専門学校穴吹リハビリテーションカレッジの評判は?【入試・就職情報】

masman

by 管理人

更新日:2020-08-25

公開日:2019-07-30

         

専門学校穴吹リハビリテーションカレッジは香川県にある看護・医療系の専門学校です。
専門学校穴吹リハビリテーションカレッジは学校法人に認可されています。

基本情報

グループ ジャンル 所在地 学校法人
看護・医療系
看護・医療系
香川県高松市錦町1-22-23 認可

姉妹校の情報

米国HEALD INSTITUTE OF TECHNOLOGY (SAN FRANCISCO)があります。

パンフレット・資料を見る

入試・オープンキャンパス

最寄り駅

琴電太田(香川県)駅から西へ徒歩18分/レインボーショッピングバス三条池より徒歩7分/JR高松駅より車で約15分/高松自動車道(高松西IC・高松中央IC)より約10分

入試情報

指定校推薦入学※専願:書類選考、面接
AO入学※専願:書類選考、適性検査、面接
推薦入学(学校推薦・自己推薦)※専願:書類選考、国語総合(現代文のみ)、面接
一般入学:書類選考、国語総合(現代文のみ)、数学Ⅰまたは英語Ⅰ、面接

オープンキャンパス情報

専門学校穴吹リハビリテーションカレッジでは、6月から10月にかけて14回程度のオープンキャンパスを開催しています。
開催時間は10時からとなっています。
学校の特徴や教育方針、就職や資格取得の状況の報告会が行われるほか、学科別に説明会及び体験授業も行っています。
AO入試も含めた入試案内から学費の説明、奨学金制度の案内もあります。
希望者には学生寮の見学や模擬適性検査も行っています。
受験を考えている学生に向けての個別相談や、保護者向けの説明会も同時に開催しています。
また、参加者への特典として、入試の過去問題と解答が配布されます。
AO入試希望者・特待生推薦・社会人推薦の対象となる方は説明会及び相談会への参加が必須となっています。

コース詳細

各コースで概要、学費、取得できる資格、就職先をまとめました。

理学療法学科|学費:501~600万

概要

理学療法学科は3年間で身体に病気やケガで負傷した方達に身体能力の回復・維持目的とした運動療法を行い日常生活の維持・貢献を目的とした運動療法士を育成していく学科です。
国家試験合格者96.4%と高い合格率を保持しています。
リハビリテーション教育評価機構の認定校でもあります。
1年次では対象者に対して基礎的な理学療法を体験し実践し、2年次では理学療法士としての責任と役割を理解(状態にあった理学療法のプログラムを作成)し、その上で3年次では真のプロ(理学療法士:病状疾患に対して状態を把握、リハビリを行える状態まで指導実施していく)としての自覚を高め、国家試験合格を目指します。
実習では運動療法実習(リハビリ・介護法など)・物理学療法実習(物理学器具を使用し治療にあたる)・循環器リハビリテーションにおける循環器機能検査を学ぶことを行います。
社会に出ても貢献できる知識・人格の形成が求められます。

学費詳細・費用

理学療法学科 初年度総額169万円(入学金含む その他教科書・教材費・白衣・臨床実習費・諸費などが別途必要)

取得可能な資格一覧

理学療法学科では、国家資格である理学療法士が取得出来ます。

就職・内定先の実績

理学療法学科の主な内定先は、医療施設での理学療法士、 福祉施設での理学療法士、在宅対象の訪問リハビリ、スポーツ領域でのトレーナーなど専門分野で活躍出来ます。

作業療法学科|学費:501~600万

概要

作業療法学科では、『若者から年配の方々の「こころ」と「からだ」を支える作業療法士に』をモットーに、身体と精神の維持及び回復を目指し、患者がより健康で楽しく生活するための「作業活動」をサポートする人材を育成しています。
身体機能検査で「つかむ」「移動する」「はなす」といった上肢手や腕の機能を観察及び学習します。
日常動作実習では、調理・食事・入浴など生活に欠かせない動作の支援法について学習します。
革細工実習では、作品の制作過程において活動の身体面・心理面への治療効果を学習します。
1年次では体験見学実習を取り入れおり、作業療法士の資質や適性を自己分析する機会を部分的に体験・見学することで職業人としての望ましい態度や行動を学びます。
2年次には評価実習が計2回4週間にわたって行われ、対象者の心身諸機能・日常生活活動といった生活面や対人交流などの社会面を把握し、役割と機能を部分的に実習することで対象者の全体像を把握し、記録・報告ができるようになり、管理・運営ができるようになるよう努めます。
3年次では国家試験に向けて臨床実習が計3回、4ヶ月半にわたって行われます。
1年次・2年次に学習した知識と技術および態度を統合します。これにより、保健・医療・福祉の各方面に関わる専門職としての知識を高めます。
対象者の作業療法計画の立案や治療・指導・援助の実現、作業療法の確認及び計画の見直しができるようになることを目標とします。

学費詳細・費用

作業療法学科 初年度総額169万円(入学金含むその他教科書・教材費・白衣・臨床実習費・諸費などが別途必要)

取得可能な資格一覧

作業療法学科では、国家資格である作業療法士専門士や、作業療法士などが取得で出来ます。

就職・内定先の実績

作業療法学科では、作業療法士として、香川医療生活協同組合、社会福祉法人かがわ総合リハビリテーション事業団、㈱西日本ファーマシー 介護事業 、社会福祉法人 瑞祥会 障害者支援施設 サン未来、医療法人 隆典会 片木脳神経外科他デイケアセンターや病院、介護施設等県内外に多数内定先が有ります。

パンフレット・資料を見る

口コミ・評判

ポジティブな口コミ

学校内の先生だけでなく、校外の先生や実際に医療に従事している方を講師として招いて、臨床での出来事などを交えながら授業を行ってくださるので、教科書だけでは学べない部分もたくさんありました。
他の学校に比べると授業時間が多く、アルバイトなどをする時間が少なくなるけれど、放課後などを使って先生方が勉強のサポートをしてくださいました。
国家資格を取得するためにグループ単位で対策授業を行ってくれます。
国家資格取得者が他校より多いです。
県内外に就職実績があり、実習地もたくさんあるので、就職に強い学校だと思います。
就職活動をする際に、就職部の先生方が面接練習をしてくださったり、内定が決まるまで多くの情報を提供してくれます。
内定が決まった就職先のことも詳しく教えてくれます。
学習内容が専門知識が多く難しいため、クラス一丸となって学習に取り組めるので、生徒同士の仲も良く、楽しい学校生活が送れるようです。
校舎はとても綺麗で、実際に就職してから扱う機器が多く設置されていて、環境はとても良いです。

口コミ元

ネガティブな口コミ

最寄りの駅から遠く通学に時間がかかり、車やバイク通学ではない人はやや大変さを感じます。
医療関係の学校なので仕方のないことですが、学費が高く、一人暮らしなどをしていると大変苦労します。

口コミ元

関連記事

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*