専門学校 アニマルインターカレッジの評判は?【入試・就職情報】

masman

by 管理人

更新日:2020-08-25

公開日:2019-07-09

         

専門学校 アニマルインターカレッジは宮城県にある動物・植物・農業系の専門学校です。
専門学校 アニマルインターカレッジは学校法人に認可されています。

基本情報

グループ ジャンル 所在地 学校法人
動物・植物・農業系 宮城県仙台市青葉区一番町2丁目2-3 認可

姉妹校の情報

姉妹校はありません。

パンフレット・資料を見る

入試・オープンキャンパス

最寄り駅

JR仙台駅(西口)

入試情報

AO入学:書類審査、面接、課題
学校長推薦入学:書類審査
指定校推薦入学:書類審査、面接
一般入学:書類審査、面接
特待生入学:書類審査、面接、筆記試験
社会人特待生入学:書類審査、面接、筆記試験

オープンキャンパス情報

専修学校アニマルインターカレッジでは、通常で行われている授業をはじめ、アジリティ(犬の障害物競争)を体験することや、校内見学など様々な体験をすることができます。
コースごとに体験内容もそれぞれで、愛犬美容コースではグルーミングやトリミングなど、動物看護コースでは犬の保定方法や老犬介護など、ペット共生総合コースでは犬猫の健康チェックやドッグスポーツなどを体験可能です。
体験入学会または学校見学会に参加することで、入学試験の選考である面接が免除されたり、予約が必要ですが奨学金をはじめ住まいの説明会についても同時開催されますし、さらに入学金特別免除制度を適用されるとのことです。

コース詳細

各コースで概要、学費、取得できる資格、就職先をまとめました。

愛犬美容コース|学費:201~300万

概要

愛犬美容コースは専修学科は2年制で研究学科は3年制の男女共学となっています。
クラス担任制によって理論に従った技術のレベルアップを推進し、学生個人に合った技術を徹底指導することで、現場で即戦力となるプロを育成します。
国際的に活躍するトリマーの教員によるセミナーや、トリミングについての勉強会を行っていて、最新のトリミング技術を取得します。
1年次の7月からは週4日の美容実習を実施し、モデル犬のカットを行うことで技術・知識をはじめ、犬たちとのコミュニケーション能力を育てます。
日本各地や海外研修における研修を可能としていて、個人の目標達成のための研修プログラムを国内外を視野に入れて、より深い動物愛護の精神を目指します。

学費詳細・費用

愛犬美容コース(2年次) 総額:201万円
入学金:5万円
施設費:24万円
実習費:40万円
教材費:48万円
授業料:84万円

取得可能な資格一覧

専門士、愛玩動物飼養管理士、動物看護士、介護職員初任者研修課程、秘書技能検定、マイクロソフトオフィススペシャリスト、TOEIC、ビジネス実務法務検定、CBS(国際秘書)、秘書実務士、レクリエーションインストラクター、簿記検定、動物介在教育エデュケーター、販売士検定(リテールマーケティング)、実用英語技能検定、ビジネス実務マナー検定、カラーコーディネーター、アロマコーディネーター、ペットアロマセラピスト、救急法救急員、動物介在教育アシスタント、福祉住環境コーディネーターなどの資格が取得可能です。

就職・内定先の実績

宮城県ではペットの大杉、ペットショップ伏見、ハッピーワン、ワンダーワールド、ハッピーペットシッターなど多数あります。
青森県ではラバーズドック、ダイヤモンドケンネルなど多数、秋田県ではドッグワン秋田店、桃太郎など多数、岩手県ではドッグファームSHINYA、ペットシティ盛岡など多数、山形ではドッグギャラリー、リトルグローヴなど多数、福島県ではあいきゃっと、Pooなど多数、その他の県でも多数の就職実績があります。

訓練総合コース|学費:201~300万

概要

訓練総合コースでは、学生の展望によって家庭犬のみならず、スポーツドッグや使役犬の訓練を選ぶことが可能です。
知識や技術のバリエーションを築き、基本的なしつけから仕事をできる犬の育成まで広範囲にわたり学ぶことができます。
教科区分では一般科目、専門科目j、研修科目からなっており、犬の訓練に必要な医学的知識であったり、犬との関係性の深め方、また研修によって海外に行ったりすることなどで広い意識を持つことができます。

