国際医療福祉専門学校一関校の評判は?【入試・就職情報】

masman

by 管理人

更新日:2020-08-25

公開日:2019-06-12

         

国際医療福祉専門学校一関校は岩手県にある看護・医療系の専門学校です。
国際医療福祉専門学校一関校は学校法人に認可されています。

国際医療福祉専門学校一関校の基本情報

グループ ジャンル 所在地 学校法人
看護・医療系 救急救命学科:岩手県一関市室根町矢越字沼田78-2/理学療法学科:岩手県一関市大東町摺沢字観音堂25 認可

姉妹校の情報

姉妹校はありません。

国際医療福祉専門学校一関校の
パンフレット・資料を見る

入試・オープンキャンパス

最寄り駅

室根校舎:JR矢越駅/大東校舎:JR摺沢駅

国際医療福祉専門学校一関校の入試情報

一般入試:筆記試験(現代文、一般常識問題)、小論文、個別面接
AO入試:書類選考、個別面接
自己推薦入試:小論文、個別面接
指定校推薦入試:個別面接
高校推薦入試:小論文、個別面接

国際医療福祉専門学校一関校のオープンキャンパス情報

国際医療福祉専門学校一関校のオープンキャンパスは、東北を中心に各地で学校説明会をしています。
7月から12月まで月3回の頻度で開催しています。
とくに多くの入学希望者が見込まれる青森県では、昨年5回開催されました。
予約不要かつ入退場不要のため、参加に迷っている方は気軽に参加できます。
実際の学校の雰囲気を知りたい方は、校舎で行われているオープンキャンパスに参加することもできます。
理学療法学科は月1で、救急救命学科は5・6月と冬・秋で月に1回開催されます。
こちらのオープンキャンパスでは、学校説明のほかに実技体験もあるため、自分の興味を深められます。
校舎開催のオープンキャンパスは、予約が必要になりますが、一関駅から送迎バスが出ます。

コース詳細

各コースで概要、学費、取得できる資格、就職先をまとめました。

救急救命学科|学費:201~300万

概要

救急救命学科は、2年で救急救命士を目指すコースです。
専任講師全員が現場経験のあるベテラン救急救命士です。
また少人数クラスを採用しているため、ベテラン講師のきめ細やかな手ほどきを受けることができます。
学習環境も最適です。
最新の器材を広々とした体育館で使用できます。
また、授業以外でも自学出来る環境ができています。
教室を自習スペースとして開放し、パソコン教室ではインターネットを利用できます。
カリキュラムでの基礎分野では、医療科目にあわせて統計学や文学、時事問題なども開講しています。
医療以外の興味を深められ、また、一般教養も身につけられます。
国家試験全員合格を目指し、模擬試験や個人面接、補修を行います。
個々の学生にあわせた個別プログラムもあるため、国家試験へのサポートは手厚いです。
2年間を通して、救急救命士の資格取得意外に、主な就職先である消防署の就活に対応できる力を養います。
消防採用試験や公務員試験の合格できるようなカリキュラム構成になっています。
救急救命学科は普段の授業のほかにも、様々な学内イベントが開催されます。
応急手当普及員講習では、一般人に施せる応急処置の技術を学びます。
水防訓練、岩手DMAT研修会も実施されます。
講習会だけでなく、地域の消防団にも希望者は入会でき、地域貢献にあわせて消防活動の現場の雰囲気を感じることできます。

学費詳細・費用

救急救命学科 総額:234万円
入学金:20万円
授業料:144万円
その他:70万円

取得可能な資格一覧

卒業によって国家試験受験資格を取得後、国家試験合格によって救急救命士免許が取得できます。
在学中には、救命講習修了証が与えられます。
希望者は、水難学会の着衣泳指導員とレスキュー3ジャパンのテクニカルロープレスキューの資格取得も可能です。

就職・内定先の実績

盛岡地区広域行政事務組合消防本部、一関市消防本部、陸前高田市消防本部、花巻市消防本部、大崎地域広域行政事務組合消防本部、八戸地域広域市町村圏事務組合、鹿角広域行政組合消防本部、渡島西部広域事務組合消防本部、木更津市消防本部、横浜市消防局仙台市消防本部、仙南地域広域行政事務組合消防本部、気仙沼・本吉地域広域行政事務組合消防本部、青森地域広域事務組合消防本部、五所川原地区消防事務組合消防本部、横手市消防本部、大曲仙北広域市町村圏組合消防本部、山形市消防本部、最上広域市町村圏事務組合、函館市消防本部、とかち広域消防局など消防署への多数の内定実績があります。

理学療法学科|学費:301~400万

概要

理学療法学科は、3年で理学療法士を目指すコースです。
国際医療福祉専門学校一関校は、カリキュラムにおいて実習を重視しており、実習設備が充実しています。
リハビリテーション機器は、実際に医療機関で使用されているものです。
そのため学内で実践力を養い、実習先でも学習の成果を活かせます。
実習の結果を、再度学内の施設で振り返ります。
このサイクルにより、理学療法士に必要なスキルを高めます。
そのほかにもカリキュラムでの基礎分野では、医療科目にあわせて社会学や情報科学統計学なども開講しています。
一般教養や医療従事者に必要な倫理観も身につけられます。
学校行事としてメイク講習会(女子学生のみ)があるため、医療以外の興味を深められます。
授業以外でも自学出来る環境ができています。
教室を自習スペースとして開放し、パソコン教室ではインターネットを利用できます。
国家試験全員合格を目指し、模擬試験や個人面接、補修を行います。
個々の学生にあわせた個別プログラムもあるため、国家試験へのサポートは手厚いです。
国際医療福祉専門学校一関校で学んだ学生は、医療機関をはじめ、介護老人施設、保健所、障害者施設、スポーツトレーニング施設、児童福祉施設など様々な場で活躍しています。

学費詳細・費用

理学療法学科 総額:370万円
入学金:40万円
授業料:240万円
その他:90万円

取得可能な資格一覧

卒業によって国家試験受験資格を取得後、国家試験合格によって理学療法士免許が取得できます。
また希望者は、福祉住環境コーディネーター2級の資格取得も可能です。

就職・内定先の実績

西澤整形外科、サンライフえさし、奥州病院、茅ヶ崎徳洲会病院、総合東京病院、一関清明支援学校、森山医師会森山記念病院など多数の内定実績があります。

国際医療福祉専門学校一関校の
パンフレット・資料を見る

口コミ・評判

ポジティブな口コミ

小規模の学校のため、学生同士の仲が良いです。
講師は指導に熱心で、休み時間や放課後にも教えてくれます。
ジムがあるので、トレーニングできます。
少人数のため、指導が手厚いです。
駅までの送迎バスがあります。

口コミ元

ネガティブな口コミ

求人情報が少ないです。
就職活動において、先生のサポートが少ないです。
スピーカがなかったり、プロジェクターの反応が悪いなど設備が整っていないと感じます。
授業の準備が良くない講師がいます。

口コミ元

関連記事

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*