西日本アカデミー航空専門学校の評判は?【入試・就職情報】

masman

by 管理人

更新日:2020-08-25

公開日:2019-06-12

         

西日本アカデミー航空専門学校は福岡県にある自動車・鉄道・航空・機械・電子・化学系の専門学校です。
西日本アカデミー航空専門学校は学校法人に認可されています。

西日本アカデミー航空専門学校の基本情報

グループ ジャンル 所在地 学校法人
自動車・鉄道・航空・機械・電子・化学系 福岡県福岡市南区大橋4丁目13-27 認可

姉妹校の情報

西日本アカデミー航空専門学校の姉妹呼応は特にありません。

西日本アカデミー航空専門学校の
パンフレット・資料を見る

入試・オープンキャンパス

最寄り駅

西天神大牟田線大橋駅

西日本アカデミー航空専門学校の入試情報

AO入試:面接、書類審査
推薦入試:面接、書類審査、作文(600字程度)
リカレント入試:面接、書類審査、作文(600字程度)
一般入試:面接、書類審査、作文(600字程度)、筆記試験(英語Ⅰ)

西日本アカデミー航空専門学校のオープンキャンパス情報

西日本アカデミー航空専門学校のオープンキャンパスは年に複数回開催しています。
オープンキャンパスでは毎回体験できる内容が変わっており、何度でも参加することができます。
主な内容は、学校の案内や説明と、体験授業です。
体験授業では福岡空港内を見学することができ、現場の仕事ぶりを体感したり、空港内のお仕事はどんなものがあるのか実感することができます。
また、機内アナウンスの模擬体験や、マーシャリングや機内安全業務の体験をすることで、実際に学校へ入学したらどんな勉強をするのかということや、将来自分がなれる仕事について体験することができます。
また、先輩が案内してくれるので、先生に聞けなかった質問なども気軽に聞くこともでき、入学後も安心です。
他にm西日本アカデミー航空専門学校の指定寮に無料で宿泊体験ができ、どんな寮で生活するか実感することができます。
サポートとして学校までの交通費の一部補助などもあるので、安心して訪れることができます。

コース詳細

各コースで概要、学費、取得できる資格、就職先をまとめました。

航空ビジネス学科キャビンアテンダントコース|学費:201~300万

概要

航空ビジネス学科のキャビンアテンダントコースでは、2年間のカリキュラムで空港に関する知識やキャビンアテンダントとしての技術、語学力、マナーなどを身につけます。
飛行機の機内で行うサービスやマナーの基本、それを実践する実力を修得することで、いざ実践の場に出た時にすぐにでも発揮できるようにしていくのです。
他にも座学では航空業界英語、手話、ペン習字、トータルビューティレッスン、キャリア講座、中国語、ビジネスマナーなどキャビンアテンダントとして必要なスキルを身につけていきます。
実習として、秘書実務、航空実務や面接練習、シミュレーションワークなどを行い、カリキュラムの中に取り入れています。
バランス良く座学と実習をこなすことで、学んだ知識をより早く吸収できるようにしています。
資格試験なども自分で必要な場合は受験することができるので、検定の対策講座も用意しています。
必要な生徒はそれを選ぶことで、自分に必要な資格を取得する様に出来るのです。
インターンシップ制度で福岡空港で実習をしたり、空港見学実習、宿泊研修など充実した実習を行い、就職後に即戦力になれるように実力を養います。

学費詳細・費用

航空ビジネス学科キャビンアテンダントコース 総額236万円
入学金:9万円
授業料:128万円
その他:99万円

取得可能な資格一覧

西日本アカデミー航空専門学校で取得できる資格はTOEIC(R)LISTENING AND READING TEST、TOEIC(R)SPEAKING AND WRITING TESTS、実用英語技能検定、秘書技能検定、ビジネスマナー検定、サービス接遇検定、手話技能検定、硬筆書写技能検定、中国語検定試験、AXESSオペレーションスペシャリスト検定、「ハングル」能力検定試験などです。
資格試験は、自分で試験を受けて合格することで取得することが可能で、卒業したら得られるものではありません。
年々取得する資格の幅が広がり、増えてきているので、膨大な資格の中から様々な就職に有利になる資格を見つけ自分で受験する生徒が多くなっています。

