静岡デザイン専門学校の評判は?【入試・就職情報】

masman

by 管理人

更新日:2019-09-20

公開日:2019-06-12

         

静岡デザイン専門学校は静岡県にあるデザイン・写真・芸術系の専門学校です。
静岡デザイン専門学校は学校法人に認可されています。

静岡デザイン専門学校の基本情報

グループ ジャンル 所在地 学校法人
デザイン・写真・芸術系
ファッション・アパレル系
静岡県静岡市葵区鷹匠2丁目19-15 認可

姉妹校の情報

学校法人静岡理工科大学のグループとなります。
静岡理工科大学、沼津情報・ビジネス専門学校、浜松情報専門学校、静岡産業技術専門学校、静岡インターナショナル・エア・リゾート専門学校、沼津日本語学院、専門学校浜松デザインカレッジ、浜松日本語学院、星陵高等学校、星陵中学校、静岡北高等学校、静岡北中学校と幅広く関連校があります。

静岡デザイン専門学校の
パンフレット・資料を見る

入試・オーキャンコース詳細

入試・オープンキャンパス

最寄り駅

JR静岡駅/静岡鉄道新静岡駅/静岡鉄道日吉町駅

静岡デザイン専門学校の入試情報

一般入試:自己表現、面接、書類審査
一般推薦入試:面接、書類審査
自己推薦入試:面接、書類審査
特待生入試:国語・数学・英語・情報から3科目もしくは国語・数学・英語・簿記から3科目、面接、書類審査
AO入試:面接、課題作品・作文、書類審査

静岡デザイン専門学校のオープンキャンパス情報

静岡デザイン専門学校では興味のあある学科の実習が受けられるオープンキャンパスがあります。
学科により実習内容は異なりますが、グラフィックデザイン科であれば、Photoshopでのデジタルコラージュ体験でオリジナルトートバッグを制作したり、インテリアデザイン科ではインテリアデザイナー体験として住宅デザインを計画したりすることができます。
ランチ付きで午前と午後にわかれて、実習授業が受けられるので、学校への理解をより深める事ができます。
AO入学のエントリー資格にもなりますので、志望者はぜひ参加したいところです。

コース詳細・著名な卒業生

コース詳細

各コースで概要、学費、取得できる資格、就職先をまとめました。
クリックすると詳細がご覧になれます。

グラフィックデザイン科|学費:401~500万

概要

グラフィックデザインは伝えたい対象相手に想いを確実に届ける為の技術とも言え、ポスターやチラシなどの平面なものだけでなく、Webやモバイルコンテンツ、動画にもグラフィックデザイン技術が応用されています。
色や形、イラスト、言葉、映像、写真、プログラミングなど広告的な技術を幅広く身につけ、デザイナーとしての強みをもつカリキュラムが整っています。
共通基礎技術ではアイデアを考えて描くこと、パソコンについても学びます。
2年次からは共通科目と同時に、イラストレーションコース、写真コース、Webデザインコース、映像・アニメーションコース、漫画・キャラクターコースの5つのコースを選択し、より専門性の高い授業を受け、興味のある分野のプロフェッショナルを目指します。
3年次には企業や地域とのコラボレーション活動や公募作品の作成・出品を通して現場の仕事における流れを学習し、ディレクション能力を高めます。

学費詳細・費用

グラフィックデザイン科 総額452万円
入学金:22万円
授業料:288万円
教材費:76万円
その他:66万円

取得可能な資格一覧

卒業時に専門士の称号が得られます。
AFT色彩能力検定、DTP検定、漫画能力検定などの取得を目指します。

就職・内定先の実績

㈲アイコンサポート、㈲ナカノデザイン、㈱千輪堂、エスピー広告㈱、㈱デザインスタジオフェニックス、㈲アグリ開発、㈱エムクリエイション、㈱現代百貨、㈱クリーク・アンド・リバー社などグラフィックデザイナーやWebデザイナー、映像クリエイターとして活躍しています。

プロダクトデザイン科|学費:401~500万

概要

木工などの静岡県にある歴史がある古来から伝承されている伝統的な技法の他に現代に合わせた新しい技術を身につけながら、アイデアを形にできる技術などのモノづくりのプロフェッショナルを目指します。
基本のひとつとして、素材の特性を理解する必要があります。
素材によって加工方法や組み立て方の違い、強度、印象を学び、引き出しながらデザインを決めるプロダクトデザイナーを目指して学習に取り組むことができます。
つくるだけでなく、ニーズに合わせたデザインやそのデザインを伝えるためのスケッチ、図面の作成、企画を学ぶこともできるようになります。
必要に応じて、学内でプレゼンテーションを行うので提案力や発信力も身につき、実際の現場でも役に立つ能力が習得できます。

