名古屋工学院専門学校の評判は?【入試・就職情報】

masman

by 管理人

更新日:2020-08-25

公開日:2020-08-25

         

名古屋工学院専門学校は愛知県にあるIT・コンピュータ・Web系の専門学校です。
名古屋工学院専門学校は学校法人に認可されています。

名古屋工学院専門学校の基本情報

グループ ジャンル 所在地 学校法人
IT・コンピュータ・Web系
自動車・鉄道・航空 機械・電子・化学系
愛知県名古屋市熱田区神宮4-7-21 認可

姉妹校の情報

学校法人電波学園のグループ校です。

名古屋工学院専門学校の
パンフレット・資料を見る

入試・オープンキャンパス

最寄り駅

名古屋市営地下鉄伝馬町駅

名古屋工学院専門学校の入試情報

推薦入試:書類審査(面接試験を行う場合があります)
AO入試:書類審査
一般入試:書類審査、面接(遠隔地在住の方は小論文提出にて代替可能)
指定校推薦入試:資料請求の上ご確認ください

名古屋工学院専門学校のオープンキャンパス情報

名古屋工学院専門学校のオープンキャンパスは、コンピューター・IT分野、ゲーム・CG分野、映像・音響分野、電気分野、電子・通信分野、機械・制御・CAD分野、ガールズコースの7つのコースから好きなコースを選んで参加することができます。
各分野で、初心者でも気軽に体験できる実習が用意されており、参加型の楽しい内容となっています。
また、ガールズコースでは女子在校生がスタッフとして参加しており、異性の先輩や先生には聞きづらい学校生活のことを質問しやすい雰囲気です。

コース詳細

各コースで概要、学費、取得できる資格、就職先をまとめました。

情報総合学科|学費:401~500万

概要

情報総合学科では、4年間でITに関する知識と技術を幅広く学習し、ITの全てに対応できるプロフェッショナルを目指します。
学生が目指すことができる情報系の国家資格全てに対応したカリキュラムで、就職に有利となる数多くの資格取得が可能です。
また、学んだ知識を活かして新しいビジネスモデルを構築し、IT分野で起業し活躍することも視野に入れています。

学費詳細・費用

情報総合学科 総額425.0万円
入学金:23.0万円
授業料:300.0万円(75.0万円/年 × 4年)
その他:23.0万円

取得可能な資格一覧

ネットワークスペシャリスト、データベーススペシャリストや応用情報技術者などたくさんの資格を目指すことができます。

就職・内定先の実績

株式会社中電シーティーアイ、富士通エフ・アイ・ピーDC株式会社などに内定しています。

AIシステム科|学費:201~300万

概要

AIシステム科は2019年に新設された最先端の学科です。
AIやIoT、ビッグデータといった最新のIT技術を基礎から学び、2年間で世界で活躍できるAIエンジニアになることを目指します。
教室には複雑な処理も高速に完了できる高性能ワークステーションが完備されており、一人ひとりに貸与されるノートパソコンと併用して効率的に学習することができます。

学費詳細・費用

AIシステム科 総額222.0万円
入学金:23.0万円
授業料:150.0万円(75.0万円/年 × 2年)
その他:23.0万円

取得可能な資格一覧

エンベデッドシステムスペシャリストや 応用情報技術者の取得を目指せます。

就職・内定先の実績

情報システム企業などに就職しAIエンジニア、システムエンジニアとして活躍することを視野に入れています。

情報セキュリティ学科|学費:201~300万

概要

情報セキュリティ学科では、2年間でセキュリティの基礎的な知識に始まりサイバー攻撃を防御するための技術まで学びます。
さらに、セキュリティポリシーの策定方法やコンピューター運用管理に必要なネットワーク技術、LinuxやWindowsServerなどのサーバー構築技術も幅広く習得することで、ネットワーク社会を支えるセキュリティのスペシャリストを育成します。

学費詳細・費用

情報セキュリティ学科 総額222.0万円
入学金:23.0万円
授業料:150.0万円(75.0万円/年 × 2年)
その他:23.0万円

取得可能な資格一覧

情報セキュリティマネジメント、情報処理安全確保支援士などの取得を目指せます。

就職・内定先の実績

株式会社名鉄情報システムなどに内定しています。

情報システム科|学費:301~400万

概要

情報システム科は、情報システムについて3年をかけて総合的に学ぶ学科です。
1、2年次にはシステム開発やネットワーク・セキュリティのベースを総合的に習得します。
3年次からはシステム開発コース、ネットワーク・セキュリティコース、先端情報技術コースの3つから各自の興味に合うコースを選び、より専門性を高めます。

