大原簿記情報医療専門学校 名古屋校の評判は?【入試・就職情報】

masman

by 管理人

更新日:2019-09-20

公開日:2019-07-30

         

大原簿記情報医療専門学校 名古屋校は愛知県にあるビジネス・金融・不動産系の専門学校です。
大原簿記情報医療専門学校 名古屋校は学校法人に認可されています。

基本情報

グループ ジャンル 所在地 学校法人
大原 ビジネス・金融・不動産系
看護・医療系
愛知県名古屋市中村区名駅三丁目20番8号 認可

姉妹校の情報

姉妹校は多数あります。

パンフレット・資料を見る

入試・オーキャンコース詳細

入試・オープンキャンパス

最寄り駅

JR名古屋駅

入試情報

AO入学:書類選考(必要に応じて面接)
指定校推薦入学:書類選考
指定校推薦入学:書類選考
一般入学:書類選考(必要に応じて面接)
早期特別入学:書類選考(必要に応じて面接)

オープンキャンパス情報

大原簿記情報医療専門学校名古屋校のオープンキャンパスでは、体験入学会、学校説明会、夏休み体験入学会を随時、開催しています。

コース詳細・著名な卒業生

コース詳細

各コースで概要、学費、取得できる資格、就職先をまとめました。
クリックすると詳細がご覧になれます。

公認会計士・税理士科(4年制公認会計士専攻・2年制公認会計士専攻)|学費:301~400万

概要

公認会計士を目指すために必要な日商簿記1級の内容を学習します。
独自のカリキュラムによって、簿記を初めて学習する方でも最短でおよそ1.5年程度で公認会計士試験への合格を目標とします。
内定先となる監査法人には当校で合格をした方がたくさん在職しています。
当校の専門課程における合格者は全国屈指の実績を残しています。
合格者のうち6割程度は、一発合格を果たしており、公認会計士になるための的確な指導が伺えます。

学費詳細・費用

公認会計士・税理士科(4年制公認会計士専攻・2年制公認会計士専攻)
2年制 総額216万円
入学金:20万円
授業料:144万円
維持費:36万円
研修・教材費:16万円
4年制 総額381.6万円
入学金:20万円
授業料:264万円
維持費:72万円
研修・教材費:25.6万円

取得可能な資格一覧

主な目標資格として、公認会計士試験(短答式・論文式)、税理士試験(簿記論・財務諸表論)、日商簿記検定1級・全経簿記検定上級が設定されています。

就職・内定先の実績

目指す職業として、監査法人、税理士法人、会計事務所、企業の経理事務職などがあります。

公認会計士・税理士科(4年制理士専攻・2年制税理士専攻)|学費:301~400万

概要

公認会計士を目指すために必要な日商簿記1級の内容を学習します。
独自のカリキュラムによって、簿記を初めて学習する方でも最短でおよそ1.5年程度で公認会計士試験への合格を目標とします。
内定先となる監査法人には当校で合格をした方がたくさん在職しています。
当校の専門課程における合格者は全国屈指の実績を残しています。
合格者のうち6割程度は、一発合格を果たしており、公認会計士になるための的確な指導が伺えます。

学費詳細・費用

公認会計士・税理士科(4年制税理士専攻・2年制税理士専攻)
2年制 総額216万円
入学金:20万円
授業料:144万円
維持費:36万円
研修・教材費:16万円
4年制 総額381.6万円
入学金:20万円
授業料:264万円
維持費:72万円
研修・教材費:25.6万円

取得可能な資格一覧

主な目標資格として、税理士試験(簿記論・財務諸表論・法人税法・相続税法・消費税法)、日商簿記検定1級・全経簿記検定上級、BATIC(国際会計検定)、FP技能検定が設定されています。

就職・内定先の実績

目指す職業として、税理士法人、税理士事務所、会計事務所、企業の経理事務職などがあります。

経営ビジネス科(2年制経理・事務コース)|学費:

