名古屋スクールオブミュージック&ダンス専門学校の評判は?【入試・就職情報】

masman

by 管理人

更新日:2020-08-25

公開日:2020-08-25

         

名古屋スクールオブミュージック&ダンス専門学校は愛知県にある音楽・イベント系の専門学校です。
名古屋スクールオブミュージック&ダンス専門学校は学校法人に認可されています。

基本情報

グループ ジャンル 所在地 学校法人
音楽・イベント系 愛知県名古屋市中区栄3-19-15 認可

姉妹校の情報

姉妹校として滋慶学園COMグループの学校が全国にあります。

パンフレット・資料を見る

入試・オープンキャンパス

最寄り駅

市営地下鉄東山線栄駅/市営地下鉄名城線栄駅/市営地下鉄名城線矢場町駅

入試情報

AO入試:面接選考、書類選考
指定校推薦:面接選考、書類選考
高等学校推薦:面接選考、書類選考
自己推薦:面接選考、書類選考
一般入学:面接選考、書類選考
社会人入学:面接選考、書類選考

オープンキャンパス情報

名古屋スクールオブミュージック&ダンス専門学校では職業&仕事体験がセットになったオープンキャンパスがあります。
半日間、在校生によるスタッフがサポートをしながら実際に授業で使用している教室や機材をすべて案内されます。
また学校説明会も同時に行われるので、学校についての疑問を解消できます。
体験授業では実際の90分授業を丸々一コマ受講できるので、実際の学校の雰囲気を知る機会にもなります。
希望者には個別相談の場も設けられているので、学校説明会で聞けなかったことも専門のスタッフに聞くことができます。

コース詳細

各コースで概要、学費、取得できる資格、就職先をまとめました。

商業音楽科|学費:401~500万

概要

商業音楽科では音響を操作のPAや照明の操作をするライティングオペレーター、その他にもプランナニング、チケット販売、宣伝など様々なスタッフと一緒になって1つの舞台あるいはステージをつくり上げていくために学習しています。
担当アーティストや出演タレントに何をしていきたいかどう作り上げたいかをヒアリングした上で企画や営業のプランを考えます。
テレビ局やラジオ局への宣伝、現場への同行や予定管理などマネージメントの学習なども行います。
現場のスタッフで0からコンサートや業界での音楽の仕事に関する知識やスキルを学び、実習を通して自分の能力へと身につけていきます。

学費詳細・費用

商業音楽科 総額409万円
入学金10万円
授業料:163万円
施設維持費:70万円
その他諸費用:166万円

取得可能な資格一覧

取得できる資格の情報はありませんでした。

就職・内定先の実績

株式会社シグマコミュニケーションズ、(株)スペースネットワーク名古屋、(株)コムエンス、株式会社テクニコ、(株)スリーナインエンタテイメント、(株)オリガミ、株式会社三光、株式会社綜合舞台などの実績があります。

音楽テクノロジー科|学費:401~500万

概要

音楽テクノロジー科では担当アーティストやタレントに何をしていきたいかをヒアリングした上で企画のプランや営業プランを考えていく能力を養います。
テレビ局やラジオ局へのアプローチだけでなくアーティストと現場への同行やスケジュール管理なども行うことができるようになります。
自ら出演し、映像配信や企画立案など次世代が求める形のセルフプロデュースアーティストとしてeプロミュージシャンを目指したり、アニメやゲームのの世界観にあわせた音楽の制作やイメージ戦略、ライブ活動を実施するゲーム&アニメミュージシャンを目指すこともできます。
デジタル機器を使用したDJ、EDMやHIP HOPなどDJパフォーマー&トラックメーカー、レコーディング実習やシンセサイジングの技術を学ぶ環境が整っています。
映画やドラマなどの主題歌や挿入歌など様々な楽曲のメロディを作り出す仕事はやりがいがあります。
また、実際に曲を制作するだけでなく作曲家として編曲を頼まれることや楽曲使用のコンペなども経験します。
レコーディングエンジニアとしてレコーディングの際に歌や演奏の音質を調整したり、録音作業したりする授業を行います。
最近の音楽業界ではディレクションのアドバイスをアーティストに送ったり、プロデュースの形で参加するレコーディングエンジニアも多数います。

学費詳細・費用

音楽テクノロジー科 総額409万円
入学金:10万円
授業料:163万円
施設維持費:70万円
その他諸費用:166万円

取得可能な資格一覧

取得できる資格の情報はありませんでした。

就職・内定先の実績

(株)FANDREAM、(株)ステージプライム、有)バーサスプロダクション、朝日放送設備(株)、(株)電音エンジニアリング、(有)アートスペースプロジェクト、(有)スリーナインエンタテイメントなどの実績があります。

プロミュージシャン科|学費:401~500万

概要

ヴォーカリストとして歌うことだけで食べていくというまさに自分の声が楽器であり武器という職業をめざします。
有名アーティストのバックコーラスになれば全国ツアーに帯同したり、テレビの音楽番組に出演したりすることができます。
ヴォーカルスクールの講師になる夢もここで叶えるために学習していきます。
ミュージシャンと言ってもジャンルは様々で、バンドを組んがりはソロとしてCDデビューするアーティスト、ツアーのサポート、PV撮影、音楽レコーディングなどアーティストのサポート業務を行うサポートミュージシャンも目指すことができます。
ライブハウスやレコーディングスタジオ内で演奏を行うスタジオミュージシャンなど様々な職業が存在する業界なので自分に合ったミュージシャンの世界を見つけることができます。
プロとして必要な演奏技術だけでなく、音楽理論、バフォーマンスの基礎を徹底して学習した後、ザコレクティブスクールオブミュージックヘの海外留学をすることで国際的に活躍ができるミュージシャンを目指すカリキュラムも用意されています。

学費詳細・費用

プロミュージシャン科 総額409万円
入学金:10万円
授業料:163万円
施設維持費:70万円
その他諸費用:166万円

取得可能な資格一覧

取得できる資格の情報はありませんでした。

就職・内定先の実績

TWIN PLANET ENTERTAINMENT内TP-SATELLITE、津島Studio SKY、ぷろだくしょんバオバブ、アトミックモンキー、ジャストプロ、宝映テレビプロダクション、シグマセブン、タイガービット・エンターテイメント、アトリエグループ アトリエうみなどの実績があります。

パンフレット・資料を見る

口コミ・評判

ポジティブな口コミ

講師によって授業の進め方が違うのですが、どの方も現場にいるプロの方々ばかりなので実になることがとても多かったです。
私たちの相談や悩みに親身になって聞いてくださったり、レッスンでは妥協せず付き合ってくださったりととても感謝しています。
就職難などいろいろ考えて心配していたのですが周りの方や友人、知人の勧めで入学し、入学して良かったです。
しっかりとした授業に対してきちんとした姿勢があれば実力が伸びる学校です。
専門学校で目指す方向が一緒な人が多く、優しい人でお互いに助け合っています。

口コミ元

ネガティブな口コミ

良くも悪くも普通の学校です。
払った学費が実際にどう使われているかの報告が一切無いことやまだ綺麗なのに工事が異常に多いことがあるので学費は無駄に高いです。
オープンキャンパスなどの勧誘にお金を掛けすぎています。
機材の充実さ講師の充実さはありますがアクターコースの肩身がせまいので何かをするときは堂々とできずいつも周りの様子を伺いながら行動し、窮屈です。
学科で複数コースはありますが、授業がコースで分かれていたということがなく、別のコース名でも同じ授業内容なので分けた意味がないです。
学科によってとれる資格がないこともあります。

口コミ元

関連記事

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*