石川県立総合看護専門学校の評判は?【入試・就職情報】

masman

by 管理人

更新日:2019-09-20

公開日:2019-06-12

         

石川県立総合看護専門学校は石川県にある看護・医療系の専門学校です。
石川県立総合看護専門学校は学校法人に認可されています。

石川県立総合看護専門学校の基本情報

グループ ジャンル 所在地 学校法人
看護・医療系 石川県金沢市鞍月東2丁目1番地 認可

姉妹校の情報

姉妹校はありません。

石川県立総合看護専門学校の
パンフレット・資料を見る

入試・オーキャンコース詳細

入試・オープンキャンパス

最寄り駅

JR金沢駅

石川県立総合看護専門学校の入試情報

一般入試:面接、学科試験(国語総合(古文及び漢文を除く)、数学1、コミュニケーション英語1及び2)※第三看護学科は更に基礎看護、成人看護、老年看護、母子看護、精神看護の専門科目の試験も行います。
また准看護学科の学科試験は国語と数学のみ
推薦入試:書類審査、面接、学科試験(国語総合(古文及び漢文を除く)、数学1)※准看護学科の学科試験は国語のみ

石川県立総合看護専門学校のオープンキャンパス情報

石川県立総合看護専門学校では、7月末頃に1日だけオープンスクールを開催します。
事前申し込み制で100名ほどの定員で行われ、看護職を志望する高校生などを対象にしています。
当日は、参加者を2つのグループに分けて、午前と午後で、教育課程や学校生活を中心とした学校紹介、教材体験、学生の体験談全てを全員が受けられるように時間割が組まれており、最後に個別面談の時間が用意されています。
学校の施設内部を見学できる日は、この1日だけであり、申込期間も限られているため、参加希望者は留意しておきましょう。

コース詳細・著名な卒業生

コース詳細

各コースで概要、学費、取得できる資格、就職先をまとめました。
クリックすると詳細がご覧になれます。

第二看護学科|学費:100万以下

概要

第二看護学科では4年間で、看護師免許を取得できる人材を育成します。
生物学や統計学、情報科学などの基礎分野が13単位、解剖学や生理学、栄養学などの専門基礎分野が21単位、基礎看護学や成人看護学、精神看護学などの専門分野が34単位、在宅看護論などの統合分野が8単位、そして老年看護学や母性看護学などの臨地実習が23単位というカリキュラムに基づいて学びます。
第二看護学科は夜間等学科に分類されており、働きながら学ぶことができます。
そのため授業は水曜日以外は午後から開始になる定時制ですが、2学年時以降、実習によっては朝から授業が開始になります。
実習時間は2年次では約5週間、3年次では約16週間、4年次では約24週間が確保されており、民間の総合病院や公立の病院などのほか、実習の科目によってケアセンターや保育施設、老人施設、訪問看護ステーションなどでも行われ、指導教員や臨床指導者のもとで本物の患者相手に看護を実践することで即戦力を養います。

学費詳細・費用

第二看護学科 総額28.8万円
授業料:7.2万円※授業料の他に教材費等がかかります。

取得可能な資格一覧

第二看護学科では卒業と同時に、看護師国家試験受験資格を得られます。
看護師国家試験では、ほぼ毎年100%の合格率で、全国平均が88.5%という低めの年ですら合格率97%という高い水準を維持しています。

就職・内定先の実績

内定先の病院名などは公表されていませんが、病院や診療所そして施設など看護系の職種に就職する人が大半です。
また、保健師や助産師、養護教諭のコースに進学したり大学3年生に編入する人なども見られます。

第三看護学科|学費:100万以下

概要

第三学科は、3年間で看護師国家試験に合格し正看護師を目指す人のために設けられた学科です。
准看護士資格取得者が対象で、実習によっては朝から授業があるものの、基本的には水曜日以外の授業は午後から開始となる昼間部の定時制です。
カリキュラムは、論理的思考などの基礎分野が12単位、解剖学などの専門基礎分野が14単位、看護学概論などの専門分野が23単位、在宅看護総論などの統合分野が7単位、そして基礎看護学などの臨地実習が16単位で組まれています。
特に実習は重要視されており、実習期間は2年次で約3週間、3年次で約26週間が確保されていて、全体の三分の一近くを占めています。
また、授業科目の学科試験は100点満点中60点以上が合格と定められており、講義終了時に毎回行われるテストで評価され、進級に必要な単位数を満たせなかった場合には進級できない仕組みになっています。

