大阪リハビリテーション専門学校の評判は?【入試・就職情報】

masman

by 管理人

更新日:2020-08-25

公開日:2019-08-21

         

大阪リハビリテーション専門学校は大阪府にある介護・福祉系の専門学校です。
大阪リハビリテーション専門学校は学校法人に認可されています。

基本情報

グループ ジャンル 所在地 学校法人
介護・福祉系 大阪府大阪市北区天満1-17-3 認可

姉妹校の情報

姉妹校はありませんでした。

パンフレット・資料を見る

入試・オープンキャンパス

最寄り駅

地下鉄谷町線天満橋

入試情報

AO入試:書類
推薦:作文、面接
一般入試:書類、小論文、面接

オープンキャンパス情報

高校生、社会人、保護者の方が参加できるオープンキャンパスを実施しています。
参加された方には、AO入試のエントリーシートと来校確認票をもらうことができます。
オープンキャンパス開始前には、学校の紹介や天満橋の紹介のスライドを流してくれるので、事前にゆったりと学校について知ることができます。
当日は学校の説明や教員の紹介、授業についてや時間割などをはじめ、実習の内容や国家試験対策、卒業後の進路についてなどを詳しく説明してくれます。
分からないことがあればその場で質問することも可能です。
学校内を見学する時間もあるので、実習室や教室を見ることができます。
自身が学習する場を事前に確認し、学習イメージをふくらませることができます。
入試制度や学費や奨学金制度についても説明があるので、入試に向けて何を勉強すべきかを具体的に知ることができます。
最後に個別相談の時間がありますので、個別に話たい内容はこの時間ですることができます。
教員、卒業生、入試や奨学金といったそれぞれ違った担当者がいるので、自身の質問内容や話をしたい方へ面談をしてもらうことができます。

コース詳細

各コースで概要、学費、取得できる資格、就職先をまとめました。

作業療法学科|学費:101~200万

概要

対象者と社会をつなぐ作業療法士を目指す学科です。
身体や精神に障害がある方の生活の質の向上や病状の回復を手助けする役割を担っています。
知識や技術を学習するだけでなく、対象者それぞれにあったフォローをすることができるような問題解決能力や、コミュニケーション能力もあわせてレベルを上げていきます。
1年次、2年次の実習では、実際に対象者の方に来校していただいて実習をおこないます。
座学だけでは学べない内容を自身で体験して学ぶことができます。
第一線で活躍している現役の作業療法士の先生がきてくれて、実際に現場に立ったときに必要になる知識と技術をしっかりと教えてくれます。
1年次からプロに必要なものを習得することができ、即戦力として活躍できるよう鍛えてくれます。
3年間の臨床実習、学外実習は合計1170時間と非常に長い時間を実習に費やしています。
ただ実習をするのでなく、実習終了後には「実習のまとめ」をしてフィードバックを行い、自身の実習の内容やこれからの改善点を考えながら、他の仲間たちが実習で得たことを知ることで更なるスキルアップをはかることができます。
国家試験対策はも1年次と早い段階からスタートするので、安心して試験の準備に取り組むことができます。
グループ学習やマンツーマン学習など、一人ひとりにあった学習を進めていきます。
国家試験の合格率も全国平均を上回っており、その後の就職活動においても、先生がしっかりとサポートしてくれます。

学費詳細・費用

作業療法学科 総額150万円
入学金:30万円
授業料:80万円
施設設備費:40万円

取得可能な資格一覧

作業療法士の資格を取得できます。

就職・内定先の実績

ほのかデイサービスセンター、京都南病院、医療法人和光会 一本松すずかけ病院、奈良医療センター、愛仁会リハビリテーション病院、ペガサス 馬場記念病院、筑波記念病院、保健施設ウェルハウス西宮、京都きづ川病院、府中病院といった病院や施設への就職実績があります。

理学療法学科|学費:101~200万

概要

運動機能、生活機能が低下している方に対し、失われた機能を回復するためのサポートや悪化の予防をしていく理学療法士を目指す学科です。
知識や技術を習得し、基礎がためをしていきながら、対象者の方一人ひとりに対応できるようになるための問題解決能力や、医師や先輩からの指導を求めることができるコミュニケーション能力を育てていきます。
医療の現場だけでなく、行政や福祉、スポートや保険といった分野でも活躍することができる理学療法士を目指していきます。
大阪リハビリテーション専門学校では実習の時間をおおくとっており、3年間で1080時間の実習時間を与えられます。
授業の中だけでに知り得ない、実際に体験しなければ知ることができなかった知識や技術を習得することができる機会があり、卒業後の現場で即戦力として勤務することができます。
1年次から全国120箇所以上の施設で実習を行っていくのですが、最初は不安でいっぱいかと思いますが、実習前には必ず事前準備を行います。
理学療法士としての態度や、対象者としてどう関わっていったらよいのかなど、障害の捉え方について学んでから実習へ挑みます。
実習中ももちろんサポート体制があり、最初は慣れるまで教員が同行してきれます。
同行終了後も電話やメールでサポートしてくれますので、不安になることもなく無事に実習を終えられる方ばかりです。
実習終了後は、実習の内容をチェックしていきます。
フィードバック&トレーニングを繰り返し、確実に知識と技術を定着させていきます。

学費詳細・費用

理学療法学科 総額150万円
入学金:30万円
授業料:80万円
施設設備費:40万円

取得可能な資格一覧

理学療法士の資格の取得ができます。

就職・内定先の実績

大阪府立急性期・総合医療センター、大阪リハビリテーション病院、八尾リハビリテーション病院、茨木医誠会病院、岸和田盈進会病院、 吉川病院、正風病院、阪和第一病院・阪和第二病院、千里中央病院、さくらクリニック、仁泉会病院といった病院や施設への就職実績があります。

パンフレット・資料を見る

口コミ・評判

ポジティブな口コミ

1クラス40名ほどとなっており、高卒から40代や50代と幅広い年代の方がいらっしゃってとても楽しかったです。
担任の先生がついてくれるので、生徒一人ひとりをみてくれます。
就活の際も親身になって考えてくれるのでとても助かりました。
生徒の性格や得意なことなどを把握してピッタリの就職先を紹介してくれます。
授業をしてくれる講師は、現役で活躍をしている方が来てくれるので
生徒同士も仲が良いので、困ったことがあればお互いが助け合う雰囲気でした。
学校は比較的駅近くにあり、飲食店などもあります。
学食もありおいしいと評判なので、校内で食事を済ませる人も多いです。

口コミ元

ネガティブな口コミ

建物がせまく、教室もせまかったので、窮屈に感じることがありました。
学生主体の学校になるので、ぼーっとしていたら何も得ることなく卒業をむかえます。
理解を深めたい場合は先生に質問するなどして知識を広げていくことも大事だと思いました。

口コミ元

関連記事

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*