阪奈中央リハビリテーション専門学校の評判は?【入試・就職情報】

masman

by 管理人

更新日:2020-08-25

公開日:2019-06-12

         

阪奈中央リハビリテーション専門学校は大阪府にある介護・福祉系の専門学校です。
阪奈中央リハビリテーション専門学校は学校法人に認可されています。

基本情報

グループ ジャンル 所在地 学校法人
介護・福祉系
看護・医療系
大阪府四條畷市田原台6丁目4番43号 認可

姉妹校の情報

姉妹校として、四条畷看護専門学校、阪奈中央リハビリテーション専門学校、奈良リハビリテーション専門学校があります。

パンフレット・資料を見る

入試・オープンキャンパス

最寄り駅

近鉄生駒駅/JR片町線四条畷駅

入試情報

AO入試:専願者対象、体験入学必須、課題レポート、個人面接
特色入試:スポーツ・文化活動などで功績・自信のある者が対象、活動報告書(事前提出)、個人面接
社会人入試:専願者対象、一般常識(言語・非言語能力)、個人面接
一般入試:選択科目【数学・国語(古文・漢文除く)生物・英語】より1科目選択、個人面接
公募制推薦入試:選択科目【数学・国語(古文・漢文除く)生物・英語】より1科目選択、個人面接

オープンキャンパス情報

阪奈中央リハビリテーション専門学校では、オープンキャンパス、体験入学が年数回開催されています。
オープンキャンパスでは、体験コーナー、在校生交流会、校内見学ツアー、学科・入試説明会、女子寮見学会など、様々なプログラムを体験することができます。
また、別日程で開催される体験入学では、入試説明会、個別相談会、女子寮見学、学科別説明、校内自由見学に併せて体験授業が行われるので、入学を検討している場合は参加しておきたいところです。
AO入試を受験する場合は体験入学への参加が必要なので、注意が必要です。
これらの催しには、近鉄生駒駅より無料送迎バスも用意されています。
オープンキャンパス、体験入学に参加できない人のために、リハビリ現場見学会、夜間相談会・土曜相談会、個別相談・学校見学会なども開催されています。
公式ホームページより各イベントの申し込みができます。

コース詳細

各コースで概要、学費、取得できる資格、就職先をまとめました。

理学療法学科|学費:401~500万

概要

理学療法学科は、身体に障害のある人の基本的動作能力の回復を図る理学療法士を目指す3年制の学科です。
阪奈中央リハビリテーション専門学校の理学療法学科では、知識・技術の習得のみならず、臨床現場を重視し、信頼できる医療人を育成することを目標としています。
担任教員、専任教員が一丸となり、実技や演習を重視した「自ら考える」授業が特長の一つです。
また、臨床現場で活躍中の講師より、最先端の医療技術を修直することができ、臨床実習は、近畿圏だけで約100施設で行うことができます。

学費詳細・費用

理学療法学科 総額420万円
入学金:30万円
授業料:76万円
施設設備費:24万円
実習費:30万円

取得可能な資格一覧

卒業することで、理学療法士国家試験受験資格を得ることができます。
国家試験対策は3年次より始まり、模擬試験、模擬試験の成績分析、集中試験対策などを行います。
特徴的なのは、クラスの生徒から国家試験対策委員を選任し、国家試験の過去問の研究を行うなど、学生主体での試験対策を重視しているところです。
これらの取り組みとあわせて、フォローアップ制度を用意しており、万が一国家試験に落ちてしまった場合にも、翌年は学費を免除で学びなおすことができるのも魅力のひとつです。
そのため、合格率は97.7パーセントと高くなっています。

就職・内定先の実績

理学療法学科の就職率は毎年100パーセントとなっていて、老人保健施設、総合病院や診療所などに内定者を輩出しています。
主な就職先として、近畿圏の病院では大阪南医療センター、さくら会病院、河内総合病院、市立東大阪医療センター、老人保健施設では、介護老人保健施設ベルアルト、介護老人保健施設東住吉すみれ苑などの名前があげられています。

作業療法学科|学費:401~500万

概要

作業療法学科は、3年間で作業療法士を目指すための学科です。
作業療法士は「働く」「休息」「遊ぶ」など、人の様々な生活行為(作業)を医学的根拠に基づいて対象者を援助していくことが必要になってくるため、阪奈中央リハビリテーション専門学校の作業療法学科では、それらの作業の特性と意義を理解した上で、想像力豊かに援助できる人材の育成を目標としています。
学生ひとりひとりがこれまでに励んできた文化的なクラブ活動や取り組みを、人の治療(リハビリ)に生かす技能を身につける学習指導を特色としています。

学費詳細・費用

作業療法学科 総額420万円
入学金:30万円
授業料:76万円
施設設備費:24万円
実習費:30万円

取得可能な資格一覧

卒業することで、作業療法士国家試験受験資格を得ることができます。
国家試験対策理学療法学科と同様に行われます。
合格率は98パーセントを達成しています。
世界作業療法士連盟(WFOT)認定校なので、海外でも資格を活かすことができます。
また、通信制の人間総合科学大学を併修することで、4年制大学卒業・学資の学位を取得することもできます。
インターネットをを通じて履修することができるほか、一般の4年制大学へ進学するよりも少ない学費で大学卒業資格を得ることができるのも魅力となっています。

就職・内定先の実績

理学療法学科と同様に、作業療法学科の就職率も毎年100パーセントとなっており、幅広く病院や保健施設に内定者を輩出しています。
主な就職先として、近畿圏の病院では、さくらい悟良整形外科クリニック、奈良厚生会病院、PL病院、八尾徳洲会総合病院、和泉市立病院、茨木医誠会病院、辻外科リハビリテーション病院、老人保健施設では、介護老人保健施設ふじさか、介護老人保健施設サンガーデンン府中などの名前があげられています。
これらの内定先では阪奈中央リハビリテーション専門学校の実習生を受け入れており、実習先に就職できる可能性があることも魅力の一つといえそうです。

パンフレット・資料を見る

口コミ・評判

ポジティブな口コミ

現役で病院で働いて切る先生から学ぶことができます。
実習先に就職することもでき、入職後スムーズに仕事を覚えられます。
国家試験対策も丁寧にサポートしてもらうことができます。
少人数制できめ細かい指導、実技指導も多く良いです。
自家用車やバイクでの通学も可能なので便利です。
広いキャンパスで女子寮もあるなど設備が充実しています。

口コミ元

ネガティブな口コミ

最寄り駅からはバスに乗り継がなければならないのが不便です。

口コミ元

関連記事

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*