東北メディカル学院の評判は?【入試・就職情報】

masman

by 管理人

更新日:2020-08-25

公開日:2020-08-25

         

東北メディカル学院は青森県にある看護・医療系の専門学校です。
東北メディカル学院は学校法人に認可されています。

東北メディカル学院の基本情報

グループ ジャンル 所在地 学校法人
看護・医療系 青森県三戸郡五戸町字苗代沢3-638 認可

姉妹校の情報

東北メディカル学院の姉妹校情報は特にありません。

東北メディカル学院の
パンフレット・資料を見る

入試・オープンキャンパス

最寄り駅

JR八戸駅

東北メディカル学院の入試情報

推薦入試:適性検査、小論文、面接
一般入試:適性検査、小論文、面接
社会人入試:適性検査、小論文、面接

東北メディカル学院のオープンキャンパス情報

東北メディカル学院では、学科説明、体験学習、学院内見学はもちろん、学生との交流会や昼食会を体験出来るオープンキャンパスが複数回開催されています。
夏から秋にかけて実施される機会が多く、夏休みなどを利用して現役学生からの参加が多くなっています。
最寄りの八戸駅、本八戸駅から無料送迎バスが出ており、アクセスに関しても十分な配慮がされています。
参加者は全員過去問題集無料配付、入試受験料割引券配付といった特典もありますので、気になる方はまずは参加してみる事をおすすめします。
体験学習や見学を経ても不明な事があれば個別面談で直接質問する事も可能となっておりますので、未来の学生に対する配慮は十分に為されていると言えるでしょう。

コース詳細

各コースで概要、学費、取得できる資格、就職先をまとめました。

作業療法学科|学費:501~600万

概要

作業療法学科では4年間で作業療法士としての仕事について学ぶ事が出来ます。
他の専門学校の場合、3年で卒業する場合も多いのですが、東北メディカル学院では1年多いのが大きな特徴です。
いきなり臨床実習が出来る事をうたい文句にしている学校も多い中で、東北メディカル学院では1年次を基礎教育的分野や専門的学習の土台となる医療知識を学ぶようにしています。
しっかりとした知識、技能を身に着けたうえで2年次から臨床実習にも取り組み、実戦的知識と基礎知識の両方をしっかりと学んでいけるカリキュラムが組まれています。
社会に出た際に戸惑う事なく、イレギュラーなシチュエーションにも対応出来るような総合力が身に着けられるでしょう。

学費詳細・費用

作業療法学科 総額543万円
入学金:40万円
年間学費:120万円
教科書、実習服、検査用具費:23万円
臨床実習:実費

取得可能な資格一覧

作業療法学科では国家資格である作業療法士の取得に特化した対策講義が実施されています。
1、2年次に基礎的な学習をしっかりと実施した後、3年次から2年かけて学内はもちろん、学外の模擬試験も含めた効率的な学習を行います。
4年次からは国家試験対策が履修科目として組み込まれ、毎月2、3回の対策講義を通じて理解向上に努められます。
万一、国家試験に失敗した場合でも次年度受験に向けたフォローアッププランがあり、学生全員が国家資格を取得できるような準備がなされているのが東北メディカル学院の強みです。

就職・内定先の実績

主な内定先として県内では村上病院、青森敬仁会病院、青森慈恵会病院、あおもり協立病院、介護老人保健施設しもだといった全域に実績があります。
県外ではよこすか浦賀病院、麻生リハビリ総合病院、松戸リハビリテーション病院、太田病院といった首都圏はもちろん、岩手県等の隣県でも内定実績があります。
就職率100%という素晴らしい実績を誇る東北メディカル学院ですが、新卒時店のみならず、卒業後の転職、再就職についても積極的なバックアップを行っております。
キャリアアップや一時的に離職していた場合等において、大変心強い体制であると言えるでしょう。

理学療法学科|学費:501~600万

概要

理学療法学科では4年間の育成プログラムを通じ、理学療法士になるだけではなく、理学療法士として活躍できる為の知識、実践力を身に着けられるようになっています。
1年次には専門的学習の土台となる医療知識を学ぶだけではなく、医療従事者としてふさわしい礼節や社会通念も習得します。
そしてようやく2年次から臨床実習を行っていく事になりますが、実際に職場となる医療現場でのマナーを1年次に身に着けている為、より好意的に、そしてより実戦的な実習を行う事が可能になっています。
3年次、4年次と必要な専門知識、技術を学び、卒業する頃には資格取得はもちろん、実際に理学療法士として活躍できるような実践力を獲得できるようになるでしょう。

学費詳細・費用

作業療法学科 総額541万円
入学金:40万円
年間学費:120万円
教科書、実習服、検査用具費:21万円
臨床実習:実費

取得可能な資格一覧

理学療法学科では国家資格である理学療法士の取得に特化した対策講義が実施されています。
本格的な対策は3年次より始まり、4年次からは履修科目に組み込まれますので学生一人一人の理解度に応じたカリキュラムで国家資格取得を目指せるようになっています。
校内外の模擬試験を通じ、作成された成績表に基づいて一人一人に学習すべき分野のアドバイスを実施する事で効率的な学習を可能としています。
理学療法学科においても国家試験に失敗した場合においても次年度合格に向けた前向きなフォローアッププランを提示する事で、現役学生、既卒生を問わず、資格取得を可能とする体制が整えられています。

就職・内定先の実績

青森厚生病院、介護老人保健施設いちい荘、浪打病院、村上病院、青森慈恵会病院を始め、青森県内全域に内定実績があります。
さらに瀬谷みなみだい整形外科、新百合ヶ丘病院、船橋整形外科病院、初台リハビリテーション病院、総合東京病院といった首都圏を中心に、県外への内定実績も豊富にあります。
主に東日本に集中しておりますので、地元の方にとっては大変安心出来る環境であると言えるでしょう。
毎年6月には学院内で就職説明会が開催され、40以上の病院施設が参加している事から今後も安定的な求人数が確保されていると考えて問題ないでしょう。

東北メディカル学院の
パンフレット・資料を見る

口コミ・評判

ポジティブな口コミ

「理学療法士になりたい人にとってとても整った環境であるからです。先生と生徒のコミュニケーションがとれていて、質問がききやすいです。先輩たちもすごく優しく、分からないところは教えてくれるし、気軽に声をかけてきてくれるので学校内ではあまり緊張せず学校生活をおくることができます。部活動はないですが、サークルがありそこでも先輩たちとの交流ができるのでスポーツを通じて仲良くなることもできます。」
「学校の規模は小さいですがその分必要なものがほぼそろっています。」
「就職率100%です!」
「県外に就職する人が多く、就職率も高いです。面接についてもアドバイスをくれます。面接について不安なところを払拭してくれます。大変充実しています。」

口コミ元

ネガティブな口コミ

「専門学校ですから学費が高いのはしかたないと思っています。」
「先生のサポートも厚く難しい専門的な勉強も頑張ることができます。4回の臨床実習があり、病院や施設などで実践的に学ぶことができます。40人の定員ですが、学年が上がるごとに進級するための条件は厳しくなり、退学してしまう人や留年してしまう人もいるので学科の人数は卒業時には少なくなっているのが現状です。」
「アクセスに関して、一応学院からスクールバスが出ていますが、運行時間が決まっている為帰りたい時に帰れないことなど待つ時間があります。自家用車での通学が一番便利です。」

口コミ元

関連記事

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*