学費詳細・費用

情報システム科 総額325.0万円
入学金:23.0万円
授業料:225.0万円(75.0万円/年 × 3年)
その他:23.0万円

取得可能な資格一覧

ネットワークスペシャリスト、データベーススペシャリスト、情報処理安全確保支援士などの取得を目指せます。

就職・内定先の実績

株式会社インテックソリューションパワーなどに内定しています。

映像音響科|学費:201~300万

概要

映像音響科は映像コースと音響・照明コースから成ります。
映像コースでは、プロが実際に使用するような高度な機械を使用して映像の制作過程に携わる実践的なカリキュラムで、多様化が進む映像業界で活躍することができるプロフェッショナルを目指します。
音響・照明コースでは、イベント業界などに就職することを目指して音響、照明や舞台演出の技術を学びます。
外部のイベント現場に音響・照明スタッフとして参加する実習が多く設けられ、イベントを支えるプロとしての経験を積むことができます。

学費詳細・費用

映像音響科 総額214.0万円
入学金:23.0万円
授業料:150.0万円(75.0万円/年 × 2年)
その他:23.0万円

取得可能な資格一覧

第一級陸上特殊無線技士、映像音響処理技術者資格認定試験、サウンドレコーディング技術認定試験などの取得を目指すことができます。

就職・内定先の実績

株式会社東海テレビプロダクション、オーバーレコード株式会社などに内定しています。

電子情報学科|学費:201~300万

概要

電子情報学科はプログラムの基礎やコンピュータの構造、電気、電子、インターネットの仕組みなどを幅広く学習する2年制の学科です。
実際に電子情報分野の現場で使用されるような機器を扱う演習を交えながら、実用的な技術を習得できるカリキュラムです。
難易度の高い国家資格の取得も複数目指すことができ、情報通信ネットワークを設計・構築・運用管理で支える技術者となることができます。
さらに専門性を高めたい場合は、修了後に1年制の研究科へ進学することもできます。

学費詳細・費用

電子情報学科 総額209.0万円
入学金:23.0万円
授業料:150.0万円(75.0万円/年 × 2年)
その他:23.0万円

取得可能な資格一覧

工事担任者AI・DD総合種や第一級陸上特殊無線技士、第二級陸上無線技術士を取得できます。

就職・内定先の実績

国土交通省大阪航空局やKDDIエンジニアリング株式会社に内定しています。

IoT技術学科|学費:201~300万

概要

IoT技術学科は、2020年に新設される2年制の学科です。
IoT技術とは、パソコンやスマートフォンといったIT関連機器以外の物をネットワーク化する技術のことで、自動車や家電製品だけでなく身の回りの様々な物への導入が今後さらに進んでいくと見られています。
IoT技術学科ではIoTに対応するための豊富な装置を完備しており、実習を積み重ねることでIoT技術に精通したエンジニアを目指します。

学費詳細・費用

IoT技術学科 総額209.0万円
入学金:23.0万円
授業料:150.0万円(75.0万円/年 × 2年)
その他:23.0万円

取得可能な資格一覧

IoTシステム技術検定や工事担任者DD第一種、第一級陸上特殊無線技士などの資格取得を目指せます。

就職・内定先の実績

機械や家電メーカーなどに就職しIoT技術者としての活躍が目指せます。

ゲーム総合学科|学費:401~500万

概要

ゲーム総合学科は2つのコースから成ります。
ゲームプログラミングコースではゲーム開発に関する知識を総合的に学習します
プログラミングはもちろんのこと、リーダーシップやスケジューリングといったプロジェクト運営に求められる実践力も学ぶことで、プロデューサーやマネージャーのような上級職を狙うことも可能です。
ゲームCGコースでは、デジタル・アナログ両方のスキルを獲得し、CGデザイン分野で幅広く活躍できる人材を育成します。
ゲームキャラクター、グラフィックデザインなどの中から興味のある技術を専攻して掘り下げることができます。

学費詳細・費用

ゲーム総合学科 総額425.0万円
入学金:23.0万円
授業料:304.0万円(76.0万円/年 × 4年)
その他:23.0万円

取得可能な資格一覧

CGクリエイター検定の合格を目指せます。

就職・内定先の実績

株式会社ディー・エヌ・エーや株式会社DMM.comラボに内定しています。

ゲームサイエンス学科|学費:201~300万

概要

ゲームサイエンス学科は2年制の短期間ながら、ゲーム開発にまつわるプログラミングを基礎から学びはじめ、多様化が進むゲーム業界で応用できる多角的な技術までしっかりと習得できます。
カリキュラムでは、実際にゲームを企画することから始めて制作に一貫して取り組む演習も行い、現場で通用する実践力を養うことができます。

学費詳細・費用

ゲームサイエンス学科 総額222.0万円
入学金:23.0万円
授業料:150.0万円(75.0万円/年 × 2年)
その他:23.0万円

取得可能な資格一覧

CGクリエイター検定の取得を目指せます。

就職・内定先の実績

株式会社コロプラなどに内定しています。

ゲームCG学科|学費:201~300万

概要

ゲームCG学科では、デッサンなどでグラフィックデザインの基盤となる画力を磨きながら、CGやゲームグラフィック、ゲームデザインを学びます。
ゲーム業界に欠かせないグラフィックデザイナーの仕事内容は多岐にわたるため、キャラクター開発や背景デザインなどの幅広い技術を習得することで、マルチに活躍できる人材となることを目指します。

