名古屋芸術大学 保育専門学校の評判は?【入試・就職情報】

masman

by 管理人

更新日:2020-08-25

公開日:2020-08-25

         

名古屋芸術大学 保育専門学校は愛知県にある保育・教育系の専門学校です。
名古屋芸術大学 保育専門学校は学校法人に認可されています。

名古屋芸術大学 保育専門学校の基本情報

グループ ジャンル 所在地 学校法人
保育・教育系 愛知県名古屋市昭和区永金町1-1-15 認可

姉妹校の情報

名古屋芸術大学のグループ校です。
同グループに名古屋音楽学校があります。

名古屋芸術大学 保育専門学校の
パンフレット・資料を見る

入試・オープンキャンパス

最寄り駅

名古屋市営地下鉄荒畑駅

名古屋芸術大学 保育専門学校の入試情報

AO入試:面接、課題
一般入試:書類審査、面接、作文
高校生推薦入試:書類審査、面接
社会人入試:書類審査、面接

名古屋芸術大学 保育専門学校のオープンキャンパス情報

名古屋芸術大学保育専門学校ではオープンキャンパスを毎年複数回開催しています。
毎回異なるテーマの体験授業が行われ、「赤ちゃん人形で保育を体験しよう」「保育を体験!木の実フォトフレーム作り」「リズムであそぼう〜ボディパーカッション〜」など、参加型で楽しみながら保育・幼児教育の入り口を知ることができるように工夫された内容ばかりです。
体験授業では在学中の先輩が教えてくれるので、緊張が解け和気あいあいとした雰囲気です。
さらに、キャンパス内の見学や個別相談、ランチタイムには在学生や先生とのフリートークもすることができます。
実際に入学したらどのような場所に通うことになるか、設備や環境を自分の目で確かめて、気になることはどんどん質問することができます。
オープンキャンパスには保護者も参加することができ、保護者相談も実施されているので学費がどれくらいかかるのか、どういった学生が集まっているかといった不安をもっている保護者の方も数多く参加し、疑問を解消しています。
オープンキャンパスではAO入試面談も行われます。
AO入試にはオープンキャンパスの参加が必須となっているので、希望する方は必ず参加するようにしましょう。

コース詳細

各コースで概要、学費、取得できる資格、就職先をまとめました。

保育科|学費:101~200万

概要

名古屋芸術大学保育専門学校は、昼間に通学する2年課程の保育科と夜間に通学する3年間の保育科第2部から成ります。
保育科第2部では仕事と学びを両立することができ、多くの学生が日中に保育園や幼稚園で助手として働きながら資格取得を目指しています。
どちらの課程も、文部科学省・厚生労働省の指定により通信教育などとの併修をせずに保育士資格と幼稚園教諭二種免許状を同時に取得できる、全国でも30校以下の数少ない専門学校です。
保育園と幼稚園が一体となる幼保一元化が進む近年では両方の資格を持つ人材に対する需要が高まっており、就職や今後のキャリアにおいて大きなアピールポイントとなります。
キャンパス内には幼稚園と保育園が併設されており、日頃から子ども達の明るい声が聞こえてくる楽しい環境です。
この環境を活かし、カリキュラムでは1年次から年間を通して実習を実施。
実習の回数を重ねて園児達と継続的に関わりを持つことで、子どもの発達・成長を見逃さず、保育のプロとしての接し方や導き方を学ぶことができます。
実習だけでなく運動会などの園行事に参加して子ども達と触れ合ったり、園で働く先生による授業を受けることもあり、保育・幼児教育の現状を理解した即戦力の人材となることができます。
音楽・美術の専攻がある名古屋芸術大学のグループ校なので、資格取得のために必要となる芸術分野の指導も安心です。
校内に電子ピアノ室とピアノレッスン室、造形室があり、必要に応じて個別指導も受けられるので初心者や苦手意識がある方もしっかり習得できます。
就職サポートでは、クラス担任の先生が一人ひとりの希望や個性、適性を大切にしながら相談に乗ってくれます。
経験の豊富な講師による実技試験や面接試験の練習も行っており、2017年度の卒業生は希望者全員が就職を叶えています。
希望者を対象に外部講師を招いた公務員試験講座も開設しており、名古屋市や豊田市社会福祉協議会などの公務員試験に合格した卒業生もいます。
毎年秋に学校祭が行われており、学生が主体となって企画・運営を行っています。
屋台飲食店の他、ヨーヨー釣りやバルーンアート、演劇など保育専門学校ならではの楽しい内容が多く用意されており、たくさんの子ども達も訪れています。
学校祭での経験は、実際に保育の現場に立ったときに欠かせない行事運営の実践としても生かされています。

学費詳細・費用

保育科 総額188.0万円
入学金:20.0万円
授業料:126.0万円(63.0万円/年 × 2年)
その他:20.0万円
保育科第2部 総額183.0万円
入学金:15.0万円
授業料:129.0万円(42.0万円/年 × 3年)
その他:20.0万円

取得可能な資格一覧

卒業と同時に保育士資格と幼稚園教諭二種免許の国家資格が取得できます。
また、専門士の称号と幼児体育指導者(希望者)を得ることもできます。

就職・内定先の実績

名古屋市立保育園、豊田市立こども園、あかいけ屋下保育園、曽野幼稚園、あけの星幼稚園など、卒業生の多くが保育園や幼稚園に内定しています。

名古屋芸術大学 保育専門学校の
パンフレット・資料を見る

口コミ・評判

ポジティブな口コミ

「WiFiも完備していて、学食もあり学校内に自販機がいくつかあるから弁当なくても買えるし飲み物なくても買えます。」
「校内には図書館、コンピューター室があり調べ物をする際に活用できます。また、電子ピアノが20台以上あったり個室でピアノの練習が出来るところもあるので皆さんが一番不安になるピアノを自主練習出来る環境があることが高評価の理由です。」
「指定校が多くあり、卒業生が実際に就職した園からも募集がかかるため、多くの選択肢から自分にあった園を見つけることができます。」

口コミ元

ネガティブな口コミ

「先生によって頭に入りやすい授業とそうじゃない授業があります。思ったより実習が多くて大変です。」
「必修科目のレベルが低い感じで、英語や情報科目などの授業はあってないようなものだと思ってよいです。」
「駅から少し歩くのと、道が少し狭い為危ないです。」
「施設は特に困ったこともなく清潔感はありますが、古くて狭いです。」

口コミ元

関連記事

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*