明生情報ビジネス専門学校の評判は?【入試・就職情報】

masman

by 管理人

更新日:2020-08-25

公開日:2020-08-25

         

明生情報ビジネス専門学校は千葉県にあるIT・コンピュータ・Web系の専門学校です。
明生情報ビジネス専門学校は学校法人に認可されています。

明生情報ビジネス専門学校の基本情報

グループ ジャンル 所在地 学校法人
IT・コンピュータ・Web系
国際・語学系
千葉県松戸市新松戸4-2-1 認可

姉妹校の情報

姉妹校はありません。

明生情報ビジネス専門学校の
パンフレット・資料を見る

入試・オープンキャンパス

最寄り駅

JR武蔵野線新松戸駅/流鉄流山線幸谷駅

明生情報ビジネス専門学校の入試情報

一般入試:書類審査、面接試験、学力試験
学校推薦入試(指定校・公募):書類審査、面接(特待生A)
自己推薦入試:書類選考、面接

明生情報ビジネス専門学校のオープンキャンパス情報

明生情報ビジネス専門学校のオープンキャンパスでは半日で学校生活を体験することができるものと1日かけて体験するものがあります。
半日で学校生活を体験することができるものはプログラミングやIT資格対策の2つの講座を体験することができ、20分で適性がわかるプログラマー適性検査も体験することができます。
プログラミングの体験は簡単なゲームプログラミングを作り、楽しさと難しさの両方を体験することができます。
また個別相談会や保護者を対象にした相談会を開催しています。
個別で入試や学費、就職などについてを相談することができます。

コース詳細

各コースで概要、学費、取得できる資格、就職先をまとめました。

コンピュータエキスパート科|学費:201~300万

概要

コンピュータエキスパート科は3年制の学科です。
コンピュータエキスパート科では設計や開発、運用スキルを習得することができ、コンピュータのエキスパートを目指すことができます。
コンピュータエキスパート科はプログラム、データベース、ネットワークなどを基礎から応用までを学ぶことができシステムの設計や開発、ネットワーク、サーバ構築、システムの設計と開発などを学ぶことができます。
また情報処理技術者試験の合格を目指して1年次で基本情報技術者試験に挑み、2年次から3年次にかけて応用情報技術者試験、情報セキュリティマネジメントなどの資格取得を目指すため学習を行うことができます。
主なカリキュラムとしては一般教養、ソーシャルスキル、外国語、キャリアデザイン、問題解決技法、情報ビジネス概論、オフィスソフトウェア、基礎プログラミング、UNIX、情報技術、ウェブデザイン、CASL、Cプログラミング、情報ネットワーク、データベース、開発プロジェクト、情報セキュリティ、TCP/IP演習、オブジェクト指向開発技術、XML、サーバ構築演習、Javaプログラミング、Webアプリケーション開発、モバイルアプリケーション開発、ゲーム開発、Javaデザインパターン、フィジカルコンピューティング、卒業プロジェクトなどを学ぶことができます。

学費詳細・費用

コンピュータエキスパート科 総額279万4千円
入学金:10万円
授業料:150万円
施設設備費:119万4千円
教科書代:7万5千円
行事費・交友会費:3万6千円

取得可能な資格一覧

コンピュータエキスパート科では、基本情報技術者試験、応用情報技術者試験、情報セキュリティマネジメント、各種プログラミング言語資格などの資格を取得することができます。

就職・内定先の実績

コンピュータエキスパート科では、NTTデータMCS、エスペラントシステム、システムクリエイト、システムバンク、センコー情報システム、トッパンフォームズオペレーション、日本プレースメントセンター、ビーエスアール、バース、日通情報システム、京成情報システム、富士通エフアイビーDC、システムイオ、東洋ワーク、ワイ・ジェー・ワイコーポレーションなどへ就職を果たしています。