学費詳細・費用

第三看護学科 総額19.8万円
授業料:6.6万円※授業料の他に教材費等がかかります。

取得可能な資格一覧

第三看護学科では卒業と同時に、看護師国家試験受験資格を得られます。
看護師国家試験では、ほぼ毎年100%の合格率を維持しています。

就職・内定先の実績

内定先の病院名などは公表されていませんが、民間病院や公立病院などに多数の人が看護職として就業しています。
また、診療所や施設に就職する人や、大学3年生に編入する人、保健師や助産師そして養護教諭のコースに進学する人なども見られます。

準看護学科|学費:100万以下

概要

准看護学科は、2年間で准看護士試験に合格して准看護士として活躍できる人材を育成します。
現代国語や音楽、英語などの基礎科目が105時間、「患者の心理」や「感染と予防」などの専門基礎科目が385時間、看護概論や臨床看護概論などの専門科目が665時間、そして最も重要視されている基礎看護などの臨地実習が735時間というカリキュラムに沿って学びます。
実習時間は8時30分~16時30分までの1日実習と8時30分~12時30分までの半日実習があり、1年次に約6週間、2年次に約19週間の実習期間が確保されています。
実習以外の通常の講義は9時から開始され、看護師などの資格を持つ専任教員や、大学教授及び助教授、そして現場で活躍している病院の医師や看護師などの非常勤講師が講義を行っています。

学費詳細・費用

准看護学科 総額10.8万円
授業料:5.4万円※授業料の他に教材費等がかかります。

取得可能な資格一覧

准看護学科では、卒業と同時に准看護士資格試験の受験資格を得られます。
准看護士資格試験の合格率は、公開されている平成23年度~平成29年度において毎年100%を維持し続けています。

就職・内定先の実績

内定先の病院名などは公開されていませんが、病院や診療所、施設などに看護職として就職しています。
また、准看護士の資格を取得した後、同校の第三看護学科をはじめとする看護師コースに進学する人も少なくありません。

石川県立総合看護専門学校を卒業した有名人

石川県立総合看護専門学校を卒業した有名人のデータは特にないです。

石川県立総合看護専門学校の
パンフレット・資料を見る

口コミ・評判

ポジティブな口コミ

施設は、自分たちもそうでしたが大切に使っているので綺麗な学校を保っていて廊下なども広いです。
講師も臨床経験豊富な人材が揃っているので質問も的確に答えてくれます。
資格試験の合格率も高く、同じ目標に向けて一緒に頑張ろうとお互いに励まし合いながら学ぶことができます。
進学や就職と卒業後の進路を相談すると学科の担当の先生が他学年の実習中でも時間を割いてくださり親身に相談に乗ってもらえます。
実技のテストのため放課後遅くまで実習室で練習をしていると必ず先生がアドバイスをしに来てくれました。
隣の石川県立中央病院からいらっしゃる先生方からの指導なので、最新の技術、知識を得ることができます。
学費はほんとに素晴らしいくらいにお安いです。

口コミ元

ネガティブな口コミ

就職実積はよいが、就職活動に学校は介入しないので全て自分でやらなければならず、就職先の紹介もほとんどありません。
とても古い学校で、設備については最低限と思われます。
とてもハードで、身体的にも精神的にも厳しかったです。
先生方の温かみも欠けており、看護の道を目指す者にとって良いお手本となる姿が足りないと感じながら見ておりました。
学費が安いとはいえ、教材やその他諸々、最初にかかる費用に感しては、予想以上に高く驚きました。
ただでさえ難しい看護の勉強ですが、わかりやすいわけでもなく、頭に入らない授業ばかりでした。

口コミ元

関連記事

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*