神戸国際調理製菓専門学校の評判は?【入試・就職情報】

masman

by 管理人

更新日:2019-09-20

公開日:2019-06-12

         

神戸国際調理製菓専門学校は兵庫県にある製菓・調理・栄養系の専門学校です。
神戸国際調理製菓専門学校は学校法人に認可されています。

神戸国際調理製菓専門学校の基本情報

グループ ジャンル 所在地 学校法人
製菓・調理・栄養系
国際・語学系
兵庫県神戸市中央区栄町通3丁目5-2 認可

姉妹校の情報

神戸国際調理製菓専門学校は学校法人育成学園が運営しています。
国内で同じグループ校として運営されている育成調理専門学校と妹提携している海外のカピオラニ・コミュニティ・カレッジ、スペイン・バルセロナ調理師学校などがあります。

神戸国際調理製菓専門学校の
パンフレット・資料を見る

入試・オーキャンコース詳細

入試・オープンキャンパス

最寄り駅

JR元町駅/阪神元町駅

神戸国際調理製菓専門学校の入試情報

一般入試:書類選考
AO入試:AO面接、書類選考
指定校推薦入試:書類選考

神戸国際調理製菓専門学校のオープンキャンパス情報

当オープンキャンパスは参加費は無料です。
参加時の服装は危険を未然に防ぐために先が保護されていない履物はなるべく避けてください。
オープンキャンパスでは、学費や授業内容などの学校説明のほかにスッタフが支援しながらの体験実習があります。
また料理のプロの講師が調理したお菓子や料理も試食できます。
オープンキャンパスに参加すると選考料が無料となりÉcole CPメンバーズカードが貰えます。
高等学校に在学中の3年、2年生及び指定されたエリアにお住いの方に交通費が支給されます。

コース詳細・著名な卒業生

コース詳細

各コースで概要、学費、取得できる資格、就職先をまとめました。
クリックすると詳細がご覧になれます。

製菓スペシャリスト本科|学費:301~400万

概要

製菓スペシャリスト学科は1年次の10月に3つのコースである高度洋菓子コース、スイーツ総合コース、パンコースから選択しそれぞれの強みを勉強します。
1年次は器具の取り扱いや生クリームの作り方などの基礎中の基礎を学び知識を得る期間です。
最終学年の2年次から、知識の幅をさらに広げて、選んだ分野の高度な技術を深く習得していきます。

学費詳細・費用

製菓スペシャリスト本科 総額328万円
教育:10万円
施設費:15万円
入学金:10万円
材料費:60万円
授業料:74万円

取得可能な資格一覧

製菓衛生師受験資格、パティスリーラッピング3級、カフェクリエーター3級、菓子製造技能士2級受験資格と専門士の称号が取得できます。

就職・内定先の実績

内定実績は、ウォルターピークファーム、ケーキハウス ソンヌフ、 ケーニヒスクローネ、コルドンブルー、JRホテルクレメント高松となります。

調理スペシャリスト本科|学費:301~400万

概要

本学科は、世界に通じる食のプロを養成しています。
3つのコースから自分の特性に合わせてコースを選択します。
コンテストが毎年開催され、腕試しにと本学科からも学生がコンテストに出場し、賞を勝ち取った生徒もいます。
講師として料理の世界で活躍するプロが来校し学生たちに本場の技術を伝授しています。

学費詳細・費用

調理スペシャリスト本科 総額338万円
授業料:74万円
入学金:10万円
施設費:15万円
材料費:65万円
教育:10万円

取得可能な資格一覧

取得できる資格は食品技術管理専門士、フードコーディネーター3級、食育インストラクター、ふぐ調理衛生特別講習受講証、調理師免許、フードアナリスト3級、技術考査合格証、介護食士3級、ゲストシェフ実習修了証などです。

