専門学校デジタルアーツ仙台の評判は?【入試・就職情報】

masman

by 管理人

更新日:2020-08-25

公開日:2019-07-09

         

専門学校デジタルアーツ仙台は宮城県にあるIT・コンピュータ・Web系の専門学校です。
専門学校デジタルアーツ仙台は学校法人に認可されています。

専門学校デジタルアーツ仙台の基本情報

グループ ジャンル 所在地 学校法人
専門学校デジタルアーツ IT・コンピュータ・Web系
アニメ・ゲーム・マンガ系
宮城県仙台市青葉区本町2-11-10 認可

姉妹校の情報

姉妹校として、仙台総合ペット専門学校、専門学校デジタルアーツ東京、仙台総合ビジネス公務員専門学校、仙台保健福祉専門学校、などがあります。

専門学校デジタルアーツ仙台の
パンフレット・資料を見る

入試・オープンキャンパス

最寄り駅

仙台地下鉄南北線広瀬通駅

専門学校デジタルアーツ仙台の入試情報

AO入学:書類審査、面談
指定校推薦入学:詳細は在籍高等学校へ問合せ
特別推薦入学:書類審査(場合によっては面談)
推薦入学:書類審査(場合によっては面談)
一般入学:書類審査(場合によっては面談)

専門学校デジタルアーツ仙台のオープンキャンパス情報

専門学校デジタルアーツ仙台のオープンキャンパスは年に複数回の実施があります。
専門的なことを学ぶことが中心の学科が多いので、オープンキャンパスでは、職業理解をしてもらうことから始まります。
学校紹介はもちろんのこと、体験授業を通しても自分の将来の姿をイメージすることができるので、気になる方は積極的に参加していくことをお勧めします。
東北各地からだと無料の送迎バスも運行しているので、詳細は学校ホームページを確認してみてください。

コース詳細

各コースで概要、学費、取得できる資格、就職先をまとめました。

ITソリューション科|学費:201~300万

概要

専門学校デジタルアーツ仙台のITソリューション科は2年制の学科で、IT業界で働きたい、活躍したい方が選ぶ学科となっています。
卒業後、即戦力として活躍していくために、学科をさらに2つのコースに分けており、ITビジネスコースと、ITエンジニアコースを設置しています。
ITを通して企画運営、マーケティングを行いたい、様々な問題解決を行いたいなどの様々な希望に即した学びが可能となっています。
国家資格でもあるITパスポート試験に全員合格することを目標ともしており、IT企業関係者や大学教授の先生方などの力を合わせたカリキュラムは、他にはない特徴ともなっています。

学費詳細・費用

ITソリューション科 総額202万円
入学金:12万円
授業料:62万円
施設設備費:15万円
教材実習費:18万円

取得可能な資格一覧

取得できる資格として、ITパスポート、MOS、J検、VBAエキスパート、Webクリエイター検定、ジョブパスなどがあります。
ITパスポートは国家試験として認定されており、IT業界で活躍したい方には、必須の資格として人気があります。

就職・内定先の実績

卒業生の就職実績として、具体的な企業名での記載はホームページ上にありませんでしたが、目指す職種として、ITマネージャー、システム運用管理者、フィールドエンジニア、プログラマ、Webプログラマ、システムエンジニアなどがあります。

情報システム科|学費:

概要

専門学校デジタルアーツ仙台の情報システム科は、2年制の学科で、国家試験合格を目指し、プログラマとして活躍できる人材の育成を目指します。
IT業界で即戦力として活躍するために、基本情報技術者試験の全員合格を目標とし掲げています。
他にも多くの資格取得に挑戦し、将来は一流と呼ばれる企業や、IT系大手企業への就職を目指します。
学生の進路に合わせて、より専門性の高い学びを実現するために、情報システム科は情報処理コースとハイテクノロジーコースの2つのコースを設置し、対応していきます。
複数のプログラミング言語の習得を目指すなど、学習カリキュラムは充実しています。

学費詳細・費用

情報システム科 総額202万円
入学金:12万円
授業料:62万円
施設設備費:15万円
教材実習費:18万円

取得可能な資格一覧

取得できる資格として、基本情報技術者試験、応用情報技術者試験、ITパスポート、J検、ジョブパスなどがあります。
基本情報技術者試験は国家試験のひとつで、システム構築やネットワーク、セキュリティといったIT全般に関することを問われ、特にプログラミングは必修のため避けて通れない道となっています。

