仙台リハビリテーション専門学校の評判は?【入試・就職情報】

masman

by 管理人

更新日:2020-08-25

公開日:2019-06-12

         

仙台リハビリテーション専門学校は宮城県にある看護・医療系の専門学校です。
仙台リハビリテーション専門学校は学校法人に認可されています。

基本情報

グループ ジャンル 所在地 学校法人
看護・医療系
介護・福祉系
宮城県仙台市泉区長命ヶ丘4丁目15-1 認可

姉妹校の情報

姉妹校に関する情報はありません

パンフレット・資料を見る

入試・オープンキャンパス

最寄り駅

JR仙台駅より仙台市営バス長命ヶ丘市民センター前下車徒歩5分/仙台市営地下鉄八乙女駅より宮城交通バス長命ヶ丘二丁目西下車徒歩3分

入試情報

指定校推薦:書類選考、面接
推薦:書類選考、面接
自己推薦:書類選考、面接
一般:書類選考、小論文
社会人特別選抜:書類選考、面接
特別選抜:書類選考、面接

オープンキャンパス情報

オープンキャンパス開催スケジュールと各種セミナー、バスツアー、相談会等のイベント情報は、ホームページで公開されています。
オープンキャンパス情報の特設ページではなく、「お知らせ」の部分に入学式等他の予定と合わせて掲載されます。
参加するためにはメールか電話での事前申し込みが必要となっています。
なお、オープンキャンパスや学校説明会の際には、仙台駅東口から無料送迎バスが運行していますので、ご利用ください。

コース詳細

各コースで概要、学費、取得できる資格、就職先をまとめました。

作業療法学科|学費:401~500万

概要

作業療法学科は3年間の課程で25名の少人数制です。
作業療法士の国家試験合格率は80パーセント、これは作業療法士国家試験の合格率が全国平均では71.3パーセントと比べると、かなり高い数字です。
作業療法士の仕事は、障害をもった人の回復と自立をサポートすることであり、その人らしい未来を切り開いていくことを助けるものです。
リハビリに前向きになれないという人に対しても、患者様の心の寄り添った上で意思と連携することも重要な仕事です。
患者様はお年寄りばかりではなく、小さなお子さんもいますので、それぞれにあった対応が求められます。
仙台リハビリテーション専門学校では、作業療法の基礎知識に加えて、病気や障害への理解も深めるような学習を進めていきます。

学費詳細・費用

作業療法科 入学金:15万円
授業料:年間100万円、実習費:年間50万円
そのほか教科書、実習用白衣費等が必要になります。

取得可能な資格一覧

作業療法士国家試験受験資格を取得できる他、分野別専門・認定作業療法士(福祉用具専門作業療法士、認知症専門作業療法士など)のボディに関する分野、住環境コーディネーターなどが取得可能です。

就職・内定先の実績

仙台リハビリテーション専門学校では、「作業療法科卒業生」の内定に関する具体的な情報は公表されていませんが、病院への就職率は100パーセントです。
これまで卒業生の内定実績は、医療法人仁泉会川崎こころ病院、ごとう整形外科、医療法人松田会松田病院、鶴岡市立湯田川温泉リハビリテーション病院など、病院内での作業療法士の先輩たちが大勢活躍しています。

理学療法科|学費:401~500万

概要

3年間の課程で、理学療法士国家試験の合格を目指します。
医師の指示のもと、「立つ」「歩く」といった基本的な運動能力の回復や維持向上をはかるためのリハビリテーションを理学療法と呼んでいますが、最近ではお年寄りの機能回復だけでなく、スポーツリハビリにも注目が高まっています。
これから注目される分野の一つでもあり、スキルアップを目指す社会人の方の中にも入学希望者が増えています。
リハビリテーションだけにとどまらず、人体の構造についてもしっかり勉強しますので、内容の濃い3年間になります。

学費詳細・費用

理学療法科 入学金:15万円
授業料:年間100万円、実習費:年間50万円
そのほか教科書、実習用白衣費等が必要になります。

取得可能な資格一覧

理学療法士国家試験受験資格の他、分野別専門・認定理学療法士(呼吸専門理学療法士、介護予防専門理学療法士)、アスレティックトレーナーなどの取得を目指します。

就職・内定先の実績

仙台リハビリテーション専門学校では、「理学療法科卒業生」の内定に関する具体的な情報は公表されていませんが、病院への就職率は100パーセントです。
これまで卒業生の内定実績は、医療法人財団清風会老人介護施設清風、医療法人楽山会大湯リハビリ温泉病院、特定医療法人弘慈会宮古第一病院など、病院内や介護施設等で理学療法士の先輩たちが大勢活躍しています。

パンフレット・資料を見る

口コミ・評判

ポジティブな口コミ

「毎年の就職率が高い」「学校がすごく楽しい」「勉強だけでなくボーリング大会などのイベントも楽しい」「国家試験の合格率が高い」というプラスの口コミが多く見られます。
「他の学校に比べて退学者が少ない」という卒業生の言葉からは、過ごしやすい環境だということがダイレクトに伝わってきます。
「少人数で手厚い」「熱心な指導をして下さった」というコメントからも、やる気のある人にとっては勉強しやすい環境が整っていることがわかります。
さらに沖縄での海洋実習が実施されるようになってからは、海洋実習を楽しみにしている学生さんも大勢いることから、勉強や就職の分野だけでなく、学生時代の楽しい思い出作りもできる環境であり「通ってよかった」という口コミが多く見られました。

口コミ元

ネガティブな口コミ

悪い口コミのなかで特に目立ったのが「交通アクセスが良くない」「最寄りのバス停から少し離れている」「駅から遠くて丘の上にある」という、場所に関する悪い評価がありました。
立地条件に関してはすぐに対応できるものではないので、心配な方こそオープンキャンパス等の機会に実際に行って、「どのくらい不便か」「卒業まで通えるか」確かめてみることをお勧めします。
そして「先生が厳しい」という悪い口コミもありましたが、国家試験の合格や必要な技術を習得することを考えるなら、ある程度の厳しさは覚悟しなければいけないでしょう。
仙台リハビリテーション専門学校が特別厳しいというより、他のどんな学校にも共通する点ですので、覚悟と信念をもって臨みましょう。
さらに「学費が高い」という口コミも見られますが、他の専門学校でも同じようなコメントは多く書かれており「金額」だけで見るのではなく「授業内容」も合わせて判断する必要があるでしょう。
後悔しない学校選びのためにも、どのような授業内容か、実習はどんなことをするのか、特待生制度や学費の減免措置があるのか等、オープンキャンパスや説明会で相談してみることをお勧めします。

口コミ元

関連記事

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*