神戸医療福祉専門学校中央校の評判は?【入試・就職情報】

masman

by 管理人

更新日:2020-08-25

公開日:2019-06-12

         

神戸医療福祉専門学校中央校は兵庫県にある介護・福祉系の専門学校です。
神戸医療福祉専門学校中央校は学校法人に認可されています。

神戸医療福祉専門学校中央校の基本情報

グループ ジャンル 所在地 学校法人
介護・福祉系
看護・医療系
中央校:兵庫県神戸市中央区多聞通2丁目6-3/三田校:兵庫県三田市福島501-85 認可

姉妹校の情報

医療福祉専門学校三田校、姫路医療専門学校、神戸医療福祉専門学校中央校が姉妹校です。

神戸医療福祉専門学校中央校の
パンフレット・資料を見る

入試・オープンキャンパス

最寄り駅

中央校:JR神戸駅/三田校:JR新三田駅

神戸医療福祉専門学校中央校の入試情報

AO入試:AO認定者かつ専願受験者、精神保健福祉科を受験すると以下の条件です。
大学卒業後に指定されている施設で数年、相談の業務をしていた者、または大学入学資格を持ちながら相談の業務をしていた者に受験資格を認めます。
介護福祉科、精神保健福祉科、救急救命士科はAO面接、義肢装具士科4年制と鍼灸科は適性検査があります。
一般入試:選考科目に言語聴覚士科は国語、作業療法士は作文、精神保健福祉士科と救急救命士科は面接があります。
推薦入試:専願受験かつ評定が3.0であることです。
選考科目は言語聴覚士科、救急救命士科が面接。
救急救命士科は作文、言語聴覚士科は国語です。

神戸医療福祉専門学校中央校のオープンキャンパス情報

午前と午後の部に分かれており、日程でオープンキャンパスに体験会や入試対策を開く学科が変わります。
参加者からは本校のオープンキャンパスは雰囲気が大変良くアットホームだと評判がいいです。

コース詳細

各コースで概要、学費、取得できる資格、就職先をまとめました。

介護福祉科|学費:201~300万

概要

手助けを必要とするお年寄りや障碍者を介護する職業です。
本学科は知識だけでなく現場でも活躍する介護士の育成に力を入れています。
その表れか実質、実習ともいえるボランティア以外に調理実習や手話、医療的ケアなどがカリキュラムとしてあります。
実習は知識をつけてから行われるので、他の専門学校よりも開始は遅めです。
介護士になるのに必要な資格である国家資格は2年次から国家試験対策に、取り組んでいるため11年間連続、資格合格100%で卒業生は有資格者率は高いです。
学生を指導する教師が本校の卒業生なので、将来に漠然とした危機感を持っている、またはわからない授業に対して不安に感じてしまうなど学生の悩みや気持ちを彼らの目線にたってきちんと導き汲むことができます。

学費詳細・費用

介護福祉学科 総額210万
授業90 万円
経費20万円
入学金10万円

取得可能な資格一覧

国家入試受験資格を卒業することで得られます。
レクリエーションインストラクター、ペン字検定2級3級などの検定や資格も取得できます。

就職・内定先の実績

内定先は 医療法人社団神戸サルビア福祉会、社会福祉法人日の出福祉会、 社会福祉法人海光園、社会福祉法人明石恵泉福祉会恵、医療法人社団つかさ会が挙げられています。

鍼灸科|学費:401~500万

概要

医療分野だけでなく、本学科では美容、福祉、スポーツと学習する範囲が広いです。
資格を持つ専門の講師から、オイルマッサージや美容漢方や顔鍼など実践形式で指導されます。
密かに美容の分野で顔鍼は注目を浴びています。
地域のお年寄りと体操などのイベントを通して福祉の分野では交流を深めて、話術や介護技術を習得します。
スポーツ分野だと怪我ができる理由やテーピング技術もですが、直接的に被験者に施術を行い人体の構造を知り練習をします
。グループで実習に挑みます他の関連職業と協力して動き、グループの一員として貢献しながら医療をはじめ様々な知識を学習するのが医療分野のカリキュラムです。

学費詳細・費用

鍼灸科 総額420万円
授業:100万円
経費10万円
入学金:30万円

取得可能な資格一覧

卒後、はり・きゅう師の国家入試受験資格を取得できます。

就職・内定先の実績

ハリジェンヌ、げんき堂整骨院、伊賀鍼灸整骨院、ひだまり鍼灸整骨院、やね整骨院が内定先として実績があります。

精神保健福祉科|学費:100万以下

概要

本学科は大学卒業者を対象にした1年で卒業できる夜間制の学科です。
取得できる資格は心が弱っている人に訓練し立ち直らせたり寄り添う精神保健福祉士の国家資格入試の受験資格です。
国家資格対策に本学科はゼミを開催しています。
実習訓練を積むために本校では、業界のアルバイトを斡旋しています。
本学科の就職率は97%と ほぼ就職しています。
就職先は医療機関が多いです。
福祉施設、行政機関、医療機関、教育機関など精神保健福祉士は華拾い活躍をしている職業でもあります。
卒業生からも本学科に入学して良かったと評判です。

学費詳細・費用

精神保健福祉科 総額80万円
実習費:10万円
入学金:10万円
授業:60万円

取得可能な資格一覧

本校を卒業することで精神保健福祉士の受験資格が取れます。

就職・内定先の実績

関西青少年サナトリューム、尼崎あすなろ福祉会、青心会メンタルクリニック、滋賀県立大学医学部付属病院、東加古川病院が内定先として挙げられています。
本校の就職サポートは個別のカウンセリングを行い納得いくまで学生の声を聞き希望をできるだけ叶えてくれます。
1年次から就職に力を入れており、キャリアガイダンスなどを開いて、試験対策をなどをしています。
試験の前の年は学生の弱点を逆手に取り集中的に強みになるような講座を開い受験の指導をしています。
卒業した後も、本校との縁は切れることなく続いていきます。
開業の手助けや技術向上させる講座を開催したり卒業生対象の勉強会などもあります。
生徒からは先生のアドバイスで就職できた、妥協せず憧れの職業へ就職したとの声が聞かれます。

神戸医療福祉専門学校中央校の
パンフレット・資料を見る

口コミ・評判

ポジティブな口コミ

先生がとても積極的に授業に取り組んでくださります。
1クラスしかなく教師の手厚いご指導が生徒一人ひとりに行き渡りやすいです
。教師も生徒一人ひとりの学力や能力を判断しているためどういった方法で成績を伸ばせばいいかを個々でサポートしてくださいます。
実技の授業では生徒も先生も一丸となり事例に取り組んだり、実習に向けた本格的な授業です。

口コミ元

ネガティブな口コミ

パソコンがないため、2回生にあがってパソコンを使う授業をするときは新神戸駅近くの姉妹校まで自腹で行かなければならないです。
図書館は小さいが校内にはある。
入学前スタッフの方に安いと言われ入ったが、海外研修や授業料合わせ決して安いものではないです。
(海外研修は30万円ほど。希望があれば国内研修に変更することも出来きます。
国内研修は3万円ほどです。
)ただ2年制なので普通の大学よりは安いとは思います。

口コミ元

関連記事

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*