就職・内定先の実績

卒業生の就職実績として、具体的な企業名での記載はホームページ上にありませんでしたが、目指す職業として、プログラマ、Webプログラマ、システムエンジニア、システム運用管理者などがあります。

ゲームクリエイター科|学費:201~300万

概要

専門学校デジタルアーツ仙台のゲームクリエイター科は2年制の学科で、ゲーム技術を取得していくことで、就職時に即戦力として活躍できる人材を育成してきます。
より専門的なことを学んでいくために、ゲーム企画シナリオコース、ゲームプログラマコースの2つのコースを設けています。
ゲーム企画シナリオコースではUnityと呼ばれるゲームエンジンを用いてオリジナルゲームを創作する能力を身に付けます。
また、ゲームプログラマコースでは、アジャイルと呼ばれるソフトウェア開発技術を学んでいくことで、ゲーム開発の進捗を体感的に学ぶことができるようになっています。

学費詳細・費用

ゲームクリエイター科 総額202万円
入学金:12万円
授業料:62万円
施設設備費:15万円
教材実習費:18万円

取得可能な資格一覧

取得できる資格の詳細は現在調査中です。

就職・内定先の実績

卒業生の就職実績として、株式会社ピコラ、合同会社オクト、株式会社ヒューネット、株式会社コメリ、株式会社北斗、株式会社デジタルハーツ、株式会社S-court、株式会社シフォンなどがあります。
目指す職業として、ゲームプランナー、IT企業のプログラマ、IT企業のエンジニア、ゲームプログラマ、シナリオライター、ゲームテスターなどがあり、上記の企業においても、こういった役割での活躍が見込まれています。

CGクリエイター科|学費:201~300万

概要

専門学校デジタルアーツ仙台のCGクリエイター科は2年制の学科で、映像技術や音声技術に関する専門的なことを学び、就職時に即戦力として活躍できる人材を育成することを目指します。
授業では、プロが実際に使用しているCGソフトを使い、技術を学んでいくなど、より実践的な環境を準備しています。
また2年間の学びのカリキュラムでは、1年次に基礎を学び、2年次で先に挙げたコースを選択して学んでいきます。
また、在学中に学生オリジナルの作品集を作り、その実績を企業に評価してもらうことができるのもこの学科の大きな特徴になっています。

学費詳細・費用

CGクリエイター科 総額202万円
入学金:12万円
授業料:62万円
施設設備費:15万円
教材実習費:18万円

取得可能な資格一覧

取得できる資格に関して、その詳細は現在調査中です。

就職・内定先の実績

卒業生の就職実績として、株式会社アニマ、株式会社イマジカ、株式会社イメージエポック、株式会社イルカ、株式会社ナブラ、株式会社ライオットヴィジュアライゼーションなどがあります。
また、目指す職業として、3Dキャラクターモデラー、3D背景モデラー、デジタル原形師、テクスチャデザイナー、CGアニメーター、動画クリエーター、キャラクターアニメーター、エフェクトデザイナー、モーショングラフィッカー、コンポジターなどがあります。

イラスト・マンガアニメ科|学費:101~200万

概要

専門学校デジタルアーツ仙台のイラスト・マンガアニメ科は2年制の学科で、マンガ界・アニメ界などで活躍するための人材育成を目指します。
教員は専任で付いてくれ、現役のマンガ家などのプロが教えてくれます。
また、他学科との連携を深めており、共同で作品制作を行うなど、カリキュラムも充実しています。
また、分野によっては丁寧に指導を行ってくれ、フォロー体制も整っています。
専門分野としてはイラスト・マンガコース、アニメーターコースの2つを設置しており、目標に合わせてより深く学んでいくことが出来ます。

学費詳細・費用

イラスト・マンガアニメ科 総額196万5千円
入学金:12万円
授業料:62万円
施設設備費:15万円
教材実習費:15万円

取得可能な資格一覧

取得できる資格に関しては現在調査中です。

就職・内定先の実績

卒業生の就職実績として、AI、ファンタジア、アゼータピクチャーズ、ノーマッド、AIC、スタジオセブン、和風アニメーション、旭プロダクション(白石スタジオ)、アニメーションプラネットなどがあります。
また、目指す職業として、イラストレーター、漫画家、アニメーター、コミックイラストレーター、似顔絵師、ペインターなどがあります。

