札幌科学技術専門学校の評判は?【入試・就職情報】

masman

by 管理人

更新日:2020-08-25

公開日:2019-06-12

         

札幌科学技術専門学校は北海道にある自動車・鉄道・航空・機械・電子・化学系の専門学校です。
札幌科学技術専門学校は

札幌科学技術専門学校の基本情報

グループ ジャンル 所在地 学校法人
自動車・鉄道・航空・機械・電子・化学系
バイオ・自然・環境系
北海道札幌市中央区大通西17丁目1-22

姉妹校の情報

姉妹校はありません。

札幌科学技術専門学校の
パンフレット・資料を見る

入試・オープンキャンパス

最寄り駅

地下鉄東西線西18丁目駅

札幌科学技術専門学校の入試情報

高等学校卒業見込み者の入試制度
特待生受験:書類審査、筆記試験(国語(国語総合)※古典は除く、数学(数学Ⅰ・数学A)、面接試験
AO受験(自己推薦扱い):実技試験、面接試験
推薦受験(学校長または教員の推薦):書類審査
一般受験:書類審査、面接試験
高等学校卒業者の入試制度
特別奨学生受験:書類審査(出題書類及びレポート)レポートの内容は「本校志望理由につて(800字程度)、面接試験
AO受験(自己推薦扱い):実技試験、面接試験
一般受験:書類審査、面接試験

札幌科学技術専門学校のオープンキャンパス情報

札幌化学技術専門学校では、オープンキャンパスで施設を見学したり実習授業を体験したりすることができます。
二級自動車整備士コースではエンジンの分解や組付けの体験、自然環境学科では、環境調査隊体験や水質汚染の測定、バイオテクノロジー学科では食品や飲料水の成分分析など、それぞれの学科の内容がわかる体験が用意されています。
オープンキャンパスに参加した人は、一般入試の面接試験の免除や、受験料免除、交通費の一部支給などの特典が受けられます。
保護者対象相談会では、学費や奨学金、学校生活のことなど相談する時間もあります。

コース詳細

各コースで概要、学費、取得できる資格、就職先をまとめました。

二級自動車整備士コース|学費:201~300万

概要

二級自動車整備士コースでは、国家資格である二級自動車整備士の取得を目指す学科です。
自動車業界への就職では必要な資格となります。
毎日、工具や各パーツに触れて取り扱いできるように実習授業が組まれています。
課外活動では、自動車テーマパーク、モーターショーといった施設見学をする研修などもあります。
二級自動車整備士のほか、二級ガソリン自動車設備士や二級ジーゼル自動車設備士の資格取得も可能です。

学費詳細・費用

二級自動車整備士コース 総額207万円
入学金:15万円
授業料(年間):46万円
施設維持費(年間):30万円
設備維持費(年間):20万円

取得可能な資格一覧

受験して合格することで、二級自動車整備士の国家資格を取得することができます。
また、卒業時受験資格が付与され実技試験が免除となる資格として、二級ガソリン自動車整備士と二級ジーゼル自動車整備士があります。
校内で指定講習を受講して修了試験受験後、低圧電気取扱特別教育、アーク溶接着技能特別教育の資格が付与されます。

就職・内定先の実績

卒業時に二級ガソリン自動車設備士と二級ジーゼル自動車設備士の受験資格が取得でき、実技試験免除で受験ができます。

自動二輪車コース|学費:101~200万

概要

自動二輪車コースは、二輪自動車整備士国家資格の取得を目指して二輪車の整備力を見つけるコースです。
北海道で唯一のバイクの専門コースで、就職内定率や専門就職率は100%を誇っています。
二級二輪自動車整備士のほか、二級二輪自動車整備士や二級ガソリン自動車設備士の資格取得もできます。
レース大会を観戦したり自分で整備した車両でレースの参戦など、楽しい活動もあります。

学費詳細・費用

自動二輪車コース 総額189万円
入学金:15万円
授業料(年間):42万円
施設維持費(年間):30万円
設備維持費(年間):15万円

取得可能な資格一覧

卒業時に二級二輪自動車整備士の受験資格が付与され、実技試験免除で受験ができます。
在学中に指定講習を受講することで、二級ガソリン自動車整備士の実技試験が免除されます。

就職・内定先の実績

ホンダドリーム札幌、サイクロン、(株)オートテクニックジャパン、(株)北海道ワコーズなどに就職しています。

自然環境学科|学費:101~200万

概要

自然環境学科は、北海道内で唯一、自然環境や保全について学べる学科です。
講師の先生は、13名在籍しており各分野のプロフェッショナルから学ぶことができます。
実際に外に出てフィールドワークや分析系の実習が充実しています。
技術̪士補(環境)や公害防止管理者、生物分類技能検定などの資格取得が可能です。

学費詳細・費用

自然環境学科 総額173万円
入学金:15万円
授業料(年間):42万円
施設維持費(年間):22万円
設備維持費(年間):15万円

取得可能な資格一覧

受験して合格することで国家資格である技術士補(環境)や公害防止管理者の資格を取得することができます。
そのほか、環境測定分析士、毒物劇薬取扱責任者、2級ビオトープ管理士、環境再生医初級、プロジェクト・ワイルド、エデュケーターなどの資格取得を目指せます。

