東京IT会計専門学校名古屋校の評判は?【入試・就職情報】

masman

by 管理人

更新日:2020-01-30

公開日:2020-01-30

         

東京IT会計専門学校名古屋校は愛知県にある公務員・政治・法律系の専門学校です。
東京IT会計専門学校名古屋校は学校法人に認可されています。

東京IT会計専門学校名古屋校の基本情報

グループ ジャンル 所在地 学校法人
東京IT会計専門学校 公務員・政治・法律系
IT・コンピュータ・Web系
愛知県名古屋市中村区椿町14-8 認可

姉妹校の情報

東京IT会計専門学校名古屋校のグループ校は立志舎グループとして、大阪動物天王寺校、専門学校日本動物21、東京法律仙台校、大阪法律専門学校、東京IT会計専門学校、東京法律杉並校、大阪法律天王寺校、京都IT会計法律、東京IT会計仙台校、大阪動物専門学校、日本動物専門学校、東京IT会計杉並校、東京IT会計法律横浜校、日本スクルールオブビジネス、大阪IT会計天王寺校、名古屋動物専門学校、東京IT会計法律千葉校、東京法律名古屋校、日本スクルールオブビジネス21、東京IT会計法律大宮校、東京法律専門学校、大阪IT会計専門学校があります。

東京IT会計専門学校名古屋校の
パンフレット・資料を見る

入試・オーキャンコース詳細

入試・オープンキャンパス

最寄り駅

JR・名鉄・近鉄「名古屋」駅 新幹線口駅前

東京IT会計専門学校名古屋校の入試情報

AO入試:書類選考、面接<br>一般入試:書類選考、面接<br>推薦入試:書類選考、面接

東京IT会計専門学校名古屋校のオープンキャンパス情報

東京IT会計専門学校名古屋校のオープンキャンパスは毎月開催されおり、様々なイベントが開催されております。
内容としては設置設備などの紹介、キャンパスライフについて知るための学園紹介ムービーや、トレーニングルームでのマシンを使ったフィットネス体験などができる体感授業、将来なりたい仕事に就くため事をきけたり資料をもらうことができる就職&資格取得講座などがあります。
他にも随時受付をしている保護者のための進路相談・学校見学と説明会もあり、時間がとれず平日にしか行けない方や考えていると不安だからいろいろ聞きたいと思われる方も気楽に行けるようになっています。
本校に興味を持たれ、将来会計士・IT企業にかかわりたいと思われている方には参考に出来る内容です。
オープンキャンパス参加者には、主要駅から学校までの無料送迎バスが用意されています。
無料送迎バスを利用される場合は定員かあるためオープンキャンパス参加日3日前までの事前予約が必要となります。

コース詳細・著名な卒業生

コース詳細

各コースで概要、学費、取得できる資格、就職先をまとめました。
クリックすると詳細がご覧になれます。

会計系|学費:301~400万

概要

会計士2年・3年コースでは、公認会計士を目指します。
公認会計士は司法試験と並び日本最難関の試験と言っても過言ではないでしょう。
それだけ難しい試験ですが、取得できた際は大きなアドバンテージを得たと言えます。
また公認会計士を受ける前に簿記の学習もするため、学んだ知識は決して無駄になることなく将来役に立ちます。
税理士2年・3年コースでは、税理士を目指します。
税理士の仕事は、弁護士や公認会計士でも行うことができます。
しかし、その人たちが実際に業務ができるかと言ったらそうではないです。
最近では、税理士は軽視されがちですが絶対に必要な需要の大きい職業と言えます。
企業のコンサルティングなども行うため、そちらに適性があると思われる方は税理士を目指すとよいでしょう。
会計ビジネスコースは、企業の経理職につきたい方に向いています。
お金の知識はビジネスには必要不可欠です。
就職した際には、筋の通った企業人となることができます。

学費詳細・費用

会計系 入学金:20万円 年次総額100~106万円
授業料(半期):34~37万円
その他(半期):16万円

取得可能な資格一覧

会計系では、公認会計士試験、日商簿記検定、全経簿記能力検定、税理士試験、法人税法能力検定 所得税法能力検定、ビジネス能力検定ジョブパス、マイクロソフト オフィス スペシャリストなどが取得できます。

