京都理容美容専修学校の評判は?【入試・就職情報】

masman

by 管理人

更新日:2020-08-25

公開日:2019-06-12

         

京都理容美容専修学校は京都府にある美容・理容・ヘアメイク系の専門学校です。
京都理容美容専修学校は学校法人に認可されています。

京都理容美容専修学校の基本情報

グループ ジャンル 所在地 学校法人
美容・理容・ヘアメイク系 京都府京都市南区久世上久世町404-2 認可

姉妹校の情報

姉妹校はありません。

京都理容美容専修学校の
パンフレット・資料を見る

入試・オープンキャンパス

最寄り駅

JR桂川駅

京都理容美容専修学校の入試情報

昼間過程(理容科・美容科)
AO入試:出願資格は、専願者であること、オープンキャンパス参加が1回以上(スペシャルオープンキャンパス・学校見学の参加含む)、書類審査(自己推薦書)、面接
指定校推薦:出願資格は、指定の高等学校を卒業見込みで在籍高等学校の校長推薦を得られる者、専願者であること、選考方法は面接
推薦入試:出願資格は、専願者であること、選考方法は面接。
一般入試:選考方法は書類審査(作文)、面接
通信課程
サロン就業コース:書類審査、面接
一般コース:書類審査、面接

京都理容美容専修学校のオープンキャンパス情報

京都理容美容専修学校では、スペシャルオープンキャンパス、オープンキャンパス学校見学・相談会、夜の学校見学の4種類の催しが複数回行われています。
AO入試希望の場合は参加が必須ですので注意が必要です。
参加は無料、申し込みは公式ホームページより行えます。
スペシャルオープンキャンパス:学校説明・入試説明、個別相談に加えて、京都理容美容専修学校で学べるトータルビューティーの技術を体験することができます。
当日は在校生たちがたくさんのブースで出迎え、体験実習としてカット、まつ毛エクステ装着、ヘアカラーなどのお仕事体験や、メイク、ネイルなどのサロン体験を、時間の許す限り何度でも体験することができます。
オープンキャンパス:毎週土曜日に開催され、学校説明・入試説明、個別相談に加えて、週替わりで多数の技術体験をすることができます。
学校見学・相談会:学校説明・入試説明、個別相談と、授業の行われている時間内であれば、いつでも普段の授業の見学をすることができます。
夜の学校見学:昼間のイベントに参加できない人に向けて、学校説明・入試説明、奨学金・学費相談などができます。

コース詳細

各コースで概要、学費、取得できる資格、就職先をまとめました。

理容科(昼間過程:2年制)|学費:301~400万

概要

理容科は、2年間で、理容師、エステティシャン、ネイリスト、ヘッドスパセラピストを目指す学科です。
ヘアカットの基礎的なスキルをメインとして徹底的に学びます。
国家試験を目標に作成された学習カリキュラムを軸にしつつ、流行を敏感に察知し、カット技術に取り入れる力を磨いていきます。
また、経営学や接客など、将来独立をした際にも役立つ知識も学んでいきます。
国家試験課題科目であるカット、シェービング、整髪などの実技実習と、筆記試験対策の講義のトータルサポートで、国家試験合格へと学生を導いていきます。
また、資格取得の先も見据え、プロフェッショナルとしての活躍の場を広げる多彩なテクニックも、様々な実習を行うことで学んでいきます。
国内外で活躍するプロフェッショナルを講師として迎える特別授業を受けられることも魅力の一つとなっています。

学費詳細・費用

理容科 総額293万円~303万円
入学金:AO入試・指定校推薦入試5万円、推薦入試10万円、一般入試15万円
校費:20万円
授業料:122万4千円
実習費:39万6千円
行事費:36万円
諸費(実習用具・教科書・作業衣、教材費):約70万円

取得可能な資格一覧

理容師の国家資格取得率は、毎年95パーセント以上です。
その他にも、文部科学省後援 A.F.T色彩検定、JNEC ネイリスト技能検定、ABEネイルアシスタントディレクターなどネイリスト関連の資格や、タカラベルモントエステベーシックコースディプロマなどのエステティシャン関連の資格も取得できます。