概要

資格として注目度が高いファイナンシャルプランナーに加え、パソコン検定といった10種類にも及ぶ資格の取得を目指せます。
全世界で共通に必要な簿記については、1級であったり、BATICといった国際会計まで取得することが可能となります。
毎年、多くの企業から当以降の卒業生が必要であるという求人があり、そういった環境の中で希望する就職先に向けてサポートを行っています。
来客対応や電話などのビジネスマナーを先に身に付けることで、即戦力として活躍することが可能です。

学費詳細・費用

経営ビジネス科(2年制経理・事務コース) 総額216万円
入学金:20万円
授業料:144万円
維持費:36万円
研修・教材費:16万円

取得可能な資格一覧

主な目標資格として、日商簿記1級・2級、全経簿記検定上級・1級、BATIC(国際会計検定)、ファイナンシャル・プランナーが設定されています。

就職・内定先の実績

目指す職業として、経理事務、金融事務、総務事務、一般事務などがあります。

経営ビジネス科(2年制秘書・事務コース)|学費:201~300万

概要

受付応対やパソコンスキル、電話応対といった実習時間が豊富に設けられており、女子力をあげるカリキュラムが準備されています。
いかなる状況にもきめ細やかな対応ができる能力を身に付けることで、実社会においても自信を持つことができます。
就職先は優良企業が多数あり、事務や秘書コースなどで卒業生たちは活躍しています。
アクティブラーニングによって、短い期間でたくさんの資格を取得することが可能です。

学費詳細・費用

経営ビジネス科(2年制秘書・事務コース) 総額216万円
入学金:20万円
授業料:144万円
維持費:36万円
研修・教材費:16万円

取得可能な資格一覧

主な目標資格として、秘書検定準1級・2級、日商簿記1級・2級・3級、日商PC検定(文書作成、データ活用)が設定されています。

就職・内定先の実績

目指す職業として、秘書 金融事務、営業事務 経理事務、総務事務 受付などがあります。

医療事務科(2年制医療事務コース・2年制医療秘書コース)|学費:201~300万

概要

医療事務における最難関といわれる診療報酬請求事務能力認定試験(医科)をはじめ、簿記、医師事務、秘書、Word、Excel、電卓といった多数の資格取得を目指すことができます。
さらに、登録販売者やサービス介助、手話検定といった資格についても目指すことが可能です。
当校では本試験のおよそ3週間前から時間割を変更して試験対策を行います。
2年生課程から、実社会で役立つビジネスマナーを学び、来客対応や電話対応などを取り入れ即戦力を目指しています。

学費詳細・費用

医療事務科(2年制医療事務コース・2年制医療秘書コース) 総額216万円
入学金:20万円
授業料:144万円
維持費:36万円
研修・教材費:16万円

取得可能な資格一覧

主な目標資格として、診療報酬請求事務能力認定試験(医科)、医師事務作業補助者実務能力認定試験、医療請求事務・医療秘書実務検定、秘書技能検定 簿記検定が設定されています。

就職・内定先の実績

目指す職業として、医療機関の受付・事務、調剤薬局の受付・事務、歯科クリニックの受付・助手、医療機関の経理事務・秘書などがあります。

医療事務科(2年制医薬品販売コース)|学費:201~300万

概要

医療事務の勉強をしながら、ドラッグストアや薬局で医薬品を取り扱う専門のスタッフとして働くために必要な登録販売者資格を目標とします。
医療事務における最難関といわれる診療報酬請求事務能力認定試験(医科)をはじめ、簿記、医師事務、秘書、Word、Excel、電卓といった多数の資格取得を目指すことができます。
当校では本試験のおよそ3週間前から時間割を変更して試験対策を行います。
2年生課程から、実社会で役立つビジネスマナーを学び、来客対応や電話対応などを取り入れ即戦力を目指しています。

