札幌こども専門学校の評判は?【入試・就職情報】

masman

by 管理人

更新日:2020-08-25

公開日:2019-06-12

         

札幌こども専門学校は北海道にある保育・教育系の専門学校です。
札幌こども専門学校は学校法人に認可されています。

札幌こども専門学校の基本情報

グループ ジャンル 所在地 学校法人
こども専門学校 保育・教育系 北海道札幌市中央区北1条西19丁目1-10 認可

姉妹校の情報

学校法人三幸学園として全国に多数の姉妹校を持っています。
保育系姉妹校として、仙台こども専門学校や大阪こども専門学校、広島医療秘書こども専門学校、沖縄こども専門学校など12校、医療系姉妹校として、東京保育医療秘書専門学校、神戸元町医療秘書専門学校など12校、スポーツ系姉妹校として、千葉リゾート&スポーツ専門学校、福岡リゾート&スポーツ専門学校など9校、美容姉妹校として、大宮ビューティー&ブライダル専門学校、名古屋ビューティーアート専門学校など11校、ブライダル・ホテル観光系姉妹校として、札幌ブライダル&ホテル観光専門学校、大阪ウェディング&ブライダル専門学校など7校、調理・製菓・栄養系姉妹校として、名古屋辻学園調理専門学校、仙台スイーツ&カフェ専門学校など9校、福祉・保育系姉妹校として東京未来大学福祉保育専門学校、看護系姉妹校として東京墨田看護専門学校、そして、その他姉妹校として、飛鳥未来高等学校、小田原短期大学など4校があります。

札幌こども専門学校の
パンフレット・資料を見る

入試・オープンキャンパス

最寄り駅

札幌市営地下鉄東西線西18丁目駅

札幌こども専門学校の入試情報

AO入試:面接(オープンキャンパス、進学相談会、その他イベントで実施)
AO特待生入試:AO入試の面接、AO特待生用の面接
高校推薦入試:書類審査、面接
自己推薦入試:書類審査、面接
一般入試:面接
三幸学園特待生入試:書類審査、面接、筆記試験(国語教養、600文字程度の自己PRから1つ選択※ボランティア活動経験者特典利用者は免除)
チャレンジ特待生入試:書類審査、面接、筆記試験(国語教養、600文字程度の自己PRから1つ選択)
高校既卒・社会人特待生入試:面接

札幌こども専門学校のオープンキャンパス情報

札幌こども専門学校では、土日を中心にオープンキャンパスを開催しています。
オープンキャンパスでは、離乳食体験やピアノ体験、製作体験などが日ごとに準備されています。
受付から始まり、オープニング、体験授業、トークタイムという流れが組まれており、教室や施設の見学ができるほか、在校生や先生に様々な質問や相談をすることが可能です。
オープンキャンパスと並行して入試説明会や特待生入試の面接のポイント、保護者会も開催されています。
ほかにも、オープンキャンパスに日程が合わない人のために平日の個別相談会も19時まで行われています。
特にAO入試希望者はオープンキャンパスを含むイベントへの参加が必須になっているので留意しましょう。

コース詳細

各コースで概要、学費、取得できる資格、就職先をまとめました。

保育科|学費:101~200万

概要

保育課は、2年間で現場の即戦力として活躍できる保育士を育成します。
保育士コースと保育士・幼稚園教諭コースの2つで構成されており、実践的な授業が多いのが特徴です。
図画工作の基礎や表現力を養う造形表現、赤ちゃんのオムツ替えや抱き方を学ぶ乳児保育、ピアノの基礎から伴奏方法や歌などを学ぶ音楽表現、そしてマット運動や鬼ごっこなどの実践を通して指導者の視点を養う身体表現などがカリキュラムに組み込まれています。
更に、子ども家庭支援論や人間関係指導法、保育課程論などの知識を学ぶ授業も充実しています。
また、1年次最後から2年次にかけて始まる施設実習や保育園実習では、全国6,765園の実習協力先から自分の希望する実習先を選び、1週間~3週間の実習を複数繰り返すことで即戦力を養うほか、社会人マナーも身につけます。