デザイン科|学費:201~300万

概要

専門学校デジタルアーツ仙台のデザイン科は、2年制の学科で、ブランディングやマーケティングの学習をIT技術と共に身に付けていきます。
より専門的に学ぶために、3つのコースを設置しています。
Webデザインコースでは、ホームページの作成を通して、Webサイトを通しての企画、ブランディングなどを学んでいきます。
グラフィックデザインコースでは、印刷物デザインを学ぶことで、人に魅力ある商品などの提案ができるスキルを身に付けていきます。
また、映像デザインコースでは、広告映像制作を通して、映像だからこそできることを学び、クライアントに向けての企画提案の仕方などを学んでいきます。

学費詳細・費用

デザイン科 総額202万円
入学金:12万円
授業料:62万円
施設設備費:15万円
教材実習費:18万円

取得可能な資格一覧

取得できる資格に関しては現在調査中です。

就職・内定先の実績

卒業生の就職実績として、小松総合印刷株式会社、株式会社デザインココ、株式会社メンバーズ、株式会社ロバデザイン、株式会社アイ・クルール、東北特殊印刷有限会社、株式会社シンコム(東京制作室)、アイ・プロジェクト、株式会社マジカルリミックス、株式会社ドリームジャパン、株式会社ピーエスシー、株式会社アドフォート、コンカツ印刷有限会社などがあります。
また、目指す職業として、Webデザイナー、Webプログラマ、グラフィックデザイナー、映像クリエイター、パッケージデザイナー、DTPオペレーターなどがあります。

ミュージックスタッフ科|学費:201~300万

概要

専門学校デジタルアーツ仙台のミュージックスタッフ科は、2年制の学科で、ステージイベントなどにおいて活躍できるスタッフの人材育成を目指します。
ステージの各部門での専門性を高めていくために、この学科では、コンサートプロデュースコース、舞台美術証明コース、PAエンジニアコース、レコーディング・MAコースの4コースを設置しています。
学科全体での就職率は90%を誇り、この要因のひとつとして考えられるのは、年間で40回を超えるイベントに参加する、実践的な学習カリキュラムをとっていることでしょう。
この業界での仕事に役立つ資格取得も奨励しており、卒業後は即戦力としての活躍が見込まれます。

学費詳細・費用

ミュージックスタッフ科 総額204万円
入学金:12万円
授業料:62万円
施設設備費:15万円
教材実習費:19万円

取得可能な資格一覧

取得できる資格として、舞台機構調整技能士3級、サウンドレコーディング技術認定試験、ProTools技術認定試験、照明技術者技能試験などがあります。

就職・内定先の実績

卒業生の就職実績として、株式会社千葉共立、株式会社スペースプロジェクト、株式会社シグマコミュニケーションズ、株式会社テクニコ、株式会社ブームアップ、株式会社東北共立、(有)メディアプロ東北、株式会社エムアイティギャザリングなどがあります。
また、目指す職業として、コンサートプロモーター、アーティストマネジメント、イベント制作会社、舞台監督、PAエンジニア、レコーディングエンジニア、ホール管理者などがあります。

声優アーティスト科|学費:201~300万

概要

専門学校デジタルアーツ仙台の声優アーティストかは2年制の学科で、歌手や司会などのタレントデビューを目指す人材育成を目指します。
カリキュラムの特徴としては、年間に30回にも及ぶオーディションを受験し、デビューのチャンスを多く作っています。
また、CDリリースやイベントを校内外で行うことで実力をつけていき、多くのイベントにも参加することで自分の実力を磨いていきます。
より専門性を高めていくために声優タレントコース、ヴォーカルタレントコースの2コースを設置しており、学生は自分の夢の実現を目指せるコースを選択していきます。

学費詳細・費用

声優アーティスト科 総額202万円
入学金:12万円
授業料:62万円
施設設備費:15万円
教材実習費:19万円

取得可能な資格一覧

取得できる資格の情報は、現在調査中です。

就職・内定先の実績

卒業生の就職実績として、ケッケコーポレーション、C&Oプロダクション、声遊塾、松濤アクターズギムナジウム、タイガーピットエンタテインメント、プロダクションエース、アトミックモンキーなどがあります。
また、目指す職業として、声優、パーソナリティ、俳優(役者)、ナレーター、MC(司会)、タレント、アニソン歌手、ヴォーカリストなどがあります。

専門学校デジタルアーツ仙台の
パンフレット・資料を見る

口コミ・評判

ポジティブな口コミ

普段生活しているだけでは経験できない技術が身に付きます。
大手プロダクションからオファーが来ることがあります。
設備の改修が進んでいます。

口コミ元

ネガティブな口コミ

学費はそれなりにかかりますが、奨学金などを活用することで負担は軽減できます。
就職先の分野にあまり広さを感じませんでした。

口コミ元

関連記事

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*