就職・内定先の実績

西日本アカデミー航空専門学校の航空ビジネス学科キャビンアテンダントコースを卒業した生徒はキャビンアテンダントとして活躍している生徒がほとんどです。
主な就職先はスカイマーク(株)、(株)フジドリームエアラインズ、オリエンタルエアブリッジ(株)、(株)ソラシドエア、ANA福岡空港などです。
卒業してすぐに現場に立つため、実習が非常に多い学校ですが、それが役立ちます。

航空ビジネス学科グランドスタッフコース|学費:201~300万

概要

航空ビジネス学科のグランドスタッフコースでは、2年間のカリキュラムで空港に関する知識やグランドスタッフとしての技術、語学力、マナーなどを身につけます。
飛行機の機内で行うサービスやマナーの基本、それを実践する実力を修得することで、いざ実践の場に出た時にすぐにでも発揮できるようにしていくのです。
他にも座学では航空業界英語、手話、ペン習字、トータルビューティレッスン、キャリア講座、中国語、ビジネスマナーなどグランドスタッフとして必要なスキルを身につけていきます。
実習として、秘書実務、航空実務や面接練習、シミュレーションワークなどを行い、カリキュラムの中に取り入れています。
バランス良く座学と実習をこなすことで、学んだ知識をより早く吸収できるようにしています。
資格試験なども自分で必要な場合は受験することができるので、検定の対策講座も用意しています。
必要な生徒はそれを選ぶことで、自分に必要な資格を取得する様に出来るのです。
インターンシップ制度で福岡空港で実習をしたり、空港見学実習、宿泊研修など充実した実習を行い、就職後に即戦力になれるように実力を養います。

学費詳細・費用

航空ビジネス学科グランドスタッフコース 総額236万円
入学金:9万円
授業料:128万円
その他:99万円

取得可能な資格一覧

西日本アカデミー航空専門学校で取得できる資格はTOEIC(R)LISTENING AND READING TEST、TOEIC(R)SPEAKING AND WRITING TESTS、実用英語技能検定、秘書技能検定、ビジネスマナー検定、サービス接遇検定、手話技能検定、硬筆書写技能検定、中国語検定試験、AXESSオペレーションスペシャリスト検定、「ハングル」能力検定試験などです。
資格試験は、自分で試験を受けて合格することで取得することが可能で、卒業したら得られるものではありません。
年々取得する資格の幅が広がり、増えてきているので、膨大な資格の中から様々な就職に有利になる資格を見つけ自分で受験する生徒が多くなっています。

就職・内定先の実績

西日本アカデミー航空専門学校の航空専門学校の航空ビジネス学科グランドスタッフコースの卒業生は、グランドスタッフとして空港や航空関係の企業に就職して活躍しています。
その主な就業先は、宮崎交通(株)、西鉄エアサービス(株)、(株)エスエーエス、スカイマーク(株)、ANA新千歳空港(株)、ジェットスター・ジャパン(株)、(株)スカイ九州、天草エアライン(株)、アシアナスタッフサービス(株)、(株)JALスカイ九州、(株)JALスカイエアポート沖縄、(株)Kスカイ、(株)ANAサービス佐賀、ANA大阪空港(株)、長崎空港ビルディング(株)、大分航空ターミナル(株)、(株)ドリームスカイ名古屋など全国各地の空港や航空関係の企業へ就業しています。

航空ビジネス学科エアラインスペシャリストコース|学費:201~300万

概要

航空ビジネス学科エアラインスペシャリストコースは、専門学校卒業以上の学生しか入ることができません。
短大や大学卒業でも可能です。
短大や大学や専門学校では修得することができなかった航空関係の専門知識を学び、航空業界で仕事をしていくために必要な知識や技術をマスターすることができます。
カリキュラムは1年間で、インターンシップでの実習や、各企業に就職する際に必要な面接試験のノウハウや、エントリーシートの書き方なども教わることが可能です。
英検対策、ペン習字、トータルビューティーレッスン、英語以外の語学なども学ぶことができます。
1年間という短い期間ですが、航空関係のスペシャリストとして活躍するための知識や技術を修得することができるコースです。
キャビンアテンダントや、グランドスタッフ、オペレーションスタッフ、カーゴスタッフ、インフォメーションスタッフなどを目指すことができます。

