大阪モード学園の評判は?【入試・就職情報】

masman

by 管理人

更新日:2020-08-25

公開日:2019-08-21

         

大阪モード学園は大阪府にあるファッション・アパレル系の専門学校です。
大阪モード学園は学校法人に認可されています。

大阪モード学園の基本情報

グループ ジャンル 所在地 学校法人
モード学園 ファッション・アパレル系
メイク・ネイル・エステ系
大阪府大阪市北区梅田3-3-2 大阪モード学園総合校舎 認可

姉妹校の情報

東京モード学園、名古屋モード学園があります。

大阪モード学園の
パンフレット・資料を見る

入試・オープンキャンパス

最寄り駅

JR大阪駅

大阪モード学園の入試情報

AO入試:面接
一般入試:書類、面接

大阪モード学園のオープンキャンパス情報

大阪モード学園では、体験入学や個別の相談会を実施しており、入学相談会や校舎見学会においては平日毎日行われています。
美容に興味があるが何を勉強していくかまだ決めてないといった方でも参加できるイベントとなっており、オープンキャンパスに参加して自分が本当に好きなもの、興味があるものを見つけて進路を見つける方も多くいます。
当日はファッションショーやヘアメイクショーを間近で見ることができ、先輩達が学んでいることを体感することができます。
また、将来の仕事のことや、業界のこと入学後に学んでいくカリキュラムについても詳しく説明してくれる時間もあるので、モード学園で学ぶことができることをしっかりと知ることができるイベントになっています。
オープンキャンパス参加の際、学生寮へ無料で宿泊することも可能なので、学生寮を希望されている方や、在校生たちの雰囲気を知りたいなどあれば利用してみるのもよいでしょう。

コース詳細

各コースで概要、学費、取得できる資格、就職先をまとめました。

ファッションデザイン学科|学費:101~200万

概要

大卒同様4年間ファッションデザインについて学ぶことができ、高度専門士の公的称号を得ることができるコースとなり、世界に通用するファッションデザイナーを目指します。
ブランドの立ち上げを想定したカリキュラムとなっており、プロのバイヤーから買付を受けるなどの実践的なカリキュラムが組まれています。
また、ワールドやオンワードといった大手アパレル業界などと連携して、企画立案から商品化を手掛けるチャンスもあります。
1年次では、ファッション業界の仕組みやファッションの基礎知識や技術を学び、デザインやパターンなど実践的なものを学習していきます。
オリジナルブランド立ち上げのための基礎を徹底的に学習していきます。
2年次では、応用力をつけていきます。
表現方法や、デザインや販売戦略などをデザインを総合的にみていく力を養います。
3年次では、デザインやパターンや設計などの工程の関係性を理解しながら、使える知識と技術を習得していきます。
最終学年の4年次では、卒業後を意識して専門知識や技術のレベルアップをするとともに、オーナーとしての知識を蓄積していきます。

学費詳細・費用

ファッションデザイン科 総額137万円
入学金:28万円
授業料:74万円
教育充実費:14万円
施設・設備維持費:21万円

取得可能な資格一覧

繊維製品品質管理士、色彩検定、洋裁技術認定、カラーコーディネーター検定、パーソナルスタイリングスキル検定といった資格を取得することができます。

就職・内定先の実績

アーバンリサーチ、アッシュ・ぺー・フランス、オゾンコミュニティ 、オンワード樫山、三陽商会、ジャパンイマジネーション、チャコット 、東京スタイル、ファイブフォックス、ベイクルーズ、マッシュスタイルラボ といった就職実績があります。

インテリア学科|学費:101~200万

概要

空間デザインや家具、ショップのデザインなどの空間を提案することができるインテリアクリエイターを目指す学科です。
建築、設計、空間レイアウトを自身の感性や個性を活かして、テーマにあわせたデザインをすることができる力を身につけます。
レオパレスやサンゲツといった有名企業と連携をして、現場で企画デザインから施工までを手掛けることができるため、より実践的な学習を学生のうちからすることができます。
授業も現役の講師が担当してくれるので、将来的にも役立つ情報を得ることができ、将来像を明確にすることができます。
1人1台パソコンが支給されるので、現場で実際に利用している3Dや2Dソフトを基礎からしっかりと学ぶことができます。
卒業後に即戦力として働くことができるレベルまでスキルアップすることができます。
目指す職種により専攻が別れており、インテリアデザイナー専攻、空間・ショップデザイナー専攻、インテリアデザイナー専攻があります。
座学だけでなく、作品制作の時間が多くあり、グループ実習ではコミュニケーションをとりながらの制作となることから、協調性であったりみんなで1つの目標に向かって一致団結する力を得ることができます。

