国際こども・福祉カレッジの評判は?【入試・就職情報】

masman

by 管理人

更新日:2020-08-25

公開日:2019-06-12

         

国際こども・福祉カレッジは新潟県にある介護・福祉系の専門学校です。
国際こども・福祉カレッジは学校法人に認可されています。

国際こども・福祉カレッジの基本情報

グループ ジャンル 所在地 学校法人
介護・福祉系 新潟県新潟市中央区花園1-1-12 認可

姉妹校の情報

姉妹校はありません。

国際こども・福祉カレッジの
パンフレット・資料を見る

入試・オープンキャンパス

最寄り駅

JR新潟駅

国際こども・福祉カレッジの入試情報

非公開

国際こども・福祉カレッジのオープンキャンパス情報

国際こども・福祉カレッジのオープンキャンパスは、年に複数回実施があります。
具体的な開催日程は、学校公式ホームページからの確認が必要で、随時その日程は更新されています。
参加者の興味がある分野によって会場が異なり、その点は注意が必要になります。
各会場にて各分野における保護者説明会も同時に開催されているため、参加する学生のみならず、保護者の方にも安心して学校内容を知ることができるプログラムを準備しています。
開催日時においては、無料送迎バスを運行している場合もあり、アクセスの面で困ることはないです。
学校ホームページに予約フォームがあるので、気になる方は積極的に参加することをお勧めします。

コース詳細

各コースで概要、学費、取得できる資格、就職先をまとめました。

こども保育学科|学費:101~200万

概要

国際こども・福祉カレッジのこども保育学科は、次世代の子ども育成支援、子どもの発達保障の視点から多種多様な保育サービスの充実に向けての優れた保育士の育成を目的としています。
2年間の修学期間で「保育士資格」取得希望者のニーズに応える厚生労働大臣指定保育士養成学科ともなっています。
また、保育士・幼稚園教諭コースの選択、および専門科目を学んでいくことで、幼稚園教諭2種免許状(豊岡短期大学通信教育部・こども学科と教育連携を図っています。)および児童健全育成推進財団の児童厚生二級指導員資格の取得も可能となっています。

学費詳細・費用

こども保育学科保育士コース 総額104万円
入学金:5万円
1期納入金(授業料(半期)、維持費(半期)、施設設備費(全期)):61万円
2期納入金:38万円
こども保育学科保育士・幼稚園教諭コース 総額109万円
入学金:5万円
1期納入金(授業料(半期)、維持費(半期)、施設設備費(全期)):63万5千円
2期納入金:40万5千円

取得可能な資格一覧

保育士、幼稚園教諭二種免許状、社会福祉主事任用資格、児童厚生二級指導員、おもちゃインストラクター、社会常識マナー検定、Word・Excel検定、ヤマハグレード、認定病児保育スペシャリスト、専門士、短期大学士(短大卒)などがあります。

就職・内定先の実績

具体的な会社名での内定先の記載はありませんでしたが、卒業生が目指す主な職業として、保育士、幼稚園教諭、児童厚生員があります。
また、目指す就職先としては、保育所、幼稚園、児童館、児童養護施設、乳児院、病院内託児施設、放課後児童クラブ(学童保育)、企業内保育施設、障害児入所施設、児童発達支援センター、認定こども園などがあります。

こども福祉教育学科|学費:101~200万

概要

国際こども・福祉カレッジのこども福祉教育学科は、保育に限らず、福祉分野も含めた幅広い視野を持ち、こどもに目を向け、こどもを中心とした保育・教育実践ができる豊かな心と技能を併せた専門職者を目指します。
本学での履修に加えて、豊岡短期大学通信教育部・こども学科のカリキュラムを同時に学習し、保育士資格及び幼稚園教諭2種免許状並びに社会福祉主事任用資格を取得し、乳幼児保育・教育の現場で活躍する人材を育成します。

学費詳細・費用

こども福祉教育学科 総額111万円
入学金:5万円
1期納入金(授業料(半期)、維持費(半期)、施設設備費(全期)):64万5千円
2期納入金:41万5千円

取得可能な資格一覧

保育士、幼稚園教諭二種免許状、社会福祉主事任用資格、手話技能検定、社会常識マナー検定、Word・Excel検定、介護福祉士実務者研修、専門士、短期大学士(短大卒)などがあります。

