大阪保育福祉専門学校の評判は?【入試・就職情報】

masman

by 管理人

更新日:2019-09-20

公開日:2019-08-21

         

大阪保育福祉専門学校は大阪府にある介護・福祉系の専門学校です。
大阪保育福祉専門学校は学校法人に認可されています。

大阪保育福祉専門学校の基本情報

グループ ジャンル 所在地 学校法人
介護・福祉系
保育・教育系
大阪府三島郡島本町山崎5丁目3-10 認可

姉妹校の情報

大阪保健福祉専門学校には姉妹校はありません。

大阪保育福祉専門学校の
パンフレット・資料を見る

入試・オーキャンコース詳細

入試・オープンキャンパス

最寄り駅

阪急大山崎駅/JR山崎駅

大阪保育福祉専門学校の入試情報

一般入試:面談
推薦入試:筆記試験、面接
AO入試:エントリーシートの提出、面談

大阪保育福祉専門学校のオープンキャンパス情報

大阪保育福祉専門学校のオープンキャンパスでは保育所の子供たちと遊ぶ施設体験子供達が遊ぶおもちゃを作成する体験授業、学校概要の説明とその後にランチタイムがあります。
オープンキャンパスでは現役で教鞭をもつ教師と在校生と交流ができるので、学校の雰囲気や様々なアドバイスを聞けます。
体験授業では1日だけ実際に行われている大阪保育福祉専門学校の授業を一足も早く体験できます。
オープンキャンパスに参加すると入学金2万円が無料、授業料2万円も無料になり、授業料の前期分が分割可能になります。
予約をオープンキャンパスに初回参加の参加者には500円~7000円の交通費を補助します。

コース詳細・著名な卒業生

コース詳細

各コースで概要、学費、取得できる資格、就職先をまとめました。
クリックすると詳細がご覧になれます。

こども保育コース|学費:201~300万

概要

こども保育コースは2年間の間に実技を磨いて職場で即戦力になれるように学生を育成しています。
こども保育コース卒業で、就職できる職場は児童館、認定こども園、学童保育、保育所などです。
また職業は保育教諭、学童指導員、児童厚生員、保育士、幼稚園教諭など多数あります。
学習の雰囲気は友好的であり礼節さを重んじています。
また自分に対してみつめることも大切と説いています。
実際の授業は卒業生からはそつなく教師陣から丁寧に教えてくれるため、まったく授業に無駄がないと評判がよかったです。
また資格の習得に際しても手助けが万全にできているので、安心して学生が資格の試験に挑めます。

学費詳細・費用

こども保育コース 総額266万円
実習:26万円
授業料:68万円
入学金:12万円
施設:26万円

取得可能な資格一覧

保育士と教育を短期大学と通信教育で連携しているため2年で社会福祉主事任用資格、幼稚園教諭を取得できます。

就職・内定先の実績

アトリオとねやま保育園、てんのう中津保育園、中穂積敬愛保育園、寝屋川東保育園など内定実績としてあります。

こどもプロコース|学費:201~300万

概要

こどもプロコースを卒業することで働ける職場は、スポーツ関連、出版関連企業、語学スクール、一般企業です。
また職種はレクレーションインストラクター、幼児トリミック指導員、おもちゃの開発者、ジュニアスポーツ指導員、ベビーシッターなどです。
個別指導員のもとで自分らしい保育者をめざしていきます。
指導員の指導がゆきとどいているので、自分にあった資格を確実に取得していくことが可能となっています。
まやインターシップもあり、自分が望む分野で長い間学べる環境が用意されています。
ほかにもスペシャルプログラムとよばれているものがあり、プロと一緒に地域のこどもとダンス大会にでれます。

学費詳細・費用

こどもプロコース 総額296万円
実習:26万円
授業料:68万円
入学金:12万円
施設:26万円
教材:5万円

取得可能な資格一覧

保育士と教育を短期大学と通信教育で連携しているため2年で社会福祉主事任用資格、幼稚園教諭を取得できます。

就職・内定先の実績

カトリック聖マリア幼稚園、大阪国際大和田幼稚園、万因寺保育園、桃陵保育園が内定実績としてあります。

こども福祉コース|学費:301~400万

概要

大阪保育福祉専門学校のこども福祉コースを卒業することで、なれる職種はケアマネージョー、ケースワーカー、ソーシャルワーカー、障害児スポーツ指導員、少年指導員、社会福祉士、社会福祉主事などがあります。
働ける職場は児童養護施設、児童発達支援センター、母子生活施設院、児童相談所、放課後デイサービス、障害児入所者施設、病院、障害児通所施設などがあります。
この職場や職業につくために2年のあいだ幼稚園教諭2種免許、社会福祉士受験資格、保育士資格の取得に力を入れて3年目に希望する分野の専攻をとり、長期的に経験を積んでいきます。
また納得する職業につけるように授業が行われています。

学費詳細・費用

こども福祉コース 総額307万円
実習:26万円
授業料:70万円
入学金:12万円
施設:26万円
教材:6万円

取得可能な資格一覧

保育士、教育を短期大学と通信教育で連携しているため2年で社会福祉主事任用資格、幼稚園教諭、社会福祉士受験資格を取得できます。

就職・内定先の実績

大阪水上隣保館乳児院、平安徳義会養護園、舞鶴学園、奈良市社会福祉協議会、ノーマライゼーション協会、発達支援ルームピースプラント、児童ディサービスFLAP、平安徳義会が内定先として挙げられています。

大阪保育福祉専門学校を卒業した有名人

大阪保育福祉専門学校を有名人が卒業したという情報はないです。

大阪保育福祉専門学校の
パンフレット・資料を見る

口コミ・評判

ポジティブな口コミ

卒業生は保育所、幼稚園、児童養護施設、障害者施設で働いている方がほとんどです。
就職案内も多く来ており、面接練習もしてもらえます。
相談にはしっかり先生方が乗ってくださるのでサポートはいいと思います。ここはいい学校です。
しかし、本人にやる気が無いと就職後が辛くなると思いますので何となく過ごすのではなく、本気で取り組んだ方が良いと思います。
大阪市内の学校に比べると山の中ということで、学校までの道のりが凄い坂であったり、階段が多かったりとしんどいと思います。
ただ三年通うのにきついほどではないのでご安心ください。

口コミ元

ネガティブな口コミ

駅から10分ほどでJRでも阪急でも通うことができます。
山の中にあるので坂が急なこともあり、毎日しんどいです。
でも春は桜、秋は紅葉と綺麗な景色が楽しめます。
ちょっとした隠れスポットです。
ただコンビニまで行くのにまた坂を降りて歩かないといけないので不便です。
各教室にはピアノが置いて休憩時間などに練習することもできます。
食堂はありますがメニューも少なく、あまりおいしくはありません。
本館から別の館に行くのにまた長い階段を登って移動しなければならないので疲れますが運動にはなります。
周りには同じ法人の施設がいくつかあるのでそこでアルバイトをしながら通うこともできます。

口コミ元

関連記事

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*