学費詳細・費用

プロダクトデザイン科 総額452万円
入学金:22万円
授業料:288万円
教材費:76万円
その他:66万円

取得可能な資格一覧

卒業時に専門士の称号が得られます。
AFT色彩能力検定、レタリング技能検定、ビジネスマナー検定、プロダクトデザイン検定の取得を目指します。

就職・内定先の実績

㈱エンチョー、㈱サックスバーHD、静パック㈲、塩川光明堂、㈱三保原屋、日進電機工業㈱、㈱ニシムラ、㈱月志、東洋印刷㈱、㈱ノザワ・デザインプロダクツなどで家具デザイナー、プロダクトデザイナー、グラフィックデザイナー、設計・CAD、ジュエリー雑貨アドバイザーとして就職の実績があります。

インテリアデザイン科|学費:401~500万

概要

においやてざわり、明かり、空気の流れ、音、温度など空間を構成するさまざまな要素を組み合わせて、人々にとって快適に過ごせる空間を演出できるインテリアデザインの技術を身につけます。
リフォーム需要なども高くあり、活躍の場も広がっている為、将来の仕事に結びつけやすい学科です。
店舗や住宅などのあらゆる建築やインテリアの基礎知識や設計の基礎も同時に身につけることであらゆる空間のデザインに役に立つ能力が習得できます。
完成イメージをより伝えやすくするための表現技術も重要となってくる為、CADソフトを使った3Dやパースとよばれるイメージスケッチを学び、空間デザインのプロフェッショナルになります。

学費詳細・費用

インテリアデザイン科 総額452万円
入学金:22万円
授業料:288万円
教材費:76万円
その他:66万円

取得可能な資格一覧

卒業時に専門士の称号が得られます。
国家資格である二級建築士受験資格、木造建築士受験資格を得ることができます。
また、インテリアコーディネーターや福祉住環境コーディネーター、エクステリアプランナー、建築CAD検定、キッチンスペシャリストの取得を目指せます。

就職・内定先の実績

小野建設㈱、㈱住居時間、㈱納得住宅工房、㈱まろうど、㈱MKスタイルなどでインテリアコーディネーターや施工管理、エクステリアデザイナーとして活躍しています。

フラワーデザイン科|学費:301~400万

概要

静岡県内での唯一のフラワー教育専門学科です。
花を扱う技の総称であるフラワーデザインを学ぶ学科となります。
単なるアレンジだけでなく花がある空間や時間を創造する力が必要となる為、栽培や園芸、ブライダル、花の流通や経営学など多方面からの知識と技術を習得することに重きをおいています。
教室にはフラワーキーパーがあり、毎週、市場から新鮮な美しい花が運ばれてくるようになっています。
花を保つための下処理から本格的なブーケ作成をしてきます。
日本有数の花の産地である静岡県ならではの多種多様な花を学べる学校です。

学費詳細・費用

フラワーデザイン科 総額318万円
入学金:22万円
授業料:178万円
教材費:53万円
その他:65万円

取得可能な資格一覧

卒業時に専門士の称号が得られます。
国家資格であるフラワー装飾技能検定の取得を目指せます。
その他、ブライダルフラワープランナー、リテールマーケティング検定、グリーンアドバイザー、AFT色彩能力検定、サービス接遇検定などの取得も可能です。

就職・内定先の実績

花樹園、花工房、㈱坪井花苑、それいゆ、花のナカムラ、花の村瀬、ファミリーガーデン、フローラ45小林岩夫生花店などさまざまな生花業界でフローリストとして就職している実績があります。

ファッションデザイン科|学費:401~500万

概要

3年間を存分に使って、基礎から始め服をつくりあげる為の技術と知識を習得します。
一番初めは自分の服を作成し、すべての工程を一人で完成させることで、服と人体の構造や素材の特性を理解します。
作り方や素材を考えながらデッサン画を描くことも重要な技術なので、イラストレーションやデッサンの表現技術も高めます。
また、服の制作だけでなく、ファッションにはさまざまな面があるので、接客経験やプレス、舞台衣装の制作などの経験をし、技術を幅広く学ぶフィールドが用意されています。
オリジナルブランドを自分でプロデュースする実習などもあり、充実した学習ができます。