就職・内定先の実績

具体的な会社名での内定先の記載はありませんでしたが、卒業生が目指す主な職業として、保育士、幼稚園教諭、児童福祉施設職員があります。
また、目指す主な就職先として、保育所、幼稚園、認定こども園、病院内託児施設、児童養護施設、乳児院、企業内保育施設、障害児入所施設、児童発達支援センターなどがあります。

こども未来教育学科|学費:101~200万

概要

国際こども・福祉カレッジのこども未来教育学科では、保育所や幼稚園での教育・経験を小学校での学習・生活につなげるために、幼児期から児童期へのこどもの育ちやこどもの本質を理解しながら、療育的活動や看護的活動を含めたケアの精神と技術を兼ね備えた専門職者を目指します。
本学での履修に加え、豊岡短期大学通信教育部・こども学科および姫路大学教育学部・こども未来学科通信教育課程のカリキュラムを同時に学習することにより、小学校教諭1種免許状、保育士資格、養護教諭1種免許状、幼稚園教諭1種免許状並びに社会福祉主事任用資格を取得し、乳幼児保育・教育の現場で幅広く活躍する人材を育成します。

学費詳細・費用

こども未来教育学科 総額111万円
入学金:5万円
1期納入金(授業料(半期)、維持費(半期)、施設設備費(全期)):64万5千円
2期納入金:41万5千円

取得可能な資格一覧

保育士、幼稚園教諭一種免許状、小学校教諭一種免許状、養護教諭一種免許状、社会福祉主事任用資格、児童指導員任用資格、社会常識マナー検定、Word・Excel検定、高度専門士、学士(大学卒)などがあります。

就職・内定先の実績

具体的な会社名での内定先の記載はありませんでしたが、卒業生が目指す主な職業として、小学校教諭、養護教諭、保育士、幼稚園教諭があります。
また、目指す就職先としては、小学校、小学校・中学校・高校などの保健室、保育所、幼稚園、障害児入所施設、児童発達支援センター、児童養護施設、病院内託児施設、母子生活支援施設などがあります。

福祉健康サポート学科|学費:100万以下

概要

国際こども・福祉カレッジの福祉健康サポート学科は、文部科学大臣指定の職業実践専門課程として、介護分野において様々な形で活躍できる人材の育成を目指します。
2年の履修期間において、多彩なコースの中から、介護福祉士、障がい者スポーツ指導員、介護事務管理士を中心とした資格取得を目指し、就職へとつなげていきます。
介護者としての知識や技術の習得のみならず、相手との関わり方、寄り添い方などの精神的な面での学習、実習を行い、より実践的な学びを深めていく学科となっています。

学費詳細・費用

福祉健康サポート学科 総額98万円
入学金:5万円
1期納入金(授業料(半期)、維持費(半期)、施設設備費(全期)):58万円
2期納入金:35万円

取得可能な資格一覧

介護福祉士、障がい者スポーツ指導員、レクリエーションインストラクター、福祉住環境コーディネーター、手話技能検定、専門士などがあります。

就職・内定先の実績

具体的な会社名での内定先の記載はありませんでしたが、目指す主な職業としては、介護福祉士、介護施設のスタッフなどの医療機関の介護スタッフを目指します。
また目指す就職先として、高齢者施設、特別養護老人ホーム、介護老人保健施設、デイサービスセンター、グループホーム、訪問介護事業所、有料老人ホーム、小規模多機能型介護施設、障がい者支援施設、病院・診療所、社会福祉協議会、介護福祉に関わる一般企業などがあります。

福祉心理学科|学費:101~200万

概要

国際こども・福祉カレッジの福祉心理学科では、活躍の場が多方面に広がってきている社会福祉士(国家資格)を目指していきます。
少子高齢社会、貧困問題、環境問題など多くの社会問題にが関わる現代において、必要とされているのは、より幅広い見識と専門性を兼ね備え、実践力の高い社会福祉士となってきています。
「すべての人のしあわせ」が実現できる社会福祉の現場に貢献していけるように、日本福祉大学通信教育部、福祉経営学部、医療・福祉マネジメント学科との併修により、福祉・医療・教育・コミュニティなど様々な領域で実力を発揮できる人材を育成します。

