専門学校金沢リハビリテーションアカデミーの評判は?【入試・就職情報】

masman

by 管理人

更新日:2020-08-25

公開日:2019-07-30

         

専門学校金沢リハビリテーションアカデミーは石川県にある看護・医療系の専門学校です。
専門学校金沢リハビリテーションアカデミーは学校法人に認可されています。

基本情報

グループ ジャンル 所在地 学校法人
看護・医療系 石川県金沢市清川町2-10 認可

姉妹校の情報

姉妹校はありません。

パンフレット・資料を見る

入試・オープンキャンパス

最寄り駅

JR金沢駅

入試情報

AO選抜:面接
推薦選抜(指定校・学校長):作文、面接
推薦選抜(自己):作文、面接
推薦選抜(施設長):作文、面接
社会人選抜:面接
一般選抜:英語(コミュニケーション英語1・2)、数学1・A、生物基礎の3科目から1科目を選択、作文、面接
編入学選抜:作文、面接

オープンキャンパス情報

専門学校金沢リハビリテーションアカデミーのオープンキャンパスでは、在校生による実生活の話が聞けますし、校内見学ツアー、個別相談、都度内容が変わる講座を体験、またおいしいランチをいただくことができます。
また指定エリアからオープンキャンパスに参加する方には交通費の補助があるので詳しくは問い合わせをしましょう。

コース詳細

各コースで概要、学費、取得できる資格、就職先をまとめました。

理学療法学科|学費:401~500万

概要

理学療法学科では、理学療法士として間接運動(骨、筋)のプロフェッショナルを目指します。
学習のみならず、技術を身に付けることに重点を置いた教育を行います。
活躍の場は医療機関などにとどまらず、健康増進やスポーツ界など多岐にわたります。
授業科目としては、リハビリテーション医学、生理学、解剖学実習、発達学、物理学、理学療法治療学各論、医学・医療概説、基礎理学療法学、運動学、運動療法学、理学療法評価学、理学療法評価学実習、HRなどがあります。
国家試験支援対策として、3年次では、5名程度の生徒対し教員1名という少人数体制を整え、一人ひとりにきめ細かい指導を実施し、 また普段の生活のリズムであったり時間の有効的な使い方についても助言します。
定期的な模試を実施し、試験合格へのコツと実践的な力を身に付け、模試の結果を都度分析し、個別学習指導に役立てます。
国家試験支援対策講座として、外部講師を招き特別講義を開きます。
1,2年次以上に綿密な計画によって国家試験支援対策をし、補講授業(全学生対象)などを行うことによって、個人個人の弱点をカバーします。

学費詳細・費用

理学療法学科 総額495万円
入学金:20万円
授業料:240万円
在籍基本料:30万円
環境充実費:126万円
実習費:79万円
教科書代・教材費:不明

取得可能な資格一覧

受験、合格によって国家試験の理学療法士を取得できます。
卒業によって、専門士称号を取得できます。

就職・内定先の実績

医療分野では、大学病院、総合病院、医院、リハビリテーションセンター、小児リハビリテーション病院、精神科病院などの就職実績があります。
保健分野では、保健センター、福祉分野、身体障害者更生施設、介護老人保健施設、地域福祉センター、児童発達支援センターなどの就職実績があります。
教育分野では、教育・研究機関などの就職実績があります。
その他の分野では、スポーツ、フィットネス関連、医療・介護福祉関連企業、行政機関などの就職実績があります。

作業療法学科|学費:401~500万

概要

作業療法士学科では、患者からやる気、自分の人生を切り開く力、モチベーション、夢をあきらめない心といった活きる力を引き出すことができる作業療法士を育てることを目標とし、あらゆる患者に寄り添うことが可能なこころ豊かな作業療法士を目指します。
授業の種類として、リハビリテーション医学、心理学、日常生活動作学、生理学、解剖学実習、物理学、HR、医学・医療概説、解剖学実習、発達学、運動学、身体障害作業療法学、作業療法評価学、基礎作業学、運動療法学があります。
国家試験支援対策として、3年次では、5名程度の生徒対し教員1名という少人数体制を整え、一人ひとりにきめ細かい指導を実施し、 また普段の生活のリズムであったり時間の有効的な使い方についても助言します。
定期的な模試を実施し、試験合格へのコツと実践的な力を身に付け、模試の結果を都度分析し、個別学習指導に役立てます。
国家試験支援対策講座として、外部講師を招き特別講義を開きます。
1,2年次以上に綿密な計画によって国家試験支援対策をし、補講授業(全学生対象)などを行うことによって、個人個人の弱点をカバーします。

学費詳細・費用

作業療法学科 総額495万円
入学金:20万円
授業料:240万円
在籍基本料:30万円
環境充実費:126万円
実習費:79万円
教科書代・教材費:不明

取得可能な資格一覧

受験、合格によって国家試験の作業療法士を取得できます。
卒業によって、専門士称号を取得できます。

就職・内定先の実績

医療分野では、大学病院、総合病院、医院、リハビリテーションセンター、小児リハビリテーション病院、精神科病院などの就職実績があります。
保健分野では、保健センター、福祉分野、身体障害者更生施設、介護老人保健施設、地域福祉センター、児童発達支援センターなどの就職実績があります。
教育分野では、教育・研究機関などの就職実績があります。
その他の分野では、スポーツ、フィットネス関連、医療・介護福祉関連企業、行政機関などの就職実績があります。

パンフレット・資料を見る

口コミ・評判

ポジティブな口コミ

「学生と教員の距離が近いため、わからないところをわかるまで新味になって教えていただけました。」
「実習の選択についても、将来の希望などを考慮して自分に合った実習を決定していただけましたので就職への意欲がわきました。」
「1クラスの中に40人程度の生徒がおられ、病院や訪問介護、デイサービス、老人介護施設といった分野で実際に活躍している先輩方がおられ、いろいろと勉強になりました。」
「国家資格の取得率は毎年9割を超えていて、対策授業の時間が作られ、グループワークにより知識を深めることができました。」
「就職率はほぼ100%ですので安心できます。」
「施設や設備は基本的に揃っているので満足でした。」

口コミ元

ネガティブな口コミ

「学費として年頭165万円を納めていた上に、教科書や参考書を購入する都度、費用の請求がきたため、負担に感じました。」
「あまり関係のないことに力を入れている面があると感じましたが、実習先が多く、講師の方も来ていただけたので勉強になりました。」
「学費を高く感じました。」

口コミ元

関連記事

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*