就職・内定先の実績

鹿島環境エンジニアリング(株)、(株)マシス、(有)渡辺農場などに就職しています。

バイオテクノロジー学科|学費:101~200万

概要

バイオテクノロジー学科は、病気治療に関する研究や食品の衛生管理などで貢献するバイオ技術者を目指せる学科です。
1年次には、バイオテクノロジーの基礎などを学びます。
2年次では医療分野と食品分野から希望に合わせて専攻することで専門知識を学びます。
臨床検査機関や食品工場でインターンシップの経験もします。

学費詳細・費用

バイオテクノロジー学科 総額173万円
入学金:15万円
授業料(年間):42万円
施設維持費(年間):22万円
設備維持費(年間):15万円

取得可能な資格一覧

中級バイオ技術者の資格取得を目指せます。
卒業時に毒物劇取扱責任者、フードサイエンティストの資格が付与されます。

就職・内定先の実績

北海道システムサイエンス(株)、ヤクハン製薬(株)、(株)京食、(株)ロバパンなどに就職しています。

海洋生物学科|学費:101~200万

概要

海洋生物学科は、海洋生物や産業、海洋環境などについての知識を身に付けることができる学科です。
北海道内でたったひとつの海洋生物を学ぶことができる学校です。
臨海授業やフィッシング系授業などの特徴的な実習授業があります。
水族館や海洋調査業務などの分野でインターンシップを経験します。

学費詳細・費用

海洋生物学科 総額173万円
入学金:15万円
授業料(年間):42万円
施設維持費(年間):22万円
設備維持費(年間):15万円

取得可能な資格一覧

受験して合格することで、一級小型船舶操縦士や潜水士、生物分類技能検定などの資格を取得できます。

就職・内定先の実績

稚内市ノシャップ寒流水族館、(社)北見管内 さけ・ます増養殖事業協会、丸水札幌中央水産(株)、(株)安田などに就職しています。

建築技術学科|学費:101~200万

概要

建築技術学科は、建物の設計、都市計画などを行う建築士になるために国家資格の建築士の資格取得を目指す学科です。
講師は現役の建築家で、直接学ぶことができます。
座学の他に、実習授業や設計作図に時間を多く費やします。
建築現場で建築物を見ながら学ぶ授業もあります。
少人数制なので十分なサポートを受けることができます。

学費詳細・費用

建築技術学科 総額173万円
入学金:15万円
授業料(年間):42万円
施設維持費(年間):22万円
設備維持費(年間):15万円

取得可能な資格一覧

卒業と同時に二級建築士の受験資格が取得できます。
実務経験を4年積むことで、一級建築士の受験資格が与えられます。
建築CAD検定3級を1年次に受験、2年次に2級を受験します。

就職・内定先の実績

(株)テスク、(株)ヤマチ工芸社、北海道セキスイファミエンス(株)、(株)ジョイフルホームなどに就職しています。

電気技術学科|学費:101~200万

概要

電気技術学科は、電気整備工事や保守管理などを行うエンジニアを目指せる学科です。
卒業のタイミングで、国家資格の第二種電気工事士資格が取得できます。
また、難関資格である第一種電気工事士資格にも9割近くの学生が合格しています。
配電・送電技術者や電気工事技術者、設備管理技術者などが目指せます。

学費詳細・費用

電気技術学科 総額173万円
入学金:15万円
授業料(年間):42万円
施設維持費(年間):22万円
設備維持費(年間):15万円

取得可能な資格一覧

卒業時に第二種電気工事士の資格が取得できます。
第一種電気工事士や2球電気工事施工管理技士などを目指せます。
工事担任者の資格を学科試験の一部免除で受験できたり、二級管工事施工管理技士の資格を在学中に学科試験のみ受験できます。

就職・内定先の実績

北海道電力(株)、北海道旅客鉄道(株)、北熱商事(株)、北電力設備工事(株)などに就職しています。

情報システム学科|学費:101~200万

概要

情報システム学科は、プログラマやシステムエンジニアなどの職業を目指すことができるよう知識やスキルを学ぶ学科です。
まずは入学すると、一人一台ずつ個人用のノートパソコンが支給され、それで作業をすることが可能です。
2年次では、希望に合わせてソフトウエア開発分野かビジネス分野を専攻します。
試験対策も充実しており、基本情報技術者・応用情報技術者、ITパスポートなどの資格取得を目指すことが可能です。

学費詳細・費用

情報システム学科 総額173万円
入学金:15万円
授業料(年間):42万円
施設維持費(年間):22万円
設備維持費(年間):15万円

取得可能な資格一覧

国家資格である基本情報技術者の試験の一部が免除で受験することができます。
ITパスポートや情報システム試験、情報活用試験、コンピューターサービス技評価試験などの資格取得を目指すことができます。

就職・内定先の実績

SOC(株)、(株)エイチ・エル・シー、北海道オフィスマシン(株)、(株)エヌ・ティ・ティ エムイーなどに就職しています。

札幌科学技術専門学校の
パンフレット・資料を見る

口コミ・評判

ポジティブな口コミ

学費の安さや授業の充実さからして北海道で一番良いと思います。
AO試験で良い成績をとれば授業料半額を受けられます。
就職についてもサポート体制がしっかりしていてほぼ毎年就職率100%でした。
設備が充実しています。
校舎がとてもきれいです。

口コミ元

ネガティブな口コミ

授業内容は悪くはないが、教授や講師の先生は教え方を工夫してほしいです。
高卒でも就職できた会社が多く、専門学校で学んだことが活かせる職種は少ないです。
高校時代で取得した資格の授業も受けなければいけないのは苦痛です。
試験の追試代は特に高いです。
本当に必要なのかと疑う授業が何個かありました。

口コミ元

関連記事

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*