セントラルビューティストカレッジの評判は?【入試・就職情報】

masman

by 管理人

更新日:2020-08-24

公開日:2019-06-12

         

セントラルビューティストカレッジは愛知県にある美容・理容・ヘアメイク系の専門学校です。
セントラルビューティストカレッジは

基本情報

グループ ジャンル 所在地 学校法人
美容・理容・ヘアメイク系 愛知県名古屋市中区松原一丁目13-9 無認可?

姉妹校の情報

姉妹校はとくにありませんが、セントラルビューティストカレッジは、一般社団法人国際総合ビューティスト協会に所属しています。
一般社団法人国際総合ビューティストでは、ママスタコミュニティーという元美容師ママや美容業界で働くことなどの復職や就職を支援する活動に取り組んでいます。

パンフレット・資料を見る

入試・オープンキャンパス

最寄り駅

大観音駅/上前津駅

入試情報

AO入学昼間課程:AO入学対象、3月高等学校卒業見込の者、中学校・高等学校の卒業資格のある者、オープンキャンパスに参加した者、書類審査、面談
AO入学通信課程:AO入学通信課程対象、美容室従事者に限る、オープンキャンパス参加者、書類審査、面談
一般入学昼間課程:一般入学昼間課程対象、3月に高等学校卒業見込の者、中学校・高等学校の卒業資格を有する者、書類審査、面接、筆記試験(感想文提出)
一般入学通信課程:一般入学通信課程対象、美容室従事者に限る、書類審査、面接、筆記試験(感想文提出)

オープンキャンパス情報

セントラルビューティストカレッジのオープンキャンパスは1年に複数回あり、ホームページでそのイベントスケジュールを確認することが出来ます。
毎月2~3回ほどのペースで開催しており、今年からは「失敗しない美容学校選びセミナー」の同時開催も実施しています。
美容学校への進学を志望しているけれど、どの学校を選んだらいいか迷っている学生の方はセミナーに参加して学校選びの基準を知ることができます。
オープンキャンパスでは、カリキュラムや学校生活、入試情報などの案内や、個別相談会を実施しています。
メインの美容師体験では、学校に入学したら美容師としてどんな基礎や技術を学ぶことができるのか、先生や先輩方と打ち解けることができます。

コース詳細

各コースで概要、学費、取得できる資格、就職先をまとめました。

美容科昼間課程|学費:101~200万

概要

セントラルビューティストカレッジの昼間課程のカリキュラムは月曜から木曜でコマ数は7時間です。
それは金曜日・土曜日・日曜日のどこかでサロンで働くことが出来るようにするためです。
知識や技術を学びながら週末にはそれを実践する場に行くことができるので、実際自分が働いたときの理想像や即戦力としての実力が身につきます。
1年生では、シャンプーやブローの技術、接客のマナー理解、コミュニケーションの基本、美容師の基礎スキル、サービス業の心構えなどの知識を学び深めます。
2年生では1年生に習ったことをふまえて実践で使える技術やスキル、接客スキルなどをマスターする授業になります。
美容師免許取得のための講習や、技術の向上などを目指し、卒業後、早期にプロデビューするための実践力を身につけます。
他にも、ヒューマンコミュニケーション、ユニバーサルサービス、心の教育、ビジネススキル、サロンワークテクニックなどを学ぶことで、小さい子供から年配、障害者まで幅広い客層に対応できる接客スキルや技術を学ぶ場も設置されています。

学費詳細・費用

美容科昼間課程 総額180万円
入学金:10万円
授業料:140万円
その他:30万円

取得可能な資格一覧

卒業によって得られる資格は、美容師国家試験の受験資格です。
セントラルビューティストカレッジでは美容師国家試験対策を綿密に行い、資格取得のための講習をします。
カット・ワインディング・美容技術理論・オールウェーブ・衛生管理など受験対策の講習を受講可能で、さらに卒業後3年間無料で受講できるので、1度で合格しなくても次にチャレンジするまでの間引き続き対策をすることが可能です。

就職・内定先の実績

セントラルビューティストカレッジで多くの提携サロンがバックアップをしており、学生時代からサロンで勤務する体験が出来るようにサポートしています。
また、ほとんどの学生が提携サロンで実務経験をし、そのまま就業しています。
主な就業先は、株式会社ビームズ、株式会社EASTHAM、株式会社Shin、株式会社タカミ、有限会社トマト、有限会社Bーside、株式会社グランリール、株式会社アフェクション、有限会社ふいるびい、セウ株式会社、株式会社Lobec、MANBOなどおよそ270店舗以上のサロンがバックアップをしてくれます。
また今後も続々と提携サロンが増えるので、学生たちの就業先、アルバイト先、修業先の幅広くなる体制となっています。

美容科通信課程|学費:100万以下

概要

美容科の通信課程は3年間のカリキュラムで金曜日のみ(月1~2回)、コマ時間は7時間です。
一般的な美容学校の通信課程は、春休みや夏休みなどサロンの繁忙期にスクーリングを行うことが多いのですが、セントラルビューティストカレッジでは、繁忙期を避けてスクーリングのスケジュールを組むので、店舗で働きながら免許の取得を希望する方も、スムーズに免許取得が可能です。
通信課程におけるスクーリングとは、直接講師から指導を受ける授業の日のことを言います。
通信課程の生徒は、在宅で学習をするのが基本なのでスクーリングの日はとても重要な日です。月に1回~2回しか受講することが出来ませんが、この日に訪れることで、自宅では学べない貴重な技術や知識を習得することが出来ます。
通史員課程の学習方法は、教科書を読み、添削課題を提出するものが多く、スクーリングが3年間で計45回ほどあるので、そこで実践に結びつく技術や知識などを学び、美容師免許取得を目指します。

学費詳細・費用

美容科通信課程 総額70万円
入学金:10万円
授業料:60万円

取得可能な資格一覧

卒業によって得られる資格は、昼間課程と同様、通信課程も美容師国家試験の受験資格です。
セントラルビューティストカレッジでは美容師国家試験対策を綿密に行い、資格取得のための講習をします。
カット・ワインディング・美容技術理論・オールウェーブ・衛生管理など受験対策の講習を受講可能で、さらに卒業後3年間無料で受講できるので、1度で合格しなくても次にチャレンジするまでの間引き続き対策をすることが可能です。

就職・内定先の実績

セントラルビューティストカレッジの美容科通信課程の生徒をはほとんどが現在勤務している中で資格取得を目指す生徒です。
現在違う場所に就業していても、美容科昼間課程でさぽーとしている提携サロンが通信課程の生徒もサポートしてくれます。
もしも気になるサロンがあれば、実績や経験を積むために希望し、即戦力となるスキルを得ることができます。

パンフレット・資料を見る

口コミ・評判

ポジティブな口コミ

良い口コミや評判は特にありませんでしたが、Facebookの情報を見るととても楽しげな授業や生徒、先生との関わりの様子がうかがえます。
特に美容師試験の直前になると先生たちの応援コメントやメッセージが表示され、生徒への先生の真摯な関わりが見られます。
授業の様子も確認でき、セントラルビューティストカレッジの良さを確認できます。

口コミ元

ネガティブな口コミ

悪い口コミや評判は特にデータとしてありませんでした。
学校の授業でどんなことをしたか、イベントの様子、オープンキャンパスの情報などTwitterでアップしているので詳細を知ることは可能です。

口コミ元

関連記事

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*