学費詳細・費用

航空ビジネス学科エアラインスペシャリストコース 総額236万円
入学金:9万円
授業料:128万円
その他:99万円

取得可能な資格一覧

西日本アカデミー航空専門学校で取得できる資格はTOEIC(R)LISTENING AND READING TEST、TOEIC(R)SPEAKING AND WRITING TESTS、実用英語技能検定、秘書技能検定、ビジネスマナー検定、サービス接遇検定、手話技能検定、硬筆書写技能検定、中国語検定試験、AXESSオペレーションスペシャリスト検定、「ハングル」能力検定試験などです。
資格試験は、自分で試験を受けて合格することで取得することが可能で、卒業したら得られるものではありません。
年々取得する資格の幅が広がり、増えてきているので、膨大な資格の中から様々な就職に有利になる資格を見つけ自分で受験する生徒が多くなっています。

就職・内定先の実績

西日本アカデミー航空専門学校の航空専門学校の航空ビジネス学科エアラインスペシャリストコースの卒業生は、グランドスタッフやキャビンアテンダント、カーゴスタッフ、オペレーションスタッフ、インフォメーションスタッフとして空港や航空関係の企業に就職して活躍しています。
その主な就業先は、宮崎交通(株)、西鉄エアサービス(株)、(株)エスエーエス、スカイマーク(株)、ANA新千歳空港(株)、ジェットスター・ジャパン(株)、(株)スカイ九州、天草エアライン(株)、アシアナスタッフサービス(株)、(株)JALスカイ九州、(株)JALスカイエアポート沖縄、(株)Kスカイ、(株)ANAサービス佐賀、ANA大阪空港(株)、長崎空港ビルディング(株)、大分航空ターミナル(株)、(株)ドリームスカイ名古屋など全国各地の空港や航空関係の企業へ就業しています。

航空ビジネス学科グランドハンドリングコース|学費:201~300万

概要

航空ビジネス学科グランドハンドリングコースでは、2年間のカリキュラムでグランドハンドリングとして仕事をするために必要な知識や技術を修得することができます。
グランドハンドリングとは、航空機を誘導するマーシャラー、お客様の手荷物やコウックウ貨物を積む搭載担当者、航空機の翼に他の航空機が接触しないかなどを監視するウィングウォッチ、到着した航空機を別の整備地区へ案内するトーイング、航空機のブレーキを操作するブレーキマン、手荷物や貨物などを搭載している特殊車両を運転して運ぶローディング、出発位置へ航空機を押し出すプッシュバックなど、航空機が支障なく飛び立てるようにサポートする様々な業務を担う仕事です。
パイロットだけでは飛行機は飛び立つことができません。
グランドハンドリング、キャビンアテンダント、グランドスタッフなどたくさんの人たちが一緒に働くことで快適な飛行機の旅をすることができます。
そんなグランドハンドリングになるためのカリキュラムは2年間です。
グランドハンドリングとして必要な知識や技術を修得することができます。
航空輸送概論、航空貨物、グランドハンドリング、航空業界研究、航空保安と危険物などの知識の他にもペン習字や就職の際に必ず必要となるエントリーシート作成などの授業で就職試験対策なども行われています。
他にもビジネスマナーや英検対策、入社試験対策、英会話、中国語などの語学なども学習し、航空業界で必要になるスキルを身につけます。

学費詳細・費用

航空ビジネス学科グランドハンドリングコース 総額229万円
入学金:9万円
授業料:128万円
その他:92万円

取得可能な資格一覧

西日本アカデミー航空専門学校で取得できる資格はTOEIC(R)LISTENING AND READING TEST、TOEIC(R)SPEAKING AND WRITING TESTS、実用英語技能検定、秘書技能検定、ビジネスマナー検定、サービス接遇検定、手話技能検定、硬筆書写技能検定、中国語検定試験、AXESSオペレーションスペシャリスト検定、「ハングル」能力検定試験などです。
資格試験は、自分で試験を受けて合格することで取得することが可能で、卒業したら得られるものではありません。
年々取得する資格の幅が広がり、増えてきているので、膨大な資格の中から様々な就職に有利になる資格を見つけ自分で受験する生徒が多くなっています。