学費詳細・費用

ファッションデザイン科 総額431万円
入学金:22万円
授業料:267万円
教材費:76万円
その他:66万円

取得可能な資格一覧

卒業時に専門士の称号が得られます。
パターンメイキング技術検定、AFT色彩能力検定、専修学校専門課程準教員認定、洋裁技術検定なども取得を目指せます。

就職・内定先の実績

縫製では㈱エキスパートシズオカ、㈱イワサキやファッションアドバイザーとして、㈱F.Oインターナショナル、㈱パレモ、㈱コム・デ・ギャルソン、㈱ヨウジヤマモト、ファッションデザイナーとしてMIYA NISHIYAMAなどの就職先があります。

ファッションビジネス科|学費:301~400万

概要

服やスタイルが生まれた歴史や文化、トレンド、感性、のような技術と知識を身につけ、さまざまな場所でファッションの仕事をする人材を育成しています。
ファッション業界はマーケットがとても大きく、ファッション業界だけでもさまざまな職種があります。
広い視野をもってファッションを学ぶことで、魅せる技術、ファッションを伝える技術も同時に学びます。
流通の仕組みや経営に必要なディスプレイの知識、接客技術を身につけ、VMDと呼ばれるマーケティングも学ぶことがこの学科の特色です。
1年次にはワールドストアパートナーズ直営店舗にてインターンシップをする機会があります。
またファッションだけでなく、接客を重視するため、接客のロールプレイングのコンテストも行われ、生徒同士で互いに技術を磨きあえます。

学費詳細・費用

ファッションビジネス科 総額318万円
入学金:22万円
授業料:178万円
教材費:53万円
その他:65万円

取得可能な資格一覧

卒業時に専門士の称号が得られます。
AFT色彩能力検定、パーソナルカラー検定、ファッションビジネス能力検定、商品ラッピング検定も取得を目指します。

就職・内定先の実績

英・インターナショナル㈱、㈱CAN、㈱ザラ・ジャパン、㈱三陽商会、㈱タイタ・コーポレーション、㈱ベイクルーズ、㈱ワールドストアパートナーズ、㈱デイトナ・インターナショナルなど多くの就職先でファッションアドバイザーとして活躍しています。

ブライダル・ビューティー科|学費:301~400万

概要

ブライダルの仕事は、結婚式というお客様の幸せで大切な時間をつくりあげるために、全体のプロデュースからヘアメイク、空間の演出など多岐にわたります。
ブライダルにはトータルビューティーの技術が欠かせないので、ブライダルとビューティーの両分野を学べるこの学科では、ブライダルのエキスパートを目指すことができます。
メイク技術や、ヘアメイク、ネイルの技術を学ぶことで、相手に合わせた施術技術が身につきます。
ブライダルの仕事での、音響やタイムキーパー、照明の感覚理解を深めるために結婚式場を主とした校外での実習で実践経験をつみ、現場で求められる知識と技術が学習できます。

学費詳細・費用

ブライダル・ビューティー科 総額318万円
入学金:22万円
授業料:178万円
教材費:53万円
その他:65万円

取得可能な資格一覧

卒業時に専門士の称号が得られます。
AFT色彩能力検定、ネイリスト技能検定、アロマテラピー検定、パーソナルカラー検定、ブライダルファッションプランナー検定などの取得を目指します。

就職・内定先の実績

As-meエステール㈱、㈱Vitule 静岡店、花王カスタマーマーケティング㈱、レイフィールド㈱、㈱コーセー、㈱京王百貨店、㈱ブラス、㈲丸福などブライダルコーディネーターからネイルアーティスト、ビューティーアドバイザーなど多数の就職実績があります。

静岡デザイン専門学校を卒業した有名人

静岡デザイン専門学校を卒業した有名人のデータは特にないです。

静岡デザイン専門学校の
パンフレット・資料を見る

口コミ・評判

ポジティブな口コミ

優しくてわかりやすい授業が多いので先生方と仲良くなりやすいです。
ハロウィンや球技大会などのイベントが多いので先輩後輩とも交流が多くあり、先生も丁寧な説明のいい人ばかりなのでファッションを一から学ぶにはとても良い学校です。
学校の敷地自体はあまり広くないが、設備や資材がそろっていてとても充実しています。
デザインの仕事に関する求人が多いし、実際にその仕事をされている講師の先生方が経営されているデザイン事務所への就職もあるので就職先は充実しています。
街中にあるので、109やセノバが学校の近くにあるのでとても便利です。

口コミ元

ネガティブな口コミ

高校で美術系の授業を専攻していたので少し物足りないです。
すべての授業が基礎中の基礎から始まるので、初心者というか知識がない状態の人には向いています。
色彩検定3級の試験は合格するまで必ず受け続けなければいけないので、1度落ちたら試験代を再度払って受ける必要があります。
設備は充実しており、かなり高めの学費ですが、コピー代を毎回払う必要があるのが疑問です。

口コミ元

関連記事

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*