北信越柔整専門学校の評判は?【入試・就職情報】

masman

by 管理人

更新日:2020-08-25

公開日:2020-08-25

         

北信越柔整専門学校は石川県にある看護・医療系の専門学校です。
北信越柔整専門学校は学校法人に認可されています。

北信越柔整専門学校の基本情報

グループ ジャンル 所在地 学校法人
看護・医療系 石川県金沢市山の上町5-5-2 認可

姉妹校の情報

北信越柔整専門学校の姉妹校情報は特にありません。

北信越柔整専門学校の
パンフレット・資料を見る

入試・オープンキャンパス

最寄り駅

JR金沢駅

北信越柔整専門学校の入試情報

AO入学:小論文、面談
推薦入学:小論文、面接
社会人入学:小論文、面接
一般入学(1次、2次募集):国語(現代文)、面接
一般入学(3次、4次募集):小論文、面接

北信越柔整専門学校のオープンキャンパス情報

北信越柔整専門学校では年に数回オープンキャンパスが用意されている他、学校見学会については随時受け付けを行っています。
オープンキャンパスでは充実したプログラムが用意されており、実際にテーピングを撒いてみる実技体験や、模擬授業を通じ、入学後にどのような事を学ぶかという事を実体験する事が可能となっています。
実技体験や模擬授業で学ぶ事の雰囲気を味わいつつ、入試、学校生活に関する学内説明会、学校見学を通じて入学後の生活を事前に知る事が可能です。
個別進学相談の時間も用意されており、実際に受験、入学したいと考えてはいるけれど、学費の事や就職の事について不安がある、という場合には個別の事例毎に教えてくれます。
かなり実用的なプログラムとなっていますので、少しでも興味があるならば参加し、質問してみると良いでしょう。

コース詳細

各コースで概要、学費、取得できる資格、就職先をまとめました。

柔整科|学費:401~500万

概要

北信越柔整専門学校では専門学校ならではの実学が学ぶ事が可能です。
また、卒業(見込み)時点で得られる柔道整復師国家試験受験資格に合格する事が当面の目標となるわけですが、その合格率が全国平均を大きく上回っているというのも最大の特徴です。
それを可能としているのが創立以来こだわっている少人数グループ制での実業教育であり、5、6人の少人数に対し、金沢大学医学類、富山大学医学部といった講師陣の高いレベルの講義が受けられる為です。
柔道整復師というとマッサージ的な想像をされてしまう方も多いでしょうが、実際には敢然たる医療行為であり、正しい医学的知識が必要です。
北信越柔整専門学校では実習が整形外科病院でも行われますので、実際に臨床の現場において正しく医学について学ぶ事が可能です。
このように、高い合格率で柔道整復師になるだけではなく、正しい知識と的確な技術を持った柔道整復師を育てる事で、卒業生に開業者が多い事にも繋がっています。
開業にも必要な実務経験を積む為にも就職が必要になるわけですが、100%近い就職率を達成し続けている事こそが、高い技術、人間性を育成している事の証左とも言えるでしょう。

学費詳細・費用

柔整科 総額430万円
入学金:50万円
在学期間学費:327万円
入学時経費:13万円
2、3年次経費:40万円

取得可能な資格一覧

3年間の就学期間を経て、柔道整復師国家試験受験資格を取得する事が可能です。
3年間で99単位の履修が必要な事と、卒業認定(見込み)が必要な事から柔道整復師になる為には必ず何らかの専門学校、大学等に通う事が必要となっています。
また、資格取得後1年間の実務経験を講習会に受講する事で接骨院、整骨院の開業が可能になります。
国家試験の合格率は現役で95%を越えており、全国平均が7割弱である事を考えるとかなり高い合格率を誇っています。
最短3年間で資格を取得するのには卒業と同時に合格する事が必要になりますが、その目標を実現している学生が9割を優に超えるのは北信越柔整専門学校の大きな強みと言えるでしょう。

就職・内定先の実績

学生、就職先へのプライバシーの観点から具体的な内定先の企業名については伏せられていますが、就職率はほぼ100%で推移してきています。
学校への求人票のみならず、ハローワークと連携しての就職先案内もしており、希望する就職先を斡旋する努力については熱心に取り組んでくれていると言えるでしょう。
具体的な内定先としては病院、医院、接骨院となっており、研修後の開業についても理解があるところが多いです。
将来的には開業を希望している場合、その旨を事前にしっかりと相談したうえで学校と、求人先と相談すると良いでしょう。