就職・内定先の実績

西日本アカデミー航空専門学校の航空ビジネス学科グランドハンドリングコースを卒業した生徒は、ほとんどがグランドハンドリングとして航空業界に就職しています。
主な就業先はスカイマーク(株)、(株)JALグランドサービス大阪、(株)ANA成田エアポートサービス、ANA福岡空港(株)、中部スカイサポート(株)、(株)ANAエアサービス佐賀、中部スカイサポート(株)、(株)JALスカイエアポート沖縄、(株)ANAエアサービス松山、ANAエアサービス松山、ANA新千歳空港(株)、(株)JAFSウィングス、西鉄エアサービス(株)などです。
全国各地の航空業界で活躍している生徒が多くなります。

エアライン留学コース|学費:401~500万

概要

西日本アカデミー航空専門学校のエアライン留学コースでは、外資系エアラインへの就職や、外国人のお客様対応に必要とされる国際感覚、語学力を磨くために留学をして学習するコースです。
留学先はニュージーランドですが、変更する可能性もあります。
留学先では、昼は語学学校で学び、夜はホームステイ先でコミュニケーション力や英会話のスキルを磨くことができます。
カリキュラムは2年間で、最初の1年は7月まで日本で留学先で生活していくために必要な語学力や常識、マナーなどを学びます。
8月から11月ではニュージーランドへ留学し、毎日英語の勉強を続けます。
12月には帰国し、就職するための試験対策、面接試験のノウハウ、企業研究や様々な資格取得をするための学習などに取り組み、就職後も語学力を用いて活躍できるように学習をすすめていきます。

学費詳細・費用

エアライン留学コース 総額421万円
入学金:9万円
授業料:128万円
その他:84万円
留学費:200万円

取得可能な資格一覧

西日本アカデミー航空専門学校で取得できる資格はTOEIC(R)LISTENING AND READING TEST、TOEIC(R)SPEAKING AND WRITING TESTS、実用英語技能検定、秘書技能検定、ビジネスマナー検定、サービス接遇検定、手話技能検定、硬筆書写技能検定、中国語検定試験、AXESSオペレーションスペシャリスト検定、「ハングル」能力検定試験などです。
資格試験は、自分で試験を受けて合格することで取得することが可能で、卒業したら得られるものではありません。
年々取得する資格の幅が広がり、増えてきているので、膨大な資格の中から様々な就職に有利になる資格を見つけ自分で受験する生徒が多くなっています。

就職・内定先の実績

西日本アカデミー航空専門学校のエアライン留学コースを卒業した生徒は航空業界での就職がほとんどです。
主な就業先は、宮崎交通(株)、西鉄エアサービス(株)、(株)エスエーエス、スカイマーク(株)、ANA新千歳空港(株)、ジェットスター・ジャパン(株)、(株)スカイ九州、天草エアライン(株)、アシアナスタッフサービス(株)、(株)JALスカイ九州、(株)JALスカイエアポート沖縄、(株)Kスカイ、(株)ANAサービス佐賀、ANA大阪空港(株)、長崎空港ビルディング(株)、大分航空ターミナル(株)、(株)ドリームスカイ名古屋など全国各地の空港や航空関係の企業へ就業しています。

西日本アカデミー航空専門学校の
パンフレット・資料を見る

口コミ・評判

ポジティブな口コミ

西日本アカデミー航空専門学校は航空系の企業へ就職するのにとても強い学校なので、就職率は高いですし他の専門学校と比較してもダントツに良かったです。
校内で企業説明会や試験が頻繁にあり、最近では大学生も西日本アカデミー航空専門学校出行われている企業説明会に参加して就職活動するほど高度です。
授業は1年生の前期は座学中心ですが、後期からインターンシップで企業実習が始まるので、早くに現場を体感することができ安心です。
女性の魅力を高めるメイクやピラティスなどの授業も充実しているのでとても良かったです。
先生と生徒の距離が近く、就職活動の悩みやプライベートの悩みや相談も親身になって聞いてくれるのでとても安心でした。

口コミ元

ネガティブな口コミ

校舎はリフォームしてきれいになっているのですが、設備が新しくありませんでした。
学食の設置がなかったので不便でした。
女性が多くクラスが少なかったり、男性が多い学科があったり偏っていました。

口コミ元

関連記事

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*