吉田学園情報ビジネス専門学校の評判は?【入試・就職情報】

masman

by 管理人

更新日:2020-08-25

公開日:2019-06-12

         

吉田学園情報ビジネス専門学校は北海道にあるIT・コンピュータ・Web系の専門学校です。
吉田学園情報ビジネス専門学校は学校法人に認可されています。

吉田学園情報ビジネス専門学校の基本情報

グループ ジャンル 所在地 学校法人
IT・コンピュータ・Web系
アニメ・ゲーム・マンガ系
北海道札幌市東区15条東6丁目 認可

姉妹校の情報

姉妹校として、札幌保健医療学校、専門学校北海道福祉・保育大学校、吉田学園動物看護専門学校、専門学校北海道リハビリテーション大学校、北海道スポーツ専門学校、専門学校北海道自動車大学校、吉田学園医療歯科専門学校、があります。

吉田学園情報ビジネス専門学校の
パンフレット・資料を見る

入試・オープンキャンパス

最寄り駅

地下鉄東区役所前駅

吉田学園情報ビジネス専門学校の入試情報

AO入試:書類審査
推薦入学:書類審査
一般入学:書類審査、面接試験

吉田学園情報ビジネス専門学校のオープンキャンパス情報

吉田学園情報ビジネス専門学校では、年に数回オープンキャンパスを実施しています。
電話、スマホ、HPから応募可能です。
HPから応募した方が分かりやすいです。
当日は学校説明、施設見学はもちろんのこと体験実習、個別相談も行っています。
また、ランチも用意してあり、ランチタイムもあります。
ランチタイムがあるのは1日開催している時のみなので注意が必要です。
無料バスにて送迎も行っています。
無料送迎バスの運行表、集合場所に関してはHPを参考にしてください。
バスの出ない地域の場合は当日に交通費補助もあるため安心してください。

コース詳細

各コースで概要、学費、取得できる資格、就職先をまとめました。

AIシステム学科|学費:201~300万

概要

AIシステム学科では、2年でAIエンジニアになるための勉強をしていきます。
社会的なニーズが高く、今後もますます大活躍していくAIです。
急速に発展する一方で、AIに携わる人もまだまだ少ないが現状です。
多くの企業が人材確保に苦心している今が絶好のタイミングです。
北海道の専門学校では初!のAIに特化した専門学校でもあります。
実際のニーズに即した技術や知識、AIシステムに欠かせない最先端のloTセンサーによるデータ収集などを総合的に学ぶことができます。
難しい印象があるAIですが、実践に基づいた教育で基礎からしっかり学べます。
知識、そして技術が身につくからこそ、即戦力として活躍できます。

学費詳細・費用

AIシステム学科 総額220万円
入学金:10万円
授業料:70万円
教育充実費:20万円
教科書代:4万7千円
保険料7千円
諸経費:7万
学外実習費:1万円
検定料・講習費:3万円

取得可能な資格一覧

卒業することにより、専門士の称号を付与されます。
Phthon、JavaプログラマBronze の資格を目指せます。
AIエンジニア、AIプログラマー、データサイエンティスト、システムエンジニアの職業を目指します。

就職・内定先の実績

平成31年4月新設のため就職実績はありません。

コンピューターグラフィックス学科|学費:201~300万

概要

コンピューターグラフィックス学科では、2年でCGクリエイターになるために勉強していきます。
3DCGを用いて奥行きを感じることができる繊細な動きをつける技術など、アニメーションに特化したカリキュラムは、CG業界からも注目を集めています。
コンピューターグラフィックス学科では、基礎知識や、CGアニメーションの応用技術について学ぶことができ、さらに実際に作品を製作するなどの実践も行われます。
最近ではコンピューターグラフィックを使用した画像や映像も、活用されるようになってきました。
そのためCGクリエイターには常に、「作品を印象付けるためのCG製作」が要求されます。
このコンピューターグラフィックス学科では、デッサン力についての基礎勉強からハイレベルな技術まで、表現力を高めるための様々なカリキュラムを実践しています。
授業では、海外でも有名な企業の特別授業を開講などもあります。

学費詳細・費用

コンピューターグラフィック学科 総額240万円
入学金:10万円
授業料:82万円
教育充実費:20万円
教科書代:2万9千円
保険料7千円
諸経費:10万
学外実習費:1万円
検定料・講習費:1万円

取得可能な資格一覧

卒業することにより、専門士の称号を付与されます。
CGクリエイター検定を受験可能です。
CGデザイナー、CGアニメーター、モーションデザイナー、キャラクターデザイナーの職業を目指せます。

就職・内定先の実績

内定先は、バンダイナムコスタジオ、カナバングラフィック、武右工門、CGCGスタジオ、東映アニメーション、ディーワン、MUTAN、トーセ、アニマ、エイディング、グラフィカなどの企業に就職可能。
また、就職率も100%なので安心です。

ゲームスペシャリスト学科|学費:201~300万

概要

ゲームスペシャリスト学科では、3年間でゲームクリエイターになるべく日々勉強していきます。
ゲームスペシャリスト学科では、ゲーム業界の最先端がたくさん揃っています。
人気ゲームの企画アイデアなどが聞ける授業をはじめ、世界的なゲームにイベントを体感する研修旅行などもあります。
ゲーム業界の最先端に触れることができる充実した内容がたくさんです。
さらに、プロの方と同じ製作環境や最新スペックのゲーミングノートPCを使用することで、いつでもどこに行っても即戦力になれるスキルが身につきます。
3D・オンラインの技術に加え、ゲームの企画力やコンシェーマーゲームの開発力も身につけた高度なエンジニアになることを目標としています。

学費詳細・費用

ゲームスペシャリスト学科 総額240万円
入学金10万円
授業料:82万円
教育充実費:20万円
教科書代:2万6千円
保険料7千円
諸経費:10万
学外実習費:1万円
検定料・講習費:1万円

取得可能な資格一覧

卒業することにより、専門士の称号を付与されます。
Excel表計算処理技能認定試験、インターネットベーシックユーザーテストの受験が可能です。
ゲームプロデューサー、アプリ開発デベロッパー、ゲームディレクター、ゲームプランナー、ゲームプログラマーになれます。

就職・内定先の実績

内定先は、ナディア、バインドキューブ、デッドロック、DMM、ハートビット、ジースタイルなどの企業になります。
就職率も100%なので安心です。

吉田学園情報ビジネス専門学校の
パンフレット・資料を見る

口コミ・評判

ポジティブな口コミ

先生と生徒の距離も近く、わからないこともすぐ聞けます。
現場での経験豊富な先生方が揃っているため安心であり、プログラミングなども教えてくれます。
北海道内だけではなく、東京などからも学内会社説明会を開いてくれます。
就職試験も北海道で行ってくれるため安心です。
資格にかける時間よりも物作りの時間ほ方が割と多いため、将来役立ちます。
クラスが1クラスしかないとこもあるため生徒たち全員が仲良しです。
入学時には新品のパソコンが一台もらえます。
学内にいる間も無線LANにつなげるため、学内にいる間はインターネットに不便しないです。
立地もよく、学校の近くにコンビニもあります。
校舎も綺麗で、冷房暖房完備されているため快適です。

口コミ元

ネガティブな口コミ

プランナーコースでは、やる気があり、企画書を書けるなどが揃えばプランナーになれるがなかなか難しいのが現状です。
資格を取得することにあまり力を入れていない感じもあります。
パソコンが弱い人には向かない学校です。

口コミ元

関連記事

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*