGワールド CG&映像クリエーター専攻では、CG映像の制作を学ぶことができる3年制の専攻です。
CGデザイナーを目指すことができます。
CGデザインの基礎を学ぶことができる授業やCGソフトの基礎を学ぶ授業があります。
主な授業として、3DCGの制作を学ぶ「3DCG」や、「デモリール制作」、映像制作や高度な技術を学ぶ「映像制作」があります。
企業プロジェクトでは、プロから学び制作を進めます。
また、業界特別ゼミや特別講義では、トップクリエーターから学ぶことができます。

学費詳細・費用

アニメ・CGワールド CG&映像クリエーター専攻 総額419万7千4百円
入学金:10万円
授業料(1年次):59万円
授業料(2年次以降年間):69万円
施設維持費(年間):30万円
総合演習費(1年次):33万円
キャリア教育振興費(1年次):6万5千8百円
総合演習費・キャリア教育振興費(2年次以降年間):39万5千8百円
健康管理費(2年次以降年間):2万円

取得可能な資格一覧

色彩検定、CGクリエイター検定、webデザイナー検定、マイクロオフィススペシャリストなどの資格取得を目指すことができます。

就職・内定先の実績

MUSEテレビ制作株式会社、モンブラン・ピクチャーズ株式会社、株式会社スタジオ56、株式会社ソリスなどのCGや映像業界への就職実績があります。

アニメ・CGワールド VR&ARクリエーター専攻|学費:401~500万

概要

アニメ・CGワールド VR&ARクリエーター専では、VRやARを学ぶことができ、VR・AR開発プログラマーを目指すことができる専攻です。
VRデザイナーの基礎を学ぶ授業やCGソフトを学ぶ授業、企画から制作までを学ぶ授業があります。
3DCG制作、映像制作、プログラミング言語の授業などがあります。
ゲームイベントである東京ゲームショウで作品を発表したりトップクリエーターから学ぶことができる業界特別ゼミや特別講義もあります。

学費詳細・費用

アニメ・CGワールド VR&ARクリエーター専攻 総額419万7千4百円
入学金:10万円
授業料(1年次):59万円
授業料(2年次以降年間):69万円
施設維持費(年間):30万円
総合演習費(1年次):33万円
キャリア教育振興費(1年次):6万5千8百円
総合演習費・キャリア教育振興費(2年次以降年間):39万5千8百円
健康管理費(2年次以降年間):2万円

取得可能な資格一覧

色彩検定、CGクリエイター検定、webデザイナー検定、マイクロオフィススペシャリストなどの資格取得を目指すことができます。

就職・内定先の実績

この専攻の具体的な就職先の情報はないようですが、VR・AR開発プログラマー、VRデザイナー、ARデザイナーなどとして活躍することができます。

マンガ・イラストワールド マンガ専攻|学費:401~500万

概要

マンガ・イラストワールド マンガ専攻は、マンガの制作に必要な知識や技術を学ぶことができ、マンガ家を目指すことができる専攻です。
シナリオライティングやアイデアテクニック、マンガ制作などの授業があります。
3年間をかけて、作品作りを通して構成や発想力などを習得します。
合同作品展示会「金の卵展」では、選ばれた作品が展示されます。
編集部や出版社の方も来場される展示会です。
また、編集部の方からアドバイスをいただける出張編集部(作品展示会)もあります。

学費詳細・費用

マンガ・イラストワールド マンガ専攻 総額419万7千4百円
入学金:10万円
授業料(1年次):59万円
授業料(2年次以降年間):69万円
施設維持費(年間):30万円
総合演習費(1年次):33万円
キャリア教育振興費(1年次):6万5千8百円
総合演習費・キャリア教育振興費(2年次以降年間):39万5千8百円
健康管理費(2年次以降年間):2万円

取得可能な資格一覧

色彩検定、マイクロソフトオフィシャルスペシャリスト(MOS)などの資格取得を目指すことができます。

就職・内定先の実績

この専攻の具体的な就職先の情報はありませんが、マンガ家やイラストレーター、絵本作家などとして活躍することができます。

マンガ・イラストワールド コミックイラスト・キャラクターデザイン専攻|学費:401~500万

概要

マンガ・イラストワールド コミックイラスト・キャラクターデザイン専攻は、コミックイラストレーターを目指すことが出来る3年制のコースです。
イラスト制作の基礎を学ぶことができるコミックイラスト制作、マンガデッサン、カラーイラスト制作の授業や幅広いタッチを学ぶことができるコンピュータベーシック、イラストレーション、デジタルイラストなどの授業があります。
ゲームイベントである東京ゲームショウに作品を展示したり、合同作品展示会「金の卵展」で選ばれた作品を展示したりする機会があります。