就職・内定先の実績

会計系の内定先としては、三井住友銀行、EY新日本有限責任監査法人、ゆうちょ銀行、PwCあらた有限責任監査法人などがあります。

IT系|学費:301~400万

概要

情報システム3年・2年コースではネットワークやデータベースのスペシャリストを目指します。
ネットワークやデータベースの知識はIT技術の中でも常に需要のある技術や知識と言えます。
これからの社会が目指す情報化に沿った技術であるため知識を体系化させることができれば活躍の場は広がるでしょう。
情報セキュリティ3年・2年コースはこれからますます需要が高まっていく情報セキュリティのエキスパートを目指すコースです。
現在、情報セキュリティの分野は人材不足と言われています。
セキュリティに関する体系的な知識を得て、危機に対処することができれば引く手あまたと言っても過言ではありません。
IT系のヒーロー、それを目指すコースでもあります。
情報経理コース(2年制)は、経理や事務職のIT人材を目指すコースです。
経理や事務職は真っ先にIT化が進んだ分野です。
そのためITの知識と経理、事務の知識がある人材というのはどこの企業でも必要とされています。
そのような必要不可欠な人材を目指すコースと言えます。
オフィスビジネスコース(2年制)は職場のIT人材を養成するコースと言えます。
企業に就職することが目的とされていますが、WEBや販売、ITのことを学ぶため、経験を積んだら将来ネットショップなどを運営したいという人にもお勧めできるコースです。
情報ビジネスコース(2年制)は、幅広くビジネスのことを学んでいけるコースです。
企業でマルチに活躍したいという人にはもちろんおすすめですが、現在特にやりたいことが決まっていないという人にもお勧めできます。
このコースに行きながら自分のやりたいことを見つけていくことができます。

学費詳細・費用

IT系 入学金:20万円 年次総額100~106万円
授業料(半期):34~37万円
その他(半期):16万円

取得可能な資格一覧

IT系では、ITパスポート試験、基本情報技術者試験、応用情報技術者試験、ネットワークスペシャリスト試験、データベーススペシャリスト試験、マイクロソフト オフィス スペシャリスト、簿記検定、C言語プログラミング能力認定試験、Javaプログラミング能力認定試験、情報処理技術者能力認定試験、情報処理安全確保支援士試験、秘書検定、サービス接遇検定、Webクリエイター能力認定試験などが取得できます。

就職・内定先の実績

IT系の内定先としては、ナビオコンピュータ、SMSデータテック、NTTデータ関西、富士ソフト、TISシステムサービスなどがあります。

鉄道・観光系|学費:201~300万

概要

鉄道・観光系コースには2コースが設置してあります。鉄道・交通コースでは、通勤・通学、旅行など様々な人に利用されている交通や鉄道に関して、専門知識だけではなく、「人」を意識した質の高いサービスの提供できる人材の育成を目指します。
JR各社や私鉄各社へ過去に1700名以上の生徒の方が就職しており、そのノウハウを活かした就職指導を行っています。
講義では、鉄道の交通に関する専門知識を学ぶほかに、旅行業務やパソコン演習、接客やサービスといった業界で必要となる知識や技能を習得することができます。
トラベルビジネスコースでは、人々が安心して楽しめる旅や感動するような旅の演出ができる人材の育成を目指していきます。
本コースでは、卒業するまでの間に総合旅行業務取扱者の二つの資格取得ができるようきめ細やかな講義を行っています。
旅行業法や出入国関連法令など旅行関連法規、観光に関する知識や旅行事情、国内外の旅行実務などを幅広く学習し、旅行業界が求める専門知識を身に付けます。
国内・国外添乗実習も行っており、実際に添乗業務を実践することで知識や旅行のプロとして活躍することができる技術の習得ができます。

学費詳細・費用

鉄道・観光系 総額:220万円
入学金:20万円
授業料:136万
演習費:32万円
32万円

取得可能な資格一覧

鉄道・観光系で取得できる資格には、国内旅行業務取扱管理者試験、総合旅行業務取扱管理者試験、旅行地理検定(国内・国外)、サービス接遇検定、観光英語検定などがあります。

就職・内定先の実績

鉄道・観光系では東海旅客鉄道(JR東海)、東武鉄道グループ、東日本旅客鉄道(JR東日本)、東京地下鉄(東京メトロ)、小田急電鉄、西日本旅客鉄道(JR西日本)、京浜急行電鉄、四国旅客鉄道(JR四国)、北海道旅客鉄道(JR北海道)などの内定先があります。

東京IT会計専門学校名古屋校を卒業した有名人

東京IT会計専門学校名古屋校を卒業した有名人は現在調査中です。

東京IT会計専門学校名古屋校の
パンフレット・資料を見る

口コミ・評判

ポジティブな口コミ

学費は妥当だと思います。
就職率は100%と高い水準を売りにしています。
資格があれば、階級に応じて入学金、学費の免除があることもうれしいです。
面倒みの良い先生方が多く、いつでも相談に乗ってもらえるので安心です。
校舎が駅前にあるためとても利便性が良く、周辺も静かなので勉強に集中できる環境が整っていると思います。

口コミ元

ネガティブな口コミ

学校に拘束される時間が長いため、自分のやりたいことが学業以外にある方やバイトをしながらと考えている方は、入学前によく考えてから決めたほうがいいと思います。
エレベーターは2台ありますが、1階部分の教室を利用する学生が多いため登下校時は混雑し、不便を感じます。
また教室移動する際、途中階にある動物学科のフロアの匂いがきつく気分が悪くなることもあります。

口コミ元

関連記事

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*