就職・内定先の実績

主な就職先として、カミュー美容室、フミ トータルビューティーサロン、La Chou Chou、㈱ケンジなどの実績が挙げられています。
京都理容美容専修学校では、内定を目指す学生への徹底的なサポートとして、個別相談や、就職ガイダンス、サロン見学を行い、履歴書の添削や、面接試験のアドバイスも行っています。
就職担当職員と、担任の教員、専門分野のエキスパートの教員が三位一体となって学生をサポートしてくれるのも、入学を検討する際にポイントになってくることのひとつといえます。

美容科(昼間課程:2年制)|学費:301~400万

概要

美容科では、髪についてのすべての知識・技術を学びつつ、ネイル・エステ・着付・メイク・ブライダルなどの基本技術を徹底的に学んでいく学科です。
トータルビューティーをお客様に提供できるプロフェッショナルを目指します。
美容科の実習では、美容師国家試験課題科目であるカット、オールウェーブせってイング、ワインディングのほかにも、ヘアカラーやアップスタイリング、まつ毛エクステなどの豊富な実習を受けることができます。
筆記試験対策の講義ももちろんあり、受験対策は万全のようです。

学費詳細・費用

美容科 総額298万円~308万円
入学金:AO入試・指定校推薦入試5万円、推薦入試10万円、一般入試15万円
校費:20万円
授業料:122万4千円
実習費:39万6千円
行事費:36万円
諸費(実習用具・教科書・作業衣、教材費):約75万円

取得可能な資格一覧

美容師(国家資格)のほかに、メイクアップ関連の資格(トニータナカ メイクアップディプロマ、トニータナカ アイブロウディプロマ、日本メイクアップ連盟 メイクアップ検定)、着付関連(山野流着装 初伝・中伝・美容着付師許状)、ヘッドスパ(日本ウェルネス・ヘッドスパ協会ヘッドスパディプロマ)、ネイル関連(JNECネイリスト技能検定、JNAジェルネイル技能検定)など、その他多数の資格を取得できます。

就職・内定先の実績

京都理容美容専修学校には、毎年4000社以上の求人が寄せられ、その数は学生の数倍にもなります。
卒業までに内定をとることができなかったときにも無料でサポートしてくれるなど、学生の就職に力を入れているので、就職率は100パーセントにのぼります。
主な就職先として、株式会社アートネイチャー、HAIR&MAKE EARTH、HAIR BAO-BABなどのヘア関連の企業、美容室や、たかの友梨ビューティークリニック、資生堂美容室などのビューティー関連企業などの実績が挙げられています。
公式ホームページに挙げられている就職先はコース別ではないため、理容科と同等の就職先、就職実績なのだと予想できます。

通信課程:サロン就業コース(3年制)|学費:100万以下

概要

通信課程:サロン就業コースは、サロンで就業しつつ、理容師や美容師の国家資格取得を願う人のための通信制コースです。
自宅にいながらのレポートの提出と、来校して授業を受けるスクーリング授業の二本立てで、国家資格取得を目指していきます。

学費詳細・費用

通信課程サロン就業コース 総額約77万7千円
入学金:10万円
校費:5万円
授業料:37万8千円
諸費:9万円
スクーリング授業料:15万9千円

取得可能な資格一覧

理容師国家資格、美容師国家資格の取得に挑戦できます。

就職・内定先の実績

すでに就業している方のためのコースのため、内定先は公開されていないようです。

通信課程一般コース|学費:100万以下

概要

理美容店にて就業してはいないが、社会人のため、通学を毎日することが難しい人のためのコースです。
サロン就業コースと同様に、レポートの提出とスクーリング授業によって、理容師や美容師の国家資格取得を目標としていきます。

学費詳細・費用

通信課程一般コース 総額約85万2千円
入学金:10万円
校費:5万円
授業料:37万8千円
諸費:9万円
スクーリング授業料:23万4千円

取得可能な資格一覧

理容師国家資格、美容師国家資格に挑戦できます。

就職・内定先の実績

サロン就業コースと同様、内定先は公表されていないようです。

京都理容美容専修学校の
パンフレット・資料を見る

口コミ・評判

ポジティブな口コミ

美容業界の就職実績がとても多いので、就職に有利です。
先生が手厚くサポートしてくれる。
国家資格の合格率が高いので安心できる。

口コミ元

ネガティブな口コミ

学費がやや高めに感じる。

口コミ元

関連記事

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*