学費詳細・費用

福祉心理学科 総額105万円
入学金:5万円
1期納入金(授業料(半期)、維持費(半期)、施設設備費(全期)):61万5千円
2期納入金:38万5千円

取得可能な資格一覧

社会福祉士、精神保健福祉士、保育士、社会福祉主事任用資格、障がい者スポーツ指導員、福祉住環境コーディネーター、Word・Excel検定、介護福祉士実務者研修、高度専門士、学士(大学卒)などがあります。

就職・内定先の実績

具体的な会社名での内定先の記載はありませんでしたが、卒業生が目指す主な職業として、社会福祉士、精神保健福祉士があります。
また、目指す就職先としては、行政機関、病院・診療所、高齢者施設、障がい者支援施設、社会福祉協議会、児童養護施設、地域包括支援センター、介護福祉に関わる一般企業などがあります。

医療福祉マネジメント学科|学費:100万以下

概要

国際こども・福祉カレッジの医療福祉マネジメント学科は、日本福祉大学通信教育部 福祉経営学部 医療・福祉マネジメント学科との併修により、卒業時に国家試験である社会福祉士の受験資格を取得します。
在学中に国家試験の合格に向けた授業展開を行うとともに、専門職としての知識、技術を習得し、福祉に関わる様々な領域で活躍できる人材の育成を目指します。
在学中に他学科で学び、さらに学びを深めていきたい方が進学することを目的とした学科であり、福祉分野において幅広く活躍できるための人材を育成していきます。

学費詳細・費用

医療福祉マネジメント学科 総額85万円
入学金:5万円
1期納入金(授業料(半期)、維持費(半期)、施設設備費(全期)):51万5千円
2期納入金:28万5千円

取得可能な資格一覧

他学科で学び、卒業後にさらに深く学びを進めていくための学科であり、取得できる資格は、卒業した学科によって多少異なります。
各学科における取得可能、受験資格を取得できる資格に加え、共通での取得可能資格としては、社会福祉士、学士(大学卒)があります。
ただし、社会福祉士に関しては受験資格を取得できるだけなので、その点では注意が必要です。

就職・内定先の実績

内定先の記載はありませんでした。

社会福祉学科|学費:100万以下

概要

国際こども・福祉カレッジの社会福祉学科は1年間の履修期間の中で社会福祉士を目指し、卒業時に専門的な知識と技術を習得し、国家資格である社会福祉士の受験資格を取得します。
在学中に、国家試験対策の一環として夏と秋と冬にそれぞれ試験対策合宿を行うことも含め、高い合格率を誇る専門的な授業を行っていきます。
今までの国家試験合格の実績を生かし、毎年高い合格率となっています。
社会福祉士の資格は、現在取り巻く社会環境において、その重要性を高めており、福祉分野のみならず、様々な分野での活躍を行うために必要となってきています。

学費詳細・費用

社会福祉学科 総額98万円
入学金:5万円
1期納入金(授業料(半期)、維持費(半期)、施設設備費(全期)):58万円
2期納入金:35万円

取得可能な資格一覧

社会福祉士(国家資格)の受験資格を得ることができます。

就職・内定先の実績

具体的な会社名での内定先の記載はありませんでしたが、卒業生が目指す就職先としては、行政機関(市役所など)、病院・診療、高齢者施設、社会福祉協議会、児童養護施設、障がい者施設などがあります。

国際こども・福祉カレッジの
パンフレット・資料を見る

口コミ・評判

ポジティブな口コミ

取得できる資格が多く、将来の道が広がります。
就職率が高い。
授業のサポートがしっかりしています。

口コミ元

ネガティブな口コミ

学費は安いとは言えないです。
補講料や追試料が高いです。
駅から歩くと遠いです。

口コミ元

関連記事

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*