学費詳細・費用

マンガ・イラストワールド コミックイラスト・キャラクターデザイン専攻 総額419万7千4百円
入学金:10万円
授業料(1年次):59万円
授業料(2年次以降年間):69万円
施設維持費(年間):30万円
総合演習費(1年次):33万円
キャリア教育振興費(1年次):6万5千8百円
総合演習費・キャリア教育振興費(2年次以降年間):39万5千8百円
健康管理費(2年次以降年間):2万円

取得可能な資格一覧

色彩検定、マイクロソフトオフィシャルスペシャリスト(MOS)などの資格取得を目指すことができます。

就職・内定先の実績

週刊少年マガジン、週刊少年サンデー、なかよし編集部、ヤングエースなど、イラスト業界への就職実績があります。

マンガ・イラストワールド ライトノベル&小説作家専攻|学費:401~500万

概要

マンガ・イラストワールド ライトノベル&小説作家専攻は、ライトノベル作家や小説家を目指すことができる3年制のコースです。
文章力や描写力、構成力など、基礎を習得できます。
授業では、実際に小説を作成する「小説作成」や「コピーライティング」、「企画書表現」などがあります。
ほかにも、文章の基礎や創作性を学ぶことが出来る授業や他の業界での文章力を学ぶ授業もあります。
また、編集部の方から添削やアドバイスをしてもらえる出張編集部(作品添削会)があります。

学費詳細・費用

マンガ・イラストワールド ライトノベル&小説作家専攻 総額419万7千4百円
入学金:10万円
授業料(1年次):59万円
授業料(2年次以降年間):69万円
施設維持費(年間):30万円
総合演習費(1年次):33万円
キャリア教育振興費(1年次):6万5千8百円
総合演習費・キャリア教育振興費(2年次以降年間):39万5千8百円
健康管理費(2年次以降年間):2万円

取得可能な資格一覧

色彩検定、マイクロソフトオフィシャルスペシャリスト(MOS)などの資格取得を目指すことができます。

就職・内定先の実績

株式会社ライブル、株式会社アウトワード、智秀出版株式会社などの文章業界への就職実績があります。

デザインワールド グラフィックデザイン&イラスト専攻|学費:401~500万

概要

デザインワールド グラフィックデザイン&イラスト専攻は、グラフィックデザイナーやイラストレーターを目指すことが出来る3年制のコースです。
主な授業には、webデザインやレイアウトの制作を学ぶ「webデザイン」や、「広告概論」、「コンセプト&プラニング」などがあります。
デザインの考え方を学ぶ授業やデザイン技術を学ぶ授業、実践を交えてデザイン制作を学ぶ授業などがカリキュラム憎まれています。
Wメジャーカリキュラムシステムにより、専攻以外の科目の授業を受けることができます。
幅広く学ぶことで、将来の選択肢が広がります。

学費詳細・費用

デザインワールド グラフィックデザイン&イラスト専攻 総額419万7千4百円
入学金:10万円
授業料(1年次):59万円
授業料(2年次以降年間):69万円
施設維持費(年間):30万円
総合演習費(1年次):33万円
キャリア教育振興費(1年次):6万5千8百円
総合演習費・キャリア教育振興費(2年次以降年間):39万5千8百円
健康管理費(2年次以降年間):2万円

取得可能な資格一覧

この専攻で取得できる資格の情報はありません。

就職・内定先の実績

アロー印刷(株)、(株)エストール、(株)ジャンヌマリー、(株)ディスジャパンなど、デザイン業界への就職実績があります。

パンフレット・資料を見る

口コミ・評判

ポジティブな口コミ

「有名な企業への就職実績もあるし、就職率も高いです。」
「ゲーム関係などの業界へ就職を希望する人にとって、とても良い学校です。」
「学校内の就職センターや就職のための授業があるので安心して就職活動をすることができます。」

口コミ元

ネガティブな口コミ

「授業によっては、あまり充実していなかったり、購入した教材をほとんど使わないこともあります。」
「授業料が高いです。」
「先生によってはあまり丁寧に教えてくれず授業につていけないこともあります。」

口コミ元

関連記事

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*