学費詳細・費用

訓練総合コース(2年次) 総額:201万円
入学金:5万円
施設費:24万円
実習費:40万円
教材費:48万円
授業料:84万円

取得可能な資格一覧

専門士、愛玩動物飼養管理士、動物看護士、介護職員初任者研修課程、秘書技能検定、マイクロソフトオフィススペシャリスト、TOEIC、ビジネス実務法務検定、CBS(国際秘書)、秘書実務士、レクリエーションインストラクター、簿記検定、動物介在教育エデュケーター、販売士検定(リテールマーケティング)、実用英語技能検定、ビジネス実務マナー検定、カラーコーディネーター、アロマコーディネーター、ペットアロマセラピスト、救急法救急員、動物介在教育アシスタント、福祉住環境コーディネーターなどの資格が取得可能です。

就職・内定先の実績

宮城県では八木山動物公園、仙台第一警察犬訓練所など多数、青森県ではダイヤモンドケンネル、テールズアップなど多数、岩手県ではドッグファームSHINYA、ル・テリエなど多数、山形県ではドッグワン、サロンダテックなど多数、福島県ではあいきゃっと、OZEKIなど多数、その他の件でも多数の就職実績があります。

動物飼育管理者コース|学費:201~300万

概要

動物飼育管理者コースでは、誕生から老犬期までの飼育管理を学ぶことが目的であり、しつけ、環境面、健康状態、衛生面、食事面など犬のライフステージを見据えた学習をします。
当学校で飼育する多数の動物を中心にエキゾチックアニマルの管理を行います。
それぞれの特徴や習性を知り、健康管理、安全管理、扱い方を実践の中で身に付けます。
動物とふれあうことで、コミュニケーション能力を高め、犬学、繁殖学、獣医学、動物行動学、看護学といった専門的な分野を理解することで、飼育管理者として、アドバイザーを目標とします。
ベイシック法としてコーミング、ドライング、シャンピング、ブラッシングの資格を取得してプロを目指します。

学費詳細・費用

動物飼育管理者コース(2年次) 総額:201万円
入学金:5万円
施設費:24万円
実習費:40万円
教材費:48万円
授業料:84万円

取得可能な資格一覧

専門士、愛玩動物飼養管理士、動物看護士、介護職員初任者研修課程、秘書技能検定、マイクロソフトオフィススペシャリスト、TOEIC、ビジネス実務法務検定、CBS(国際秘書)、秘書実務士、レクリエーションインストラクター、簿記検定、動物介在教育エデュケーター、販売士検定(リテールマーケティング)、実用英語技能検定、ビジネス実務マナー検定、カラーコーディネーター、アロマコーディネーター、ペットアロマセラピスト、救急法救急員、動物介在教育アシスタント、福祉住環境コーディネーターなどの資格が取得可能です。

就職・内定先の実績

宮城県では八木山動物公園、仙台第一警察犬訓練所など多数、青森県ではダイヤモンドケンネル、テールズアップなど多数、岩手県ではドッグファームSHINYA、ル・テリエなど多数、山形県ではドッグワン、サロンダテックなど多数、福島県ではあいきゃっと、OZEKIなど多数、その他の件でも多数の就職実績があります。

動物看護コース|学費:201~300万

概要

動物看護コースでは獣医師による実践的な指導により、医薬品などの取り扱い方や、多方面の診療補助など実践的な技術を学ぶことができます。
豊富な猫や犬や小動物がいる環境で、現場に近い体制で飼育管理や健康管理を学ぶことができます。
グルーマー、トリマーは必修科目の資格となっているので動物看護士であり、トリマーでもあるという強みを持って、ペットショップや動物病院で活躍することができます。
高齢動物の生活環境や食事管理、加齢に伴う病気の知識を身に付け、アロママッサージや介助などのケアについて学びます。