学費詳細・費用

医療事務科(2年制医薬品販売コース) 総額216万円
入学金:20万円
授業料:144万円
維持費:36万円
研修・教材費:16万円

取得可能な資格一覧

主な目標資格として、登録販売者試験、診療報酬請求事務能力認定試験(医科)、医師事務作業補助者実務能力認定試験、医療請求事務・医療秘書実務検定、秘書技能検定 簿記検定が設定されています。

就職・内定先の実績

目指す職業として、調剤薬局の受付・事務、ドラッグストア、医療機関の受付・事務、歯科クリニックの受付・助手、医療機関の経理事務・秘書などがあります。

経理事務科(1年制医療事務コース)|学費:101~200万

概要

短大などを卒業した方や医療機関へ早めに就職したい方にとって、1年制医療事務コースは最適です。
就職活動の強みとなる履歴書の書き方や自己PRの作成、また面接試験対策や筆記試験対策といった様々な試験に対応可能なサポートを担任や就職担当が協力して実施しています。
短期間で効率よく学習し、請求事務や受付応対の知識を着実に身に付け、診療報酬請求事務能力認定試験(医科)などの資格取得を目標とします。

学費詳細・費用

経理事務科(1年制医療事務コース) 総額118万円
入学金:20万円
授業料:72万円
維持費:18万円
研修・教材費:8万円

取得可能な資格一覧

主な目標資格として、診療報酬請求事務能力認定試験(医科)、医療請求事務・医療秘書実務検定などがあります。

就職・内定先の実績

目指す職業として、医療機関の受付・事務、調剤薬局の受付・事務、歯科クリニックの受付・助手などがあります。

経営ビジネス科(2年制営業・販売ビジネスコース)|学費:201~300万

概要

マーケティング実習により、顧客ニーズに適合した企画案を練り、プレゼンテーションを実施し、さらに顧客ニーズに合った商品説明の練習を通じて、説得力の高いプレゼンテーションスキルを身に付けます。
接客、訪問、名刺交換といったビジネスマナーにおいてもロールプレイング形式で実施し、即戦力となる力を身に付けます。
販売職や営業職で必須となる豊富なスキルが資格取得のためのカリキュラムを通じて身に付けることができます。

学費詳細・費用

経営ビジネス科(2年制営業・販売ビジネスコース) 総額216万円
入学金:20万円
授業料:144万円
維持費:36万円
研修・教材費:16万円

取得可能な資格一覧

主な目標資格として、日商簿記検定 1級・2級・3級、ビジネス実務マナー検定、Word・Excel・PowerPoint検定が設定されています。

就職・内定先の実績

目指す職業として、営業 販売 接客、営業事務、経理事務 一般事務などがあります。

経営ビジネス科(2年制総合ビジネスコース)|学費:201~300万

概要

簿記、秘書、情報処理、コンプライアンス、FP、税法といった仕事に活かせる豊富な資格に挑戦することが可能です。
すべての学習内容において短期集中型のカリキュラムを準しており、蓄積されたノウハウが詰まった教材によって資格取得を目標とすることができます。
入学時と6月と11月の3度に自身の目指す目標に合った学習内容を選べますし、新たな進路の可能性を見出すこともでき、就職活動の際の幅が広がります。

学費詳細・費用

経営ビジネス科(2年制総合ビジネスコース)
 総額216万円
入学金:20万円
授業料:144万円
維持費:36万円
研修・教材費:16万円

取得可能な資格一覧

主な目標資格として、日商簿記1級・2級・3級、全経簿記上級、秘書検定準1級・2級、基本情報技術者試験 パソコン検定、ファイナンシャル・プランナーが設定されています。

就職・内定先の実績

目指す職業として、一般事務 営業事務、秘書 経理事務、営業 販売、情報技術者などがあります。

情報処理科(2年制情報技術者コース・2年制情報ライセンスコース)|学費:201~300万

概要

ITエンジニアを目指して、充実したPC実習が準備されており、企業から必要とされる能力を身に付けることができます。
タブレットを使用した授業により、最新のビジネススタイルに対応できる力を身に付けることが可能です。
IT業界から高評価される基本情報技術者試験においては、授業受講後に修了認定試験合格によって科目が免除となるため、合格へ近づくことが可能です。
学生用に準備されたクラウドサービスを活用し、教員との強い連携やスムーズなグループ学習を最新のスタイルで学習することができることから効率的に学ぶことが可能となります。

