専門学校 浜松デザインカレッジの評判は?【入試・就職情報】

masman

by 管理人

更新日:2020-08-25

公開日:2019-07-09

         

専門学校 浜松デザインカレッジは静岡県にあるデザイン・写真・芸術系の専門学校です。
専門学校 浜松デザインカレッジは学校法人に認可されています。

基本情報

グループ ジャンル 所在地 学校法人
デザイン・写真・芸術系
ファッション・アパレル系
静岡県浜松市中区中央3丁目10-31 認可

姉妹校の情報

姉妹校として、静岡デザイン専門学校があります。
また、グループ校として静岡理工科大学、静岡産業技術専門学校、沼津情報・ビジネス専門学校、浜松情報専門学校、静岡インターナショナル・エア・リゾート専門学校、浜松日本語学院があります。

パンフレット・資料を見る

入試・オープンキャンパス

最寄り駅

JR浜松駅/遠鉄新浜松駅

入試情報

AO入試:オープンキャンパスで志望学科に参加、面談
一般推薦入試:面接、書類審査
自己推薦入試:面接、書類審査
一般入試:学力試験(「国語」「数学」「英語」の中から1科目選択)

オープンキャンパス情報

浜松デザインカレッジでは、6/30、7/28、7/31、8/7、8/21、8/23の日程でオープンキャンパスを開催しています。
当日は20を超える体験コースが用意されておりますので、自分の興味がある学科・コースを選んで参加しましょう。
特に、AO入試をご検討中の方はオープンキャンパスへの参加がエントリー条件のひとつとなっておりますので、必ず参加しておきたいところです。
また、日程によってイベントの開催内容が少々異なりますので、申し込みの際には公式HP等をご確認ください。

コース詳細

各コースで概要、学費、取得できる資格、就職先をまとめました。

グラフィックデザイン科|学費:301~400万

概要

グラフィックデザイン科は、「広告」「イラスト」「Web」「写真」など、さまざまなデザインについて3年間学ぶコースです。
地域の企業と多数のコラボレーションイベントを企画し、広告制作やコンテストへの応募など、在学中から実践的なデザイン力について学べる点がこの学科の特長となっています。
さまざまな画材の使い方を理解するアナログデザインと、Photoshop、Illustratorなどのアプリを使ったデジタルデザイン、両面のスキルが身につくのもうれしいポイントです。

学費詳細・費用

グラフィックデザイン科 総額352.7万円
入学金:22万円
授業料:89万円
教材費等:14.2万円(2年次は13.1万円、3年次は12.4万円)
後援会費等:1.4万円
海外研修積立金:19.8万円(総額)

取得可能な資格一覧

クリエイター能力認定(Illustrator、Photoshop)、Webデザイナー検定、A・F・T色彩検定、マルチメディア検定、ビジネス実務マナー検定、情報処理技能検定試験(表計算)、MOS PowerPointなどの資格取得を目指します。

就職・内定先の実績

株式会社おいもや、株式会社ルナ・ソーレ、株式会社TIAST、株式会社Yellow Seeds、オオゼキ写真印刷株式会社、ヴイデザインオフィス、株式会社グランロード、株式会社クロスデバイス、杉山メディアサポート株式会社、有限会社スズキ工芸などが主な就職先となっています。
ひとりひとりの希望に沿った就職指導や、先輩からの就職アドバイスなどにより、就職率は毎年高い水準となっています。

ファッション流通科|学費:201~300万

概要

ファッション流通科は、2年間の学習によってファッション業界で活躍するスペシャリストを目指すコースです。
素材や生地、色彩など、服飾を理解するための基礎的な知識にはじまり、商品企画、マーケティング、仕入れ、ディスプレイ、接客、コーディネートテクニックなど、流通業・販売業で求められる総合的なスキルを習得できるカリキュラムとなっており、各種ビジネススキルと合わせ、アパレル業界で広く活躍できる人材の育成を目指します。
店舗実習やファッションショーへの参加など、現場を知る機会が多く設けられているのも特徴となっています。