コンピュータネットワーク科|学費:101~200万

概要

コンピュータネットワーク科は2年制の学科です。
コンピュータネットワーク科ではITシステム専攻とITライセンス専攻の2専攻によって即戦力となるITのスペシャリストを目指すことができます。
コンピュータネットワーク科は2年間でIT技術者を育成するためにプログラミングスキルやPython、C#、Javaなどを学ぶことができ、ネットワークやサーバ構築、運営なども合わせて学ぶことができます。
また基本情報技術者試験、情報セキュリティマネジメントなどの資格の取得を目指すことができます。
主なカリキュラムとしては一般教養、情報数学、ライティングスキル、キャリアデザイン、基礎プログラミング、UNIX、情報技術、デジタルメディア演習、ウェブデザイン、オフィスソフトライセンス、プレゼンテーション、RPAシステム、情報セキュリティー情報技術資格演習、ITサービスマネジメント、卒業プロジェクト、Javaプログラミング、情報ネットワーク、データベース、XML、Webアプリケーション開発、サーバ構築演習、ネットワークプログラミング、TCP/IP演習、開発プロジェクトなどを学ぶことができます。

学費詳細・費用

コンピュータネットワーク科 総額189万6千円
入学金:10万円
授業料:100万円
施設設備費:79万6千円
教科書代:5万円
行事費・交友会費:3万6千円

取得可能な資格一覧

コンピュータネットワーク科では、基本情報技術者試験、情報セキュリティマネジメント試験などの資格を取得することができます。

就職・内定先の実績

コンピュータネットワーク科では、コスモ石油、日本総研情報サービス、関東情報サービス、日本プレースメントセンター、TNS、アッドシステム、フジアルテ、日通情報システム、京成情報システム、システムバンク、トッパンフォームズオペレーション、東洋ワーク、東洋トラフィックサービス、住友セメントシステム開発などへ就職を果たしています。

日本語教育科|学費:101~200万

概要

日本語教育科は2年制の学科です。
日本語教育科では実践的な教育力を身につけて日本語を活用することができる国際人を目指し、大学編入や併修を目指すことができます。
また実践的な日本語教育能力の他にもIT活用能力や学校運営能力の3つの能力も習得することができます。
すぐに教壇に立つことができるように教案指導や教育実習も充実しており、就職後すぐにでも教壇に立つことができるよう指導を行っています。
主なカリキュラムとしては一般教養、外国語、ソーシャルスキル、キャリアデザイン、日本語教育資格演習、日本語教育実習、学校運営実習、コンピュータリテラシー、オフィスソフトライセンス、デジタルメディア演習、ウェブデザイン、日本語教育概論、言語理解と習得、言語学、社会言語学、日本語の構造、異文化言語教育法、日本語教授法、学校運営法、言語教育法、異文化間教育法、日本文化と日本社会、世界と日本、日本語教育研究などを学ぶことができます。

学費詳細・費用

日本語教育科 総額162万円
入学金:10万円
授業料:92万円
施設設備費:60万円
教科書代:5万円
行事費・交友会費:3万6千円

取得可能な資格一覧

日本語教育科では、日本語教育能力検定などの資格を取得することができます。

就職・内定先の実績

日本語教育科の内定先についての情報は現在調査中です。

明生情報ビジネス専門学校の
パンフレット・資料を見る

口コミ・評判

ポジティブな口コミ

パソコンの基礎知識がない段階からでもパソコン関係の資格を取得することができます。
資格取得にはとても力を入れており、資格取得に特化した授業も展開されています。
授業内容はパソコン関係やプログラミングなどはもちろんのこと、一般常識なども学ぶことができます。
就職に関しては会社説明会が学校で開催され、一次試験が学校で受けることができる企業もあるため就職はしやすいです。
校舎は最寄り駅から徒歩3分ほどの近さにあるためとても通いやすいです。

口コミ元

ネガティブな口コミ

授業のやる気のある先生とやる気のない先生の差が激しいです。
催し物はあまりありません。

口コミ元

関連記事

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*