学費詳細・費用

動物看護コース(2年次) 総額:201万円
入学金:5万円
施設費:24万円
実習費:40万円
教材費:48万円
授業料:84万円

取得可能な資格一覧

専門士、愛玩動物飼養管理士、動物看護士、介護職員初任者研修課程、秘書技能検定、マイクロソフトオフィススペシャリスト、TOEIC、ビジネス実務法務検定、CBS(国際秘書)、秘書実務士、レクリエーションインストラクター、簿記検定、動物介在教育エデュケーター、販売士検定(リテールマーケティング)、実用英語技能検定、ビジネス実務マナー検定、カラーコーディネーター、アロマコーディネーター、ペットアロマセラピスト、救急法救急員、動物介在教育アシスタント、福祉住環境コーディネーターなどの資格が取得可能です。

就職・内定先の実績

宮城県ではよしなり動物病院、アイリス動物病院など多数、青森県ではさいがみ動物クリニック、めざわ動物病院など多数、秋田県ではエルム動物病院、とよおか動物病院など多数、岩手県ではちだ動物病院、エル動物クリニックなど多数、山形県ではさくらぎ動物病院、元町動物病院など多数、福島県ではかまた動物病院、ペットクリニックわたりなど多数、その他の県でも多数の就職実績があります。

アニマルセラピーコース|学費:201~300万

概要

1年次から1人につき1頭の犬と一緒に、共に成長し、共に学んでいくパートナーとなり、深い愛情を備えたセラピードッグを育てることができます。
人間の生活の質の向上、健康維持、病苦回復をテーマとしてアニマルセラピー実習を教育、医療、福祉の現場で実施することで力を身に付けます。
厚生労働省によって定められている基準に沿う実習、演習、学習し、介護職員初任者研修課程を全員が取得し、総合福祉の活動を専門家として活動できる人材を育成します。

学費詳細・費用

アニマルセラピーコース(2年次) 総額:201万円
入学金:5万円
施設費:24万円
実習費:40万円
教材費:48万円
授業料:84万円

取得可能な資格一覧

専門士、愛玩動物飼養管理士、動物看護士、介護職員初任者研修課程、秘書技能検定、マイクロソフトオフィススペシャリスト、TOEIC、ビジネス実務法務検定、CBS(国際秘書)、秘書実務士、レクリエーションインストラクター、簿記検定、動物介在教育エデュケーター、販売士検定(リテールマーケティング)、実用英語技能検定、ビジネス実務マナー検定、カラーコーディネーター、アロマコーディネーター、ペットアロマセラピスト、救急法救急員、動物介在教育アシスタント、福祉住環境コーディネーターなどの資格が取得可能です。

就職・内定先の実績

宮城県ではよしなり動物病院、アイリス動物病院など多数、青森県ではさいがみ動物クリニック、めざわ動物病院など多数、秋田県ではエルム動物病院、とよおか動物病院など多数、岩手県ではちだ動物病院、エル動物クリニックなど多数、山形県ではさくらぎ動物病院、元町動物病院など多数、福島県ではかまた動物病院、ペットクリニックわたりなど多数、その他の県でも多数の就職実績があります。

パンフレット・資料を見る

口コミ・評判

ポジティブな口コミ

「最寄りの駅から歩いて7分程度という立地であり、周囲にあるお店の種類も充実していてよかったです。」
「他の同類の学校と比較すると学費は安く思えますし、学年があがるごとに特待生制度もあり、努力次第でより安くなるので良いと思います。」
「動物が好きな人や、将来の目標が似ている方が多く、仲良くしやすくてよかったです。」
「就職先は動物関係ではなかったのですが、社会人としての指導をしっかりしていただいたので役に立ちました。」
「教室や設備、また飼育されている動物の種類も充実しており、学びやすくよかったです。」

口コミ元

ネガティブな口コミ

「先生によっては頼りにならないことがありましたが、先輩方に指導していただけました。」
「犬舎の飼育環境の衛生面が好ましく感じなかったことがよくありました。」
「動物病院で実際に勤務していたという先生がいなかったので、現場のことを知ることができなかったです。」
「授業開始時間に10分遅れてやってくる先生がいたため、授業時間が短くなっていました。」
「設備の種類は多いのですが、基本的に古い機械ばかりだと思いました。」
「動物の飼育担当を当番でしなければいけないということを、入学前に知らされませんでした。」
「学校の中でしか使えないライセンスをお金をかけて取得しなければならず、個人的に無駄だと思いました。」

口コミ元

関連記事

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*