学費詳細・費用

ファッション流通科 総額268.9万円
入学金:22万円
授業料:89万円
教材費等:26.3万円(2年次は20万円)
後援会費等:1.4万円
海外研修積立金:19.8万円(総額)

取得可能な資格一覧

サービス接遇検定、A・F・T色彩検定、色彩技能パーソナルカラー検定、ファッションビジネス能力検定、販売士(リテールマーケティング)検定、フォーマルスペシャリスト検定、日本語ワープロ検定、情報処理技能検定(表計算)、MOS PowerPointなどの資格取得を目指します。

就職・内定先の実績

株式会社ザラ・ジャパン、株式会社ナノ・ユニバース、株式会社RNA、株式会社オンワード樫山、株式会社ジーンズショップオサダ、タカヤ商事株式会社、株式会社フランドル、株式会社ロビンインターナショナル、株式会社ラコステ・ジャパン、株式会社キャンなどが主な就職先となっています。
バイヤー、ショップスタッフ、ファッションアドバイザーなど、アパレル業界の多様なジャンルで卒業生が活躍しています。

メイク・ブライダル科|学費:201~300万

概要

メイク・ブライダル科は、2年間の学習で「メイク」「ネイル」「ブライダル」の各スキルを習得し、美のスペシャリストを目指すコースです。
ビューティー系の技術を基礎から応用まで幅広く学ぶことができますので、多様なスキルを身につけたいと考える方に適したコースとなっています。
着付け、和化粧などブライダル関係に必須となる技術のほか、舞台メイク、特殊メイク、ヘアアレンジなどの専門的な技術習得もカリキュラムに含まれており、多彩な資格取得を目指せる点もメイク・ブライダル科の特徴となっています。

学費詳細・費用

メイク・ブライダル科 総額262.6万円
入学金:22万円
授業料:89万円
教材費等:20万円
後援会費等:1.4万円

取得可能な資格一覧

日本化粧品検定、JMA(日本メイクアップ技術)検定、AWP(アシスタントウェディングプランナー)検定、ネイリスト技能検定、サービス接遇検定、色彩技能パーソナルカラー検定、日本語ワープロ検定、情報処理技能検定(表計算)、MOS PowerPointなどの資格取得を目指します。

就職・内定先の実績

株式会社オサレカンパニー、株式会社アルビオン、株式会社遠鉄百貨店、日本ロレアル株式会社、花王カスタマーマーケティング株式会社、株式会社コーセー、株式会社アクティブウェディングジュノウ、株式会社POLA、株式会社呉竹荘、デュアルサロンラピスなどが主な就職先となっています。
ネイリスト、メイクアップアーティスト、ブライダルアドバイザーなど、美に関わる多様なフィールドで卒業生が活躍しています。

パンフレット・資料を見る

口コミ・評判

ポジティブな口コミ

講師の先生、校長先生が生徒に非常に親身になってくれて、基本生徒と先生は仲が良いです。
授業は実際に現場で活躍している現役のデザイナーが講師をしてくれますので、実践的な内容が多いです。
浜松駅から徒歩8分、駅から学校まではアクトシティ内を通れば結構雨を避けることができます。
1人1台のパソコンがちゃんとあります。
先生たちが希望に沿った企業先を探してくれます。
学校自体も綺麗な作りで居心地がとても良く、過ごしやすくなっています。

口コミ元

ネガティブな口コミ

就活サポートについては、授業などである程度やりますが、他は個人の努力といった面が割と強いように感じます。
あまり自分で積極的に勉強できない方にはあまりお勧めではありません。
クラスの男女率が2対8くらいですので男子は過ごし難い生活を送るかもしれません。
学費が非常に高いです。奨学金を使わないと通えません。
食堂が無いので学科教室で飲食をすることになります。
課題は多いです。

口コミ元

関連記事

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*