大阪建設専門学校の評判は?【入試・就職情報】

masman

by 管理人

更新日:2020-08-25

公開日:2019-08-21

         

大阪建設専門学校は大阪府にある建築・土木・インテリア系の専門学校です。
大阪建設専門学校は学校法人に認可されています。

大阪建設専門学校の基本情報

グループ ジャンル 所在地 学校法人
建築・土木・インテリア系 大阪府大阪市北区南扇町3 認可

姉妹校の情報

グループ校として、大阪コンピュータ専門学校、関西テレビ電気専門学校、メディカルエステ専門学校、ニシザワワインスクールがあります。

大阪建設専門学校の
パンフレット・資料を見る

入試・オープンキャンパス

最寄り駅

地下鉄堺筋線扇町駅

大阪建設専門学校の入試情報

AO入試:AO入試対象オープンキャンパス参加、書類審査
一般入試:書類審査、面接

大阪建設専門学校のオープンキャンパス情報

大阪建設専門学校では、毎月複数回オープンキャンパスを実施しています。
AO入試を希望の方は参加が必須となりますので、必ずご参加ください。
学校説明後に実際に体験実習を受ける事ができます。
リノベーション制作や、カラーコーディネート、3Dモデリング、内観バースの製作など複数ありますので、自分の体験したいものと日程を事前に確認しましょう。
個別相談ブースも設けていますので、気軽に先生や先輩に相談できます。
オープンキャンパスに参加できない方の為に、随時個人見学会、相談会も実施していますので、予約してみましょう。

コース詳細

各コースで概要、学費、取得できる資格、就職先をまとめました。

建設学科|学費:100万以下

概要

建設学科では、インテリア・デザイン・エクステリア・土木など、多様多彩な建築を中心としたカリキュラムを組んでいます。
カリキュラムでは、建築計画、建築法規、建築構造、建築施工、環境・設備、福祉・環境、建築史、人間工学、国家資格対策、清算、材料学、数学などの授業に加え、設計製図Ⅰ・Ⅱ、インテリアⅠ・Ⅱ、建築デザイン、2次元CAD、3次元CAD、建築OG、BIM、図学・造形、空間プランニング、建築実務などの実習をし、技術を身に付けます。
建設ウォークスルーを展開するだけでなく、音響・光・温熱などのシミュレーションまでできる仮想住環境シミュレーションシステムや、3DCAD・CGデータを基に造形をする3Dプリンターなど、最先端の技術も取り入れた授業を行っていますので、就職先で即戦力となるスキルを得る事が出来ます。
JwCADやAutoCADなど各種CADソフトの技術を身に付ける事ができますので、構造・設備などの詳細図面が描ける技術を身に付けます。
昼間2年制の建築学科Ⅱでは、土木・エクステリア・インテリア・建設を徹底して学習します。
夜間2年制の建築学科では、昼間に仕事や大学などと両立がしっかりでき、個々の限られた時間で学習できます。
昼間1年制の建築学科Ⅰでは、CADオペレーション技術と建築基礎を短時間でスピーディーにしっかり身に付けます。

学費詳細・費用

建設学科 総額58万円
入学金:5万円
授業料・実習費:53万円

取得可能な資格一覧

一級建築士、二級建築士、1級建築施工管理技士、2級建築施工管理技士、インテリアコーディネーター、福祉住環境コーディネーター、カラーコーディネーターなどの資格取得を目標とします。

就職・内定先の実績

タマホーム、住友金属プランテック、一条工務店、やまと建設、積水ハウス、ミサワホーム、柿木設計、三井住友建設、大洋基礎、鹿島建設、P・J only oneリフォーム、タカラスタンダード、大阪医科大学付属病院など様々な分野で活躍できるとともに、4年制大学への3年次編入なども選択できます。

ビオトープ科|学費:101~200万

概要

ビオトープ科では、ビオトープとは生命の場所という意味で、様々な生物が暮らしていける生息空間を学習します。カリキュラムでは、保全生態学、環境関連法規、ビオトープ論、ビオトープ計画、ビオトープ施工、造園・測量、都市計画、郷土保全、環境アセスメント、生物・生体・動物学、生物分類、分析化学などの基礎を学習し、設計製図、2次元CAD、屋外生態調査、河川環境調査、ビオトープ、飼育管理、人口繁殖、動物行動観察記録、鳴声信号分析、危険物取扱、動物体のつくり、科学・生物実習などの実習を重ねてスキルを身に付けます。
バイオ総論や生態学、建築学の基礎からしっかりスキルを身に付け、都市計画などの専門的な事を学習し、資格取得に挑みます。
更に応用を充実させる事により、最先端の知識で即戦力となる人材を育成します。

学費詳細・費用

ビオトープ科 総額132万円
入学金:20万円
授業料・実習費:112万円

取得可能な資格一覧

ビオトープ管理士、生物分類技能検定、鑑賞魚飼育管理士などの資格取得を目標とします。

就職・内定先の実績

タマホーム、住友金属プランテック、一条工務店、やまと建設、積水ハウス、ミサワホーム、柿木設計、三井住友建設、大洋基礎、鹿島建設、P・J only oneリフォーム、タカラスタンダード、大阪医科大学付属病院など様々な分野で活躍できるとともに、4年制大学への3年次編入なども選択できます。

バイオエコロジ科|学費:101~200万

概要

バイオエコロジ科では、DNAや遺伝子レベルから生物の環境や生命を見つめ、目には見えないものを深究する学科です。
カリキュラムでは、保全生態学、生物学、生態学、動物学、生物分類、生化学、遺伝学、バイオ総論・英語、微生物学、分子生物学、水質・魚類学、eco検定対策などの基礎知識を学習します。
アクアリウム、DNAシーケンシング、PCR法、HPLC、クロマトグラフィー、DNA抽出・電気泳動、SDS-PAGE、大腸菌群測定、細胞観察・変化、バイオ実習、科学・生物実習、危険物取扱などの実習を重ね、着実にスキルを身に付けます。
バイオ実習室を設けており、基本的な実験器具から最先端の器具まで使用でき、実力を身に付けていけます。

学費詳細・費用

バイオエコロジ科 総額132万円
入学金:20万円
授業料・実習費:112万円

取得可能な資格一覧

遺伝子分析化学認定士、生物分類技能検定、鑑賞魚飼育管理士、愛玩動物飼養管理士などの資格取得を目標とします。

就職・内定先の実績

タマホーム、住友金属プランテック、一条工務店、やまと建設、積水ハウス、ミサワホーム、柿木設計、三井住友建設、大洋基礎、鹿島建設、P・J only oneリフォーム、タカラスタンダード、大阪医科大学付属病院など様々な分野で活躍できるとともに、4年制大学への3年次編入なども選択できます。

大阪建設専門学校の
パンフレット・資料を見る

口コミ・評判

ポジティブな口コミ

「駅から近いので、アクセスには困りませんでした。」
「校内はきれいで勉強がしやすい環境でした。」

口コミ元

ネガティブな口コミ

「授業数が少し少なく感じました。」
「学食がありますが、ほとんど利用している人はいませんでした。」

口コミ元

関連記事

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*