学費詳細・費用

情報処理科(2年制情報技術者コース・2年制情報ライセンスコース) 総額216万円
入学金:20万円
授業料:144万円
維持費:36万円
研修・教材費:16万円

取得可能な資格一覧

主な目標資格として、応用情報技術者試験、基本情報技術者試験、情報セキュリティマネジメント試験、日商簿記1級・2級・3級が設定されています。

就職・内定先の実績

目指す職業として、プログラマー システムエンジニア、IT管理者 インストラクター、ネットワークエンジニア、セキュリティエンジニアなどがあります。

公務員科(2年制県庁・市役所コース・2年制国家一般・税務職コース)|学費:201~300万

概要

当校では全日制を活かすことで充実した学習時間と出題傾向に基づいた模擬問題によって毎年、公務員に合格する卒業生を多く輩出しています。
チームクラス制によってともに勉強をすることで、困難な問題にグループで楽しく立ち向かうことができます。
公務員試験に必要な面接力を身に付けるために定期的に対策授業を行っており、スキルアップを目的としています。
集団討論対策授業によって、雰囲気作りや気配りのスキルが身に付きます。

学費詳細・費用

公務員科(2年制県庁・市役所コース・2年制国家一般・税務職コース) 総額216万円
入学金:20万円
授業料:144万円
維持費:36万円
研修・教材費:16万円

取得可能な資格一覧

主な目標資格として、愛知県庁 岐阜県庁 三重県庁、名古屋市役所 岐阜市役所 津市役所、愛知労働局 名古屋税関 名古屋国税局、入国管理局 名古屋法務局 小中学校事務が設定されています。

就職・内定先の実績

目指す職業として、国家公務員一般職(高卒程度)、国家公務員専門職(税務職員)、都道府県職員 市町村職員、裁判所職員 国立大学法人等職員などがあります。

公務員科(2年制資格取得&公務員コース)|学費:201~300万

概要

日程が重複しない限り、公務員試験は複数の受験が可能となっており、国家公務員、市役所、県庁と言った事務系の公務員や消防官や警察官と言った公安系の公務員を目指すことも可能となっています。
日商簿記検定試験からはじまって、基本情報技術者試験や診療報酬請求事務能力認定試験、旅行業務取扱管理者試験によって学んだ知識は、強いアピールポイントになります。
公務員試験対策によって教養は培われ、SPIといった民間企業の就職活動にも役立ち、優良企業就職といった高い目標を目指すことも可能です。

学費詳細・費用

公務員科(2年制資格取得&公務員コース) 総額216万円
入学金:20万円
授業料:144万円
維持費:36万円
研修・教材費:16万円

取得可能な資格一覧

主な目標資格として、日商簿記1級・2級・3級、診療報酬請求事務能力認定試験(医科)、基本情報技術者試験、総合旅行業務取扱管理者試験が設定されています。

就職・内定先の実績

目指す職業として、国家公務員一般職:税務職職員、都道府県職員:市町村職員、医療事務、一般企業事務職などがあります。

卒業した有名人

大原簿記情報医療専門学校 名古屋校を卒業した有名人のデータはありません。

パンフレット・資料を見る

口コミ・評判

ポジティブな口コミ

「教員の方々の指導が、わかりやすくて、上手だなと思いました。」
「資格取得についてのサポートは十分にしていただけました。」
「立地がよく、周囲にいろんなお店があって、便利でした。」

口コミ元

ネガティブな口コミ

「施設は多少、老朽化していると思いましたし、食堂などがあるとよいと思いましたが、設備はよかったです。」

口コミ元

関連記事

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*