京都コンピュータ学院鴨川校の評判は?【入試・就職情報】

masman

by 管理人

更新日:2020-08-25

公開日:2019-06-12

         

京都コンピュータ学院鴨川校は京都府にあるIT・コンピュータ・Web系の専門学校です。
京都コンピュータ学院鴨川校は学校法人に認可されています。

京都コンピュータ学院鴨川校の基本情報

グループ ジャンル 所在地 学校法人
京都コンピュータ学院 IT・コンピュータ・Web系
デザイン・写真・芸術系
鴨川キャンパス:京都市左京区田中下柳町11/洛北キャンパス:京都市左京区下鴨本町17/京都駅前キャンパス:京都市南区西九条寺ノ前町10-5 認可

姉妹校の情報

グループ校に京都情報大学院大学、京都自動車専門学校があります。
姉妹提携をロチェスター工科大学、北京第二外国語学院、モンゴルビジネス大学、高麗大学校情報保護大学院などとしています。

京都コンピュータ学院鴨川校の
パンフレット・資料を見る

入試・オープンキャンパス

最寄り駅

鴨川キャンパス:京都駅/京阪出町柳駅 洛北キャンパス:北大路駅/京阪出町柳駅 京都駅前キャンパス:JR京都駅

京都コンピュータ学院鴨川校の入試情報

推薦:必要に応じて面談、書類選考
推定校推薦:書類選考、稀に面談、選考料の3万円が免除されます。
交友会推薦:書類選考、状況に次第で面談もあります。
選考料3万円が免除、合格後は3万円が授業料から初年度だけ免除
一般入試:筆記試験は国語総合、数学Ⅰ、情報、英語Ⅰ中から一教科を選び解答します。作文

京都コンピュータ学院鴨川校のオープンキャンパス情報

本家にあたる京都駅前校のオープンキャンパスと同時開催です。
オープンキャンパスに参加すると、選考料免除、一部の交通費支給、2回目以降も参加したら授業料が減免、友達と参加でマックカードプレゼント、先に進路相談会に出ていたならQUOカードがプレゼントされそれ以外にもKGCオリジナルのグッズが貰えます。
体験学習もありイラスト作成用にブラシを調整したフォトショップやクリップスタジオ、マヤを使ってイラストに色を塗ったり、CGキャラクターを作ったりなどをします。
個別相談会も開催されています。
相談会では入試や学生作品のサンプルなども見れます。
学生スタッフもいるので学内の様子も聞けます。

コース詳細

各コースで概要、学費、取得できる資格、就職先をまとめました。

芸術情報学科|学費:501~600万

概要

現代に必要不可欠なパソコン技術のスキルを持つ人材を作品全体を把握し統括する優秀なアートディレクターとして育成するのが本学科です。
アートディレクターとは、依頼人との交渉からはじまり方向性をスタッフと話し合い調整をし作品の完成まで作品に最初から最後まで関わり、自分の仕事をこなしながら統合した意見を各スタッフに指示を飛ばす仕事です。
その為に、アートディレクターには技術力だけではなくコミュニケーションやマネジメント能力など多くの能力を要求されます。
本学科は全日制で卒業まで4年です。

学費詳細・費用

芸術情報学科 総額508万5000円
学友:5千円
授業料:50万円
維持費:38万5000円
入学金:19万5000円
実習:30万円
<教材費:10万円
交友:3万円

取得可能な資格一覧

Webクリエイター能力認定試験、CGエンジニア検定 、基本情報技術者試験、ITパスポート試験高度専門士の称号など取得できます。

就職・内定先の実績

株式会社サイバーエージェント、クリプトン・フューチャー・メディア株式会社、株式会社NTTネオメイトなどが内定先としてあります。

アート・デザイン基礎科|学費:201~300万

概要

依頼人の要望を聞き、交渉をして自分の意見を混ぜながら的確かつ高度な依頼人が満足する作品を創り上げるデザイナーを育てる方針を本学科はとっています。
世間に認められる一級品の作品を作りあげるデザイナーになるには高度かつ分かりやすいコンセプトアート作成技術と情報伝達能力が必須になっていきます。
そのために本学科は業界に通じる現場で今も活躍しているプロの講師の直接的な指導を通しながら生徒の能力を養っていきます。

学費詳細・費用

アート・デザイン基礎科 総額270万5000円
入学金:19万5000円
実習:30万円
交友:3万円
学友:5千円
授業料:50万円
維持費:38万5000円
教材:10万円

取得可能な資格一覧

CGクリエイター検定、ITパスポート試験、基本情報技術者試験などの資格と専門士の称号が得られます。

就職・内定先の実績

本学科の内定先として日テレ・テクニカル・リソーシズ、エイチーム佐川印刷、デジタル・フロンティアなどがありました。

アート・デザイン学科|学費:301~400万

概要

制作ソフトやデザイン以外にも現代の日本で求められているPC操作スキルなど基本的な技術を生徒が身につける学科です。
本学科を卒業して目指せる職種はCGクリエイター、WEBデザイナーなど様々です。ビジネスインターシップなどの就職支援制度もあるので、目指したい職種がわからなくても実際に職場で実際の仕事を体験する事で理想の自分にあった職種を見つけられます。
PC操作スキルはスマートフォンが普及するにつれ徐々は減っているスキルなので就職にわずかながら有利に働きます。

学費詳細・費用

アート・デザイン学科 総額389万5000円
交友:3万円
実習:30万円
入学金:19万5000円
学友:5千円
維持:38万5000円
授業料:50万円
教材:10万円

取得可能な資格一覧

国家資格である ITパスポート試験、基本情報技術者試験と専門士の称号を取得できます。他にもDTP検定、CGエンジニア検定など多彩です。

就職・内定先の実績

N.ジェン、東映太秦映像、画龍、5pb.Games、株式会社フィールドが挙げられている内定先です。

京都コンピュータ学院鴨川校の
パンフレット・資料を見る

口コミ・評判

ポジティブな口コミ

情報処理技術者試験に合格できるような授業が受けられるので、対策としてはしっかりしています。
特に基本情報技術者は、午前試験が免除できるような取り組みを行っております。
PC環境はとても充実しています。
。プログラミング、ゲーム開発など、様々な用途にあったPCが数多く用意されており、個人では入手し難い高品質なソフトウェアなどもインストールされています。
講義が無く教室が空いていた場合、生徒なら自由に使うことができます。

口コミ元

ネガティブな口コミ

学費が高いわりには、教員・設備・就職・資格・福利厚生などが充実していません。
高校で基本情報技術者試験を取得するなどの実績があれば、あらゆる面で優遇されますが……基本的には学校全体が「能力のない学生は辞めてもいい」というスタンスを感じます。
教員が事務と授業を掛け持ちして、教育が疎かになっている部分も見受けられます。
教員は事務所や営業と掛け持ちで授業を行います。
ハッキリ言って、このような運営システムでは授業にまで目が行き届きません。
また、教員側と学生側の双方に問題がある場合が多く、崩壊している授業もしばしばあります。
受講する科目は人数による抽選なので、パンフレットに載っているカリキュラム通りには受講できる保証がありません。
また、他学科の科目は聴講であっても受けられません。

口コミ元

関連記事

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*