国際フード製菓専門学校の評判は?【入試・就職情報】

masman

by 管理人

更新日:2020-08-25

公開日:2019-06-12

         

国際フード製菓専門学校は神奈川県にある製菓・調理・栄養系の専門学校です。
国際フード製菓専門学校は学校法人に認可されています。

国際フード製菓専門学校の基本情報

グループ ジャンル 所在地 学校法人
製菓・調理・栄養系 神奈川県横浜市西区北幸2-9-6 認可

姉妹校の情報

スイスルッツェルンにあるリッチモント製パン製菓専門学校と姉妹提携しています。

国際フード製菓専門学校の
パンフレット・資料を見る

入試・オープンキャンパス

最寄り駅

JR東海道線・京浜東北線・横須賀線・市営地下鉄線・相鉄線・京浜急行線・東急東横線「横浜駅」

国際フード製菓専門学校の入試情報

一般入学:作文(※体験入学に2回以上参加すると免除)、面接、書類選考
推薦入学:面接、書類選考
特別推薦入学(部活推薦、資格推薦):面接、書類選考
自己推薦入学:面接、書類選考
OB推薦入学:面接、書類選考
AO入学:面接、「1日体験入学」での諸活動を通じて、学ぶ意欲・協調性・適性を総合的に評価します。

国際フード製菓専門学校のオープンキャンパス情報

一日のおよそ4時間半の体験入学(学校説明、体験実習&試食、個別相談、施設見学)が月1回程度実施されています。
また、およそ2時間の学校見学会(学校・業界説明、プチ体験実習&試食、施設見学)が月2回程度実施されています。(1回60名限定。何度来てもOKです。)

コース詳細

各コースで概要、学費、取得できる資格、就職先をまとめました。

製菓製パン科2年制|学費:201~300万

概要

製菓製パン科2年制は、1年目で料理の基礎を学習し、2年目は洋菓子専攻コース、和菓子専攻コース、パン専攻コースの3つの専攻コースから選択し、実習を通して専門的に学ぶことができます。
洋菓子専攻コースでは、パティシエとして活躍するにあたって必要な技術と実践力を身につけるために、リッチモント製パン製菓専門学校(スイスにある製パン製菓の名門校)の製パン製菓技術を学ぶことができ、日本にいながら世界の技術を身につけるコースです。
洋菓子のより高度な技術を学び、単なる製菓技術だけではなく、新しいメニュー開発にもつながるようなパティシエの創造性を養うカリキュラムや、お菓子にとって「命」ともいえるラッピング技術を、その基礎から応用までをラッピングのプロの講師によって学ぶことが出来るカリキュラムが組まれています。

学費詳細・費用

製菓製パン科2年制 総額283万円
入学金:15万円
授業料:128万円
実習・実験費:104万円
施設費:36万円

取得可能な資格一覧

製菓製パン科2年制で取得可能な資格は、製菓衛生師受験資格(在学中に受験、取得可能です)、フードコーディネーター3級、専門士があります。

就職・内定先の実績

東京都内および神奈川県を中心とした洋菓子店、和菓子店、製パン店、ホテル、レストラン等飲食業など様々な就職先があります。

製菓製パン科1年制|学費:101~200万

概要

製菓製パン科1年制は、1年で製菓業の即戦力となりうる人材を育てることを目的とし、短期間で洋菓子・和菓子・パンの基礎を徹底して習得する事が出来るコースです。
基本的な製菓技術を年間420時間もの豊富な実習量で徹底的に習得することが出来ます。
また、講義を通して製菓理論、食品学などの技術を習得するカリキュラムも充実しています。
また、将来オーナーとして、フードビジネス業界で幅広く活躍したいという人のための講義も充実しており、商品開発のノウハウから、マーケティングや店舗マネジメントなど、幅広く経営者として必要な知識も学ぶことができます。

学費詳細・費用

製菓製パン科1年制 総額146万円
入学金:15万円
授業料:65万円
実習・実験費:48万円
施設費:18万円

取得可能な資格一覧

製菓製パン科1年制で取得可能な資格は、製菓衛生師受験資格(在学中に受験、取得可能です)、フードコーディネーター3級、調理師免許があります。

就職・内定先の実績

東京都内および神奈川県を中心とした洋菓子店、和菓子店、製パン店、ホテル、レストラン等飲食業など様々な就職先があります。

調理師科1年制|学費:101~200万

概要

調理師科1年制は、1年で和・洋・中すべての料理技術を習得して、「調理師免許」の取得を目指すコースです。
和・洋・中それぞれの調理のテクニックを詳細に分けて丁寧に実習を受けることができ、現場で必須となる下ごしらえから仕上げまでの調理の基本となる技術を生徒ひとりひとりができるまで徹底して学ぶことができます。
料理は、イタリア料理、フランス料理、日本料理、中国料理、および製菓製パンまでの基礎をしっかり学べますし、スチームコンペクションといった新設備も導入しており、最新の調理現場に合わせた技術も修得することができます。
また、これからの料理人に求められているものは、現場における幅広い実践力であり、接客などレストランの基本サービスから、テーブルコーディネートの技術、店舗のマネジメント方法まで、将来の店舗運営に必要な技術を幅広く学ぶことができます。

学費詳細・費用

調理師科1年制 総額129万円
入学金:15万円
授業料:48万円
実習・実験費:48万円
施設費:18万円

取得可能な資格一覧

調理師科1年制で取得可能な資格は、製菓衛生師受験資格(在学中に受験、取得可能です)、フードコーディネーター3級、調理師免許があります。

就職・内定先の実績

東京都内および神奈川県を中心とした洋菓子店、和菓子店、製パン店、ホテル、レストラン等飲食業など様々な就職先があります。

通信課程製菓製パン科|学費:101~200万

概要

通信課程製菓製パン科は、1年制または2年制の2つがあります。
1年制は、他の大学・短大・専門学校などに在学したまま卒業までに製菓に関する資格も取得したい方や、短期間で資格取得を考えている方向けに、1年での国家資格取得を目指すコースです。
2年制は、社会人・主婦など学習時間に余裕が少ない方など向けに、期間の余裕をもって学習し、国家資格取得を目指すコースです。
学習プログラムは、毎月のレポートとスクーリングで構成されています。

学費詳細・費用

通信課程製菓製パン科1年制 総額146万円
入学金:15万円
授業料:65万円
実習・実験費:48万円
施設費:18万円

取得可能な資格一覧

通信課程製菓製パン科2年制で取得可能な資格は、製菓衛生師受験資格(在学中に受験、取得可能です)、フードコーディネーター3級、専門士があります。

就職・内定先の実績

東京都内および神奈川県を中心とした洋菓子店、和菓子店、製パン店、ホテル、レストラン等飲食業など様々な就職先があります。

国際フード製菓専門学校の
パンフレット・資料を見る

口コミ・評判

ポジティブな口コミ

学費が他の学校と比べて安く、駅からのアクセスが近いです。
衛生学、栄養学、製菓理論など、様々な知識をしっかりと学ばせてくれます。
校内はとても綺麗で、満足するだけの最新式の設備は揃っています。

口コミ元

ネガティブな口コミ

学費が安いせいか実習は他と比べて少ないので、実習をたくさんしたい人は他の学校が良いのかもしれません。
学費がどうしても安いとは思えない金額であり、入学してから払う金額とは別に教材費などもかかるため決して安くはないです。

口コミ元

関連記事

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*