東北歯科技工専門学校の評判は?【入試・就職情報】

masman

by 管理人

更新日:2020-08-25

公開日:2020-08-25

         

東北歯科技工専門学校は宮城県にある看護・医療系の専門学校です。
東北歯科技工専門学校は学校法人に認可されています。

東北歯科技工専門学校の基本情報

グループ ジャンル 所在地 学校法人
看護・医療系 宮城県仙台市太白区向山4丁目27-8 認可

姉妹校の情報

姉妹校はありません。

東北歯科技工専門学校の
パンフレット・資料を見る

入試・オープンキャンパス

最寄り駅

仙台市営地下鉄愛宕橋駅

東北歯科技工専門学校の入試情報

AO入試:面接※詳細は資料請求の上ご確認ください
一般入試:筆記試験(国語総合※古文・漢文を除く)※詳細は資料請求の上ご確認ください
推薦入試:※詳細は資料請求の上ご確認ください
自己推薦特別入試:※詳細は資料請求の上ご確認ください

東北歯科技工専門学校のオープンキャンパス情報

東北歯科技工専門学校では、日曜日を中心に入試説明会とオープンキャンパスを行っています。
オープンキャンパスでは、学校説明や施設見学、AO入試相談、個別相談、そして歯科技工士の将来性や魅力についての特別講演、実際に歯科技工の器材を使用する体験実習が用意されています。
それ以外にも、国家試験対策や最新タブレット端末を使用しながらの授業など、学校独自のシステムについても教えてもらうことができます。
開催日によっては、在校生が参加するオープンキャンパスもあります。
在校生参加型オープンキャンパスでは、在校生によるキャンパスツアーが行われるほか、授業見学や在校生への質問などができます。
オープンキャンパスには保護者や友人も一緒に参加でき、自分が納得できるまで何度でも参加することができます。
AO入試説明も行われるので、AO入試を検討している人は留意しておきましょう。
また、オープンキャンパスの日程と都合が合わない人は、学校に事前に申し込めば、いつでも学校見学をすることができます。

コース詳細

各コースで概要、学費、取得できる資格、就職先をまとめました。

歯科技工学科|学費:非公開

概要

歯科技工学科は、2年間で歯科医療界で活躍できる歯科技工士を育成します。
カリキュラムは、外国語(英語)や関係法規などの一般科目、歯科技工学議論や歯冠修復技工学などの専門科目、実習で構成されています。
実習には、人体解剖の見学実習や臨床的実習、そして520時間分の歯科技工実習があります。
人体解剖の見学実習は、東北大学で教授に教わりながら、実際に臓器に触れつつ、人体への理解を深めます。
臨床的実習は、校舎内に併設された附属歯科診療所で実施され、患者役の生徒の歯を実際に治療する過程を体験します。
歯科衛生士やドクターから治療のポイント及び流れについて指導を受けることで、チーム医療に対する理解を深めます。
歯科技工実習では、入学時に配布されるiPadを使用しながら行います。
iPadには実習の指示書や手順の動画が入っており、それを活用しながら行います。
疑問点はすぐに講師に質問できるほか、完成した製作物を講師がチェックする際の説明は一緒に聞くことができるので、どんどん知識や技術を吸収できます。
歯科技工実習は、附属歯科診療所で治療した実際の患者の臨床例をモデルケースにしているため、とても実践的な実習を経験することができ、どのような症例でも対応できる総合的なスキルを習得することができます。
学内施設は非常に充実していて、臨床で使用する附属歯科診療所のほかに、附属ラボ「東北歯科技工研修室」があり、歯科技工士が診療所の患者のために作業している実際の現場を、生徒はいつでも見学することができます。
また、卒業後に更にハイレベルな技能を習得するために学ぶことができる「研修科」に所属し、附属歯科診療所のドクターとのやり取りや実践現場での経験を積むこともできます。

学費詳細・費用

非公開

取得可能な資格一覧

歯科技工士の国家資格取得を目指します。
開校以来ほぼ100%の合格率を維持しており、不合格になった生徒にも引き続き指導を行うことで翌年には全員合格という結果を出しています。
東北最多合格者数を維持するために、学校では様々な試験対策を行っています。
実技の授業を行う講師には現場経験豊富な人材を集め、本番の試験問題を想定したトレーニングを行い、各生徒の苦手分野を個別に指導する特別トレーニングを行います。
筆記に関しては、分かりやすい授業やオリジナル模試の実施、全国模擬試験の受験、試験3ヶ月前から毎日行われる国家試験対策小テスト、試験直前の特別補講や個別指導などを徹底的に行います。
特に試験対策のために学校が開発したオリジナル受験対策アプリは、通学中や自宅でいつでも過去問題や練習問題を学ぶことができるほか、学校のパソコンにデータが集積されるため、各生徒の理解度を把握した上での個別サポートに役立っています。
他にも、入学と同時に生徒全員に配られるiPadに毎朝10問の予測問題を配信しており、回答を即日分析することで生徒自身にも現在の自分の実力を自覚させると同時に、生徒の実力に即した対策サポートが行えるようになっています。
また、短大併修プログラムを使えば、歯科技工士国家資格と専門士、そして短期大学士の3つの資格を取得することができます。

就職・内定先の実績

猪苗代歯科医院、株式会社IDL仙台営業所、東北テクニカルアート、ザモール長町歯科診療所、デンタルデザインオフィス、株式会社医療機器シバタ、歯科技工プロテック、株式会社ワールドラボ仙台、有限会社コスモテック、北上歯科診療所、有限会社青山デンタルラボ、ワコーデンタル、有限会社花泉デンタル、有限会社東北歯科精密、いわき歯研、和田精密歯研、ニカホデンタル、北日本歯科技工所、医療法人社団健医会歯科補綴研究所、有限会社横浜デンタルセラミック、相模デンタルファクトリー、医療法人神栖デンタルクリニック、川口リボンシティ歯科・矯正歯科、有限会社協和デンタルラボラトリー、ブライデントアートインク(アメリカ)など東北を中心に幅広い地域の企業や施設から多くの生徒が内定をもらっています。
国家試験合格率の高さに定評があるため、学校に届く求人数は年々増加していて、平成27年度には就職希望者の約18倍の求人数を確保しており、就職率は毎年100%を達成しています。
また、高度な技術習得のために研修施設へ進学する生徒も少なくありません。
学校では2年次早々に就職指導を開始し、電話対応などの基礎常識の習得、職場見学などで在校生をサポートするほか、卒業後に出産などの事情で現場を離れていた卒業生に対しても職場復帰のための短期間トレーニングや転職の就職相談など、卒業生に対しても就職サポートを提供しています。

東北歯科技工専門学校の
パンフレット・資料を見る

口コミ・評判

ポジティブな口コミ

設備も整っているので申し分ないと思います。
サポートプログラムも、ひとりひとりに丁寧にしてくれており、非常に良い環境です。
国家試験の合格率も高く、それに向けての試験対策もしっかりしてくれています。
比較的安い学費と言うわけではないですが、すべてを考慮すると妥当と言えます。
欠席した時の補修などもしっかりしています。
小さい学校なので毎日決まった相手と仲良く過ごすことができて楽しかったです。
国家試験前に成績が悪い生徒は放課後に集まり先生が面倒を見てくれます。
綺麗で設備もしっかりしています。

口コミ元

ネガティブな口コミ

他の仙台に歯科技工専門学校と比べると、授業の進み方や実技の授業の種類が少なかったように思います。
4階までありますが階段しかありません。
古くて狭い建物です。
繁華街からはすこし遠いです。

口コミ元

関連記事

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*