成田つくば航空専門学校の評判は?【入試・就職情報】

masman

by 管理人

更新日:2020-08-25

公開日:2019-06-12

         

成田つくば航空専門学校は茨城県にある自動車・鉄道・航空・機械・電子・化学系の専門学校です。
成田つくば航空専門学校は学校法人に認可されています。

成田つくば航空専門学校の基本情報

グループ ジャンル 所在地 学校法人
自動車・鉄道・航空・機械・電子・化学系 茨城県取手市取手西野1842 認可

姉妹校の情報

姉妹校はありません。

成田つくば航空専門学校の
パンフレット・資料を見る

入試・オープンキャンパス

最寄り駅

常磐線天王台駅/成田線東我孫子駅より下車しスクールバスで約10分

成田つくば航空専門学校の入試情報

推薦入試:書類審査、面接
大学生・社会人入試:書類審査、面接
一般入学:書類審査、面接

成田つくば航空専門学校のオープンキャンパス情報

成田つくば航空専門学校が開催しているオープンキャンパスは、月に2回の頻度で日曜日を中心に開催されています。
当日はスクールバスが無料で送迎してくれますが、自家用車で来校することも可能です。
学校説明、希望学科説明、ランチ、希望学科別体験授業、が当日のないようとなります。
平日における授業見学会や個別相談会も開催されています。

コース詳細

各コースで概要、学費、取得できる資格、就職先をまとめました。

航空整備士コース|学費:301~400万

概要

航空整備士コースは3年制のカリキュラムとなります。
当コースでは、飛行機の出発における運航の最前線に位置する仕事を担う、二等航空運航整備士資格の取得を目指します。
1年次は他コースとも共通で、航空技術の基礎分野を学びます。
航空機構造、航空計器、航空力学、航空機システム、航空電気基礎、などといった講義・実習をおこないます。
2年次では、1年次の基礎にもとづきより高度な技術を学びます。
機械計測、タービン実習、機体実習、装備実習、整備技術、といった実習がメインのカリキュラムとなります。
3年次では、二等航空運航整備士技能審査に向けた試験対策を主としたカリキュラムとなります。
航空に関する技能だけでなく、就職したときに必要となる、英語やコンピュータ操作の技術も学んでゆきます。
航空機内の機械・メカニカルな面の整備技術だけではなく、シートやテーブルなどの設計や修理技術まで、航空機内の多岐にわたる整備技術を身につけることができます。

学費詳細・費用

航空整備士コース 総額347万
入学金:20万円
授業料:180万円
施設設備費:72万円
実験実習費:75万円

取得可能な資格一覧

在学中に二等航空運航整備士の国家資格を取得することができます。

就職・内定先の実績

アイベックス、アビエイション、アカギへリコプター、朝日航洋、海上自衛隊、海上保安庁、川崎航空、三愛アビエーションサービス、三愛石油、三研工業、などといった内定実績があります。

航空技術コース|学費:201~300万

概要

航空技術コースは2年制のカリキュラムとなります。当コースでは、航空機整備訓練課程(整備経験1年取得)のカリキュラムとなっており、航空整備士コースよりも1年早く現場に就職できるコースとなっています。
1年次は航空整備士コースとも共通で、航空技術の基礎分野を学びます。
航空機構造、航空計器、航空力学、航空機システム、航空電気基礎、などといった講義・実習をおこないます。
2年次では、板金、製図、タービン実習、機体実習、といった実践的な技術を身につける実習がメインとなります。
将来現場において必要な、英語やコンピュータ操作の技術も並行して身につけてゆきます。
整備士コースとの違いは、整備士コースがあくまでも整備・メンテナンスがメインであることに対して、当コースでは、板金・溶接をはじめとする作る技術の習得がメインとなってきます。

学費詳細・費用

航空技術コース 総額238万
入学金:20万円
授業料:120万円
施設設備費:48円
実験実習費:50万円

取得可能な資格一覧

航空機整備訓練課程修了の資格と、航空無線通信士の資格を取得することができます。

就職・内定先の実績

アイベックス、アビエイション、アカギへリコプター、朝日航洋、海上自衛隊、海上保安庁、川崎航空、三愛アビエーションサービス、三愛石油、三研工業、などといった内定実績があります。

グランドサポート学科|学費:201~300万

概要

グランドサポート学科は2年制のカリキュラムとなります。
当コースでは、グラハンやエアカーゴといった、空港における特殊車両を操作する技術を身につけることが主となります。
1年次のカリキュラムは、他のコースと同様に航空に関する基礎を学びます。
航空機構造、航空計器、航空力学、航空機システム、航空電気基礎、などといった講義・実習をおこないます。
2年次では、グランドハンドリング実習、貨物取扱実習、ロードコントロール、IATAディプロマ、といった将来の現場の仕事に直結した実習がメインとなります。
航空に関する講義、実習だけでなく、将来必要な英会話のスキルや、パソコン操作の技術なども習得するカリキュラムとなっています。

学費詳細・費用

グランドサポート学科 総額238万
入学金:20万円
授業料:120万円
施設設備費:48円
実験実習費:50万円

取得可能な資格一覧

危険物取扱者乙種第4類、航空特殊無線技士、フォークリフト運転技能、国際航空貨物取扱士、といった資格を取得することができます。

就職・内定先の実績

アイベックス、アビエイション、アカギへリコプター、朝日航洋、海上自衛隊、海上保安庁、川崎航空、三愛アビエーションサービス、三愛石油、三研工業、などといった内定実績があります。

成田つくば航空専門学校の
パンフレット・資料を見る

口コミ・評判

ポジティブな口コミ

先生方が熱心に指導してくれるので、モチベーションを維持できて、資格もキッチリ取得することができます。
実際の空港で使われている車両や機材で実習がおこなえるので、実践的な技術がしっかり身につきます。
ディプロマの資格は受験者全員が1回で合格した時もあり、資格試験の合格実績はかなり高いです。
就職活動では個人面談を何回もやってくれて、面接や企業とのコンタクトをサポートしてくれるので、第一志望の就職先の内定を得やすいです。
少人数制の授業ですので、分からないところはすぐに解決できて良いです。
駅からはスクールバスが無料で利用することができます。

口コミ元

ネガティブな口コミ

天王台駅、湖北駅、取手駅から来る人にはバスが出ていないので通いにくいです。
教室内は年期が入っているので少しきたないです。
大手エアラインの航空機整備士を目指している場合、将来使うマニュアルが英語なので、英検やTOEICの資格取得が求められるので、英語が苦手な方にとってはかなりきついです。
男子生徒ばかりですので、恋愛できる環境ではありません。

口コミ元

関連記事

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*