名古屋こども専門学校の評判は?【入試・就職情報】

masman

by 管理人

更新日:2020-08-25

公開日:2020-08-25

         

名古屋こども専門学校は愛知県にある保育・教育系の専門学校です。
名古屋こども専門学校は学校法人に認可されています。

名古屋こども専門学校の基本情報

グループ ジャンル 所在地 学校法人
こども専門学校 保育・教育系 愛知県名古屋市西区名駅2-15-17 認可

姉妹校の情報

三幸学園姉妹校として医療事務・秘書・福祉の専門学校では札幌医療秘書福祉専門学校や医療事務の横浜医療秘書歯科助手専門学校、スポーツトレーナー・インストラクターの専門学校では札幌スポーツ&メディカル専門学校、美容師・エステ・メイク・ネイルの専門学校では大宮ビューティーアート専門学校、保育士・幼稚園教諭の専門学校では東京こども専門学校などなど様々なジャンルであります。

名古屋こども専門学校の
パンフレット・資料を見る

入試・オープンキャンパス

最寄り駅

JR名古屋駅

名古屋こども専門学校の入試情報

AO入学制度:面接
高校推薦入学:書類審査、面接試験
自己推薦入学:書類審査、面接試験
一般入学:面接試験

名古屋こども専門学校のオープンキャンパス情報

名古屋こども専門学校では体験授業のあるオープンキャンパスがあります。
学校説明ののち、その日によって変更される体験授業を受けることができます。
また生徒の方々の知りたい内容に合わせた少人数制で行われる進路相談の時間もありますので受験や学校生活に興味がある方はぜひ行きたいところです。

コース詳細

各コースで概要、学費、取得できる資格、就職先をまとめました。

保育科|学費:201~300万

概要

保育科は保育士コースと保育士・幼稚園教諭コースに分かれて学ぶことができます。
2年という短期間で保育士を目指せるため、すぐに保育士になることを目的にしてる人に良いです。
こどもに教えるために、図画工作の基礎的な知識と幅広い表現の技術を学ぶことで、必要な基礎の力を養うことができます。
ほかにも新生児などの赤ちゃんを抱っこする仕方やおむつを替える方法などを身につけて、保育士として必要なスキルを学びます。
保育士になる為の充実したカリキュラムや学内イベントの多さ、生徒や先生の明るい雰囲気がとても魅力的です。
短期間での資格取得を目指すため過密な授業スケジュールになりますが、同じ夢を持った仲間と切磋琢磨し合える環境が整っています。
在籍している先生は実際の保育士現場を経験しているので現場で役に立つスキルが見につきます。
毎年95%以上の就職率があり、短期間ながらも身になる学習環境がそろっています。

学費詳細・費用

保育科 総額212万円
入学金:10万円
授業料:122万円
施設設備費:40万円
その他費用:40万円

取得可能な資格一覧

卒業時に専門士称号、保育士資格、幼稚園教諭二種免許状が取得できます。
その他にもチャイルドボディセラピスト3級、ペン字検定2~3級、パソコン検定準1~3級、Child Safety Nature Leader、こども運動指導者検定2級が取得を目指すことができます。

就職・内定先の実績

いとうたんぽぽ保育園、名古屋ドレミ保育園、半田同胞園、多加良浦保育園、泉の杜保育園、三好桃山幼稚園、愛知たいよう幼稚園、名古屋西幼稚園の就職実績があります。

こども総合学科|学費:301~400万

概要

こども総合学科はこどもの心や行動に関して理解をするために心理的なアプローチをすることは保育現場では必須になります。
こどもの成長過程でどのような教育をするかを学べるこども心理コース、一緒に身体を動かしながらこどもができるダンスを学習し、こどもにダンスの楽しさや踊りで楽しさを表現する方法を学ぶこどもスポーツ・ダンスコース、保育現場での小児の事故を発生する前に防ぐための環境整備や事故が発生した後の対応方法について学んでいく病児保育コース、保育に欠かすことができないこども歌やピアノや楽器の伴奏方法を生徒ひとりひとりのレベルに合わせて学べ、こども達と楽しく音楽で通じ合う保育者をめざしながら学習するこども音楽コース、こどもの食環境を把握し、成長に大切な食育についての基礎知識と正しい実践力を身につけ、こどもの成長や発達の段階に合わせたお菓子や食事の内容と調理法や旬の食材、アレルギーに配慮したお菓子づくりをする実践力を学ぶこども食育コース、こどもひとりひとりに合わせた考え方や教えるためのプログラミングを学び、こどもの発想力をより豊かにする力を学習し、自分で作成したこども向けのアプリや発表会を通じてさまざまな考え方や思考力を身につけることができるこどもプログラミングコースの6つのコースに分かれて将来の役に立つ力を身につけます。
多岐にわたるコースがある為、1年次に自分の目標を決める必要がありますが、将来の夢が明確になればとても適している学科になります。

学費詳細・費用

こども総合学科 総額313万円
入学金:10万円
授業料:183万円
施設設備費:60万円
その他費用:60万円

取得可能な資格一覧

卒業時に専門士称号、保育士資格、幼稚園教諭二種免許状の取得ができます。
その他、子どもの保健検定、モチベーション・マネジャー資格エントリーコース修了証、食生活アドバイザー検定、リテールマーケティング(販売士)検定、こども運動指導者検定1~2級、ChildSafetyNatureLeader©、サービス接遇検定、チャイルドボディセラピスト3級、ペン字検定2~3級、パソコン検定準1~3級の取得を目指すことができます。

就職・内定先の実績

発達支援室クオール、(株)エンジョイ、にじいろPLUS 放課後等デイサービス 児童発達支援サービス、合歓の木幼稚園、今渡幼稚園、ひくま幼稚園、昭和幼稚園、藤山台幼稚園、桜ヶ丘幼稚園、ほんごう幼稚園などに実績があります。

名古屋こども専門学校の
パンフレット・資料を見る

口コミ・評判

ポジティブな口コミ

先生はとても優しく教えてくれる方が多いので厳しすぎるのが苦手な人はちょうどいい環境です。
こどもが好きなら楽しく学べ、就職等も先生のサポートが手厚くされるのでとてもいいです。
授業や実習でどんな準備すればいいかとても分かりやすく教えてくれださるほど優しい先生ばかりです。
2年で国家資格を取得するということもあり授業スケジュールがつめつめですが子供と関わる仕事に就きたい人にとってはとても充実した学生生活です。
名古屋駅から学校まで10分少々歩くが、学校の周辺にコンビニがあるので、お昼は学生がこぞって行きます。

口コミ元

ネガティブな口コミ

先生同士のコミュニケーションがないのか、たまに授業の内容が被っていることがあります。
授業内容で教科書ばかりを扱う授業や必要がわからない授業が多いです。
先生は上辺だけの人が多く、あまり信頼が出来ないので、いい学校ではないです。
生徒が先生に対して好き嫌いが分かれているので、嫌われている先生の授業は悪い雰囲気になり、ただ不快感がひろがるだけの時もあります。
マニュアルどおりなのが多く、学費に見合った授業をして欲しいと思う機会が多いので高いといえます。

口コミ元

関連記事

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*