仙台スイーツ&カフェ専門学校の評判は?【入試・就職情報】

masman

by 管理人

更新日:2019-09-20

公開日:2019-06-12

         

仙台スイーツ&カフェ専門学校は宮城県にある製菓・調理・栄養系の専門学校です。
仙台スイーツ&カフェ専門学校は学校法人に認可されています。

仙台スイーツ&カフェ専門学校の基本情報

グループ ジャンル 所在地 学校法人
製菓・調理・栄養系 宮城県仙台市宮城野区榴岡3-8-5 認可

姉妹校の情報

姉妹校に東京未来大学、大宮スイーツ&カフェ専門学校、名古屋スイーツ&カフェ専門学校、東京スイーツ&カフェ専門学校、札幌スイーツ&カフェ専門学校、横浜スイーツ&カフェ専門学校、仙台こども専門学校、仙台医療秘書福祉専門学校、仙台ビューティーアート専門学校、仙台リゾート&スポーツ専門学校、仙台ウェディング&ブライダル専門学校、仙台スイーツ&カフェ専門学校があります。

仙台スイーツ&カフェ専門学校の
パンフレット・資料を見る

入試・オーキャンコース詳細

入試・オープンキャンパス

最寄り駅

仙台市営地下鉄東西線宮城野通駅

仙台スイーツ&カフェ専門学校の入試情報

AO入試:面接、課題(面接または課題提出)
高校生推薦入試: 書類審査
自己推薦入試 :面接
一般入試:面接

仙台スイーツ&カフェ専門学校のオープンキャンパス情報

仙台スイーツ&カフェ専門学校では、随時オープンキャンパスが開催されています。
オープンキャンパスのスイーツ&カフェ体験は、毎回、違うメニューとなっているので、何回参加しても楽しめる工夫がされています。
オープンキャンパスでは、学校の授業内容をはじめとした学校生かるの説明とAOエントリーや特待生についての説明が受けられ、予約制で個別相談を受けることが出来ます。
AO入試希望者は、オープンキャンパス・進学相談会・その他イベントが必須となっているので、必ず参加してください。

コース詳細・著名な卒業生

コース詳細

各コースで概要、学費、取得できる資格、就職先をまとめました。
クリックすると詳細がご覧になれます。

パティシエ専攻|学費:201~300万

概要

パティシエ専攻は、2年間でプロのパティシエを目指す専攻科となっています。
1年次は、各専攻科共通で、製菓・製パン理論・カフェ理論・栄養学・食の原料・材料学などの座学と、製菓製パン基礎実習・カフェビバリッジ基礎実習を通して、スイーツ・パン・調理・ドリンクの基礎を学びます。
2年次は、授業の約95%が実技実習に重点を置いたカリキュラムとなっていて、スイーツ240時間・パン120時間・学内店舗実習240時間などの実習を通し、より本格的に技術を高め、基本中の基本である洋菓子レシピの習得以外にも、オリジナルで考えたレシピ作りも出来るパティシエを目指します。
座学では、フードコーディネート、ショップ経営学を学びます。

学費詳細・費用

パティシエ専攻 総額226万円
入学金:10万円
授業料:64万円
施設設備費:18万円
実習費:26万円
その他、教材実習費など必要となります。
三幸学園学費サポート制度を利用して選考により特待生に合格すると最大100万円の学費免除を受けることが出来ます。
三幸学園初期費用軽減&学費分割制度も利用できます。

取得可能な資格一覧

製菓衛生師[(卒業後実務経験2年以上)、食品衛生責任者、フードコーディネーター(2・3級)、色彩検定(2~3級)、商業ラッピング検定 、 菓子製造技能士、パン製造技能士などの資格を取得することが出来ます。

就職・内定先の実績

目指す職業は、パティシエ、ブーランジェ(パン職人)、ショコラティエ(チョコレート職人)、カフェパティシエ、スイーツプランナー、各種菓子関連開発、ウェディングパティシエ、ヴァンドゥーズ(菓子販売)などでです。
就職実績に、横浜グランドインターコンチネンタルホテル、テオブロマ、ランドスケープ、山菊シャトレーゼ、レパコ、パイとシュウのすがわら、ピー・エス・コープ、服部コーヒーフーズ、Mikなどがあります。

カフェフォード専攻|学費:201~300万

概要

カフェフード専攻は、2年間でカフェをプロデュースする為に必要な知識の習得を目指す専攻科となっています。
1年次は、各専攻科共通で、製菓・製パン理論・カフェ理論・栄養学・食の原料・材料学などの座学と、製菓製パン基礎実習・カフェビバリッジ基実習を通して、スイーツ・パン・調理・ドリンクの基礎を学びます。
2年次は、授業の95%が実習メインのカリキュラムとなっており、調理・カフェスイーツ実習240時間・ドリンク実習120時間・学内店舗実習240時間などの実習を通し、将来カフェを運営する上で必要となる様々な技術と知識を学んでいきます。
座学では、フードコーディネート、ショップ経営学を学びます。

