中央介護福祉専門学校の評判は?【入試・就職情報】

masman

by 管理人

更新日:2020-08-25

公開日:2020-01-30

         

中央介護福祉専門学校は千葉県にある介護・福祉系の専門学校です。
中央介護福祉専門学校は学校法人に認可されています。

中央介護福祉専門学校の基本情報

グループ ジャンル 所在地 学校法人
介護・福祉系 千葉県千葉市稲毛区緑町1-5-17 認可

姉妹校の情報

姉妹校はありません。

中央介護福祉専門学校の
パンフレット・資料を見る

入試・オープンキャンパス

最寄り駅

京成千葉線みどり台駅

中央介護福祉専門学校の入試情報

情報なし

中央介護福祉専門学校のオープンキャンパス情報

中央介護福祉専門学校では、定期的にオープンキャンパスを実施しています。
介護福祉士とは何か、具体的にどういった仕事を行い何を目指していくのか、学校の雰囲気やどんな生徒が勉強をしているのか、授業では何を学んでいるのかなどの学校の説明を聞いて、その後に校内を案内してくれます。
実際に学習する環境を確認することができるので、他の介護を勉強できる学校との違いを判断しやすく、介護の体験授業もあるので介護とは何なのかを体験をもって知ることができます。
自身が介護のプロを目指していけるのかなど将来をイメージしやすい体験授業となっているので、参加をおすすめします。
体験授業が終わると、入学した際に必要となる学費や奨学金、修学金について説明します。
保護者も参加可能なオープンキャンパスとなっているので、お金についての正しい情報をしっかり得ることができます。
入学試験についてもオープンキャンパスで説明されるので、試験対策をするためにもしっかりと説明を聞きましょう。
質疑応答の時間もあるので、事前に用意してきた質問であったり、当日疑問に思ったことや不安に思ったことなどを聞くことが可能です。

コース詳細

各コースで概要、学費、取得できる資格、就職先をまとめました。

介護福祉学科|学費:101~200万

概要

人の尊厳を掲げて、心の優しい介護福祉士を目指して、2年間介護について学習をしていきます。
高齢になったり、障害があって日常生活が難しくなったり、誰かの助けが必要となるときがあります。
そういったときにすぐに助けることができるのが介護福祉士です。
高齢化がすすま昨今では介護の授業が増えており、介護福祉士の必要性が更に高まっています。
中央介護福祉専門学校を卒業した約850名の生徒たちが今まさに介護現場で活躍しており、多くの方々の生活の助けとなっています。
1クラス20名と少人数での学習をしていくことで、きめ細かい指導ができ、生徒一人ひとりにあわせた指導することが可能となっています。
分からないことがあった場合、授業中でもすぐに質問することができる環境であり、疑問をすぐに解決することができるのも少人数制のよいところです。
学生が自らスキルアップをしていくような時間もあり、実技試験を通して自身のレベルを確認しながら、課題をみつけてPDCAをまわすことができる学習環境となっています。
勉強だけでなく、新入生歓迎会やスポーツ交流会といった企画についても学生主体で行っています。
また、ボランティア活動などの郊外活動にも積極的に取り入れており、校内校外での活動を通して、知識や技術だけでなく人と人との関わりや心の面での成長も目指しています。
具体的には、春はお花見や遠足、夏は夏祭りにプール、秋はバーベキュー大会や学校祭、冬にはクリスマス会や新年会がに参加し、外出の援助や付き添いの他にも、イベントの準備や模擬店販売なども行っていきます。
通年通してのデイサービスレクリエーション、誕生日会、クラブ活動、環境整備もありあらゆるボランティア活動に参加することができます。
これからの介護は、施設だけでなく在宅介護が増えていきます。
在宅介護にも対応できる介護士を育てるために、在宅介護実習棟を設置しており、施設介護とは違った介護について考えながら学ぶことができます。
施設と比べ介護施設が整っていない可能性のある在宅介護ではありますが、そんな中でも対象者やご家族が満足のできる生活ができるようサポートが必要となります。
ご自宅も各家庭により様座です。
どんな住まいであっても、どんな介護が必要な方であっても対応することができるよう、学習の幅を広げていきます。
介護実習は1年次から実施され、6月と11月に行われます。
実習先は数多くあり、訪問介護事業所、通所リハビリテーション、小規模多機能性居宅介護事業、短期入所生活介護、一般型特定施設入居者生活介護、特定養護老人ホーム、介護老人保健施設なろ幅広い実習先があるので、あらゆる施設での介護経験をすることができます。
就職サポートも充実しており、卒業生や施設の職員の方へ学校へ出向いていただき、就職ガイダンスを実施します。
また、介護需要が高まっていることもあり、あらゆる施設から求人の依頼があり、就職活動にこまることはありません。
希望する職場への就職している生徒が多いのも中央介護福祉専門学校の特徴であります。
また、福祉についてもっと専門的に学習したい方向けに、社会福祉士、精神保健福祉士の資格取得のため、4年制大学への編入も可能です。

学費詳細・費用

介護福祉学科 総額110万円
入学金:15万円
授業料:72万円
実習費:12万円
施設費:11万円

取得可能な資格一覧

介護福祉士の取得が可能です。

就職・内定先の実績

県内外の特別養護老人ホーム、介護老人保健施設、障害者支援施設、有料老人ホーム、病院への就職実績があります。

中央介護福祉専門学校の
パンフレット・資料を見る

口コミ・評判

ポジティブな口コミ

少人数の学校なので生徒同士がとても仲がよく、先生との距離も近く仲が良いので雰囲気のよい学校です。
授業もわかりやすく、現役で活躍している方が講師として来てくださるので、実際現場で起きていることや、現場で必要となるスキルや技術を教えてくれました。
国家試験対策もしっかりとしてくれるので、合格率も高かったです。
分からないところは丁寧に教えてくれたり、補講をしてくれたりするので試験前にバタバタ勉強することなく、計画的な学習をすることができました。
就職についても充実しており、生徒数に対して2倍の求人週が学校にきます。
ほとんどの生徒が就職先に困ることなく介護しとして活躍しています。
実習では、複数人で施設へ行き勉強をさせてもらうことができます。
卒業生の方がいらっしゃるので心強かったです。
実習先に就職する方もいらっしゃいました。

口コミ元

ネガティブな口コミ

奨学金を使ったとしても、もう少し学費が安かったらと思います。

口コミ元

関連記事

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*