高知医療学院の評判は?【入試・就職情報】

masman

by 管理人

更新日:2020-08-25

公開日:2019-06-12

         

高知医療学院は高知県にある看護・医療系の専門学校です。
高知医療学院は学校法人に認可されています。

高知医療学院の基本情報

グループ ジャンル 所在地 学校法人
看護・医療系 高知県高知市長浜6012-10 認可

姉妹校の情報

姉妹校はありません。

高知医療学院の
パンフレット・資料を見る

入試・オープンキャンパス

最寄り駅

高知市の中心のはりまや橋より南へ8km、名勝である桂浜の西方2kmに位置します。

高知医療学院の入試情報

指定校推薦A:調査書、面接
自己推薦:調査書、面接
社会人推薦:調査書、面接
指定校推薦B:調査書、面接、作文
自己推薦B:調査書、面接、作文
社会人推薦B:調査書、面接、作文
推薦入学C:調査書、面接、作文

高知医療学院のオープンキャンパス情報

高知医療学院のオープンキャンパスは月1,2回の頻度で開催されて、予約不要の当日現地受付となっています。
学校概要と入試情報の説明、理学療法の体験 、在校生との交流 、保護者様向け説明会が主な内容となります。
オープンキャンバス当日はJR高知駅より無料送迎があります。
参加特典のオリジナルグッズも用意されています。

コース詳細

各コースで概要、学費、取得できる資格、就職先をまとめました。

理学療法学科|学費:301~400万

概要

高知医療学院の理学療法学科では、リハビリテーションを中心に学ぶたコースとなります。
学校自体は、全国でも数少ない医療法人が経営している専門学校です。
理学療法士養成学校は基本的に4年制となりますが、当校は3年間の課程であり、3年間で理学療法士の国家試験受験に必要な高度な知識と実践的な技術を修得することができます。
1年次前期では、同敷地内に設置された病院において、病院リハビリスタッフによる講義や臨床場面の見学実習といった、積極的に実習を取り入れた授業を受けることになります。
1年次後期では、系列2病院(愛宕病院・愛宕病院分院)において、各生徒が履修した科目の1日または半日の体験実習を受けることになります。
2年次では、科目別に病院のリハビリスタッフによる臨床講義および体験実習を受けます。
3年次では、併設された病院だけでなく、全国の施設で臨床実習をより実践的に行ってゆきます。
授業だけではなく、実際の病院のイベントに合わせてボランティアの体験なども実施しており、机上の専門知識だけでなく、病気や障害を持った方々にどう接していくのかを、実体験で身につけてゆきます。
広大な駐車場が完備されていて、各生徒自動車で通学することが可能であります。
全教室wi-fiに接続できるので、講義中すぐに調べたいことを調べられて、レポート課題もさまざまな教室でスムーズに行うことができます。
図書室は、個別で勉強できるブースと、グループで相談できるスペースに分けられているので、うまく使い分けることで効率よく勉学に励むことができます。
大学生のように、野球部、フットサル部、バスケットボール部といった運動部や、軽音部、ガーデニング部といった文化部などのサークル活動にも参加することができ、医療現場以外での人と人との交流を深めるきっかけとなります。
医療法人が経営しているという点から、学費のサポートも充実しています。
直近では「学サポ」と呼ばれる学校設立40周年を記念した、学費免除制度が導入されています。
入学の確定が早期であるほど、初年度の納付金が減免されるシステムで、30万円から80万円の減免が可能となっています。
これにより、他校の理学療法の4年間の専門学校のおよそ500万円かかる学費が、当校の3年間で最安320万円に抑えることができます。

学費詳細・費用

理学療法学科 総額400万円
入学金:40万円
授業料:195万円
施設充実費:60万円
実習維持費:96万円
維持費:9万円

取得可能な資格一覧

3年間のカリキュラムを卒業することで、理学療法士の国家資格の試験の受験資格が得られます。国家試験合格率は94.8パーセントです。

就職・内定先の実績

卒業生の就職先は、北は北海道から南は沖縄まで、日本全国の医療機関から内定を得ています。
当校所在地の高知県では、愛宕病院、高知医療学院、筒井病院、山崎外科整形外科病院、朝倉病院、高知記念病院、土佐リハビリテーションカレッジ、高知県立宿毛病院、上町病院、高知脳神経外科病院、北島病院、図南病院、近森リハビリテーション病院、田野病院、海里マリン病院、岡村病院、(老健)夢の里、町立国保大月病院、竹本病院、竹下病院、南病院、(老健)ケアポート南国、高知総合リハビリテーション病院、といった医療機関、老人ホームなどに就職しています。
同じ四国地方の愛媛県では、南高井病院、松山リハビリテーション病院、はざ整形外料、市立八幡浜総合病院、砥部病院、松前病院、中川病院、町立宇和病院、(老健)ひまわり、大洲中央病院、愛媛県立中央病院、立花外科病院、町立津島病院、市立宇和島病院、渡辺病院、愛媛県立伊予三島病院、石川病院、天山病院、伊予病院、NTT松山病院、宇和島社会保険病院、井関整形外科病院、真網代くじらリハビリテーション病院、木原病院、小田病院、広瀬病院、真泉会第一病院、などが挙げられます。

高知医療学院の
パンフレット・資料を見る

口コミ・評判

ポジティブな口コミ

国家試験合格率90%越えで信頼性があります。
国家試験に受かれるように学校側がしっかりサポートしてくれます。
リハビリ系の専門学校ということもあって設備は充実しています。
図書館あることと、駐車場も広くて学生にはとても使いやすいです。
臨床経験豊富な先生方のもとで学べるのでとても刺激になります。
イベント行事も多くて先輩や後輩との繋がりもつくることができます。
就職率は100%で、卒業生がいろんな県の病院に就職しています。
国家試験の模試などを1年次から受けさてもらえるのでありがたいです。
とても授業を工夫してくださっていて、筋肉名や神経なども短い期間で覚えることができます。
先生の現場での実体験なども話してくださるのでとてもためになります。

口コミ元

ネガティブな口コミ

将来のための投資と考えたら納得できなくもないですが、学費が高額であることは間違いないです。
本気で将来のためにやる気がなければ、当校に入学することはやめておいたほうがいいかもしれません。
駅から距離があることが少しネックなところです。

口コミ元

関連記事

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*