長崎医療技術専門学校の評判は?【入試・就職情報】

masman

by 管理人

更新日:2020-08-25

公開日:2020-01-30

         

長崎医療技術専門学校は長崎県にある看護・医療系の専門学校です。
長崎医療技術専門学校は学校法人に認可されています。

長崎医療技術専門学校の基本情報

グループ ジャンル 所在地 学校法人
看護・医療系 長崎県長崎市愛宕1丁目36-59 認可

姉妹校の情報

姉妹校はありません。

長崎医療技術専門学校の
パンフレット・資料を見る

入試・オープンキャンパス

最寄り駅

JR長崎駅

長崎医療技術専門学校の入試情報

指定校推薦:面接
推薦:作文(60分)、面接
一般・社会人(Ⅰ期・Ⅱ期・Ⅲ期):・学科試験〔試験開始後①②のいずれかを選択(試験時間60分)〕①国語総合(古文・漢文を除く)②数学Ⅰ、面接

長崎医療技術専門学校のオープンキャンパス情報

長崎医療技術専門学校のオープンキャンパスでは、大人気イベントと言われている医技専祭りが企画されており、当校のキャンパスライフを知ることが出来ます。
友人や保護者との参加も可能で、また交通費の補助などもあります。
オープンキャンパスの参加特典として、受験料の減額があります。

コース詳細

各コースで概要、学費、取得できる資格、就職先をまとめました。

理学療法学科|学費:301~400万

概要

理学療法学科では、倫理観に通じた行動をとれる医療人を目指し、理学療法士としての基礎的な技術や知識を対象者に届けることが出来ます。
対象者や周囲のスタッフとの良好な人間関係を築くことや、相手に寄り添った医療サービスの提供、また医学の進歩に関心を抱き、日々更新される技術や知識の習得に意欲を持つことができる人材の育成を目指します。
リハビリテーション医療は、医師、理学療法士、作業療法士、看護師、ソーシャルワーカーといった専門スタッフによって行われています。
理学療法士や作業療法士は、リハビリテーション医療にとって中心的な役割であり、ここ数年で地域リハビリテーション活動における役割は重要になっており、当校では、視野を大きく持って実社会で活躍や貢献ができる医療職の養成を目標としています。
設備としては、本館1階に応接室、非常勤講師質、事務室、校長室、職員室、印刷室、保健室、WC、図書室、水治療室、本館2階には、治療室、基礎医学実習室、標本室、教室(1)(2)(3)、本館3階には、織物手工芸室、絵画室、陶工室、木工・金工室、パソコン室、教室(4)(5)(6)、本館4階には、器具庫、装具加工室、日常動作訓練室、機能訓練室、講堂、と充実した内容になっています。
履修科目としては、基礎分野(一般教養)として、心理学、物理学、医学英語など多数あります。
専門基礎分野(医学一般)として、解剖学Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ、臨床心理学、リハビリテーション概論、など多数あります。
専門分野(理学療法)として、理学療法概論Ⅰ・Ⅱ、内部疾患運動療法、義肢装具学Ⅰ・Ⅱ、など多数あります。

学費詳細・費用

理学療法学科 総額370万円
入学金:25万円
>授業料:294万円
実習費:21万円
施設設備費:30万円

取得可能な資格一覧

現在調査中

就職・内定先の実績

就職実績として、おおさと整形リハビリテーション科、池田病院、市立大村市民病院、上五島病院、公立新小浜病院、小江原中央病院、などがあります。

作業療法学科|学費:301~400万

概要

作業療法学科では、医療人として責任ある行動をとることとともに、自覚を持つことができる人材を育成します。
他職種や自身の役割を理解し、組織の中で連携をうまくとることができる人材を育成します。
自らの意見を持って、専門的な立場から、発信をすることが可能な人材の育成を目指します。
信頼される医療人としてあり続けられるために常に学び続けることができる人材を育成します。
>リハビリテーション医療は、医師、理学療法士、作業療法士、看護師、ソーシャルワーカーといった専門スタッフによって行われています。
理学療法士や作業療法士は、リハビリテーション医療にとって中心的な役割であり、ここ数年で地域リハビリテーション活動における役割は重要になっており、当校では、視野を大きく持って実社会で活躍や貢献ができる医療職の養成を目標としています。
設備としては、本館1階に応接室、非常勤講師質、事務室、校長室、職員室、印刷室、保健室、WC、図書室、水治療室、本館2階には、治療室、基礎医学実習室、標本室、教室(1)(2)(3)、本館3階には、織物手工芸室、絵画室、陶工室、木工・金工室、パソコン室、教室(4)(5)(6)、本館4階には、器具庫、装具加工室、日常動作訓練室、機能訓練室、講堂、と充実した内容になっています。
履修科目は、基礎分野(一般教養)として、心理学、コミュニケーション学、スポーツ・レクリエーション演習、など多数あります。
専門基礎分野(医学一般)として、生理学Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ、病理学概論、社会福祉論、小児科学、など多数あります。
専門基礎分野(作業療法)として、基礎作業学Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ、身体障碍治療学Ⅰ・Ⅱ、地域リハビリテーション学、など多数あります。

学費詳細・費用

作業療法学科 総額370万円
入学金:25万円
>授業料:294万円
実習費:21万円
施設設備費:30万円

取得可能な資格一覧

現在調査中

就職・内定先の実績

就職実績として、嬉野温泉病院(佐賀県)、エフ・ステージ白木、頴田病院(福岡県)、きんぎょ家、小江原中央病院、市立大村市民病院、などがあります。

長崎医療技術専門学校の
パンフレット・資料を見る

口コミ・評判

ポジティブな口コミ

「友人に恵まれ、学校生活は楽しく過ごせたため、なんとか卒業することができました。」
「資格取得実績は県内でも高いほうです。」
「求人は生徒の数以上に来るので、自分の希望するものを選ぶことができました。」
「実習が豊富で学習する機会が多くて、自分のためになりました。」
「さまざまな世代の人たちがいるため、人間的に学習することも多くて、良い環境であったと思います。」
「実践経験がある教員の方々が多いため、専門的な知識や現場の話を聞くことができました。」

口コミ元

ネガティブな口コミ

「3年間の期間で専門分野を身に付ける大変さや、校則の厳しさ、教員の方々も頼りにならないと感じましたので、本気で目指している人でないと頑張れない環境であると感じました。」
「就職活動については、サポートがなく、ほとんど自分で実施しました。」
「授業がわかりにくく感じました。」
「立地に不便を感じましたし、設備も整っていないと感じました。」
「食堂や購買がなく、その他の設備も頼りなく、学習するうえでのやる気が出ませんでした。」
「卒業生の方を見ていると、就職先が決まっていない人もいました。」
「学費を高く感じました。」

口コミ元

関連記事

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*