YIC京都ビューティ専門学校の評判は?【入試・就職情報】

masman

by 管理人

更新日:2020-08-24

公開日:2019-06-12

         

YIC京都ビューティ専門学校は京都府にある美容・理容・ヘアメイク系の専門学校です。
YIC京都ビューティ専門学校は学校法人に認可されています。

YIC京都ビューティ専門学校の基本情報

グループ ジャンル 所在地 学校法人
YIC 美容・理容・ヘアメイク系
美容・理容・ヘアメイク系
京都府京都市下京区油小路通塩小路下る西油小町27 認可

姉妹校の情報

山口県を中心に複数の姉妹校を持つYICグループは、実は京都にも専門学校を展開しています。
姉妹校、グループ校として、YICビジネスアート専門学校、YIC公務員専門学校、YICビューティーモード専門学校、専門学校YICリハビリテーション大学校、YIC看護福祉専門学校、YIC保育&ビジネス専門学校、YICキャリアデザイン専門学校、YIC京都ペット総合専門学校、YIC京都工科自動車大学校があります。

YIC京都ビューティ専門学校の
パンフレット・資料を見る

入試・オープンキャンパス

最寄り駅

京都駅

YIC京都ビューティ専門学校の入試情報

AO入試:書類審査、面接
指定校推薦:書類審査、面接、適性試験
専願推薦入試:書類審査、面接、適性試験
単願推薦入試:書類審査、面接、適性試験
社会人専願入試:書類審査、面接
一般入試:書類審査、面接、適性試験
 オープンキャンパス参加者は面接試験や適性試験の免除制度あり。

YIC京都ビューティ専門学校のオープンキャンパス情報

体験講座、学校見学会見学会が数多く設けられています。
体験講座では、小顔に見せるヘアアレンジに挑戦したり、オリジナルネイルチップを作ったり、メイクセラピーを経験するといった、女性の喜びそうなわくわくするような講座が用意されています。
もちらんメンズ用のヘアスタイリングを学ぶ講座もあり、はやりのヘアスタイルをセットしたい男性におすすめです。
オープンキャンパスや学校見学会予約制になっており、気がかりな点は遠慮することなく相談することができます。
また、さらに新高校3年生は、オープンキャンパスに参加すると「参加証明書」が発行される特典があります。
入学選考時に有利になりますので、ぜひ参加することをおすすめいたします。

コース詳細

各コースで概要、学費、取得できる資格、就職先をまとめました。

美容科|学費:201~300万

概要

「就職したら美容師3年目」となれるような人材を育てていきます。
一般的には学校を卒業して、社会人1年生になりますが、YIC京都ビューティー専門学校では、1年次からサロンと学校が一体になって授業を行いますので、就職後のギャップがなくなるのです。
現場のプロが講師として、基本に加えて最先端の技術も伝授してくれるので、これはすごいことだと思います。
カットの基礎、シャンプーの基礎を学びつつ、サロンの運営管理についても学びます。
受付やクロスかけなど、実際にお客様と接するときに必要なノウハウも身につけることができるので、就職したときに即戦力として期待されます。

学費詳細・費用

入学金は15万円
美容科授業料:年額46万円
施設設備費:年額21万円
実習費:年額41万円
教材費:43万円

取得可能な資格一覧

日本パーソナルカラリスト協会パーソナルカラリスト検定3級、ヘッドスパ(資生堂ディプロマ)、ビューティーコーディネーター検定3級、2級、JMA日本メイクアップ技術検定試験3級、JNECネイリスト技術検定試験3級を、全員取得できるようにサポートしていきます。
専攻で取得できるものとして、JMA日本メイクアップ技術検定2級があります。