学費詳細・費用

ゲームCG学科 総額222.0万円
入学金:23.0万円
授業料:150.0万円(75.0万円/年 × 2年)
その他:23.0万円

取得可能な資格一覧

色彩検定、CGクリエイター検定の取得を目指せます。

就職・内定先の実績

アクセルマーク株式会社などに内定しています。

電気工学科|学費:201~300万

概要

電気工学科は、電気設備を管理するスペシャリストとなることを目指す学科です。
実際に現場で使用されるような機器を使用した実習や、企業や団体で活躍しているプロから指導を受ける機会も設けられており、実務レベルの技術や最新の技術を習得できる環境です。
また、経済産業省認定校となっており、卒業後に第二種電気技術主任者などの資格が取得しやすくなるのも特徴です。

学費詳細・費用

電気工学科 総額209.0万円
入学金:23.0万円
授業料:150.0万円(75.0万円/年 × 2年)
その他:23.0万円

取得可能な資格一覧

電気主任技術者や施設管理技術者の取得を目指せます。

就職・内定先の実績

中部電力株式会社、出光興産株式会社などに内定しています。

電業技術学科|学費:201~300万

概要

電業技術学科では、施工管理に必要となる多様な資格を取得していくことで、現場管理のプロフェッショナルを目指します。
施工管理とは、建物に欠かせない電気設備・空調設備・消防設備といった設備を安全に使用するために管理することで、活躍の場はコンビニなどの小規模店舗から病院、百貨店のような大規模施設まで多岐にわたります。
カリキュラムでは、板打ちやシーケンスを実際に体験しながら学ぶ実習も多く設けられています。

学費詳細・費用

電業技術学科 総額209.0万円
入学金:23.0万円
授業料:150.0万円(75.0万円/年 × 2年)
その他:23.0万円

取得可能な資格一覧

第一種電気工事士、消防設備士甲種第4類などの資格を取得できます。

就職・内定先の実績

ジェイアール東海総合ビルメンテナンス株式会社などに内定しています。

機械工学科|学費:201~300万

概要

機械工学科では、設計製図から機械加工まで、ものづくりに関する幅広い知識と技術を習得することができます。
実際の製造工場で使用されるような高度な工作機械を使った実習が設けられ、現場さながらの環境で技術を磨けます。
自動車、航空機、ロケット、鉄道車両といった多様な分野でエンジニアとして活躍できる人材を育成します。

学費詳細・費用

機械工学科 総額209.0万円
入学金:23.0万円
授業料:150.0万円(75.0万円/年 × 2年)
その他:23.0万円

取得可能な資格一覧

機械設計技術者3級や2次元CAD利用技術1・2級、危険物取扱者の取得を目指せます。

就職・内定先の実績

住友重機械工業株式会社東海プラントエンジニアリング株式会社、オリオン電機株式会社などに内定しています。

機械制御科|学費:201~300万

概要

機械制御科では、マイコンで動くロボット技術の学習を通して、身の回りの様々な機器に欠かせない制御機能のプロフェッショナルを目指します。
カリキュラムでは、シーケンス制御や、電子回路・マイコン制御技術を基礎から学んだ上で、2年次には1人1台のロボットカー製作に挑戦します。
自分の手で試行錯誤しながらエンジニアリングを重ねることで、現場で役立つ応用力が身につきます。

学費詳細・費用

機械制御科 総額209.0万円
入学金:23.0万円
授業料:150.0万円(75.0万円/年 × 2年)
その他:23.0万円

取得可能な資格一覧

機械設計技術者3級、ディジタル技術検定などの取得を目指せます。

就職・内定先の実績

住友重機械工業株式会社などに内定しています。

名古屋工学院専門学校の
パンフレット・資料を見る

口コミ・評判

ポジティブな口コミ

「多くの企業とパイプを持っているため、就職に落ちた際もすぐに別の就職先を斡旋してくれます。」
「モノづくりにおける幅広い分野を学科として持っており自分のやりたいことがはっきりしている人もまたそうでない人にも良い環境が整っているとおもいます。」
「電子レンジ、自販機、ポット、学食、コンビニがなんでも揃ってて便利です。」

口コミ元

ネガティブな口コミ

「やれることに制限をかけすぎている学校だと感じています。やりたいことを提案しても、否定されるだけで助言はほとんどありません。学校側としては、業界の厳しさを体験させるという方針のようですが、生徒側はただ士気が下がる一方です。」
「施設、環境があまりよくなく、制作に打ち込める環境とはとても言えないです。また、全体的にやる気がなく、クラスがだれています。」

口コミ元

関連記事

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*