柔整科(スポーツコース)|学費:401~500万

概要

柔整科の中でもよりアスリートに対する治療、ケアを重点的に学べるのがスポーツコースです。
基本的には柔整科と同様に卒業(見込み)時点で柔道整復師国家試験受験資格を取得し、合格を目指すという事で変わりありません。
なぜかというと、日本でトレーナー行為をするに当たっては医療系資格が事実上必要不可欠となっているからです。
JATAC認定アスレチック・トレーナーというスポーツトレーナー系の認定もありますが、実はこれも柔道整復師を対象とした資格であり、派生資格の一つに過ぎません。
スポーツトレーナーとして人体に触れ、医療、或いは医療に類似する行為を行うに当たっては専門学校等で3年間以上履修し、柔道整復師国家試験に合格する必要があるのです。
その必要性から見た場合に北信越柔整専門学校のスポーツコースはどうなのか、ですが。
トレーナーになるに当たっても、なった後について考えても最適解の一つと言えます。
というのも、国家試験の合格率は7割弱という比較的難易度の高い試験です。
この試験に対し、現役生であれば95%以上の合格率を叩き出しているのが北信越柔整専門学校であり、資格取得に対してはかなり信頼度が高いと言えます。
さらに在学期間中に実際のスポーツイベントで学校設営の特設ブースで実際に参加者のケア作業に従事する等、実戦的な経験を積む事が可能です。
スポーツトレーナーとして開業している卒業生が講師にいる事なども含め、まだその分野の経験者が多くはない国内事情を考慮すれば、かなり恵まれた環境にあると言えるでしょう。
これらの事を総合的に考慮した際、スポーツトレーナーを目指すに当たっては北信越柔整専門学校はベター、もしくはベストな選択肢となりうる可能性が高いです。

学費詳細・費用

柔整科(スポーツコース) 総額445万円
入学金:50万円
在学期間学費:342万円
入学時経費:13万円
2、3年次経費:40万円

取得可能な資格一覧

通常の柔整科と同様に、3年間の履修期間を経て柔道整復師国家試験受験資格が取得可能であり、この国家試験に合格する事が最大の目標となっています。
スポーツトレーナーという職業に必要な資格、ライセンスは実は存在しないのですが、日本の法律において人体に触れて医療、医療類似行為を行う際には医療系の資格が必要となっています。
その資格の一つとなりうるのが柔道整復師になるのです。
JATAC認定アスレチック・トレーナーという資格もありますが、こちらは柔整師の為に作られた発展的な資格であり、こちらも卒業後に取得する事は十分に可能でしょう。

就職・内定先の実績

柔整科同様に具体的な企業名は伏せられていますが、就職率については100%、或いはそれに近い数字で推移してきています。
スポーツトレーナーとしては学生時代にボランティア等を通じ大小のスポーツイベントに実際に参加する事で、特別なコネクションが生じる場合もあります。
それが直接的に就職に影響する場合もあれば、そうでない場合もありますが、開業後等まで見通せばとても大きな意義のある事でしょう。
単純に就職し、開業するまでの研修を積むという事は全く難しい事ではない一方で、その先まで見据えた広義での就職活動、営業活動まで可能なのも魅力の一つと言えるでしょう。

北信越柔整専門学校の
パンフレット・資料を見る

口コミ・評判

ポジティブな口コミ

「北陸では唯一の柔道整復師の学校です。設備充実の他に、勉学も規律もしっかりしているので社会に出てからも役立つことばかりだと思います。」
「病院に就職を始め、整形外科、接骨院、最近では介護研修の実習もあるため介護施設での就職もあります。」
「柔道の授業もあるのでシャワーも完備しており、ロッカー室まであります。また寮もあるので、遠方の人でも安心できます。」
「金沢駅がちかく県外から来る人も多いです。 バスも近くにあり交通便はよいです。」

口コミ元

ネガティブな口コミ

「就職に関しては、資格が取れればできるが、あまり学校のサポートが無かったようにも思います。成績が良い人や積極的な人がより多くサポートされているようにも思え、自分から動く必要はあると思います。」
「先生によって、試験に対しての勉強をしてくれる人もいれば、試験には関係ない部分だけど、卒業後に使える技術を教えられることもあるため、一概に良し悪しは決められないです。」
「学費は高いが資格取得率も高いため妥当だと思います。教科書一冊一冊も高いが、三年同じものを使用するため、妥当だと思います。」

口コミ元

関連記事

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*