学費詳細・費用

保育科 総額166万円
入学金:10万円
授業料:60万円
施設維持費:18万円
※その他に教材実習費・諸費として約16万円(1年次)と約19万円(2年次)

取得可能な資格一覧

保育士コースでは在学中に保育士資格を目指すこことができ、卒業時に専門士の資格を取得できます。
保育士・幼稚園教諭コースでは小田原短期大学との教育連携により、在学中に幼稚園教諭二種免許状、卒業時に短期大学士、社会福祉主事任用資格を保育士コースにプラスして取得することができます。
ほかにも共通して、チャイルドボディセラピスト3級、ペン字検定、パソコン検定、キッドビクスインストラクター、こども運動指導者検定2級などの資格取得を目指すことができます。
また、卒業後、姉妹校である東京未来大学に編入することで通学課程及び通信教育課程で学びながら、大学卒業資格や認定心理士などの資格も取得可能です。

就職・内定先の実績

厚別さくら木保育園、社会福祉法人札幌正栄会 宮の沢すずらん保育園、学校法人三幸学園 札幌こども保育園、あいの里せせらぎ保育園、西の里きらきら保育園などの北海道を中心とした保育園、学校法人大藤学園 本郷幼稚園、根室カトリック幼稚園学校法人柏学園、岩見沢めぐみ幼稚園などの幼稚園に、多数の内定者を送り出しています。
2018年3月の卒業生が希望した就職先への就職決定率100%を達成するなど、クラス担任とは別に求人先との架け橋となっているエリア担当の職員が連携して就職活動を支援する学校としての体制が整っているのも大きな特徴です。

こども総合学科|学費:201~300万

概要

こども総合学科は、3年間で専門性の高いプロフェッショナルな保育士を育成します。
1年次と2年次で保育士の基礎知識を身につけ、3年次からは「こども心理コース」「こどもスポーツ・ダンスコース」「病児保育コース」「こども音楽コース」「こども食育コース」「こどもデザインアートコース」の6種類から自分に合ったコースを選び、専門スキルを磨きます。
「こども心理コース」では、子育て心理やカウンセリングなどの授業を通して子供の心や行動を理解するための心理的アプローチ及び保護者とのコミュニケーション能力を身につけます。
「こどもスポーツ・ダンスコース」では、キッズダンスや幼児レクリエーションを中心に、子供の成長のために必要な知識、運動やダンスの指導方法及び指導者としての関わり方を学びます。
「病児保育コース」では、ベビーシッター論やこども救急法、こどもの医学の授業を通して保育現場での急病や怪我に対応できるスキルを身につけ、保育と看護を同時に行える力を養います。
「こども音楽コース」では、音楽実践や音楽遊びの授業を通じて、リトミックなど音楽を活用したコミュニケーションを体得します。
「こども食育コース」では、乳幼児の食事やこどもとおやつなどの豊富な調理実習、そしてこどもの食育などの知識を学ぶ授業により、食習慣や食に対する考え方の基礎が固まる幼児期に正しい食生活を提供できる能力を養います。
「こどもデザインアートコース」では、こどもとファッションやキッズデジタルアート、こどもとおもちゃなどの実践授業を通して、子供が成長していくにつれて、子供の生活をより良く豊かにするための知識や実践力を総合的に身につけます。
また、2年次と3年次には幼稚園や保育園、施設での実習がそれぞれ組まれており、安定した実習サポートのもと、多様な保育の価値観も養います。

学費詳細・費用

こども総合学科 総額244万円
入学金:10万円
授業料:60万円
施設維持費:18万円
※その他に教材実習費・諸費として約16万円(1年次)と約19万円(2年次)と約16~19万円(3年次)

