奈良きもの芸術専門学校の評判は?【入試・就職情報】

masman

by 管理人

更新日:2020-08-25

公開日:2020-08-25

         

奈良きもの芸術専門学校は奈良県にあるファッション・アパレル系の専門学校です。
奈良きもの芸術専門学校は学校法人に認可されています。

奈良きもの芸術専門学校の基本情報

グループ ジャンル 所在地 学校法人
ファッション・アパレル系 奈良県奈良市小西町33 認可

姉妹校の情報

姉妹校はありません。

奈良きもの芸術専門学校の
パンフレット・資料を見る

入試・オープンキャンパス

最寄り駅

近鉄奈良線奈良駅

奈良きもの芸術専門学校の入試情報

AO入試:AO入試面接
特待生入試:書類選考、課題制作、特待生面接
キャリア入試:書類選考、小論文
一般入試:書類選考

奈良きもの芸術専門学校のオープンキャンパス情報

奈良きもの芸術専門学校のオープンキャンパスでは、手作り製作体験会を実施しており、体験によって当校の特色をよく知ることができます。
入試説明会も行われているため、学費負担軽減や進路などについて早めの対策が可能となっています。
プログラムについては、学校・学科紹介、和小物製作体験、展示室見学・両寮施設見学、卒業生の進路状況、相談コーナー、AO・特待生・入試説明会、キャリア入試説明会(高校既卒者のみ)、といった内容が準備されています。
参加特典が用意されていて、入学金を2万円免除、学校オリジナルのソーイングセットをプレゼント、LINEに登録することでミニきものキーホルダーをプレゼント、また「和裁特別専門学科では学校見学を義務付け」、といった特典があります。

コース詳細

各コースで概要、学費、取得できる資格、就職先をまとめました。

和裁特別専門学科|学費:201~300万

概要

和裁特別専門学科は基礎から始まり、基礎をしっかりと固めながら、着実に習熟していく流れとなっています。
教材を仕上げるというような教育一貫システムと、それによって修学助成金を支給されるという、やりがいのある仕組みになっています。
着物の知識のみならず、茶道、書道、華道、着付け、現代マナーなど幅広く学習し、和の世界の学びをしっかりと深めて行きます。
1年次の学習細目は、運針、浴衣、肌襦袢、単衣長襦袢、帯、ウールアンサンブル、ベチコート、袷長襦袢、半纏、2年次では、袷きもの、単衣きもの、袷羽織、単衣はおり、作務衣、道中着、袋帯、甚平、振袖、3年次では、袷きもの、一ツ身甚平、礼装用、コート、子ども物祝着、4年次では、コート、男物礼装、袴、という内容になっています。

学費詳細・費用

和裁特別専門学科 総額274万円
入学金・施設費:18万円
授業料:232万円
教育充実費:24万円

取得可能な資格一覧

取得検定・資格として、・和裁技術認定〔初級〕、華道〔入門〕、秘書技能検定〔3級〕、和裁技能士(国家検定)〔3級〕、和裁技術認定〔中級〕、服飾教員認定〔准教員〕、茶道〔入門・小習・茶箱点〕、華道〔初伝〕、着付け〔普通科〕、秘書技能検定〔2級〕、和裁技術認定〔上級〕、服飾教員認定〔3級〕、華道〔中伝〕、着付け〔本科〕、現代マナー基礎講座修了、ビジネスマナー基礎講座修了、【高度専門士】称号、和裁技能士(国家検定)〔2級〕、着付け〔師範科〕、Word文書処理技能検定〔3級〕、Excel表計算処理技能検定〔3級〕などがあります。

就職・内定先の実績

主な就職実績として、(株)高島屋、(株)千總、松竹衣裳(株)、などがあります。

和裁テクニカル学科|学費:201~300万

概要

和裁テクニカル学科では、基礎から始まり、しっかりと基礎を固めながら、きものなどを最後まで仕上げられるように教育される一貫システムです。
習熟度によって高級反物の教材なども取り扱うことで、高度な技術と知識を身に付けることが出来ます。
和の世界を深めるために書道、茶道、着付け、華道、現代マナーを履修します。
1年次のきもの学習細目は運針、単衣長襦袢、浴衣、肌襦袢、袷長襦袢、子ども物、帯、2年次では袷羽織、道中着、単衣きもの、単衣はおり、袷きもの、振袖、袋帯、3年次では礼装用、コート、甚平、半纏、袷きもの、4年次では袴、留袖、作務衣、コート、一ツ身陣羽織、一ツ身被布甚平、綿入れ、といった内容になっています。