学費詳細・費用

カフェフード専攻 総額226万円
入学金:10万円
授業料:64万円
施設設備費:18万円
実習費:26万円
その他、教材実習費など必要となります。
三幸学園学費サポート制度を利用して選考により特待生に合格すると最大100万円の学費免除を受けることが出来ます。
三幸学園初期費用軽減&学費分割制度も利用できます。

取得可能な資格一覧

製菓衛生師[(卒業後実務経験2年以上)、食品衛生責任者、フードコーディネーター(2・3級)、色彩検定(2~3級)、商業ラッピング検定 、 菓子製造技能士、パン製造技能士などの資格を取得することが出来ます。

就職・内定先の実績

目指す職業は、バリスタ、シェフ、カフェオーナー、バーテンダー、カフェパティシエ、各種食品関連開発、カフェスタッフなどです。
就職実績に、株式会社エスエルディー、株式会社トランジットジェネラルオフィス、株式会社イーストン、株式会社HUGE、株式会社ティー・エフコーポレーション、株式会社ハミングバード・インターナショナル、株式会社ピーエスコープなどがあります。

スイーツカフェビジネス専攻|学費:201~300万

概要

スイーツカフェビジネス専攻は、2年間で、将来、自分のオリジナルの店をプロデュースするために必要な知識の習得を目指す専攻科となっています。
1年次は、各専攻科共通で、製菓・製パン理論・カフェ理論・栄養学・食の原料・材料学などの座学と、製菓製パン基礎実習・カフェビバリッジ基実習を通して、スイーツ・パン・調理・ドリンクの基礎を学びます。
2年次は、有給企業インターンシップと学内店舗実習・’トレンド実習を通し、実践力を身にくけることが出来ます。
有給企業インターンシップは、単位になるだけでなく、給料を得ることが出来るので、約費や将来の開業資金に充てることが出来ます。
座学では、会計学、ショップ経営学、マネージメント、フードコーディネートを学ぶので、調理だけでなく店舗経営・独立開業に必要な知識が身に付けることが出来ます。
最大100万円の独立開業支援制度もあるので、将来、店舗経営や独立開業を考えている人にぴったりの専攻科となっています。

学費詳細・費用

スイーツカフェビジネス専攻 総額226万円
入学金:10万円
授業料:64万円
施設設備費:18万円
実習費:26万円
その他、教材実習費など必要となります。
三幸学園学費サポート制度を利用して選考により特待生に合格すると最大100万円の学費免除を受けることが出来ます。
三幸学園初期費用軽減&学費分割制度も利用できます。

取得可能な資格一覧

製菓衛生師[(卒業後実務経験2年以上)、食品衛生責任者、フードコーディネーター(2・3級)、色彩検定(2~3級)、商業ラッピング検定 、 菓子製造技能士、パン製造技能士などの資格を取得することが出来ます。

就職・内定先の実績

目指す職業は、カフェオーナー、カフェプランナー、カフェスタッフ、バリスタ、スイーツプランナーなどです。
独立・開業の実績は、カフェ 遊びにきて(韓国)、CAFETELIER Boketto(東京都)、移動カフェ Cafe Flat(埼玉県)などがあります。

仙台スイーツ&カフェ専門学校を卒業した有名人

仙台スイーツ&カフェ専門学校を卒業した有名人のデータは特にないようです。

仙台スイーツ&カフェ専門学校の
パンフレット・資料を見る

口コミ・評判

ポジティブな口コミ

先生が親切でわからないところは優しく教えてくれます。
和気藹々と楽しみながら授業を受けることができます。
飲食店での経験があるプロの先生がおしえてくれます。
分からないことや苦手なことがあれば、親身に教えてくれます。
学内店舗や、プロント様のコラボなど、校外の活動も充実してます。
就職活動の際も、内定が貰えるまで、履歴書の添削や面接練習などのサポートやケアもしてくれます。
実技がおよそ90%の学校のため、ほとんど毎日実習をしています。

口コミ元

ネガティブな口コミ

先生は親身になってくれる先生とそうでない先生の差が激しかったです。
何をしにこの学校に来ているのかわからない人が多すぎました。
本当に学びたくて入学した人の妨害になりかねないような人もいました。
内容や指導面の問題でなく、生徒のやる気や意識の格差が激しく、それを教員がしっかり見極めてくれないので、学びたい生徒にしわ寄せがきていました。
学びたい人に、もう少し分かりやすく教えて欲しかったです。

口コミ元

関連記事

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*