取得可能な資格一覧

卒業までに保育士資格と幼稚園教諭二種免許状の取得を目指せるほか、卒業時に専門士の資格を、そして小田原短期大学との教育連携により短期大学士、社会福祉主事任用資格を取得できます。
それ以外にも、選択したコースによって、子どもの保険検定、食生活アドバイザー検定、こども運動指導者検定、リテールマーケティング(販売士)検定、サービス接遇検定の取得を目指せるほか、共通してキッドビクスインストラクター、チャイルドボディセラピスト、ペン字検定、パソコン検定、モチベーション・マネジャー資格エントリーコース修了証などの資格取得も目指すことができます。
また、卒業後、姉妹校である東京未来大学に編入することで通学課程及び通信教育課程で学びながら、大学卒業資格や認定心理士などの資格も取得可能です。

就職・内定先の実績

石狩友愛福祉会、真駒内保育園、株式会社アートチャイルド、社会福祉法人桃の花メイト会、八雲国の子保育園、町立中標津保育園、社会福祉法人苫小牧市福祉事業協会などの北海道内の保育園や、日本保育サービスなどの道外の保育園、ときわみなみの幼稚園、札幌円山幼稚園、学校法人千歳学園メリー幼稚園、学校法人大藤学園 札幌白樺幼稚園、学校法人沼ノ端学園新琴似育英幼稚園などの幼稚園、そして札幌報恩学園、ノビロ学園児童養護施設柏葉荘、社会福祉法人北広島福祉会、釧路まりも学園、児童養護施設櫻ヶ丘学園などの施設から、多数の生徒が内定をもらっています。
就職WEEKと呼ばれる期間には、保育園等の採用担当者から就職説明会を行ったり、生徒の受験時にはエリア教員担当と呼ばれる各エリアの就職担当者が受験先に対して生徒の特性をアピールするなどの手厚いサポートがあるほか、複数回行われる実習の際に、実習先での就職を決める生徒も多いです。
また、姉妹校に届いた求人も受験できるため、豊富な就職先が揃っているのも特徴です。
学校として、毎年95%以上の就職率を維持しており、2018年3月の卒業生の希望就職者は全員が就職を決めるなど高い就職決定実績を誇っています。

札幌こども専門学校の
パンフレット・資料を見る

口コミ・評判

ポジティブな口コミ

全員就職できており、他の職種に行く人は一割ほどです。
実技はすごく役立ちます!
保育業界で活躍していた講師の方がほとんどいるので、技術的な話だけでなく、実際の仕事の話なども聞くことができるので良いです。
ピアノが一人一台当たるので、自分のペースでスムーズに取り組むことができます。
設備が良く、先生などの配慮がとてもしっかりしています。
駅からも近く通学に便利です。
授業等は為になることがたくさんで、学べることもたくさんあります。
2年間という短い時間で卒業でき、その後にすぐ就職できるのでそこも良い点です。
補習もありますので資格は取れます。
ピアノやPCの教室もあり設備はしっかりしていますし、施設自体も良いです。
特待生入学の取り組み、学費免除の取り組みが他の学校よりも優れておりとてもいいです。

口コミ元

ネガティブな口コミ

男子の更衣室が無く体育館が狭いです。
すごく狭いエレベーターひとつしかないのはとても辛かったです。
行事や実習への交通費が実費なのでそれを考えた時に高いかなと思います。
就職率は良いですが、入ってから辞める先輩方が半分以上です。
学費は高いです。
エレベーターが1つしかないので、すごい皆んな乗ろうとするので朝とかは全然乗れず、7階の人なんかは本当に大変です。
求人は多いのに就職先の情報が少ないです。
一言で言うと狭いです。
2年で2つの資格が取れるのはいいが、とってもハードなのでバイトとの両立が大変でした!
学費以外にも何かとお金がかかります。
2年制であれこれつめつめ過ぎて自由がないです。
先生にもよりますが、早口すぎたりどう教えたらいいのかわからないで自分のペースでどんどんすすめる方がいます。

口コミ元

関連記事

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*