学費詳細・費用

和裁テクニカル学科 総額274万円
入学金・施設費:18万円
授業料:232万円
教育充実費:24万円

取得可能な資格一覧

取得検定・資格として、・和裁技術認定〔初級〕、華道〔入門〕、秘書技能検定〔3級〕、和裁技術認定〔中級〕、服飾教員認定〔准教員〕、茶道〔入門・小習・茶箱点〕、華道〔初伝〕、着付け〔普通科〕、秘書技能検定〔2級〕、・和裁技能士(国家検定)〔3級〕、服飾教員認定〔3級教員〕、華道〔中伝〕、着付け〔本科〕、現代マナー基礎講座修了、ビジネスマナー基礎講座修了、【高度専門士】称号、和裁技能士(国家検定)〔2級〕、和裁技術認定〔上級〕、着付け〔師範科〕、Word文書処理技能検定〔3級〕、Excel表計算処理技能検定〔3級〕、などがあります。

就職・内定先の実績

主な就職先として、(株)日本きものセンター、(株)山形屋、(株)パールトーンなどがあります。

きものトータル学科|学費:201~300万

概要

きものトータル学科は、きもの学、和裁実習、染色学、きもの販売実習、着付け、服装史、ディスプレイなどの専攻科目、販売士学、マーケティング、コンピュータ、ビジネスマナー、簿記といったビジネス関連科目、加えて華道や茶道など、豊富なカリキュラムが準備されています。
修了時に生徒たちは和裁技術をはじめ、きものに関連する深い知識を身に付け、加えて販売や経営、コンピュータ、商品管理などのビジネススキルを習得できます。
1年次のきもの学習細目は運針、浴衣、単衣長襦袢、肌襦袢、袷長襦袢、2年次では、単衣きもの、袷きもの、振袖、袷羽織、袋帯、道中着、といった内容になっています。

学費詳細・費用

きものトータル学科 総額274万円
入学金・施設費:18万円
授業料:132万円
教育充実費:12万円

取得可能な資格一覧

取得検定・資格として、・和裁技術認定〔初級〕、華道〔入門〕、着付け〔普通科〕、秘書技能検定〔3級・2級〕、日商簿記〔3級〕、リテールマーケティング(販売士)〔3級〕、Word文書処理技能検定〔3級〕、Excel表計算処理技能検定〔3級〕、【専門士】称号、和裁技術認定〔中級〕、服飾教員認定〔准教員〕、茶道〔入門・小習・茶箱点〕、華道〔初伝〕、着付け〔本科〕、現代マナー基礎講座修了、ビジネスマナー基礎講座修了、などがあります。

就職・内定先の実績

主な就職先として、(株)ほていや、(株)さが美、(株)小大丸などがあります。

研究科(和裁特別専門研究科・和裁テクニカル研究科)|学費:100万以下

概要

研究科(和裁特別専門研究科・和裁テクニカル研究科)は、和裁特別専門学科と和裁テクニカル学科を卒業し、さらに研鑽を求めて学びを追求する最上級学科です。
研究家の生徒は奈良県内・県外で知識のスペシャリスト・ずば抜けた和裁技術を持っているとして評判です。
学習細目としては、リバーシブル道中着、十徳、一部式袷着物、二部式袷着物、花嫁衣裳、本振袖、丸帯・男物角帯、紗無双コート、きものリメイク、などがあります。

学費詳細・費用

研究科(和裁特別専門研究科・和裁テクニカル研究科) 総額82万円
入学金:18万円
授業料:58万円
6万円

取得可能な資格一覧

取得検定・資格として、和裁技能士(国家検定)〔2級〕、などがあります。

就職・内定先の実績

主な就職先として、(株)一蔵、(株)西尾呉服、(株)やまとなどがあります。

奈良きもの芸術専門学校の
パンフレット・資料を見る

口コミ・評判

ポジティブな口コミ

「きものの知識に特化した学校でよかったです。」
「きものだけでなく、茶道なども学ぶことができたのは魅力でした。」
「就職実績として着付け業界などがあります。」
「和裁に関してしっかりとした指導をしてもらえます。」
「実力を身に付けることで個別の指導を行っていただける場合があることが魅力です。」
「駅に近い立地であり、商店街などもあるので便利です。」
「学費は比較的、安く感じました。」

口コミ元

ネガティブな口コミ

「就職のときに先生方に相談に積極的には乗っていただけませんでした。」
「座学が少ないため、自分で教科書を見ながら学習しなくてはいけませんでした。」
「学校内の冬場は個人的に寒かったです。」
「厳しい側面もあり、時期によっては数十人の生徒が退学をしていました。」
「就職支援が少なく感じました。」

口コミ元

関連記事

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*