専門学校 越生自動車大学校の評判は?【入試・就職情報】

masman

by 管理人

更新日:2020-08-25

公開日:2019-07-09

         

専門学校 越生自動車大学校は埼玉県にある自動車・鉄道・航空 機械・電子・化学系の専門学校です。
専門学校 越生自動車大学校は学校法人に認可されています。

専門学校 越生自動車大学校の基本情報

グループ ジャンル 所在地 学校法人
自動車・鉄道・航空・機械・電子・化学系
IT・コンピュータ・Web系
埼玉県入間郡越生町上野東1-3-2 認可

姉妹校の情報

おごせ自動車学校、清和学園高等学校、武蔵越生高等学校が姉妹校としてあります。

専門学校 越生自動車大学校の
パンフレット・資料を見る

入試・オープンキャンパス

最寄り駅

東武武洲唐沢駅/東武東毛呂駅/JR毛呂駅

専門学校 越生自動車大学校の入試情報

AO入試:AO入試はオープンキャンパス参加が必須条件、面接試験、なお外国から留学者でAO入試を受ける者は学科試験、書類審査、日本語で面接
自己推薦:面接、書類審査
指定校推薦:面接、書類審査、指定された高校を卒業予定であり、成績が優秀であることが条件
学校推薦:卒業予定の学校の校長から推薦を貰う、面接、書類審査
一般入試:書類審査、基礎数学、面接

専門学校 越生自動車大学校のオープンキャンパス情報

AO入試エントリーについてや授業内容、学科を説明する学校説明があります。
また自動車整備学校ならではの自動車を参加者が運転させてもらえる体験やスタッフの指示のもと参加者が整備をさせてもらえる体験があります。
情報ビジネス科が主体のオープンキャンパスでは、電子工作、ホームページの作成など体験ができます。
難しいところはスタッフが手助けをするので、経験がなくても大丈夫です。
オープンキャンパスで参加者に振る舞われる食事は無料となっています。
整備などの実習体験をするときは本校でつなぎを貸し出しますので、オープンキャンパス参加時の服装は自由です。

コース詳細

各コースで概要、学費、取得できる資格、就職先をまとめました。

1級自動車整備科|学費:201~300万

概要

1級自動整備科に入学した学生が目指すことになるのは最上位である1級自動整備士の資格です。
1級自動整備士の学科に入学するには、2級ジーゼル自動車整備士と2級ガソリン自動車整備士の資格がいります。
修業年数は4年間、募集の定員は10名です。
1級自動整備士は自動整備士と仕事内容がことなり、高い技術と豊富な知識で培われた正確でわかりやすい意見を言えること、環境にたいする強い意識、危険物を安全に管理する能力などが要求されます。
本学科はお客様とコミュニュケーションがとれる、技術にも優れしっかりした頼りがいのある未来の整備士を育成することが目標としてあります。
授業内容は即戦力がつくように実習が多いです。
本学科は男女共学となっています。大勢の女性が学び整備士として世の中で活躍しています。

学費詳細・費用

1級自動車整備科 総額267万6000円
その他:5万円
入学金:30万円
施設:25万円
実習:10万6000円
授業料:15万6000円

取得可能な資格一覧

卒業すると一級小型自動車整備士受験資格の資格が同時に得られます。在学中では以下のビジネス能力検定2級、フォークリフト技能講習、2級2輪自動車整備士、低圧電気取扱特別教育修了、危険物取扱者乙種4類、職業訓練指導員、損害保険募集人資格の資格がとれます。

就職・内定先の実績

トヨタ系列、多摩車両、国家公務員、株式会社産栄、株式会社交運社なが内定先として実績を残しています。

自動車整備科|学費:201~300万

概要

越生自動車大学校の定員は70名、就学の期間は2年制です。
自動車整備科の学生が学習するときは少人数で3人以下の人数で学習します。
勉強したくても授業に参加する人数が多すぎて学習の邪魔になって困る学生や、また学生のサボタージュを防ぐための措置です。
授業内容は教科書の内容を反映した体験授業などを行い学生の知識と技術への理解を深めます。
本学科だけのオリジナルの授業として壊れた部分を調べ学生の技術を向上をさせる自動車故障探究という授業があります。
ほかにも主に学ぶことになる科目は自動車工学、船舶工学、航空工学です。
メーカーエンジニア、保険アジャスターなどの職種に本学科を卒業することで、就職できる道が開きます。

学費詳細・費用

自動車整備科 総額275万6000円
入学金:30万円
施設:25万円
授業料:15万6000円
その他:8万円
実習:9万円

取得可能な資格一覧

卒業とともに、2級ジーゼル自動車整備士、2級2輪自動車整備士、2級ガソリン自動車整備士などの試験を受けられます。損害保険募集人資格、フォークリフト運転技能講習修了資格、産業用ロボット特別教育修了資格、アーク溶接業務特別教育修了資格、ビジネス能力検定2級・3級、危険物取扱者・乙種第4類資格、有機溶剤作業主任者技能講習修了資格、ガス溶接技能講習修了資格などの資格が在学中に任意で取得できます。

就職・内定先の実績

内定先として三菱系列、アメリカCONTINETALFAC in LA、BMW系列、小松系列、スバル系列があります。

情報システム科|学費:201~300万

概要

情報システム科ではエンジニアに必要不可欠な新しい知識と、人工知能など将来性があるものについて学びます。
学習環境は大変落ち着いており、ゆっくりと自分のペースで学べます。
また教師陣も細やかに丹念に学生に教えてくれます。
情報工学コースとビジネスコースの2つにコースがわかれています。
情報工学コースはPCについてや日本が得意分野としているロボットについての研究と開発に的を置いています。
ビジネスコースは、ソフトウェアを使ったビジネス、アプリケーションを用いた事務処理などを勉強します。
ロボットの開発では2015年にロボット専門の全国大会で本学科の学生が優勝するなど素晴らしい成果をだしています。

学費詳細・費用

情報システム科 総額256万4000円
授業料:15万6000円
実習:7万8000円
施設:2万5000円
入学金:30万円
その他:6万円

取得可能な資格一覧

本学科に在学しているあいだに、基本情報技術者試験、ガス溶接技能講習修了資格、CAD検定、産業用ロボット特別教育修了資格、フォークリフト運転技能講習修了資格、アーク溶接業務特別教育修了資格、小規模ボイラー取扱技能講習修了資格、危険物取扱者・乙種第4類資格、ビジネス能力検定資格2級3級、初級システムアドミニストレータ、有機溶剤作業主任者技能講習修了資格が得られます。

就職・内定先の実績

残念ながら情報システム科の具体的な内定先の社名などの実績は公表されていないです。就職先として電気・電子・通信系がトップ系の職場がトップです。

専門学校 越生自動車大学校の
パンフレット・資料を見る

口コミ・評判

ポジティブな口コミ

残念ですが口コミがないです。

口コミ元

ネガティブな口コミ

口コミはないです。

口コミ元

関連記事

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*