福島医療専門学校の評判は?【入試・就職情報】

masman

by 管理人

更新日:2020-08-25

公開日:2020-08-25

         

福島医療専門学校は福島県にある看護・医療系の専門学校です。
福島医療専門学校は学校法人に認可されています。

福島医療専門学校の基本情報

グループ ジャンル 所在地 学校法人
看護・医療系 福島県郡山市並木3丁目2-23 認可

姉妹校の情報

グループ校には平成医療学園専門学校、なにわ歯科衛生専門学校、宝塚医療大学、横浜医療専門学校があります。

福島医療専門学校の
パンフレット・資料を見る

入試・オープンキャンパス

最寄り駅

磐越西線「郡山富田駅」より徒歩25分

福島医療専門学校の入試情報

AO入試:書類選考、面接
推薦入試:小論文、面接
一般入試:書類選考、小論文、面接

福島医療専門学校のオープンキャンパス情報

福島医療専門学校のオープンキャンパスでは、学校の特色説明、体験授業、入試概要説明、参加者のための個別相談会、保護者に向けた説明会、在校生が作るカフェコーナー、寮の外観見学などが行われています。
体験授業で使う材料や器具は、実際に扱うものです。
その職業に対する理解を深めることで、進路選択の役立つことでしょう。
学校の特色説明は、スタッフや教員が行います。
在校生が作るカフェコーナーは、在校生に直接質問できるチャンスです。
今までもたくさんの入学希望者が参加しているようです。
個別相談会は入学希望者に合った入学プランの提案や、授業内容、学費のことなど、どんな相談でも受け付けています。
保護者向け説明会では、保護者の疑問を解消します。
各生徒向けの個別での相談も受け付けています。

コース詳細

各コースで概要、学費、取得できる資格、就職先をまとめました。

柔整科|学費:301~400万

概要

柔整科では柔道整復師の資格取得のために技術実習を始め、生理学などの基礎医学を学んでいきます。
授業は、基礎科目から専門科目へ学年が上がるごとに高度になって行きます。
東洋医学と西洋医学の両方を学べるのでやりがいを感じることができます。
卒業後には、柔道整復師の資格を生かし、スポーツトレーナーになる人や介護施設に就職する方もいるようです。
柔道整復師には開業権があるため、病院などで経験を積んだあと独立する人もいるようです。
柔道整復師が営む接骨院は保険が適用されるため、他の民間資格などに比べて有利だと言えます。

学費詳細・費用

柔整科 総額372万円
入学金:30万円
授業料:261万円
実習費:45万円
施設管理費:36万円

取得可能な資格一覧

柔整科では、柔道整復師といった資格が取得できるようです。

就職・内定先の実績

柔整科の主な就職先として、刈谷接骨院、芦名接骨院、やまもと整骨院、もりや接骨院 、イワマ接骨院、天家接骨院、あたご鍼灸接骨院などがあります。

鍼灸科|学費:201~300万

概要

鍼灸科は医療系国家資格でありスポーツトレーナ等の就職の際に必要となる鍼灸師資格を3年制の中で取得するための学科です。
授業は段階を踏んでステップアップするカリキュラム作りになっており、1年次で基礎的な学習となる体の仕組みや鍼灸の使い方を学び、2年次で病気の種類や生態観察方法、施術方法などを学習していきます。
実習ではスポーツ障害に対する鍼灸治療やテーピング、エステなどに就職する際に実践的に使える美容鍼灸のフェイスマッサージなども行っていきます。
国家試験の対策も効率よく取得できるよう組まれており、セミナーの開催や問題傾向を学科問わずに共有し試験対策を行っています。

学費詳細・費用

鍼灸科 総額:372万円
入学金:30万円
授業料:261万円
実習費:45万円
施設管理費:36万円

取得可能な資格一覧

鍼灸科では、国家資格(はり師・きゅう師)といった資格を取得できるようです。

就職・内定先の実績

鍼灸科の主な就職先として、つつみ鍼灸整骨院、まこと鍼灸整骨院、あおぞら鍼灸整骨院などがあります。

歯科衛生士科|学費:201~300万

概要

食べることはもちろん、話すことや笑うことなど私たちが健康で豊かな生活を送るために欠かせない、重要な器官である歯と口。
歯科衛生士は、これらの行為を支える役目を担う専門職です。
虫歯や歯周病が全身の病気に影響を与えることもあり、その予防処置を行う歯科衛生士の存在は重要と言えます。
歯科衛生師科では3年間で、国家資格合格のために必要な基礎学力をはじめ、より実践的な応用力を身につけられるカリキュラムが用意されています。
知識や技術を習得するだけではなく、総合的な高いスキルと人間性を持った医療スタッフを目指して学べます。
こちらの専門学校の歯科衛生師科の大きな特徴は、全国でも2校のみの2部制が導入されていることです。
授業は午前のみもしくは午後のみの1日3時間なので、空いた時間を有効に使いながら学ぶことができ、仕事や家庭との両立も可能です。
授業は3時間のみですが、国家試験や実際の現場で活躍するために本当に必要な科目が厳選されており、もちろん他校同様に必修科目・時間数はクリアしています。
子どもが通園・通学している間に学校へ通いたい、遠方のためゆっくり通学したい、長時間のアルバイトをしたいなど、それぞれのライフスタイルに合わせて無理なく国家資格取得を目指せます。

学費詳細・費用

歯科衛生師科 総額261万円
入学金:30万円
授業料:135万円(45万円×3)
実習費:60万円(20万円×3)
施設管理費:36万円(12万円×3)※授業料は、1年分45万円を22万5千円ずつ2回に分けて分納も可です。

取得可能な資格一覧

歯科衛生士科では、歯科衛生士(国家資格)といった資格が取得できるようです。

就職・内定先の実績

歯科衛生士科の主な就職先は、デンタルクリニック桜、わたなべデンタルクリニック、大塩歯科医院 、しんデンタルクリニック、ドリームデンタルクリニック、鈴木歯科・小児歯科医院 などがあります。

福島医療専門学校の
パンフレット・資料を見る

口コミ・評判

ポジティブな口コミ

歯科衛生士科では国家試験に確実に合格できるような授業を提供してくれます。
歯科に関する専門知識や技術だけではなく、挨拶などの礼儀といった人間性までしっかり教えてくれる先生ばかりです。
歯科衛生士科の校舎はとても綺麗で設備も整っているので学習もしやすいです。
柔整科は就職先が充実しており、いい意味で悩みます。
鍼灸科では、即戦力を育てているので就職率は100%です。

口コミ元

ネガティブな口コミ

歯科衛生士科の先生はほとんど女性です。
生徒によってはえこひいきを感じることもあります。
教科書の誤字脱字が多いです。
柔整科の校舎は古いです。
少し駅から遠いです。

口コミ元

関連記事

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*