学費詳細・費用

インテリア学科 総額137万円
入学金:28万円
授業料:74万円
教育充実費:14万円
施設・設備維持費:21万円

取得可能な資格一覧

専門士、インテリア設計士、カラーコーディネーター検定、商業施設士・施設士補、インテリアプランナー、インテリアコーディネーター、建築CAD検定、照明コンサルタント、福祉住環境コーディネーター検定、マンションリフォームマネージャー、パース検定などの資格を取得することができます。

就職・内定先の実績

ヴォイド、オリエンタルランド、神谷デザイン事務所、コクヨ、シーザスタイル、ジュンクリエイティブ、タマホーム、スペース、スペースプロジェクト、住友不動産、バウハウス、パールマネキン、東日本ハウス、リビングハウス、良品計画、ローラアシュレイ、Franc franc、SKエンタープライズなどへの就職実績があります。

グラフィック学科|学費:101~200万

概要

広告、イラスト、パッケージデザインなどのグラフィックデザイナーを目指していく学科です。
2年制となっており、デッサンからグラッフィックまで個性を活かすことのできるオリジナルカリキュラムが組まれています。
アディダスなどの有名企業とコラボレーションして、商品の企画から商品化まで携わることができるのもモード学園の特徴です。
講師は現場で活躍をしているプロのデザイナーなので、最新のノウハウやテクニックを直々に教えてもらうことができます。
この学科にはグラフィックデザイナー専攻、WEB動画・デザイナー専攻、イラストレーション専攻の3つの専攻があり、自身が目指している専攻を選択することが可能です。
1人に1台ずつパソコンがあるので、IllustratorやPhotoshopといったデザインに欠かせないソフトの習得をし、自身の感性を活かしたデザインを学ぶことができます。
デザインの学習以外にも就職指導も徹底しており、1年次からビジネストレーニングやインターシップが実施されています。
その結果として就職率100%を誇っています。

学費詳細・費用

グラフィック学科 総額137万円
入学金:28万円
授業料:74万円
教育充実費:14万円
施設・設備維持費:21万円

取得可能な資格一覧

専門士、色彩検定、DTP検定、DTPエキスパート認証、アドビ認定エキスパート、カラーコーディネーター検定、CGクリエイター検定などを取得することができます。

就職・内定先の実績

アイディアリミックスクラブ、アップデイト、アトムスタジオ、アミュ、アルヴィオン、イッカ、インパクトたき、ウルクスヘブン、エディアコミュニティー、エースデザインプロ、オガワジュンゾウ・クリエイツ、カミオジャパン、グレイス、グラフィック、コージィコーポレーション、サンアート、サンメール、ジャパンプリントシステムズ、ジェニィ、スノウロビン、東北新社、バタフライストローク、プラス、マークスタイラー、山本寛斎事務所、ライジン(アマナホールディングス)、リアライズプラス、Re:D、ワンウェブ総合デザインなどへの就職実績があります。

大阪モード学園の
パンフレット・資料を見る

口コミ・評判

ポジティブな口コミ

現役で活躍している講師の授業を受けることができ、将来に役立つ内容でとても役立ちました。
講師の授業はわかりやすく、ときに厳しいことも言われることもありますが、将来的に必要なことをしっかりと教えてくれたと思います。
就職率も高く、就職先を先生が調べてくれたり、面接対策をしてくれたりなどサポート体制整っています。
インターシップもあるので、そこから就職先が決まるケースもあるようです。
コースの違う生徒とも交流があり生徒同士が仲が良いのもよかったです。
学校生活だけでなく卒業後も交流が続いていたりするので、お互いに刺激し合いながら、助け合いながらスキルアップすることができます。

口コミ元

ネガティブな口コミ

学費とは別にスキルアップ授業を選択すると都度数万円お金が必要でした。
想定していた学費と別途必要なお金がでてくるので困りました。

口コミ元

関連記事

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*