就職・内定先の実績

株式会社坪内美容院、Befine株式会社など、美容院等への就職がほとんどです。

ビューティースペシャリスト科|学費:201~300万

概要

ビューテイースペシャリスト科では、卒業したらエステやネイル、メイク業界の即戦力になれるような人材を育てていきます。
自分は何を目指すのか、最初の1年目に見きわめて進路を決め、ネイル、エステ、メイクの各コースの基礎知識を勉強し、それと同時に実習を繰り返して経験をつんでいきます。
有名企業や一流講師により、企業連携授業を行っているので、授業を通じて現場で通用する知識と技術を身につけられる点が魅力です。
さらに、サロンを運営していくことも考えなくてはいけませんので、2年時からはサロンの運営や接客販売のノウハウを学んでいきます。
お客様のきれいを応援するだけでなく、自分自身もきれいになれるような、そんな2年間になります。

学費詳細・費用

入学金は15万円
ビューテイースペシャリスト科授業料:年額46万円
施設設備費:年額21万円
実習費:年額41万円
教材費:38万円

取得可能な資格一覧

JNECネイリスト技能検定試験2、3級、INFA国際パスポートボディ試験、INFA国際パスポートフェイシャル試験、INFA国際パスポートメイク試験、JMA日本メイクアップ技術検定試験1級、メイクセラピー検定1級、JNAジェルネイル技能検定試験上級の合格を目指します。

就職・内定先の実績

株式会社フリーゾーンネイル・イン・フォレオ大津一里山店、株式会社ザ・ウォルビ(ジェイエステティック)、ELGC株式会社クリニーク、株式会社ライフビューテイーネイルバー、株式会社ソシエワールドなど、ネイルサロンやエステティックサロンへの就職が多く見られます。

ブライダル科|学費:201~300万

概要

ウエデイング業界で即戦力となるブライダルプランナーになることを目指した学科です。
ブライダルプランナーは、ウエデイングの知識が必要なことはもちろんのこと、お客様との信頼関係がなければ成り立ちません。
社会人として必要なマナーを身につけて、質の高いブライダルプランナーを育てていきます。
ブライダルの実習に加えて、美容全般の知識も学んでいきます。
それに加えて、音響や照明の効果についても学び、結婚する2人にとって忘れられない1日を演出できる、最高のプランナーを目指します。

学費詳細・費用

入学金は15万円
ブライダル科授業料:年額46万円
施設設備費:年額21万円
実習費:年額41万円
教材費:30万円

取得可能な資格一覧

ブライダルコーディネート技能検定、ABC協会認定ドレススタイリスト検定、ABC協会認定ブライダルプランナー検定、ブライダルフラワーコーディネーター3級、コミュニケーション検定、JMA日本メイクアップ技術検定試験3級など

就職・内定先の実績

京都ガーデンパレス、日比谷花壇など、ブライダル関連のお仕事に就く方が多いです。

YIC京都ビューティ専門学校の
パンフレット・資料を見る

口コミ・評判

ポジティブな口コミ

1年生のうちに、すべてのコースの授業が行われるため、美容系の分野でも自分に向いているのはどの分野か、見極めることができたことが、良い点としてあげられています。
そして様々な検定試験にチャレンジすることができたこと、色々な経験を通して選択肢が広がった点が良かったという意見も聞かれました。
加えて専門分野の授業は、有名な先生をお招きして行われるため、検定試験の合格率は高く信頼できるという意見も聞かれました。
就職に関する相談にも親身に応じてくれる点も高く評価されています。
学校生活に関するおもしろい口コミとして、「ネイルやエステの授業は、毎回ペアになって行うので、みんな仲良しになる」というものもありました。

口コミ元

ネガティブな口コミ

悪い口コミとして「学校の建物が古く、階段が急」というものがありました。
設備そのものには大きな問題はないようですが、きれいな校舎がいい、という人にとっては過ごしにくいかもしれません。
またクラスによっては、集団行動がまじめにできない生徒がいた、授業中騒いでいる生徒を先生が注意しなかった、という口コミも見られました。
味目に学びたいと思う人にとっては、こんな環境では困りますね。
それから美容関連の学校ならではの悪い口コミでは「すっぴんで学校にいけない」「生徒の服装や化粧が派手」というものがありました。
学校に行くのに服装やメイクに気を抜けないのがストレス、という人もいるかもしれません。

口コミ元

関連記事

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*