就職・内定先の実績

ANAクラウンプラザホテル神戸、シーサイドホテル舞子ビラ神戸、ホテルヒューイット甲子園、オステリア・デル・アランチョ、沖縄琉が内定先として挙げられています。

wライセンスコース|学費:301~400万

概要

Wライセンスコースは2年制で、学びたい学科を1年次・2年次と別々に組み合わせて学べる自由が売りのコースです。
習得できる資格も増えるので、スキルアップにうってつけです。
また講師陣や生徒との交流が増えるので、コネクションを作るのに役立ちます。
また通常の学科よりも学費が30万円もおやすくなっています。

学費詳細・費用

Wライセンスコース 総額328万円
入学金:10万円
授業料:74万円
材料費:70万円
教育費:10万円
施設費:15万円

取得可能な資格一覧

Wライセンスコースは学科を組み合わせ学ぶので取得する資格は、学科の組み合わせによって変わります。

就職・内定先の実績

組み合わせた学科で学生が内定をもらえる先が変わります。

プレミアム調理師科|学費:101~200万

概要

1年という短い間に調理師としての腕を磨く学科です。
現場で行動できる調理師を育成する方針をとっています。
その一環として現場の技術だけでなく就職で有利に働くように礼儀作法のカリキュラムも授業の中に組んでいます。
卒業生からも設備が整って手入れが行き届いていると評判です。
学生が様々なコンテストに参加しており結果を残しています。

学費詳細・費用

プレミアム調理師科 総額179万円
施設費:15万円
授業料:74万円
材料費:70万円
教育費:10万円
入学金:10万円

取得可能な資格一覧

卒後で取得する資格は調理師免許、ふぐ調理衛生特別講習受講証、介護食士3級、フードアナリスト3級、食育インストラクター、ゲストシェフ実習修了証となります。

就職・内定先の実績

京都タワーホテル、ザ・グランリゾートエレガンテ淡路島、ホテル阪急インターナショナル、東天紅、龍鳳菜館が内定先として公開されています。

製菓衛生師科|学費:101~200万

概要

菓子作りのプロとして、世間に1年で通用するように学生を育成する学科です。
和菓子や洋菓子、整パンと範囲が広い技術や知識を習得します。
1年と就学時間は短いですが、実習時間は500時間と多いです。
有名な菓子職人がゲストの講師としてたまに本学科を訪れプロの実力で教えてくれます。
毎年コンテストで学生が賞を受賞する実績を残しています。

学費詳細・費用

製菓衛生師科 総額179万円
入学金:10万円
施設費:15万円
授業料:74万円
教育費:10万円
材料費:70万円

取得可能な資格一覧

ストパティシエ実習修了証、製菓衛生師受験資格が取得できます。

就職・内定先の実績

レーブ・ドゥ・シェフ、ユーカリプティース、 ホテルラ・スイート神戸ハーバーランド、ホテルオークラ神戸、 ベルンが内定先です。
実績は本科と遜色ありません。

神戸国際調理製菓専門学校を卒業した有名人

神戸国際調理製菓専門学校を卒業した有名人のデータはありません。

神戸国際調理製菓専門学校の
パンフレット・資料を見る

口コミ・評判

ポジティブな口コミ

専門的な知識をプロフェッショナルから学べる機会が多いです。
また実技指導により実際やってみることで理想と現実のムラがハッキリとわかり次回への改善をしっかりと学べるため、当時習った技術がしっかりと今日まで活かせます。
また学校としての知名度で任せていただける仕事も多く、在籍、卒業出来て良かったと思っています。
実績は良いと思います。
私は、1年間しかいなかったので自分で勉強していましたが、私みたいに自分で勉強しないと行けない卒業生の為に学校で勉強できる場所を設けて下さり分からない所は聞けるようにサポートしてくれました。
在学中の人たちも合格するようにサポートをしっかりしてくれたと聞いています。

口コミ元

ネガティブな口コミ

学費がとにかく高いです。
実習でも良い道具、良い食材を使っているので仕方ないのかなと思いますがダブルライセンスコースは製菓、調理全部の道具を買わないと行けないので凄く高いです。
就職率は99パーセントで高いが、就職して3年以内で半分以上が退職している。
飲食の中でもかなり厳しい世界なので、就職するときは長い間勤めれる職場を見極めなければならないです。

口コミ元

関連記事

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*