大阪外語専門学校の評判は?【入試・就職情報】

masman

by 管理人

更新日:2019-09-20

公開日:2019-08-21

         

大阪外語専門学校は大阪府にある観光・ホテル・ブライダル系の専門学校です。
大阪外語専門学校は学校法人に認可されています。

大阪外語専門学校の基本情報

グループ ジャンル 所在地 学校法人
観光・ホテル・ブライダル系
国際・語学系
大阪府大阪市中央区大手通2丁目3−14 認可

姉妹校の情報

日本外国語専門学校が姉妹校です。

大阪外語専門学校の
パンフレット・資料を見る

入試・オーキャンコース詳細

入試・オープンキャンパス

最寄り駅

京阪天満橋駅

大阪外語専門学校の入試情報

併願入試:日本語での作文と面接
一般入試:日本語での作文と面接
学校推薦入試:書類選考と必要に応じて面接
自己推薦入試:書類選考と必要に応じて面接
AO入試:AOエントリーシート提出、面談

大阪外語専門学校のオープンキャンパス情報

オープンキャンパスでは学校の概要と専攻についての説明と個別相談と興味ある分野2つ選び授業を受けられます。
ランチも振る舞われ、在学生や教師陣と交流することができます。

コース詳細・著名な卒業生

コース詳細

各コースで概要、学費、取得できる資格、就職先をまとめました。
クリックすると詳細がご覧になれます。

国際留学科|学費:101~200万

概要

1年間こちらで語学学習をしてアメリカの大学の授業スタイルや異文化学習をして留学に備え、2年次に提携している62校の中のアメリカの大学に編入します。
62校はどれも、アメリカの教育機関から優良認定され基準認定を受けています。
大阪外語専門学校も30年間多数の留学者を送り出したノウハウがあります。

学費詳細・費用

国際留学科 総額150万円
入学金:12万円
設備費:18万円
授業料:120万円

取得可能な資格一覧

留学先で米国公認会計士、MBAなどの国際的ライセンスが取得できます。

就職・内定先の実績

内定先は公開されていないです。
就職より進学を選ぶ学生が多いです。

アジア言語ビジネス科|学費:201~300万

概要

アジア言語ビジネス科は専攻が2つあります。
中国語・英語ビジネス専攻と韓国語・英語ビジネス専攻です。
中国も韓国も日本と交流のある国です。
最近アジアに注目が集まっています。
英語を含めた3か国語を習得しておくとビジネス以外の国際交流でも役に立ちます。
韓国や台湾へ行く海外研修もあります。

学費詳細・費用

アジア言語ビジネス科 総額260万円
入学金:12万円
設備費:18万円
授業料:106万円

取得可能な資格一覧

実用英語技能検定、日商PC検定、TOEICなどの資格が取得できます。

就職・内定先の実績

全日警、平野運輸KTT事業部、空港専門大店が内定先としてあります。

英語通訳・翻訳科|学費:201~300万

概要

翻訳基礎専攻と通訳基礎専攻の2つの専攻あります。
英語を喋れるようになれるトレーニングがあります。
クイックレスポンス、ノートテイキング、シャドーイングなどで英語を喋る基礎的な部分を鍛え、徐々に応用もできるようにします。
通訳のプロフェッショナルを育成するために授業に力を入れています。

学費詳細・費用

英語通訳・翻訳科 総額260万円
入学金:12万円
設備費:18万円
授業料:106万円

取得可能な資格一覧

実用英語技能検定、全国通訳案内士、日商PC検定の資格などの取得できます

就職・内定先の実績

互信ホールディングス、日本郵便、タップカンパニーが内定先です。

総合英語科|学費:201~300万

概要

大阪医療福祉専門学校の総合英語科の専攻は2つあります。
基礎から学び英語を読み、聞くことで話す、書くにが出来ようになる総合英語専攻と2年間で英語の知識を学び編入試験が合格を目指す大学編入専攻です。
英語の時間はどちらも700時間あります。
海外に赴いて英語能力を身につける実習があります。

学費詳細・費用

総合英語科 総額260万円
入学金:12万円
設備費:18万円
授業料:106万円

取得可能な資格一覧

実用英語技能検定、日商PC検定、TOEICなどの資格が取得できます。

就職・内定先の実績

花恋人、タップカンパニー、アーバンリサーチが内定の情報してあります。

国際観光・ホテル・ブライダル科|学費:201~300万

概要

世界で話題になる日本のおもてなしを英語を学ぶことで伝えられるようになる学科です。
国際観光・ホテル・ブライダル科では英語、専門知識、一般教養を組み合わせて授業を行います。
英語は特に海外でのプランを組むのに必死となっています。
学んだことを実践するインターシップや実演などもあります。

学費詳細・費用

国際観光・ホテルブライダル科 総額260万円
入学金:12万円
設備費:18万円
授業料:106万円

取得可能な資格一覧

レストランサービス技能検定、マナー・プロトコール検定、実用英語技能検定などの資格を取得できます。

就職・内定先の実績

ハイアット リージェンシー 大阪、リーガロイヤルホテル、ミリアルリゾートホテルズが内定先として挙げられています。

キャビンアテンダント・エアライン科|学費:201~300万

概要

大阪外語専門学校のキャビンアテンダント・エアライン科には3つの専攻があります。
実習を中心に難関であるキャビンアテンダントを目指すキャビンアテンダント専攻、空港職員になれるグランドスタッフ専攻、飛行機や人の安全を守るエアポートスタッフ専攻です。
就職や面接対策の効果で、エアライン以外でも厳しい業界への就職の道は開けています。

学費詳細・費用

キャビンアテンダント・エアライン科 総額260万円
入学金:12万円
設備費:18万円
授業料:106万円

取得可能な資格一覧

全国手話技能検定、日商PC検定、サービス接遇技能検定、大型特殊・けん引免許などの資格を取得できます。

就職・内定先の実績

ANA成田エアポートサービス、JALスカイ、ANA関西空港が内定先としてあります。

大阪外語専門学校を卒業した有名人

お笑いコンビますだおかだの岡田圭が大阪外語専門学校を卒業しています。

大阪外語専門学校の
パンフレット・資料を見る

口コミ・評判

ポジティブな口コミ

エアライン業界に強く、就職率が高いです。
面接練習も徹底されており、役に立ちます。エアライン業界で働いていた先生方の話を聞けたことがとてもよかったです。
同じ夢を持った仲間がたくさんいるのでとても心強く、毎日通うことが楽しく感じています。
また、英語に関しては伸びるか伸びないかは自分次第だと思います。

口コミ元

ネガティブな口コミ

アメリカの大学へ編入できると知りここへ入学しましたが、初めからある程度の英語力がないと授業についていけないです。
オープンキャンパスでは英語が出来なくても大丈夫と言われたのですがいざ入ってみると、英語ができないと授業についていけないです。
また、編入できるとしても多くの人はコミュニティカレッジなので、ここで高い学費を払うならすぐに現地に行って数ヶ月語学学校もしくは、そのままコミュニティカレッジへ入学する方が時短&英語の伸びが違うと思います。
ここで取得した単位移行はできるものとできないものがあるので、あまり意味がないです。
ここに通うか迷っている人は、本当に1年間この学科に通う必要があるのか、アメリカの大学へ行くのに高い授業料を払ってまで日本で英語を学ぶ学校へ行く必要があるのか考えてから決断した方が良いと思います。
正直自分は何も考えずにこの学科へ入学して後悔したので、そのままの思いを投稿させていただきます。

口コミ元

関連記事

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*