メディカルエステ専門学校の評判は?【入試・就職情報】

masman

by 管理人

更新日:2020-08-25

公開日:2019-06-12

         

メディカルエステ専門学校は大阪府にあるメイク・ネイル・エステ系の専門学校です。
メディカルエステ専門学校は学校法人に認可されています。

メディカルエステ専門学校の基本情報

グループ ジャンル 所在地 学校法人
メイク・ネイル・エステ系 大阪府大阪市北区北区南扇町3 認可

姉妹校の情報

メディカルエステ専門学校を運営する西沢学園のグループ校は、関西テレビ電気専門学校、大阪建設専門学校、大阪コンピュータ専門学校、関西テレビ電気専門学校高等課程、西沢学園日本語学科、ニシザワワインスクールがあります。

メディカルエステ専門学校の
パンフレット・資料を見る

入試・オープンキャンパス

最寄り駅

JR東西線 大阪天満宮駅

メディカルエステ専門学校の入試情報

AO入試:オープンキャンパス参加、レポート作成
一般入試:書類選考

メディカルエステ専門学校のオープンキャンパス情報

メディカルエステ専門学校のオープンキャンパスは、毎週土曜日開催されています。
AO入試を希望する場合は、オープンキャンパスに出席していなければ受験資格が与えられませんので注意が必要です。
AO入試希望者は「オープンキャンパス」「ガイダンス」に参加し、担当者から「AO入学エントリーシート」に署名・捺印してもらう必要があります。
オープンキャンパスに参加すると、奨学金カードが貰え、1年次の授業料が昼間部 2万円・夜間部 1万円返済不要で免除となります。
また、OpenCampus優待カードは、オープンキャンパスの参加をするごとにポイントが貯まり、学費納入時に最大6万円を学費から免除してもらうことができるので、要注目です。

コース詳細

各コースで概要、学費、取得できる資格、就職先をまとめました。

メディカルエステ学科|学費:201~300万

概要

メディカルエステ学科は、昼間2年制と夜間1年・2年制になっています。
これからの日本で、レベルの高い美容医療を行う為には、医療知識や技術の知識があるエステティシャンの教育が不可欠であると考え、創立されました。
美容と医療を一緒に学べる学科となっているので、クリニック、メディカルエステ関連への就職に強くなっています。
皮膚や身体のしくみやキレイを作る女性ホルモンや女性特有のデリケートなことなど美容と健康に基礎について、直接医師から学ぶことができます。
医師である学校長の指導のもと、医療機関で行われている美容医療の実習ができるのは、大きな特徴となっています。
メディカル・エステ・メイク・ネイル・セラピーの授業をうけ、トータル的に美容について学ぶことが出来ます。
卒業と同時にメイクやネイルから、アロマテラピー、リフレクソロジー、ハワイアンエステのディプロマ取得ができるるので、卒業後も多方面で活躍の場が広がります。

学費詳細・費用

メディカルエステ科 昼間部2年制 総額253万円
入学金:20万円
1年次学費(授業料、実験・実習費):112万円
2年次学費:121万円
AO入試合格者は、1年次の学費から昼間部は20万円が免除せれます。
夜間部2年制 総額130万円
入学金:10万円
1年次学費(授業料、実験・実習費):60万円
2年次学費:60万円
AO入試合格者は、1年次の学費から夜間部は10万円が免除せれます。
夜間部1年制 総額70万円
入学金:10万円
1年次学費(授業料、実験・実習費):60万円
2年次学費:60万円
AO入試合格者は、1年次の学費から夜間部は10万円が免除せれます。

取得可能な資格一覧

取得することが出来る資格は、AEA上級認定エステティシャン、AEA認定インターナショナルエステティシャン(AEA上級認定エステティシャン取得後、実務経験2年)、AEAJ認定アロマセラピスト、AEAJ認定アロマテラピーアドバイザー、AEAJ認定アロマテラピー検定、JMAメイクアップ技術検定、JNECネイリスト技能検定、JNAジェルネイル技能検定、ダイエット検定、食生活アドバイザー、JAPCAパーソナルカラー検定、A・F・T色彩検定、カラーコーディネーター、サービス接遇検定、秘書技能検定、ビジネス実務マナー検定、ビジネス能力検定(B検)などがあります。
卒業時には全員が、メディカルピーリング、アロマトリートメント、リフレクソロジー、ハワイアンロミロミのディプロマを取得できます。
昼間部・夜間部2年制卒業で専門士が認定されます。

就職・内定先の実績

クリニック、メディカルエステ関連の就職実績は、では、松倉クリニック&メディカルスパ、STYLE M、大手前病院スキンケア外来、ベンクリニック、シーズ・ラボ(ドクターシーラボ)、大西皮フ科形成外科医院、大西メディカルラボなどがあります。
エステ関連の就職実績は、エステティックTBC、ソシエ・ワールド、たかの友梨ビューティクリニック、ミスパリ、エルセーヌ、エステ・ステーション、エスティオ、MTコスメティクス、PATORAなどがあります。
このようにエステ関連企業だけにとどまらず、多くのクリニックやメディカルエステなどへの就職実績があります。

メディカルエステ専門学校の
パンフレット・資料を見る

口コミ・評判

ポジティブな口コミ

少人数制で総合的に学ぶことができるので美容など全般的に学びたい人にオススメだと思います。
美容クリニックとも繋がりがあるので心身生理学や医学的なことも学ぶことができました。
メイク、ネイルなども学べるので選択肢が広がると思います。
メディカルエステ以外にも、メイクやネイル、アロマなど、美容関係の全てを勉強できるので、メディカルの分野、美容の分野、様々な所への就職が可能でした。
少人数制の女子専用コースなので楽しく過ごせました。
2人ひと組で実技を行うことも多く自然と仲良くなれました。
最初は苦手だなと思っていたクラスメイトとも卒業するころには仲良くなれました。
真面目に取り組めばAEAなど様々な資格が取れるのでそこはいいと思いました。
エステ関係の必須の資格に関しては学校にしっかり行ってさえすれば実技に関しては全員が合格していたかと思います。

口コミ元

ネガティブな口コミ

就職し現在続けている卒業生は少ない。
学校から紹介される就職先が少ないため、自分でも探さなければいけないので大変でした。
サロンに務めた際に同じ機械を扱ってるところは、ほとんどないと思うほど、エステの機械は古かったです。
学食はない、ポットやレンジもない。
夏は暑く、冬は寒い。
校舎間の移動が遠いので大変でした。
移動は全て階段で、5階での授業の時は毎回大変でした。
先生によっては指導の仕方が違ったり、生徒に対しての好き嫌いがあるような接し方だったり、また先生方どうしのギクシャクが生徒達に伝わっていたりで、生徒のこちら側としてはとても良い雰囲気とは言えませんでした。

口コミ元

関連記事

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*